電話占い依存・ジプシーとは?「克服したい、でも辞められない…。」を解決します。

電話占い依存・ジプシーとは?「克服したい、でも辞められない…。」を解決します。
望月 ゆい
この記事の案内人

鑑定歴7年の占い師。主な占術は手相・人相。慶応義塾大学在学中より手相鑑定を始め、延べ5000人以上を鑑定。占いのほかコーチングや心理学も学び、ただ「当てる」のではなく、相談者の「より良い未来を創る」鑑定を行うことをモットーに活動中。

「電話占いに依存して給料以上のお金を使ってしまい、家賃が払えず電気も止まりそう。それでも今夜もきっと電話占いをしてしまう。」

電話占いを辞められず、電話占いをしないと何も決められなくて、お金がなくてもまたやってしまうのなら、それはもう立派な電話占い依存症でしょう。

電話占いで占いジプシーになってしまい、クレジットカードの明細が怖い生活、もうやめたいですよね。

多くの電話占い依存者を卒業させてきた筆者だからこそお伝えできる、電話占い依存からの脱却法をご紹介します。

望月ゆい
望月ゆい
占い歴7年、延べ5,000人以上を鑑定してきた、私望月が解説していきます!

電話占い依存・ジプシーとはどんな状態?

  • 一度に何度も電話占いをする
  • 些細なことでも占いに頼る
  • 自分は不幸だと思ってしまう
望月ゆい
望月ゆい
2つ当てはまったら要注意!それでは具体的に見ていきます。

一日に何度も電話占いをする

悩んでも答えが出ないとき、電話占いで決めたいと思うことはありませんか?

電話占い依存症になると、結果に満足できずに一日に何度も電話占いをしてしまいます。

例えば「しばらく結婚できないと言われたら、そんなことない!」と思いたくなりますよね。

このように占い結果を否定したくなると厄介です。

違う占術なら良い答えが出るかもしれないと思い、一日に何度も占いを求めてしまいます。

望月ゆい
望月ゆい
占いによって結果はかなり変わりますからね。

些細なことでも占いに頼る

自分でうまく決められないなと思ったとき、どうしていますか?電話占い依存になると、ほんの小さな決断すら電話占いに頼りがちになります。

彼に連絡するとき、楽しい会話ができる時間は何時かな、デートの服は何色がいい?というような、些細なことでも占いに頼ってしまうでしょう。

自分で決めるとうまくいかないと思い、行動の前に悩むこともあります。

しかし、自分で決めない習慣がついてしまうと、占いの結果どおりの行動しかできない危険な状態に陥ります。

望月ゆい
望月ゆい
これが占い依存症の危険のサイン。自分で考えるのは辞めちゃダメ。

自分は不幸だと思ってしまう

自分はダメな人間だと落ち込んでしまうことってありませんか?

なにをやってもうまくいかないとき、運が悪いと決めつけてしまうことってありますよね。

自分は不幸だと感じてしまうときに、優しい言葉で慰めてくれる電話占いはとても頼りになります。

しかし電話占いに依存すると、占い師の優しさから抜け出すことができなくなってしまいます。

もっと慰めてほしい、もっと癒されたいと思い占いを求めます。

さらには自分で決めても不幸になるから、占い師に決めてもらったほうが幸せになれるかもと思い、より良い結果を求めて占いジプシーになってしまいます。

望月ゆい
望月ゆい
自分で決めていけない先には不幸が待っています。

電話占いに依存してしまう理由

なぜ電話占いがないと生きていけないと思うほど、依存してしまうのでしょうか。

  • 占い結果に満足できない
  • 自分に都合がいいことを言って欲しい
  • スピリチュアルな力を信じて疑わない
望月ゆい
望月ゆい
2つ当てはまったら電話占い依存確定!?それではいってみましょう。

結果に満足できない

電話占い依存の人の多くは、自分ではどうにもならない願いを叶えたくて依存しています。

別れた彼と復縁したい、片思いの恋を叶えたいなど、思い悩むことってありませんか?

