婚活パーティーの服装【女性】|年代別のオススメやNGポイントを解説

婚活パーティーの服装【女性】|年代別のオススメやNGポイントを解説
当サイトの掲載情報に関して
『M2W』は複数企業と提携し情報を提供しています。当サイトを経由した商品・サービスのお申込みによって、各企業より報酬を受け取る場合がございます。 ただし、当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。 また当サイトで得た収益は、ご訪問いただいた読者様の役立つコンテンツを提供するために、ランキング精度の向上や情報の品質向上に還元しております。 ※提携企業一覧

婚活パーティーに行く時は、どんな服装で行けばいいのか。

フォーマルなワンピースは固いかも、といって、カジュアルな私服はTPOをわきまえていないと思われてしまう?

考え始めると、不安になってしまいますよね。

婚活パーティーでは、服装からくる第一印象はとても重要です。

内面を知ってもらう前に、見た目の印象でチャンスを逃すことがないようにしたいですね。

今回は、婚活パーティーに最適な服装について、オススメを紹介していきます。

季節ごと、年代ごとによってそれぞれ、好印象な服装は異なります。

具体例を確認しながら、あなたにぴったりの服装を考えてみてくださいね。

白田なお
婚活パーティー用の服装が分かったら、いざ実践しましょう!

婚活パーティーおすすめランキング|ユーザー500人が選んだ人気のパーティー【6月最新】
婚活パーティーおすすめランキング|ユーザー500人が選んだ人気のパーティー【6月最新】
名前参加者数男性料金女性料金男性年齢層女性年齢層特徴総合評価口コミ平均リンク
party☆party
年間約70万人以上
3,000円~
500円~
30代~40代
20代~40代
  • 婚活パーティー業界で人気No1。
  • 全国に自社会場あり、専属の運営スタッフがサポート。
90点
3.1点
OTOCON
年間約21万人
1,000円~
500円~
30代~40代
30代~40代
  • 30代・大人のための婚活パーティー。
  • 大手結婚相談所パートナーエージェントが運営。
86点
3.6点
フィオーレパーティー
総動員数20万人
3,000円~
無料
20代〜40代
20代〜40代
  • 東北・北陸・西日本を中心に開催。
  • 早割で女性は0円で参加することも可能。
84点
この記事を書いた人
白田なお

30代前半の会社員。ブラック企業時代はがむしゃらに恋活していたが、どれも長続きせず。今は転職を機に、ワークライフバランスを取りつつマイペースな婚活を再開。

婚活パーティーで女性にオススメの服装一覧

乾杯する男女

婚活パーティーに最適な服装とは、以下のようなものです。

  • きれいめなオフィスカジュアル
  • シンプルで女性らしいワンピーススタイル
  • 華やかさと女性らしさを出せるスカート
  • 体のサイズにあったパンツスタイル

