婚活パーティその後って?|マッチング後の進め方、元参加者が語ります。

藤野 綾

この記事の案内人

藤野 綾


30代後半の転勤族の妻。婚活パーティやお見合い、街コン・合コンなど100回以上を経て、理想の旦那と結婚。

婚活パーティに参加してマッチングした後、どのように相手との距離を縮めていくか気になりませんか。

マッチング・カップリングしてからの連絡例やどのようなデートが好感度をあげるか、どのように交際に発展して結婚に漕ぎ着けるかを元参加者の私がお答えします。

藤野綾
藤野綾
婚活パーティがうまくいった後ってどうするの?という疑問にお答えしていきます。

婚活パーティでマッチング後からの流れ

マッチング時に自分の番号が呼ばれたときには嬉しくてついつい浮かれてしまいますよね。

けどまだ結婚への道はまだここから。

 

相手の方に改めて「選んでくれてありがとう。」という感謝を伝えましょう。

 

その後、連絡先を交換するのですが基本は男性側から聞いて欲しいです。

理由は男性側に引っ張ってもらいたいと考える女性がまだまだ多いからです。

聞き方は「また改めてお茶か食事にお誘いしたいので、よければ連絡先を教えていただいてもいいですか?」がスマート。

 

連絡先の交換がうまくいったら次はデートへと誘ってみましょう。

デートはその日のうちに誘って実行するのもOKですが、できたら相手のことを徐々に知っていくためにも後日の実行の方がスムーズ。

連絡先の交換ができたら、その日は一旦解散するのがベスト。

 

あまり相手のことを知らないうちにデートに誘って嫌悪感を与えないように、連絡を繰り返して相手を少し知った段階でデートに誘うのがよいです。

藤野綾
藤野綾
マッチングしても相手は自分のことを好きなわけではないので注意が必要です。

 

婚活パーティのマッチング後、好感度をあげる方法

婚活パーティに参加した日のうちに相手に連絡を送りましょう。

こまめに連絡すると、相手に気にかけてますよというサインになるので好感度を与えやすいです。

だけどラリーが続きすぎるのは相手の負担になる場合があるので連続で送るのはやめたほうがベター。

「今日はパーティお疲れ様でした。

マッチングできて嬉しかったです。

改めて自己紹介すると私は◯◯といいます。

職業は××で趣味は△△です。

よければまた、お茶でもいきましょう。」

上記のように、できたらデートをするまでは敬語。

改めて自己紹介をして自分を知ってもらう、あわよくば相手にも再度自己紹介をしてもらえるとどんな人だったか確認になっていいですね。

デートにいくことが前提だとがっついている印象をあたえることがあるので、話の中でデートにいこうという話をしていない場合は軽い感じでお誘いしてみましょう。

 

相手から連絡がきてデートのお誘いにノリ気なら、男性側から日程の候補と食べれないものの有無、最寄りの駅等を聞くこと。

もし、女性側からいきたいお店のリクエストがあれば定休日と絡めて候補日をあげるとスムーズ。

リクエストがなく、お店を探す場合、相手の最寄りの駅等を聞くならあまりしつこく聞きすぎず「行きやすい場所の方がいいと思うので、アクセスが良い場所はどこですか?」という聞き方だと相手に恐怖を与えません。

私も過去、相手の方に住んでいる町まで聞かれ恐怖を感じました。

女性からすると教えて何かあった場合、近くで待ち伏せされたらどうしようと考えてしまうことも・・・

藤野綾
藤野綾
男性にその気はなくても個人情報を聞く人=なにか企んでる?と思われることがあります・・・

 

もちろん、お誘いするのは、本当にお茶だけでもいいのですが、できたら長い時間相手と過ごしお互いのことを知り合うためには食事を一緒にとるのがベスト。

日程や相手の食の好み、アクセスしやすい場所がわかったら、食べログや口コミサイト等で評判のよさそうなお店を2、3店舗ほど調べ相手にどのお店がいいか聞いておきましょう。

相手のいきたいお店がわかったら、お店へ予約。

予約できたら相手に「◯日△時から××というお店に予約したので、近くにある◻︎◻︎に10分前に待ち合わせしませんか?」と連絡しましょう。

少し大変かもしれませんが、マメな人という印象を相手に与えるので好感度はあがります。

 

デートの日程が決まってからもデート当日までは、できたら1日1回は連絡を送れるとベスト。

内容は、なんでもいいのですができたら相手を気遣うもの。

私も昔、「今日は寒かったけど、風邪等はひいてないですか?仕事で忙しいと思うけど無理しないでくださいね。」という連絡をもらい、キュンとしたことがあります。

さすがに毎日体調を気遣う連絡だと相手をうんざりさせることになるので、相手の好みに関することや自分が気になっていることなど、できるだけ短文で送ってみてください。

相手から連絡が返って来ない場合は、忙しいこともあるので無理に送り続けず、デートの前日に「明日△時に◻︎◻︎で待ち合わせ予定だけど、体調は大丈夫ですか?」と送るくらいでOK。

