「彼氏と別れたい」と思ったら|チェックしたいこと・円満に別れる方法

ダラダラと付き合っている関係を終わらせたい。

何となく別れたいけど、後悔しないか心配。

今の彼氏と別れたいけど、結婚願望もあるので悩む。

恋人同士の関係には、そうした複雑な心境がつきものです。

今回は、彼氏と別れたいと感じた時にチェックしてほしい項目と、円満に別れるための具体的な方法を解説します。

あやママ
今回の記事で、自分の気持ちの整理と、別れるための具体的な方法まで、一気にチェックしていきましょう。

名前目的男性料金女性料金男性年齢層女性年齢層特徴総合評価口コミ平均リンク
ペアーズ
恋活
婚活
3,590円~
無料
20代~30代
20代~30代
  • マッチングアプリ利用率No,1。
  • 「コミュニティ」なら共通点や趣味で相手を探せる。
92点
3.4点
タップル
デート
恋活
3,700円~
無料
20代
20代
  • 毎月10,000人以上のカップルが誕生。
  • 理想のデートプランでマッチングできる。
89点
3.2点
with
恋活
3,600円~
無料
20代
20代
  • マッチングアプリ満足度No1。
  • 心理学を用いた独自の心理テスト、性格診断から相性がいい相手を探せる。
87点
3.3点
あやママ
執筆者
婚活ライター

婚活を8年ほど続けたのち、結婚、妊娠、出産が出来、今は子育て真っ最中のあやママです。様々な婚活をし、たくさんの人と出会ってきたのでその経験を記事に出来たらと思います。

首藤 こず恵
監修者
M2W編集長

20代後半女性。結婚相談所サンマリエへの勤務経験を持つ。男女問わず数々の婚活の悩みを聞き、アドバイスをした経験から婚活全体の情報を婚活者側・運営側の両方の目線で発信中。

M2Wの記事は専門家の意見や利用者のインタビュー等をもとに、独自で作成しています。企業様より広告を出稿いただく場合もありますが、商品やサービスの評価やランキング、掲載内容に影響を及ぼすことはございません。
詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご確認ください。

