年収1000万の男性と出会うには?婚活でハイスペ男性ゲットしよう。

しおみ

この記事の案内人

しおみ


30代前半のノマドワーカー主婦、転勤族の妻。街コン、合コン、友人の紹介などの婚活を経て最終的にマッチングアプリで結婚。休日は夫と共通の趣味である漫画・ゲーム、キャンプを一緒に楽しんでいる。

女性にとって、年収1000万の男性と出会って結婚することは一つの夢ですよね。

でも、年収1000万の男性って一体どこにいて、どうすれば出会えるのでしょうか?

この記事では、年収1000万以上の男性と出会う方法と、そんな男性が求める女性像についてご紹介します。

 

しおみ
しおみ
ハイスペ男性と出会いたい方、要チェック♪

年収1000万の男性はどれぐらいいる?

まずは、日本全体の男性の年収分布についてお伝えします。

国税庁の平成30年「民間給与実態統計調査」によると、平成30年の男性の年収分布は以下のとおりです。

年収割合
100万円以下3.3%
100万円超200万円以下6.6%
200万円超300万円以下11.0%
300万円超400万円以下17.3%
400万円超500万円以下17.8%
500万円超600万円以下13.5%
600万円超700万円以下9.2%
700万円超800万円以下6.4%
800万円超900万円以下4.4%
900万円超1000万円以下2.8%
1000万円超1500万円以下5.6%
1500万円超2000万円以下1.2%
2000万円超2500万円以下0.4%
2500万円超0.5%

年収1000万以上の男性は、わずか7.7%

当然、既婚者の男性も含まれているため、独身で年収1000万以上の人がいかに貴重か分かります。

 

しおみ
しおみ
普通に生活しているだけではなかなか出会えません

年収1000万の男性と自然に出会うのは難しい

では、年収1000万以上の男性はどこにいるのでしょうか?

20代で1000万以上を稼げる可能性のある業種として、例えば以下のようなところがあります。

①マスコミ
②総合商社
③金融業(メガバンク)
④外資系企業

一番確実な方法は、これらの会社に新卒で入社するか、転職して社員の男性を狙うこと。

 

しおみ
しおみ
でも、そんなの難しすぎ!

 

合コンを開いてもらうという手もありますが、そもそも人づてを作るのが大変。

年収1000万以上の男性に自然と出会って恋愛するのは、夢物語のような話なのです。

年収1000万の男性と出会う方法

では、年収1000万の男性と出会うことは諦めるべきなのでしょうか?

 

しおみ
しおみ
そんなことはありません!

 

男性の年収を重視するなら、一日も早く婚活を始めることをおすすめします。

年収1000万の男性は婚活市場でも引く手あまたですから、女性を選び放題。

特に女性にとって「若さ」はそれだけで強力な武器ですから、ライバルが少ないうちに婚活を始めましょう。

 

では、具体的な婚活の方法をご紹介しますね。

①婚活アプリ

気軽に始められ、かつハイスペックな男性に出会える可能性があるのが婚活アプリ。

メリットは、なんと言っても結婚相談所よりずっと安い値段で婚活ができること。

 

婚活女子におすすめなのは、独身証明書の提出が100%必須のアプリ

できれば、やり取りするのは年収証明を出している人に限定すると、さらに安心です。

ただのマッチングアプリには既婚者も紛れていますし、年収もごまかし放題ですから、真剣な婚活に使うのはおすすめできません。

②婚活パーティー

コミュニケーション能力と第一印象に自信のある方には、婚活パーティーがおすすめです。

婚活パーティーで年収1000万の男性を狙うなら、やみくもに参加するのはやめましょう。

多くの婚活パーティーでは本人確認しかしていないので、お相手の年収が真実かまでは分かりません。

 

