彼氏がいらないと思う時|100人アンケートの結果からその心理を紹介

パートナーがいない女性の中には「彼氏がいらない」という人も一定数います。

また、すでに彼氏がいる女性でも「彼氏がいらない」と思う瞬間はあるのだとか。

「彼氏がいらない」という女性たちは、いったいどのような心理なのでしょうか。

今回は、女性100人を対象にネットアンケートを実施しました。

  • アンケート日:2022年1月14日実施
  • アンケート実施場所:ネットアンケート
  • 質問内容: どんな時に彼氏がいらないと思いますか?
  • アンケート対象者:女性のみ
  • 質問人数:100人
藤崎ハナ
「彼氏がいらない」と考える女性の本音と心理を紹介していきます。

白田なお
執筆者
恋愛ライター

30代前半の会社員。ブラック企業時代はがむしゃらに恋活していたが、どれも長続きせず。今は転職を機に、ワークライフバランスを取りつつマイペースな婚活を再開。

首藤 こず恵
監修者
M2W編集長

20代後半女性。結婚相談所サンマリエへの勤務経験を持つ。男女問わず数々の婚活の悩みを聞き、アドバイスをした経験から婚活全体の情報を婚活者側・運営側の両方の目線で発信中。

M2Wの記事は専門家の意見や利用者のインタビュー等をもとに、独自で作成しています。企業様より広告を出稿いただく場合もありますが、商品やサービスの評価やランキング、掲載内容に影響を及ぼすことはございません。
詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご確認ください。

「彼氏がいらないと思う時」アンケート結果

笑顔の女性モデル5

「彼氏がいらない」という女性の心理はさまざまです。

他のことが忙しくて、一時的に「彼氏はいらない」と考えていたり。

友達との時間が充実しているので、そもそも「彼氏はいらないな」と思っていたり。

藤崎ハナ
それぞれのみんなの声を紹介していきます。

仕事が忙しい時

仕事に忙殺されている日々を送っている時は、恋愛の方に注意を向ける余裕がないため、彼氏はいらないと思ってしまう。

仕事が多忙で自分の時間がないとき。食事の準備や掃除もままならない時は、自分のことだけでいっぱいになってしまうから。

仕事でとても疲れているときや、残業が何日も続いたとき。体を休めたり、一人時間が欲しいのに、会う時間を作らなくてはならない時、彼氏はいない方が良いなと思う。

仕事で疲れているのに彼氏と会うことが優先的になってしまっている時、断りたいが断れない時はいっそいないほうが良いと思う。

仕事が忙しく、自分のことだけで手一杯で誰とも連絡が取りたくないと感じている時には彼氏はいらないと言う気持ちになります。

仕事が忙しいと、なかなかデートや彼氏との連絡に使う時間がありませんよね。

彼氏のことも大切だけど、生活していくためには仕事も大切。

仕事にやりがいがあるので、もっと打ち込みたい!という人もいるでしょう。

そんな時は、彼氏のことを考える余裕がなくなってしまうかも。

デートしても、疲れていたら余計にしんどくなってしまったり。

女性はメイクをしたり、準備するにも一苦労です。

藤崎ハナ
仕事が忙しいと、彼氏との恋愛関係の両立が難しくなってしまうのかもしれませんね。

1人の時間が楽しいと感じる時

性別関係なく飲み会とかで楽しく過ごせる友達がいて、充実している時。

誰にも束縛されずに女友達と飲み歩いたり、オールで遊んだりしている時は彼氏なんていらない!と思います。

1人で家で趣味や映画鑑賞などに集中しているとき。1人で集中したいので彼氏がいると気が散るため。日常のふとした瞬間に1人最高って思える時。

趣味の時間がとても楽しい時は、彼氏いなくても充分人生楽しいのでいなくても良いな〜と思う。実際、趣味に時間を使っている時に彼氏からしつこく連絡きて別れた事あるので。

休みの日、好きな時間に起きて化粧もせず着替えもせずパジャマのままお菓子を食べて寝ながらテレビを見ている時が幸せだったりもするので、そんな姿見せたくないしデートやらで休日が忙しくなるのが嫌だから。