「彼氏と別れたい」まずは理由をチェック

スマートフォンを見る女性13

彼氏と別れたい。

そうした思いが浮かんだ時は、まずはその理由をチェックしてみましょう。

あなたの中で、唐突に、あるいは考え抜いた末に、今の彼氏と別れたい、という感情が浮かんできているはず。

その背景には、なんらかの理由があります。

一時的な感情なのか、それとも別れを決意するほどの理由なのか。

あやママ
彼氏との関係を見直し、別れるにせよ関係を続けるにせよ、よりよい選択をしていきましょう。

ときめきがなくなった

彼氏と過ごしていても、ときめくことがなくなった。

関係がマンネリ化してしまった。

そうした場合に、彼氏と別れたい、という気持ちになったりします。

単純に刺激がほしいという場合もあります。

あるいは、彼氏の言動に幻滅してしまったというパターンも。

あやママ
いずれにしても、付き合い始めた当初の気持ちがなくなり、彼氏への恋愛感情がなくなった時に「別れたい」と思う女性は多いようです。

ほかに気になる人ができた

彼氏と別れたいと思う理由として、彼氏以外に好きな人ができることがあります。

今の彼氏が嫌いになった訳ではないけれど、もっと好きな人ができてしまった。

こうした場合に、今の彼氏と別れたいという気持ちになっても不思議はありません。

彼氏との関係が上手くいっていないので、他の異性に目が向きやすくなる、ということもあるかもしれません。

しかし、誰を好きになるのか、これは基本的に自分ではコントロールできません。

あやママ
お互いの関係が悪くなった訳ではなくても、他に気になる人が見つかった場合は、今の彼氏と別れたい、という気持ちになるものです。

価値観が決定的に違うと感じた

彼氏と会話していて、あるいは出かけた時の言動で。

価値観や性格が決定的に違うと感じることも、別れを考える理由の一つです。

多少性格や考え方が違っても、それだけで別れる理由になる人は少ないでしょう。

しかし、何かのできごとがきっかけで、「この人とは明らかに価値観が違い過ぎる」と感じる場合があります。

そうなると、このままお付き合いを続けていくのは難しい、と思ってしまいますよね。

あやママ
彼氏との価値観の違いで悩んでいる場合は、以下の記事も読んでみてください。考えの整理に役立つはずです。

すれ違いやケンカばかりになった

彼氏と会っていても、ケンカばかりしている。

あるいは、生活リズムが合わなくなって、すれ違いの日々が続いている。

こうなると、会っても辛いし、そもそも会えない、といったネガティブな要素ばかりになってしまいます。

お互いの気持ちをすり合わせるためのケンカであれば、まだ先があるかもしれません。

しかし、いつも同じようなことでケンカになったり、ずっとすれ違ってばかりいる。

あやママ
こうなると、関係が良くなる兆しもなく、別れるという選択が現実的になってきます。

結婚に対する温度差がある

彼氏がいつまでたっても結婚の話に応じてくれない。

将来について話すと、はぐらかされてしまう。

こうなると、結婚願望を持ってお付き合いしている立場であれば、辛くなってしまいますよね。

結婚に対する気持ちを伝えても、その気はないと返されたり。

子どもがほしいと思っていても、彼氏は絶対にほしくないと言っていたり。

あるいは、結婚や親への紹介について、ずっとはぐらかされたり。

こうなると、今の彼氏と結婚したいのか、それとも別れた方がいいのか。

悩んでしまいますよね。

あやママ
彼氏のことは嫌いじゃないけど、結婚のことも考えたい。悩んでしまう時は、以下の記事も参考にしてみてください。

浮気された

彼氏に浮気された。

こうした決定的なできごとがあると、彼氏と別れたいと思いますよね。

このまま付き合っていても、上手くいく気がしない。

将来また同じことを繰り返すのではないか。

あやママ
そうした思いが残ったまま、恋人関係を継続するのは難しいでしょう。

付き合ってから彼氏の性格が変わった

恋人としての付き合いが始まってから、急に彼氏の性格が変わった。

優しいと思っていたのに、二人になると態度が変わったり。

付き合う前は話をじっくり聞いてくれたのに、付き合い始めてからは全然話を聞いてくれない。

こうした彼氏の態度の変化があると、女性としては「別れたい」という気持ちになってしまいますよね。

恋人同士になったら、多少は態度が変わるものかもしれません。

あやママ
しかし、あまりにも露骨に扱いが変わったのであれば、早めに別れを検討した方がいいかも。

学校や仕事が忙しい

忙しくなってしまい、彼氏とのお付き合いの時間を取るのが大変。

もしくは、学校やバイト、仕事などにやりがいがあるので、恋人との関係に頭が回らない。

そうした時に「別れたい」となったりもします。

