元カノと復縁する方法|関係修復のための手順や復縁のサインを解説

別れてしまった元カノと復縁したくても、どうすれば復縁できるか悩んでいる男性は多いです。

しかし、ただ何も準備なく、元彼から想いをぶつけられても、女性は復縁したいとは思いません。

そこで、この記事では、復縁の可能性を判断する方法や元カノと復縁するための手順・復縁が難しいときの対処法などを解説します。

元カノと復縁し、再び良好な関係性を築きたい人は参考にしてください。

首藤 こず恵
執筆者
M2W編集長

20代後半女性。結婚相談所サンマリエへの勤務経験を持つ。男女問わず数々の婚活の悩みを聞き、アドバイスをした経験から婚活全体の情報を婚活者側・運営側の両方の目線で発信中。

M2Wの記事は専門家の意見や利用者のインタビュー等をもとに、独自で作成しています。企業様より広告を出稿いただく場合もありますが、商品やサービスの評価やランキング、掲載内容に影響を及ぼすことはございません。
詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご確認ください。

元カノと復縁できる可能性は別れ方で決まる

元カノと復縁できるかどうかは、別れ方によって大きく左右されます。

まずは、復縁の可能性が高い別れ方から見ていきましょう。

復縁の可能性がある別れ方

復縁の可能性がある別れ方は以下の3つです。

  • お互いに好きだったが、遠距離になってしまった
  • お互いに好きだったが、一時的な問題で別れた
  • 別れた理由はお互いの意見のすれ違いだったが、改善案がある

お互いが好きだったのに離れてしまった場合は、相手にも未練が残っている可能性が高いです。

「久しぶり。元気?」と連絡すると、また恋愛関係に戻れるかもしれません。

復縁の可能性がない別れ方

反対に、復縁の可能性がない別れ方は以下の3つです。

  • 喧嘩別れ
  • 彼女の気持ちが冷めていた
  • 自分が浮気した

喧嘩別れの場合、感情的になっているのでまずは冷却期間を設ける必要があります。

お互いに冷静になった頃に、仲直りを提案してみましょう。

また、彼女の気持ちが冷めていたり、自分が浮気したりした場合も、復縁は難しいです。

別れた後に元カノには、すでに新しい恋人がいる可能性もあります。

元カノと復縁する前に考えるべきこと

失恋は辛いですが、辛い・寂しいなどの感情だけで元カノと復縁することはおすすめしません。

元カノと復縁したいなら、まず復縁したい理由と別れた原因が改善できるかを考えましょう。

元カノと復縁したい理由は?

復縁を考える前に、なぜ元カノと復縁したいのかを冷静に考えてみましょう。

将来を見据えての復縁ではなく、過去の思い出や寂しさだけが理由の場合、復縁してもまた同じような問題が起きる可能性があります。

また、元カノが復縁を望んでいないのにもかかわらず、一方的に自分の気持ちを伝えても、「気持ちを尊重してくれない」と関係修復を困難にしてしまう恐れもあります。

自分自身の気持ちを整理し、元カノと復縁したい理由を明確にすることが大切です。

元カノと別れた原因は改善できる?