電話占いで恋が叶うと言われたらすごくうれしいけど、縁がないと言われたら信じたくないという気持ちになります。

電話占いに依存していると、悪い結果ほど心に響かず、自分が欲しい答えを求めて占いジプシーになってしまうでしょう。

望月ゆい
望月ゆい
占い結果はタイミングによっても変わります。

自分に都合がいいことを言って欲しい

電話占い依存の人は、自分が求めている答えは心の中ですでに決まっていて、その答えをズバリと言ってくれる占い師を探しています。

彼はもうあなたのことは過去のことになっているでしょうと言われるよりも、彼はあなたに夢中ですと言われた方がうれしいですよね。

このように、自分の求めていることを言ってくれる占い師はよく当たり、言われたくないことを言う占い師は当たらないと判断してしまいます。

そして自分にとって正しい答えを求めて占いジプシーになってしまうでしょう。

望月ゆい
望月ゆい
こういった方は占いではなく、あなたを良く理解している友人や心理カウンセラーに相談した方が良いです。

スピリチュアルな力を信じて疑わない

日常の中で小さな危険を回避できたとき、ご先祖様のおかげだと思ったことや、夢で見たことが正夢になったと感じたという経験はありませんか?神のご加護を信じたくなるときってありますよね。

電話占いに依存していると、すべての行動は見えない力によって導かれていると思ってしまいます。

例えば、悪意のある占い師から高価な印鑑を購入しないと不幸になると言われて身の丈に合わない出費するなど、冷静さを欠いた行動をとってしまうことも。

望月ゆい
望月ゆい
占いは統計学なども関連する学問でもあります。全てがスピリチュアルではありません。

電話占いに依存する人の特徴

電話占い依存症になってしてしまう人の特徴は、どんな感じでしょうか。

  • 自分に自信がない人
  • 自分で決められない人
  • 影響を受けやすい人
望月ゆい
望月ゆい
もし1つでも当てはまった場合は、注意しましょう!

自分に自信がない人

自分に自信があるという人は少ないかもしれません。

自分に自信がないと噂話や周りの目などを気にしすぎて、素直な気持ちを押し殺してしまうことが多くなるでしょう。

自分に自信のない人は、自分よりも他人を優先する優しい心の持ち主。

周りに気を遣うあまり自分の気持ちの行き場をなくし、心の拠り所として電話占いにハマってしまいます。

自分で決められない人

レストランで自分が食べるメニューをいつまでも決められないことってありませんか?

物事を決められない優柔不断な人は、電話占い依存になりやすいので注意が必要ですね。

自分で決められない人は、ハズレを引きたくないという気持ちが強いです。

AとB、どちらか自分にとって有利な方を選びたくて電話占いで決めてもらいたくなってしまいます。

さらに様々な角度からより良いアドバイスを求めて、電話占いジプシーとなってしてしまうことも。

望月ゆい
望月ゆい
占いは決断の手助け。最後は自分で決める意思が必要です。

影響を受けやすい人

人のことがうらやましいと思うことってありませんか?

友達が持っているを欲しがったり、好きな人の趣味に合わせて同じスポーツを始めたり、影響されやすい人は要注意。

化粧品のおすすめを断れないなど、勧誘に弱い人も電話占い依存になりやすいでしょう。

影響されやすい人は、向上心のある人でしょう。

自分より優れた能力を持つ人から影響を受けて努力できることは素晴らしいことです。

しかし、自分に否定的な気持ちがあると、他人は優れているが自分は劣っていると思ってしまいます。

下を向いてしまいそうなときや卑屈になってしまうとき、気が付いたら電話占いが癖になっていることも。

望月ゆい
望月ゆい
影響を受けすぎないことが大事です。自分の軸はしっかり持ちましょう。

電話占いに依存した人の末路

電話占いに依存してしまったらどうなってしまうのでしょうか。

  • 満足できるまで占いを繰り返す
  • 話を聞いてもらうことを求める
  • 料金を気にしなくなる
望月ゆい
望月ゆい
どうなっても最悪の結末しか待っていません。

満足できるまで占いを繰り返す

占い結果を聞いてもなんだか消化不良と思う時ってありませんか?

そんなときは、電話占いで得られた結果よりも、心にある不安な気持ちが解消されないことにストレスと感じているでしょう。

占い結果を聞くことよりも、ストレス解消が目的になっているかもしれません。

欲しいと思っている占い結果が自分の中にあるため、思ったことと違う結果が出ると、まるで大吉が出るまでおみくじを引き続けるように、思い通りの結果が出るまで占いジプシーを繰り返します。

望月ゆい
望月ゆい
これはもう占いの意味がありませんね。

話を聞いてもらうことを求める

友人などに悩みを相談すると、話題が変わったり、友人の悩みを聞かなきゃいけなくなって面倒だなって思うことありませんか?