もっと仕事に打ち込みたい時に、彼氏がひんぱんにデートに誘ってくる。

こちらの状況を説明しても、理解してくれない。

そうした時に、もういっそ別れたい、という気持ちになるようです。

彼氏のことは好きだけれど、どうしても上手く両立できない。

お互いが不満を溜めてしまっている。

あやママ
こうなると、お互いのためにも別れた方がいいのでは、という結論になったりします。

特に理由はない

なんとなく、彼氏と別れたいと思っている。

これもよくあります。

特に、付き合いが長くなってくると、起こりやすい現象です。

関係がマンネリ化してしまい、決定的な不満はない。

ただ、なんとなくしっくりこない。

そうした時に、ふと「別れたい」という気持ちになります。

小さなストレスが溜まっているのか、はたまた刺激がほしいだけなのか。

あやママ
別れた方がいいのか判断が付かない時は、以下の『彼氏と別れるべき?判断基準を解説』を参考にしてみてください。

彼氏と別れるべき?判断基準を解説

疑問

彼氏と別れるべきかどうか迷ってしまう。

そんな時は、以下の項目を順番にチェックしてみてください。

あやママ
今の彼氏と別れるべきか、それともまだ関係をよくできる可能性があるのか。その判断基準となるはずです。

彼氏と会話が続くか

彼氏と別れるべきかどうか。

それを判断する上で、彼氏と会話が続くかどうかをまずは確かめてみてください。

ひとまず、会話が盛り上がる必要はありません。

話を振った時に、会話が続くかどうか。

あなたが真剣に話をした時に、会話が続くのであれば、まだ関係を修復する余地があるかもしれません。

しかし、彼氏は話をさえぎったり、全く気のない返事をしてはいないでしょうか。

もし、彼氏と会話が難しいのであれば、別れた方がいい状態かもしれません。

なぜなら、関係をよくするための話し合いすら困難な状況だから。

あなたが真剣に、これからのことを話し合おうとした時に。

あるいは、彼氏との関係について、話をしたいと思っている時に。

あやママ
一方的に話を切り上げたり、会話から逃げるような彼氏とは、そもそもの歩み寄りができません。

一緒にいて辛いと感じるか

彼氏と一緒に過ごしていて、辛い気持ちにばかりなっていませんか。

自分ばかり我慢している、と感じることはないでしょうか。

一緒の時間を過ごしていても、辛かったり悲しい気持ちになってばかり。

ポジティブな気持ちにならない。

彼氏と同じ時間を過ごすことがしんどい。

あやママ
そのような気持ちになる場合は、もう別れるべきタイミングなのかもしれません。

彼氏と一緒に過ごす将来をイメージできるか

彼氏と一緒に過ごす将来を、具体的にイメージできるでしょうか。

そもそも、今の彼氏とずっと一緒にいたいと思えるでしょうか。

現実的に言えば、今の彼氏と結婚したいと思えるでしょうか。

気になるところがいろいろあっても、この先もずっとこの人と一緒にいたい。

そうした気持ちが出てくるのであれば、もっと彼氏と話し合いをすれば状況が改善するかもしれません。

しかし、一緒に過ごす未来が想像できない。

結婚相手として考えられない。

相手からも、結婚を考えているような素振りがない。

あやママ
そのように感じるのであれば、それはもう別れを切り出す時期に来ていると考えられますね。

彼氏の言動に対して感情が動くか

彼氏と別れたい、というよりもはや、彼氏に対して感情が動かない。

そうした状態であれば、これも別れた方がいい段階と言えるでしょう。

彼氏の言動に心が動かないということは、相手に対する興味がなくなっているということ。

そんな相手と、もし仮に結婚したらどうなるでしょうか。

興味の持てない相手と、結婚生活や出産育児、共働きの家事の分担など、協力して乗り越えていけそうでしょうか。

おそらく、難しいことですよね。

彼氏の言動にイライラすらしない。

嬉しくもない。

感情が動かない。

あやママ
そんな段階であれば、それはもう恋人関係を解消する時です。

身体的あるいは言葉や態度の暴力を受けていないか

彼氏と別れたいと思っている理由が、なんらかの暴力を受けているという場合。

これは、恋愛関係以前の問題として、人間関係として距離を置いた方がいいケースです。

彼氏と一緒に過ごしていると、いつも疲れる。

傷つく言葉を投げられたり、暴力などの肉体的な被害がある。

それはもはや危険と言えるレベルです。

彼氏としても、人としても、なるだけ早急に距離を置きましょう。

あやママ
今回の記事の『「彼氏が別れてくれない」そんな時はこの方法で』も読んでみてください。なるだけ第三者を挟んで話を進めていった方がいいでしょう。

彼氏と円満に別れるには?具体的な方法

女性モデル27

彼氏と別れるなら、円満なお別れが理想ですよね。