そこで狙うべきは、年収1000万以上のハイスペック男性のみが参加できる婚活パーティー。

業種が五大商社、経営者、医師、弁護士などに限定され、年収証明・資格証明の提出が必須のパーティーもあります。

③結婚相談所

年収1000万以上の男性と出会う方法として、一番確実なのが結婚相談所。

結婚相談所では独身証明・年収証明の提出が必須ですから、お相手が嘘をついている心配がありません。

料金はアプリやパーティーに比べて格段に高いですが、その分男性も結婚に対して真剣なので、遊び目的の人はほとんどいないと言っていいでしょう。

 

ただし、結婚相談所のデメリットとして、受け身で女性慣れしていないタイプの男性が多いことが挙げられます。

年収1000万以上の男性なら、普通に生活していても女性が放っておかないはず。

高いお金を払って結婚相談所に登録するということは、会話下手だったり、デートでリードするのが苦手だったりと、どこかに「あれ・・・?」と思うポイントがあるかもしれません。

初めは女性からリードするぐらいの気概で臨んだほうがうまくいくと思いますよ。

年収1000万の男性が求める女性とは?

ここまで、年収1000万の男性と出会う方法をご紹介してきましたが、選ばれるためには当然、自分磨きも必要です。

多くのハイスペック男性は女性にこんなことを求めています。

 

①癒やし系の女性

高収入の男性は激務をこなして、精神的にも肉体的にも疲れています。

家に帰ったら優しい笑顔で迎えてくれたり、おいしい手料理を作ったりして待ってくれている女性は高ポイント。

何かあったときでも、しつこく追求しすぎず静かに聞いてあげられる女性になりましょう。

 

②外見磨きを怠らない女性

高収入の男性ほど、社交の場にパートナーを連れていくことも多くなります。

そんなとき、周りに自慢できるような美しい女性であるほうが、やはり男性は鼻が高いものです。

美しいといっても、派手であったり、顔の作り自体が特別美人である必要はありません。

立ち居振る舞いにも気を配り、控えめで清潔感のある美しさを目指しましょう。

 

③知性を感じさせる女性

高収入の男性は、物事に対して自分の意見をしっかり持っています。

会話を振られたとき、いつもうなずいてばかりではつまらない女性と思われてしまうかも。

男性に対してムキになって反論するような女性はダメですが、時にはお互いの意見を交わし合うことができるよう、世の中の出来事に対して敏感にアンテナを張っておきましょう。

年収1000万の男性と結婚するデメリット

しおみ
しおみ
年収1000万の男性と結婚できたら人生バラ色・・・なんて思っていませんか?

 

高収入の男性と結婚するには、それなりのデメリットもあるのです。

自分はどんな結婚生活を送りたいか、理想のライフスタイルについては結婚前によく考えておきましょう。

 

①激務のため家事・育児への参加が難しい

年収1000万もある男性は、忙しくて家にいる時間があまりない人が多いです。

仕事の日だけでなく、休日も接待ゴルフなんてこともあるかも。

専業主婦になって家事・育児に専念する覚悟はあるか、共働きの場合は周りに頼れる人がいるか、よく考えてみたほうがいいでしょう。

 

②地方や海外転勤の可能性がある

高収入の男性は、地方や海外に転勤になる可能性が高いです。

特に大手商社だと、海外赴任が出世コースということもあります。

転勤があるならどこに行く可能性が高いのか、どこだったらついて行けるのか、結婚前によく話し合っておきましょう。

まとめ

この記事のまとめ

  • 年収1000万の男性と自然に出会うことはかなり難しい。婚活で効率よく出会おう
  • 年収1000万の男性に選ばれるには自分磨きを怠らないこと
  • 年収1000万の男性との結婚にはデメリットもある。理想のライフスタイルについて考えておこう

この記事を読んで、やっぱり年収1000万以上の男性と出会いたい!と思った方。

周りにハイスペックな男性がいない・・・と嘆く前に、早いうちから婚活を始めてみませんか?

 

しおみ
しおみ
一日でも早く行動することが大事です♪