話を否定されたり、アドバイスも聞きたくないほどくすぶっているときも、時にはありますよね。

しかし、電話占いでは自分だけのために話を聞いてくれます。

自分のためにだけ、思う存分話を聞いてくれるシチュエーションはあまりないので、電話占いにハマってしまうのです。

望月ゆい
望月ゆい
こうならないために、自分が聞きたいことは予め決めておきましょう。

料金を気にしなくなる

電話占い中に、どうしても電話を切りたくなくて話し続けてしまうときってありませんか?

電話占いは有料コンテンツで、話せば話すほど料金が上がるシステムになっています。

電話占いに依存すると、時間も料金も気にせずに話し込んでしまいます。

自分が話すことに熱中して時間を忘れて、気が付いた時には一度の占いに数万円かかることもあります。

占い依存症になると借金をしてでも電話占いをしてしまいます。悩みが解決すると心が晴れたような気持ちになり、金銭感覚がおかしくなるほど電話占いを続けてしまうでしょう。

電話占い依存を克服したいなら

生活にも支障が出るほどの電話占い依存、もうやめたいけどやめられない。克服するにはどうしたらいいのでしょうか。

  • 冷静になる
  • 予算を決める
  • 占い結果を控えておく
望月ゆい
望月ゆい
たったこれだけ!意識するだけで、電話占い依存を改善していくことができます。

冷静になる

電話占いをする前に、聞きたいことをまとめておきましょう。

感情に流されてとめどなく話し込むことがなくなります。

要点をまとめることで、無駄なく悩み事を伝えることができて、占い結果からアドバイスを受けるときにも役立ちますよ。

電話する前に、落ち着いて深呼吸しましょう。悩み事を事前に紙に書いておくことで冷静になることができます。

自分の気持ちを整理することで、効率よく占ってもらうことができます。

望月ゆい
望月ゆい
「自分が何を知りたいのか。」これが無い方は、占いをしても効果は薄いです。

予算を決める

電話占いにかかる予算を決めましょう。

占う前に20分間でお願いしますと伝えると、20分経った頃に時間を教えてくれます。

区切りをつけることで、1回の占い費用を抑えることができます。

しかし、自分に厳しい目標を決めると挫折してしまうかもしれません。

占い内容によっては、もう少し話していたいと思う時もあるでしょう。

月間で予算を組んで、長く話したいときは月2回のところ月1回にするなど、臨機応変にできる目標が大切。

ゆるい努力目標から始めるといいでしょう。

望月ゆい
望月ゆい
自分の知りたい事以外は無理に聞こうとしなくてもいいんです。

占い結果を控えておく

電話占いは記録が残らないので、復習しづらいのが難点です。

そのため言われたことを忘れてしまいがちに。

占い結果で大切だなと思ったことは、書き留めておくか、録音するなどして保管しておきましょう。

次に電話占いをしたい欲求が沸き起こってしまったとき、保管しておいた占い結果を見返すことができれば、電話占いの回数を減らすことができるでしょう。大切なアドバイスを思い出すこともできますね。

望月ゆい
望月ゆい
後から見返すこともできるし、何度も同じ事を聞かなくても良くなります。

まとめ

この記事のまとめ

  • 電話占い依存なりやすい人は優柔不断で優しい人
  • 電話占いジプシーになってしまう人は占い結果を否定しがち
  • 電話占い依存を克服するには自分に自信を持つ

電話占い依存は心の悩みを気楽に相談できて、占い師の優しい言葉に心が救われるような気持ちになったことがあるでしょう。

しかし、その心地よさを求めて電話占いに依存して借金をしてでも電話占いを続ける人もいます。

さらに占い結果に満足できずに占いジプシーとなって占いから占いへさまよい続けてしまうでしょう。

電話占い依存を克服するためには、自分に自信が持てるように小さな成功体験を積み重ねることが大切です。

望月ゆい
望月ゆい
自分に合った電話占いとの付き合い方をしていきましょう!