好きな時間に自分の好きなことをしている時。自由に自分のタイミングで男女関係なく遊びたいと思った時。縛られたくないと思った時。

自分1人の自由な時間にしたいのに、何でも一緒にやりたがる時。1人の時間もある程度ないと窮屈に感じてしまって彼氏が重荷になってしまうため。

友達とワイワイ過ごしたり、1人の時間が充実している時。

「彼氏がいなくても楽しい」と感じますよね。

自分の好きなことを楽しみたいのに、彼氏のことを考えないといけない。

藤崎ハナ
そうなると、自分の時間が削られるのが億劫にかんじてしまうのかもしれませんね。

彼氏が面倒

ご飯を食べに行くとか、どこに行くとか決めるのがだんだん面倒になってくる時。

仕事が忙しい時期に、こまめに連絡ができなかったり、帰りが遅くなったり、会えない日が続いている時に浮気を疑われた時。

久しぶりの友達との飲み会に参加するときに、彼氏に早く帰ってくるようにだとか、一次会で帰るようにと言われたときに、束縛を感じ邪魔くさく思うので、そのような時に彼氏いらないなと思った。

思うように予定が進められなかったり、自分の時間が確保できない時は彼氏に会う約束を入れるのが義務のように感じてしんどくなります。

彼氏がいたらいたで幸せですが、男女で飲み会や遊びに行く機会が会った時に、彼氏に行っていいか報告をする時が、いない方が楽だなと思うことがあります。

男性と会うときにバッチリメイクをしてオシャレをして出かけることが面倒くさいと感じてしまったときはいらないと思います。

彼氏とのデートは楽しいものですが、忙しいと時間を確保するのも大変。

どこに行くのか、何を着ていくのか、毎度考えなくてはいけないのも負担かもしれません。

がんばって仕事をしているだけなのに浮気を疑われたりしたら、「彼氏なんていらない」と思ってしまっても仕方ありませんよね。

楽しいはずの恋愛関係が、義務的になってしまっては疲れてしまいます。

藤崎ハナ
彼氏からの束縛も、面倒くささの要因ですね。

日常が充実している時

自分のやりたい事(仕事、趣味)が思い切り出来ていて毎日がとても楽しく充実出来ている時には彼氏はいらないです。男女問わず仕事の先輩、同僚や趣味仲間と過ごす方が楽で楽しいと思う。