しかし、いざ話を始めるとなかなかうまくいかない、というケースは多いようです。

彼氏と円満に別れるためには、事前の準備も必要。

あやママ
彼氏と別れる時の具体的な手順を、以下で解説していきます。

まずは自分の気持ちを整理する

彼氏と別れたいと思ったら、第一に、あなたの中の気持ちを整理しておくことが大切です。

後悔をしない選択するためにも、まずは自分の感情を棚卸しましょう。

どうして彼氏と別れたいのか、思いつくままに気持ちを書きだしていきます。

スマホのメモでもいいのですが、オススメは紙に手書きすること。

考えながら気持ちを整理するには、手書きのスピードがぴったりです。

自分の感情もある程度、文字の大きさや形に乗せられます。

感情と一緒に気持ちを吐き出すと、だんだん脳がスッキリしていきます。

「何となく」と書いてもよいですし、彼氏のいいところやイヤなところを書いていってもかまいません。

途中で筆が止まってもよいですし、支離滅裂でも問題ありません。

まずは最低10分以上、気持ちを書きだしてみてください。

彼氏を納得させる前に、まずは自分が納得すること。

あやママ
未練を残したり、後悔しないためにも、じっくりと自分の感情に向き合ってください。

別れた後をイメージしておく

彼氏と別れた後の関係をイメージしておくことも、大切なポイント。

目の前の別れ話でいっぱいいっぱいかもしれませんが、ここは飛ばせないステップです。

彼氏と別れた後を想像してみてください。

その後、仕事や生活、友人関係はどうなっているでしょうか。

何もかもがダメになっているのか。

それとも、生活は送れているのか。

不安な気持ちはあるかもしれません。

たとえば「結婚できないかもしれない」「次のいい人がいないかも」といった感情が湧いてくるかも。

それでも「今の彼氏とずっと一緒にいたい」感情であれば、彼氏ともっと話し合ってみるのも一つの手。

ただしそれが焦りの感情であれば、別れを先延ばしにするのはオススメできません。

今の関係を続けた方が楽だと感じるかもしれませんが、そこは問題を切り離して考えましょう。

あやママ
結婚や恋人を失うことへの焦りと、今の彼氏との関係。その後の自分の生活について、イメージしておきましょう。

第三者の意見を聞いておく

彼氏と別れたいと思ったら、あなたと彼氏以外の人の意見も聞いておきましょう。

当事者であれば、彼氏との関係はなかなか客観的は判断できません。

自分たちの置かれた状況を改めて第三者に聞いてもらうことで、より冷静な判断ができるようになるでしょう。

別れるしかないと思っていても、別の道が見つかるかもしれません。

また、別れるという選択が変わらなかったとしても、今の選択が間違っていないのだという再認識になります。

周囲の友人に相談しづらい場合は、あえてあまり親しくない人を頼ってみてもいいかもしれません。

会社の同僚や、先輩後輩など、周囲の人間関係の中で相談できそうな人を探してみましょう。

ネットの無料相談や、占いを頼ってみるのも一つの方法ですね。

あやママ
大切なのは、彼氏との関係を客観視すること。視野を広げて考えることです。

別れたいサインを出してみる

別れる決意が固まったら、少しずつ別れたいサインを出してみましょう。

あなたの気持ちを整理するためにも、心の準備期間は必要です。

LINEや通話の頻度を減らしてみたり。

デートの回数を減らしたり、会う時間を短くしたり。

少しずつ心の距離をあけていきます。

行動にも徐々に反映させていくことで、彼氏もあなたの気持ちが離れていると気が付くかもしれません。

あやママ
あなたの変化を察してくれる彼氏であれば、別れ話を切り出したとしても比較的スムーズに受け入れてくれるでしょう。

はっきりと別れを伝えるフレーズを用意する

彼氏と別れる場合、別れを伝える言葉を具体的に用意しておくことも必要です。

自然消滅の直前でもない限り、「別れたい」と言えば「どうして?」と返されるでしょう。

あなたがなぜ別れたいと思ったのか、その理由を端的に伝えられるとよいですね。

必ずしも、何もかもを正直に話す必要はありません。

相手に無駄なショックを与えない程度に、事実を伝えれば十分です。

別れの理由もそうですが、別れる決意を伝える言葉も重要です。

もうこの時点では別れることはあなたの中で決定事項であり、関係修復の話し合いとは異なります。

文句を言ったりケンカしているのではなく、別れ話をしているのだということを言葉と態度ではっきりと示しましょう。

あなたの中の迷いを断ち切るためにも、具体的なフレーズを考えておくことは有効です。

あやママ
一時的な感情に流されているのではなく、しっかり考えた上での決断だということを言葉で伝えましょう。