一般的には「初デートの時に着る服装」を目安にするとよいと言われています。

カジュアル過ぎず、フォーマル過ぎないぐらいがぴったり。

清潔感と女性らしい服装であれば、問題ありません。

とは言え、具体的にはどういった服装が最適なのか、気になりますよね。

白田なお
婚活パーティーにオススメの服装を、年代別に紹介していきます。

婚活パーティーの服装を年代別に紹介

婚活パーティーで男性に好まれる服装のポイントは「女性らしいやわらかさ」です。

女性らしいデザインや素材、色を組み合わせていきましょう。

もうひとつ重要なポイントは、年齢に合っているかどうか。

女性に対するイメージというのは、年代ごとに異なります。

白田なお
婚活パーティーの服装は、自分の年代に合ったオススメを参考にしましょう。

20代女性にオススメ

20代女性は明るいパステルカラーを使ったコーディネイトがオススメです。

ピンクやレモンイエローのような色も積極的に取り入れていきましょう。

若さをアピールするためのちょっとした肌見せも効果的。

白田なお
ただし注意点もありますので、次の具体例もしっかりチェックしてください。

春~夏

ブラウス1

婚活パーティーの春夏ファッションのポイントは、ふんわり感です。

軽やかさを感じるコーディネイトにしましょう。

たとえば、レーススカートやフリルのついたトップスはよい選択。

素材は透け感のあるものや、とろりとした材質のものがオススメです。

鎖骨を出すと、女性らしい雰囲気がぐんとアップします。

デコルテラインに小ぶりのアクセサリーを追加して、華やかさもプラスしましょう。

屋外であれば、一時的にノースリーブで腕見せしてもOK。

ただし、露出し過ぎないよう注意して。

はおるものや薄手のカーディガンと組み合わせておくと安心。

20代であれば、膝の見える長さのスカートを選んでもOK。

足のラインが見えやすくなって、印象がフレッシュになります。

色は、春夏であれば清涼感を感じる白やパステルカラーがオススメ。

明るい色味でより軽快な雰囲気を演出できます。

秋~冬

セーター

秋冬スタイルは、温かみがポイント。

寒い時期の服装は、色味が地味になりがち。

グレーと淡いピンク、白とテラコッタといった、温かみや女性らしさを感じる組み合わせを目指しましょう。

フレアスカートと薄手のセーターも可愛らしい印象を与えられます。

防寒と美脚効果をかねて、黒タイツとの組み合わせもいい方法。

20代であれば少しひざが見えるぐらいの丈でも大丈夫。

活発なイメージや若さを強調できます。

ただし、ミニスカートのような短すぎる丈はNGです。

30代女性にオススメ

30代女性は、おちついた大人女性のイメージを大事にしましょう。

20代女性とは違うほんのりとした色気が出てくる年代です。

春~夏

ブラウス2

30代女性も、春夏ファッションのふんわり感は大切です。

たとえばトップスには、ベージュや淡いピンクのシフォンブラウス。

ふわりと揺れるブラウスで、大人女性のおちつきと女性らしさを見せられます。

フレアスカートやレースのスカートを組み合わせる時は、丈は少し長めのミディ丈に。

ひざが見えないぐらいの長さで、色気とおちつきのバランスを取ります。

20代の場合よりも少し長めの丈にすることで、上品さをプラスしましょう。

30代女性は、ハイウエストのスカートやパンツを使うのもいい選択です。

足長効果を期待できるうえ、かっこいい雰囲気を作れます。

足首の見えるアンクル丈は、女性ならではのパンツスタイル。

靴はヒールを選ぶと、パンツスタイルでも女性らしさを強調することが可能です。

秋~冬

セーター2

秋冬ファッションのポイントは、ほんのり明るさをプラスすること。

ボルドーやネイビーのような濃いめのスカートを履くのであれば、トップスは白やオフホワイトといった明るい色を選んで。

顔周りに明るい色を組み合わせることで、暗い印象にならずにすみます。

デコルテラインに控えめなアクセサリーを追加するのもいい方法。

首周りに華やかさをプラスすることで、女性らしさがアップします。

スカートを合わせる時は、黒や濃いグレーのタイツを履くのがおススメ。

防寒と美脚効果の両方を兼ねられます。

足を細く見せてくれるのは50デニールほどのタイツですが、婚活パーティーにはあまりオススメできません。

ほどほどの透け感と清潔感のあるタイツを選ぶなら、40デニール以下のタイツにしましょう。

40代女性にオススメ

40代女性は、大人のおちつきに上品さをプラスして。

服の材質もよいものを選ぶようにしましょう。

白田なお
全体的にシンプルさを意識しつつ、大人女性ならではの色気を感じさせる服装を目指します。

春~夏

スカート1

40代女性の春夏婚活ファッションは、おちつきと明るさを意識して。

トップスは、フリル系よりはVネックのカットソーといったシンプルなものがオススメ。

淡いパープルやライトブルーなどを使うと、地味にならずに知的な女性らしさを足せます。

ボトムスは、シックでおちついたカラーのスカートやパンツが最適です。