元カノと別れた原因が改善できなければ、復縁はおすすめしません。

なぜ別れることになったのか、その原因が分からないまま復縁しても同じ理由で別れることになるでしょう。

具体的な改善策を考え、元カノに「これなら復縁しても大丈夫」と判断してもらえることが大切です。

付き合っていた頃の自身の言動や行動に問題はなかったか、振り返ってみましょう。

元カノと復縁するための5つの手順

元カノと復縁したい理由がはっきり分かり、別れた原因を改善できる場合は、復縁できるための行動をしましょう。

元カノと復縁するための手順は以下の5つのステップです。

  1. 冷却期間を設ける
  2. 冷却期間中に自分磨きをする
  3. 元カノに連絡する
  4. 元カノをデートに誘う
  5. 元カノに告白する

それぞれのステップでの具体的な行動を詳しく解説します。

①冷却期間を設ける

まずは、感情が高ぶっている状態で復縁を迫らないよう、1ヶ月程度を目安に冷却期間を設けましょう。

この時、元カノへの連絡は控えること。

冷却期間は、自分自身を振り返る時間にして復縁するための流れを考えるのもおすすめです。

②冷却期間中に自分磨きをする

冷却期間中は、自分磨きをするための絶好のチャンス。

運動や趣味、勉強などをしてスキルアップしたり、自己啓発書を読んだりすることで、自分自身を成長させましょう。

自信がつき、復縁に対して前向きな気持ちになります。

自分磨きが、1ヶ月間の冷却期間で間に合わない場合は、中途半端に終わらせるのではなく、自信がつくまで自分磨きをしてください。

③元カノに連絡する

冷却期間や自分磨きが終わったら、元カノに連絡しましょう。

最初の連絡は、軽い内容で元カノも気軽に返信できる内容がおすすめです。

例えば、共通の趣味の話題や元カノが興味を持ちそうなジャンルなど、自然な流れで話題を振ってみましょう。

また、最近どうしてる?と元カノの恋愛事情を把握することも忘れずに。

④元カノをデートに誘う

元カノとの連絡のやり取りが増えてきたら、復縁に向けたデートへ誘いましょう。

ただし、元カノが忙しい時期やまだ距離がある場合は無理せず、タイミングを見計らって誘うこと。

あくまでも、“仲の良い男友だち”のスタンスを忘れないようにしましょう。

元カノが楽しめるものや昔一緒に行ったことがある場所を選ぶと、復縁しやすい流れになりますよ。

⑤元カノに告白する

改めて自分の気持ちを伝え、元カノに復縁したいと告白しましょう。

この時、余計な駆け引きや回りくどい言い方は避け、ストレートに伝えるのが大切です。

もし、告白を断られたらしばらく時間を空けて告白したり、状況によっては諦めたりする必要があります。

1回の告白で「もう一度付き合える」とは考えず、何度もアピールする気持ちで復縁したい気持ちをはっきり伝えましょう。

復縁できるかも!元カノからの復縁予兆

元カノにも未練がある場合は、冷却期間中や連絡を取り合っている時に、元カノからの復縁サインがあるかもしれません。

復縁の予兆を感じ取ることができれば、告白も成功しやすいです。

ここでは、よくある元カノからの復縁のサインを紹介します。

返信が早い

元カノからの返信が早いときは、未練があり、復縁したいと思っているサインです。

毎日メッセージが続いたり、元カノから話題を振ってくれたりする場合も復縁の予兆です。

返信が早い時にデートへ誘って、そのままデート場所まで決めてしまいましょう。

近況を聞いてくる

元カノが復縁を考えているときは、あなたの近況を知りたいと考えます。

元カノは、あなたの生活や気持ちに興味があり、自分がどのように関与できるかを探っているのです。

近況を聞かれたときは、頑張っていることや仕事の状況を伝えるとともに、さりげなく自分の恋愛事情を伝えましょう。

決して「今すぐにでも彼女がほしい」「自分に好意を持ってくれている女性がいる」など、寂しさを押し付けたり、嫉妬させたりするようなことはしないようにしてください。

元カノから相談される

元カノから相談されたら、あなたを信頼している証拠でもあり、あなたがまだ自分を信頼してくれるかを確かめたい気持ちもあります。

元カノは「相談した時にそっけなくされたら諦めよう」と思っているかもしれません。

復縁するためにも、相談内容にしっかり耳を傾けて、時には寄り添うことも必要です。

上から目線のアドバイスや彼女を否定するような発言はしないようにしましょう。

デートに誘ってくれる

元カノからデートに誘ってくれたりする場合は、復縁の予兆として最も期待できるサインです。

ただし、寂しさを埋めるためにデートへ誘っている可能性もあります。

誘ってくれた喜びを抑えて、デートに誘ってくれた理由を見極めましょう。

女性から密室な場所に移動しようと提案された場合は、残念ながら寂しさの穴埋めかもしれません。

元カノと復縁が難しい3つのパターン

一度関係が壊れてしまった以上、復縁するのが難しい場合のほうが多いです。

無理に復縁を迫ると、さらに関係は悪化して元カノから嫌われてしまいます。

ここで紹介する元カノとの復縁が難しい状況の際は、諦めて新しい出会いを探しましょう。

連絡しても冷たい

元カノの口調が冷たい、連絡しても返信が遅い・来ない場合は復縁は難しいです。

「距離を置きたい」「連絡しないでほしい」と思われています。