別れを切り出す場所とタイミングを決める

彼氏と別れる際、別れ話を切り出す場所とタイミングも重要なポイントです。

あなたの中で別れの決心がついていても、彼氏にとっては急な話になるかもしれません。

あまりにも唐突だったり、彼氏の都合を無視したタイミングは避けましょう。

食い下がられたり、ケンカになったりして、話がまとまらない可能性も。

そもそも、彼氏が取り合ってくれないということも考えられます。

お互いの学校や、仕事の都合もあるでしょう。

あなたの生活スタイルと、彼氏の生活のリズムに無理のない曜日や時間帯を選ぶこと。

だからといって、忙しさを理由に先延ばしにするのはNGです。

ある程度の配慮があれば十分。

自分にも相手にも無理がかからないぐらいであれば、OKとしましょう。

一度延期になると、気持ちがくじけてしまうことも考えられます。

前もって、候補日時をいくつか挙げておくとよいですね。

場所については、あなたがおちついて話をしやすい場所が適しています。

できれば人目のある日中のカフェなどがよいでしょう。

周囲の目がある方が、彼氏あなたも、冷静さを保ちやすくなります。

同棲中のカップルだとしても、別れを切り出す場所は自宅以外を選ぶようにして。

あやママ
たとえ彼氏が別れを察しているとしても、家の中で二人きりで話す、というのはオススメできません。

彼氏に別れを伝える

そしていよいよ、彼氏に別れを伝えます。

一番いいのは、彼氏と直接会って話をすることです。

あなたが本気であることも伝わりますし、最も誠意を示せる方法です。

重大な要件は、やはり顔を見て直接伝える方がけじめになります。

いいにくいことほど、伝えにくいことほど、直接会って話をしましょう。

その方が、のちのち自分も納得しやすいから。

遠距離でどうしても会えない、といった事情があるかもしれません。

または、すでにお互いが冷めていて、今更会って話すほどではないと感じるケースもあるでしょう。

その場合でも、電話やLINE通話を利用するなどして、相手と向き合う姿勢を大切に。

また、彼氏に別れ話をする際に注意しておくべきポイントを以下に解説しています。

あやママ
円満な別れとするためにも、必ず目を通しておいてくださいね。

事前に覚悟を決めておく

いざ話を切り出すと、想定通りにいかないことも起こります。

相手の返答次第では、心が揺れることもあるかもしれません。

しかし、ためらってズルズルと結論を先延ばしにすると、余計に辛くなります。

事前にある程度、会話の流れをシミュレーションしておきましょう。

そしてあなたの中で、事前に覚悟を決めておきましょう。

別れるという決断は変わらない、という意思です。

もし、「相手の出方によっては」といった思いがあれば、それはまだ別れを切り出せる段階ではないのかもしれません。

もし決意が固まらないのであれば、別れたいと思った理由を更に深堀しましょう。

そして別れるのは無理、となるようであれば、それはまだ相手と関係を修復する余地があるのかもしれません。

あなたの中で、彼氏と別れるという決意を固めておくこと。

彼氏の状況がどうであれ、それとこれとは話が別、と割り切っておくこと。

それはあなたが冷たいとか薄情ということではありません。

あやママ
中途半端な態度はNG。きっぱりと意思を固めておくことは、むしろ優しさです。

感情をぶつけない

気持ちがたかぶることもあるかもしれません。

そうした時も、感情的に言葉を投げないよう自分を律しましょう。

目の前の感情に流されて喧嘩別れになってしまうと、後味の悪い気分を引きずってしまうかもしれません。

ネガティブな言葉や、「最後だから」と一言いいたくなることがあるかもしれません。

もしくは彼氏の方が感情的になって、いろいろ言ってくることもあるでしょう。

そうした時にも冷静に、言わずに済むことであれば黙っていましょう。

イライラや、悲しみが湧いてきても、ぐっとこらえて。

あやママ
おちついた対応が大切です。

最後まで敬意を持って接する

話が終わる瞬間まで、相手を尊重しましょう。

別れを選択=付き合ってきた時間の無駄という訳ではありません。

お互いの思いが通じ合った時間が、確かに合ったはず。

相手の態度がどうであれ、あなたはしっかり感謝とマナーと尊敬の念を忘れないように。

もしかしたら、彼氏はわざとあなたの気持ちを逆なでするようなことを言ってくるかもしれません。

「俺のことは本気じゃなかったのか」あるいは「浮気してたんだろう」といった言葉で、あなたを揺さぶろうとすることもあるでしょう。

そうした場合に、「そんなことはない」という風に、正面から取り合ってはいけません。

「じゃあ別れる必要はない」といった屁理屈をこねられる可能性があります。