フレアスカートを合わせる時は、広がり過ぎないデザインのものを選びましょう。

丈はひざ下よりも長いものを。

パンツは細身のものを着用すれば、すっきりとしたかっこよさと上品さを出すことが可能です。

秋~冬

ロングスカート

秋冬は、ロング丈のスカートを活用するのがオススメ。

ネイビーやワインレッドのロングスカートに、トップスは淡い色合いのセーターを組み合わせたり。

ふわふわとしたシルエットよりは、すとんとしたストレートラインのものを選ぶとよいでしょう。

シンプルかつシックな色合いがよく似合う40代ですが、ともすると地味なオバサンスタイルになりがち。

華やかさが足りないと感じるようであれば、Aラインのワンピースなども試してみましょう。

体のラインをすっきりと見せてくれます。

色はピンクベージュのような、女性らしさとおちつきを兼ね備えたものがオススメです。

婚活パーティーの服装のポイント【女性】

パーティ4

婚活パーティーでは、第一印象がとても大切。

その大きな部分を占めるのが、服装といった見た目の部分です。

白田なお
婚活パーティーに適した服装のポイントについて、確認していきましょう。

清潔感があるか

婚活パーティーの服装で最も大切なポイントは、「清潔感」です。

当然ですが、シミやしわがない、きれいな服を選びましょう。

ヨレや色あせにも注意して。

秋冬であれば毛玉のチェックも忘れずに。

材質にもよりますが、着る前にアイロンがけなどの手入れをしておくと安心です。

色味は、明るめのものを組み合わせるのがオススメ。

黒や濃いグレーといった暗い色は、重たい印象を与えてしまいます。

全身をこういった重い色でまとめることは避けましょう。

パステルカラーを上手に取り入れてください。

やわらかく上品なイメージを作れます。

「清潔感」が分かりにくい場合に参考になると言われているのは、女子アナウンサーです。

白田なお
迷ってしまう場合は、女子アナウンサーの服装を参考に、色味や丈、サイズ感を合わせていきましょう。

サイズが合っているか

婚活パーティーの服装で、次に大切になってくるのはサイズ感です。

サイズの合っていない服を着ていると、それだけで全体の印象が悪くなってしまいがち。

トップスやボトムスは、自分のサイズに合ったものを選びましょう。

自然な女性らしいラインを出せます。

ヘアスタイルやメイクが合っているか

服装がばっちりでも、髪型やメイクが合っていないと不自然になってしまいます。

女性らしさは出しつつ、派手過ぎない自然な仕上がりを目指しましょう。

髪型であれば、華やか過ぎるアレンジは避けて。

全体がふんわりとまとまるような髪型に。

毛先は外ハネよりも内巻がオススメ。

多少のアレンジは問題ありませんが、ヘアワックスのつけすぎには注意しましょう。

決め過ぎなヘアスタイルにならないよう、自然な仕上がりを目指して。

また、表情が見えにくいと、暗い印象を与えてしまいがち。

前髪は目や眉毛にかからない方がよいとされています。

髪を下ろしている場合は、片方は耳にかけておくなどしておくと、顔が見えやすくなります。

メイクについても、派手過ぎないナチュラルさがポイント。

色っぽさよりは、やわらかい印象や清潔感を与えることが重要です。

ファンデーションは透明感のあるものをつけましょう。

明るく、かつツヤのある仕上がりになるものを選んでください。

肌で気になるところがあっても、厚塗りにならないよう注意。

カバーしたい部分は下地の段階でケアしておくのがおススメです。

アイシャドウはラメ感を抑えたものが最適。

色味をブラウン系にすることで、おちついた印象を与えられます。

ピンク系も、可愛らしくやわらかい雰囲気になるため、男性に好印象なようです。

マスカラは控えめに。

ダマになってしまうようであればつけ過ぎです。

つけ過ぎてしまった場合は、一旦ティッシュオフして整えるようにしましょう。

口紅はピンク系やオレンジ系がオススメ。

自然な発色で、潤いを感じる程度のツヤが出るものを選んでください。

真っ赤なリップや、ベージュやブラウン系の口紅は避けておいた方が無難です。

パンツスタイルの合わせ方

婚活パーティーの服装で、パンツスタイルはアリなのか。

結論から言うと、上述のオススメスタイルにあるような組み合わせであれば全く問題ありません。

パンツスタイルのポイントは、自分の体型に合ったサイズを着用すること。

ゆったりシルエットやぶかぶかのパンツは避けてください。

女性らしいラインを出すことができれば、パンツスタイルであっても大丈夫。

男性にも好感が持たれやすいようです。

色味は明るさと清潔感のあるものを選んでください。

ホワイトやベージュなどがおススメです。

デザインはシンプルなものを。

こうすることで、スッキリとしつつ華やかな印象を与えられます。

ホワイト系はどのような服装にもマッチしますので、他のアイテムと組み合わせやすいのもいいところ。

パンツスタイルの時のトップスは、可愛い系やきれい系を選ぶと良いですよ。

ピンクや淡い色合いのものを選んでみましょう。