女友達との付き合いが楽しくて満たされているとき。ひとりの時間を満喫していて、他に時間を割きたくないとき。

日々仕事が忙しく、責任をもって行わないといけない仕事を任されれるなどで充実していて、ご飯を食べる仲間や友達がたくさんいたら、彼氏はいらないと思う。

自分の夢に向かって突き進んでいる最中で、恋愛よりも仕事が楽しいと感じる時や、友達の彼氏の嫌な所などを聞かされた時などに彼氏はいらないかも、と思ってしまう。

自分の趣味が楽しくてそのことに時間を使いたい時、彼氏と会う時間を作るのが面倒な為、いらないと思います。

推しのライブに行ったり、仕事が楽しかったり、友達とご飯に行って他愛もない話をしたりしてる時にこのままで十分幸せだなぁと思ったりします。

クリスマスやバレンタインなど、恋人同士で一緒にいることの多いイベントの際に、わいわい騒げる女友達と楽しく過ごせた時。

仕事やプライベートが充実しているときはいらないと思う、彼氏と会うことが億劫になるのでいらないなーと思います。

すでに毎日が充実していると、「彼氏はいらない」と感じる人も多いようです。

仕事や趣味で生活がいっぱいになっていると、そこに彼氏の存在は必要ないと思えてくるのかも。

同僚や友人、趣味友達など、人間関係が充実していると、イベントの時にも楽しく過ごせます。

藤崎ハナ
「彼氏は必要ない」というよりは、今が充実しているので「彼氏がいなくてもいいかな」という感じですね。

「彼氏がいらない」のメリットとデメリット

女性モデル6

「彼氏がいらない」という考え方には、ある部分ではメリットがあります。

逆に、彼氏がいらないと考えることで、将来的にデメリットに働く側面も。

仕事の状況や周囲の環境などでも、メリット・デメリットは変化します。

藤崎ハナ
「彼氏がいらない」と考えることのメリットとデメリットを、整理しておきましょう。

彼氏がいないことのメリット

彼氏がいないことのメリットは、自由でいられることです。

時間やお金の使い方も、自分の好きなように決められます。

仕事や趣味など、自分の優先したいことにも打ち込めますね。

休日も好きなことをして過ごせます。

藤崎ハナ
彼氏から束縛されることもありませんし、逆に彼氏の浮気を心配したりといったこともありません。

彼氏がいないことのデメリット

彼氏がいないことのデメリットは、寂しさを感じた時に1人で耐えなくてはいけないことです。

落ち込んだ時や、悲しい時に、触れ合える彼氏がいるかどうかは大きな違いです。

また、クリスマスなどのイベントの時も、友達といつも都合が合うとは限りません。

ふと寂しさに襲われた時に、彼氏がいることは大きな心の支えになるでしょう。

婚期を逃しやすいのも、彼氏がいないことのデメリットの一つ。

周囲が結婚ラッシュになり、いつの間にか独身は自分一人、という状況になるかもしれません。

今は「彼氏がいらない」と考えていても、将来結婚したくなるかどうかは別の問題です。

藤崎ハナ
いざ、自分が結婚を意識した時に、全く何の準備も経験もない状態というのは、心細いかもしれませんね。

「彼氏がいらない」女性が恋愛したくなった時は

「彼氏がいらない」と考えている女性は、ずっとそう考えているとも限りません。

時間や仕事に余裕ができたり、周囲の結婚ラッシュを経験して考えが変わっていく人もいます。

では、「彼氏がいらない」と考えていた女性が、彼氏がほしくなった時はどうしたらいいのでしょうか。

自分の気持ちを整理する

まずは、自分の気持ちを整理することです。

恋人がほしいのか、それとも結婚を意識し始めたのか。

ただ何となく、寂しくなっただけなのか。

どんな理由でもいいのです。

自分が今、どんな風に感じているのか、一度向き合ってみることが大切。

気持ちが整理できない時は、恋愛作品を楽しんでみるのもオススメ。

自分がどのように感じるのか、再認識するきっかけになりますよ。

既婚者や彼氏持ちの友人のエピソードを聞いてみるのもいいでしょう。

近い将来へのイメージが具体的になります。

出会いのきっかけを作る

次に大切なのは、出会いのきっかけを作ることです。

生活の中で少し異性との会話を増やしてみたり、新しい趣味を始めてみるのもいいでしょう。

自然な出会いにつながりそうな行動を、生活に取り入れてみてもいいですね。

そのためには、生活に余白を作ることも必要。

忙しい時は、休憩時間やスキマ時間を意識するだけでもOKです。

仕事が忙しい人でも、たとえばマッチングアプリなら、自分の生活リズムに合わせて恋人探しができます。

藤崎ハナ
彼氏がほしくなった時は、自分に合った方法で手軽に始められる恋活・婚活を試してみてくださいね。

まとめ

この記事のまとめ

  • 「彼氏がいらない」という女性の心理は、仕事や趣味などさまざまな理由があります。
  • 今は「彼氏がいらない」と思っていても、将来的には気持ちが変わっていくことも。
  • 恋愛したいな、と思ったら、出会いのきっかけ作りを始めてみましょう。

毎日が充実していると、わざわざ彼氏を作らなくてもいいかな、と思うこともありますよね。

無理して作る必要もありませんが、「欲しいけどいらない」という微妙な心理状態の場合もあります。

大切なのは、その都度自分の気持ちと向き合うことです。

藤崎ハナ
将来的に結婚を考えているなら、毎日の生活も大事にしつつ、少しずつ婚活も進めておくと安心ですよ。