元カノの気持ちも冷めている可能性が高いので、機嫌を取ろうとしたり、何度も連絡したりしないようにしましょう。

デートに誘っても流される

元カノがデートの誘いを断る場合も、復縁NGのサインの1つです。

あなたに対して前向きな気持ちを抱いていないので、「別れているので、断られて当たり前」と気持ちを切り替えましょう。

ただ、デートを断られてもまだ連絡が続いているなら、デートに誘えるチャンスはあります

丁寧にやり取りをして元カノが自分に対する印象が変わるのを待ちましょう。

ブロックされている

連絡先やSNSなど連絡手段を全てブロックされている場合は、残念ながら復縁できる可能性は難しいです。

友達を通じて元カノと連絡を取ることもできますが、ストーカーと思われてさらに嫌われてしまいます。

距離を置いている間に、元カノには新しい恋人がいる場合もあります。

ブロックされた場合は、元カノとの復縁を諦めましょう。

元カノと復縁したい時にやってはいけないこと

冷却期間や自分磨きをしている間は、なるべく連絡をしないほうがいいですが、元カノの気持ちが離れてしまうことが不安な男性もいるでしょう。

しかし、恐怖心を与えるような行動はしないようにしましょう。

ここでは、元カノと復縁したい時にやってはいけないことを紹介します。

しつこく連絡する

メッセージに返信がないからと、しつこく追撃メッセージを送って返信を促すようなことはしないようにしましょう。

返信がないのは、ブロックされていたり、未読無視されていたりする可能性があります。

ブロックされているようなら、どんなにメッセージを送っても元カノは気づかないので諦めましょう。

また、別の手段で連絡を取ろうとすることも相手に恐怖心を与えるだけなのでNGです。

職場や家を訪ねるストーカー行為

元カノの職場や家を訪ねるのは、立派なストーカー行為です。

会って話したいからと、待伏せするのもNGです。

元カノがあなたの行動に「怖い」と思ったら通報されることもあるので、元カノの行動が気になっても絶対にしないようにしましょう。

復縁を強制する

「交際していた時に撮影した写真をSNSにアップする」「復縁しないと家族に危害を加える」など、無理やり復縁を迫ったり、脅して復縁を強制したりすることも絶対にやってはいけない行動です。

強制して復縁できても、元カノの気持ちは戻りません。

必ず、また別れることになるので、元カノの気持ちを一番に考えて復縁するようにしましょう。

元カノと復縁後にやるべきこと

晴れて復縁できたとしても、油断は禁物です。

復縁後のほうが、以前よりも良い関係になれるようにお互いが努力する必要があります。

ここで紹介する元カノと復縁できた後にやるべきことは、必ず実践しましょう。

別れた原因を繰り返さない

別れた原因を繰り返さないようにしましょう。

もし、喧嘩別れからの復縁の場合は、喧嘩の原因を改善するために話し合いも必要です。

お互いの意見を尊重し、納得できる結論を出しましょう。

今まで以上にコミュニケーションをしっかり取れるように、会う頻度を増やすのもおすすめです。

交際を楽しむ

自分が原因で別れてしまった後の復縁は、どこか彼女に気を遣ったり、自分の本音を話せなくなったりします。

また別れないように気をつけることも大切ですが、交際を楽しまなければ、彼女も復縁したことに後悔するかもしれません

映画や食事、旅行など、2人が楽しめるイベントを企画して空白の時間を埋めていきましょう。

彼女を今まで以上に大切にする

別れる前は当たり前だった彼女の存在が、一度別れたことで「大切な存在」に気づく人もいるでしょう。

復縁できたら、彼女を今まで以上に大切にしてください。

愛情や感謝の気持ちを言葉と態度で伝えて、彼女が「復縁してよかった」と思ってもらえるように努力することが大切です。

元カノと復縁できないと分かったら諦めることも必要

どんなに頑張っても元カノと復縁できない場合は、諦めて新しい出会いを探しましょう

振り向いてくれない女性をいつまでも追い続けるのは時間の無駄です。

友達からの紹介やマッチングアプリなどを利用して、素敵な彼女を見つけましょう。

ただし、別れた寂しさを埋めるために出会いを求めないこと。

体だけの関係は、欲求は満たされても心は満たされません。

元カノとの思い出は心にしまし、前を向くことも必要ですよ。

まとめ

この記事のまとめ

  • 元カノと復縁するための行動をする前に、復縁したい理由や別れた原因を改善できるかを考えること。
  • 冷却期間を設けてから連絡したり、デートに誘ったりする。
  • 元カノから連絡が来たり、近況を聞かれたりしたら、復縁できる可能性が高い。
  • 元カノに冷たい態度を取られたり、連絡先をブロックされたりしている場合は、復縁が難しい。
  • 追撃メッセージやストーカー行為は絶対にしない。
  • 復縁できないと思ったら諦めて新しい出会いを探す。

壊れてしまった関係を修復するためには時間がかかります。

元カノと復縁したいと思ってもすぐにできるとは思わないようにしましょう。

復縁したい理由が見つからない時や別れてしまった原因を改善できないときは、復縁するべきではありません。

復縁したい場合は、冷却期間を設けたり、自分磨きをしたりして、元カノからの信頼をもう一度得られるように努力する必要があります。

もし、復縁できないと思ったら諦めて新しい出会いを探して、次の幸せを手に入れましょう。