フリルがついたものや、とろりとした質感のブラウスなどを合わせると、女性ならではの空気感を出せますよ。

また、足元をヒールにすると、パンツスタイルであっても一気に色っぽくなります。

アクセサリーで女性らしい雰囲気をプラスするのもオススメ。

小さめのピアスや、ゆらゆらと揺れるイヤリングなどがよいでしょう。

あまり派手なものや、大きいものは避けて。

ゴテゴテとしたデザインのものを身につけていると、「金銭感覚が合わないかも」というイメージを男性に持たれてしまうかもしれません。

白田なお
これらを意識しておけば、婚活パーティーの場でパンツスタイルでも全く問題ありません。

【NG】婚活パーティーの服装でコレはダメ

バツマークをする女性2

婚活パーティーの服装については、絶対に外してはいけないポイントが存在します。

以下のような項目が当てはまらないか、事前にしっかりとチェックしておきましょう。

清潔感がない

婚活パーティーにおける服装で絶対にしてはいけないのは、清潔感のない服装です。

婚活パーティーは第一印象が勝負といっても過言ではありません。

見た目の与えるイメージが重要な役割を果たす場です。

汚れていたり、ヨレヨレだったり、しみやホコリの目立つものは避けましょう。

手入れができていないシワだらけの服もNG。

服装に清潔感がないだけで、以下のようなネガティブイメージを与えてしまう可能性があります。

  • 性格がだらしない
  • 家事や掃除ができなさそう
  • 衛生観念が合わない

服は布ですから、シワ一つないパリパリの必要はありません。

しかし、対面で話している相手から見て分かるようなレベルのヨレや汚れのあるものは悪印象。

服を着る前に全体をチェックしておきましょう。

着た後も鏡で、全身をざっくりチェックして。

サイズが合っていない

サイズが小さくてぴっちりしていたり、逆に大きすぎてダボッとしているような服装も避けましょう。

特に、体型隠しのためにゆったりめの服を選んでしまわないよう注意です。

コンプレックスに感じている部分をカバーしたくて、ざっくりシルエットの服を選んではいませんか。

ダボダボの服装は、余計太っているように見えてしまう可能性が。

また、ラフな印象を与えますので、婚活に対する真剣度が伝わらないかも。

気になる部分はあるかもしれません。

しかし、体型もあなたらしさの一部。

隠したり、ごまかしたりする必要はありません。

白田なお
体のラインに合った服の方が、きっとあなたをきれいに見せてくれますよ。

カジュアル過ぎる

婚活パーティーの場では、カジュアル過ぎる服装はNGです。

ここで言う「カジュアル」とは、「普段着」のようなイメージ。

普段からカチッとした服装の人は、そのままでも問題ないでしょう。

しかし、スウェットやデニムなどは相応しくありません。

パーカーとダメージジーンズといった組み合わせもダメです。

靴も普段使いしているスニーカーなどは避けましょう。

胸元が大きく開いたトップスなど、露出の多い服もNGです。

スカートの丈も、膝のかなり上の方にくるような短すぎるものは避けてください。

デートの時にはセクシーさがあってもいいですが、婚活パーティーの場です。

場の雰囲気に合った「きちんと感」を出していきましょう。

カジュアル過ぎる服装は、TPOが分からない人という印象を与えてしまいます。

常識のない人だと思われてしまうことも。

白田なお
真剣さを伝えるためにも、カジュアル過ぎる服装は避けておきましょう。

ブランド品や派手なものが多い

婚活パーティーに参加する時に、ブランド品で全身を固めてしまうのはNG。

ちゃんとした格好をしたい、きちんと見せたい、という気持ちは分かります。

しかし、高価そうなものばかり身につけている女性は嫌煙されがち。

お金遣いが荒いのではないか、といったあらぬ誤解を与えかねません。

話をする前から「金銭感覚が合わない」と誤解されてしまうかも。

自分のお気に入りのブランドを、ワンポイントでファッションに取り入れるぐらいであればOKです。

あまりロゴが主張し過ぎない、シンプルなものを選びましょう。

バッグや靴よりは、小ぶりなピアスといったアクセサリーで取り入れるのがオススメ。

派手過ぎるものをたくさん身につけるのも避けた方がよいですね。

「この人とはセンスが合わないだろう」という先入観を与えてしまう可能性があります。

自分から見て可愛いものでも、色や柄が華美なものは避けた方が無難。

白田なお
不要な先入観を持たれてチャンスを逃すことがないよう、気をつけたいですね。

まとめ

この記事のまとめ

  • 婚活パーティーの服装で一番大切なのは【清潔感】。
  • フォーマル過ぎず、カジュアル過ぎないぐらいを目指す。
  • 女性らしい色やシルエットを大切に。

婚活パーティーの服装は、難しく考える必要はありません。

シンプルかつ、少しきれいめを心がけましょう。

詳しく解説してきましたが、基本的には上記のポイントを押さえていれば大丈夫。

服装が決まったら、あとは当日を楽しみましょう。

当日は緊張し過ぎず、笑顔も忘れずに。

白田なお
素敵な出会いに繋がりますように!