返答に困るような質問されたら、「そういう話ではない」もしくは「あなたはそういう風に思っているってことね?」という切り返しをしてみてもいいでしょう。

その時に、論破やケンカ腰にならないよう注意して。

感謝していること、険悪な空気ではなくお互いが納得した上でお別れしたいことも、併せて説明しましょう。

別れを切り出すのは勇気が要ることです。

そこに思いが至らずに、自分の感情に流されて暴言を吐く彼氏は、はたして思いやりがあると言えるでしょうか。

彼氏の言動に傷付くことがあるかもしれませんが、そこはあなたが大人の対応を。

あやママ
目の前の罪悪感や苛立ちに流されずに、敬意を持った態度を崩さないようにしましょう。

「彼氏が別れてくれない」そんな時はこの方法で

彼氏にきっぱりと別れの意思を告げているのに、なかなか別れてくれない。

あやママ
そんな時は、次の方法を試してみてください。

人目のある場所で切り出す

彼氏と別れたくても、別れ話がまとまらない。

彼氏が怒りっぽいのでちょっと怖い。

そんな時は、人目につく場所を選ぶようにしてください。

カフェやファミレスなど、公共の目がある場所で会うようにしましょう。

時間帯も、できれば昼間の時間が良いですね。

周囲がうるさいと話に集中できませんので、混雑した夜の居酒屋などは避けるように。

カフェやファミレスであれば、自分のお会計分のお金だけ置いてお店を出るという選択肢もあります。

あやママ
彼氏の言動に恐怖を感じたり、どうしても話が進まない場合の手段として覚えておきましょう。

電話やLINEで伝える

彼氏がなかなか別れてくれない時は、電話やLINEで別れを伝えましょう。

会って話すとどうしても感情的になってしまう、といった時に有効な方法です。

電話であれば、お互いの顔が見えなくても、声のトーンで感情が伝わります。

注意点は、電話をかけるタイミング。

タイミングが悪いと、落ちついて話ができないかもしれません。

事前に連絡が取れるようであれば、電話しても大丈夫かどうか聞いておきましょう。

また、言いにくいかもしれませんが、本題の別れ話はなるだけ早く切り出すこと。

話が長引くほど、決意が揺らいで切り出しにくくなってしまいます。

LINEで彼氏と別れる際の注意点は、一方的な態度にならないことです。

一方的に別れを告げてブロックする、といったやり方はオススメできません。

どんなに相手にウンザリしていても、相手を尊重する気持ちは忘れずに。

思う所はあるかもしれませんが、相手に不満をぶつけても結局はスッキリしません。

お互いが納得できるよう、誠実に言葉を選びましょう。

彼氏が強引で話を聞いてくれないタイプの場合も、一方的な連絡はNG。

逆恨みされたり、彼氏は「別れたつもりはない」と付きまとってくるかもしれません。

あやママ
もし、彼氏がそうした問題行動を起こすタイプなら、次の「第三者を介する」という方法を取ってください。

第三者を介する

あなた一人で問題が解決できない場合、第三者に介入してもらう方法を取りましょう。

彼氏が逆上してくるようなタイプの場合、決して一人で無理しないように。

親や兄弟、友人、相手のご両親など、とにかく話ができそうな人達を巻き込むようにしてください。

共通の知り合いや友人を通して、直接会わずに別れを伝える方法もあります。

自分だけが我慢すれば済む話、といった解釈は絶対にしないように。

「周囲を巻き込んだら、迷惑をかけるのではないか」と考える必要はありません。

もし、あなたの友人が困っていたら、あなたは助けたいと思いますよね。

相談してきた友人に対して「迷惑だ」と思ったりするでしょうか。

むしろ、相談してくれて嬉しい、力になりたいと感じるのではないでしょうか。

もし、彼氏が脅しやストーカー行為してくるような場合は、慎重に対応を。

LINEやメールなど、脅しの証拠となるものがあれば、最寄りの警察署に相談しましょう。

そのほか、弁護士による無料相談や、無料で電話相談できるホットラインもあります。

あやママ
チャットを使ったネット相談窓口も存在しますので、とにかく一人で思いつめないようにしてくださいね。

まとめ

この記事のまとめ

  • 彼氏と別れたい。そんな時は、まずは自分の気持ちを整理して。
  • 恋人との別れは大なり小なりショックなもの。円満に別れるためには事前に準備が必要です。
  • 情に流されないためには、はっきりと意思を伝えることが大切。

どんな形であっても、恋人との別れは悩ましい問題ですよね。

別れを切り出すのも、切り出されるのも、どちらも痛みを伴います。

今は辛くても、二人にとっては必要なステップです。

あやママ
ネガティブに捉えず、お互いの未来をより良くするための選択と割り切りましょう。あなたの勇気は、未来できっとプラスになりますよ!