 

ポイントはこまめに。だけどしつこくしすぎない。

少しでもデート前に相手との共通の会話ができるといいですね。

藤野綾
藤野綾
共通の会話があると話題は弾みやすいですが、なくても教えてもらうことで会話は弾みます。

 

婚活パーティ後のデートで気をつけること

相手ともっと距離を縮めるためにデートに誘ってみましょう。

デートで距離を詰めるには気をつけて欲しいことが何点かあります。

お店の予約はしておこう

コロナ禍で予約のみの受付、もしくは営業日、時間等変更になっている飲食店は多くあります。

予約がなくお店への入店を断られ下手をするとお店を探すためにウロウロするはめに。

そういった事態を防ぐためにもデートの際の予約はしておきましょう。

できたら、男性側から予約すると頼れる人アピールもできてベター。

約束の時間は守ろう

初めてのデート。

オシャレしていたら遅刻・・・という事態は避けてください。

結婚する相手には、社会のルールを守って欲しいと思う人が大半です。

時間を守ることは当たり前ですが、もしトラブル等で遅れそうなときは「◯◯で遅れます。10分後には着くと思います。遅れてしまってすみません。」と理由と謝罪、何時に着くかを連絡しましょう。

また、当日体調不良でキャンセルせざるをえないときも、理由と謝罪、次回埋め合わせしてもらってもいいかを確認するのがベター。

質問7割、自分の意見3割を心がけよう

自分ばかりが喋っていませんか?

相手が緊張して喋らないということもあると思いますが、できたら初デートでは相手の話も聞きたいもの。

そこで心掛けたいのは質問7割、自分の意見3割で話すこと。

「趣味が飲食店巡りっていってたけど、今までおいしかったお店ってどこ?」

「この辺では◯◯ってパスタ屋さんかな。」

「行ったことないし、今度良ければ一緒にいってくれない?」

このように、会話がドンドンひろがる上に、相手のこともわかるので使って欲しいテクニックです。

相手としてもアナタばかりが喋っていると呆れることはないのでお勧めです。

相手の考え思いを尊重しよう

人には譲れない考えや思いがあります。

端から否定していませんか?

自分と違う意見だからといって理由も聞かず否定するのは、好感度以前の問題です。

私も昔、「◯◯って飲食店好きなの?絶対△△のがおいしいよ。」と好きな飲食店をバカにされて一気に好感度がさがったことがあります。

自分でバカにしているつもりはなくても相手がどう感じるかはわからないので、できるだけ否定はしないようにしましょう。

 

また、最初のデートから個室のバーやカラオケ、ドライブに誘うと下心があるのでは?と相手を警戒させることもあるので、もし盛り上がっても二次会にはカフェやバーにいくくらいにしましょう。

次回のデートの約束もしよう

デートのお開きになる前に「パスタ屋さん、よかったらいってみたいんだけど今度の土日とかって予定ある?」と誘ってみましょう。

相手と約束ができ次につながることで、相手にアナタに脈がありますアピールになります。

 

また、次回の約束をすることで日常生活にもモチベーションがあがるというメリットが。

デートから交際、その先へ進みましょう

何度かデートを繰り返し、相手との将来がみえてきたら男性側から交際を申し込みましょう。

もう付き合っていると思っていても、やはり区切りは必要。

男性にエスコートしてほしいと感じる女性は多いので、交際や結婚の申し込みは男性からするのがベターです。

 

交際に至ったら自分の友人や両親に早い段階で会ってもらい、相手の友人や両親にも早い段階で挨拶するのがベスト。

相手の人となりが早い段階でわかり、結婚の外堀もうめることができます。

 

もちろん、途中で合わないかもということがあれば無理して結婚まで進む必要はありません。

相手を傷つけないようにお断りをして自分に合う結婚相手をみつけましょう。

藤野綾
藤野綾
デートのポイントをおさえて相手に好印象をあたえましょう。

 

婚活パーティでマッチング後に発展しない場合

マッチングしたのに連絡が返ってこない。

マッチングしてデートもしたのに連絡が来なくなった。

これらはよくあることです。

モヤモヤしますが、デートの具体的な約束をしていないなら1週間待って連絡が来なければ次に進みましょう。

 

おそらくお相手はほかにいいと思う相手がいてそちらにいったんだと諦め、アナタも他の相手を探すのが1番です。

あのときのアレがダメだったのかと反省はしても後悔はしなくてOK。

出会いは1つではないのです。

 

私もマッチングしてデートを繰り返した相手の方と今の旦那を比べてしまい、フェードアウトした過去があります。

申し訳ないことをしたなと思いますが、今は幸せなのであの時の彼も幸せでいてくれるのを祈るばかりです。

藤野綾
藤野綾
結婚相手との出会いは婚活パーティだけじゃない。

 

婚活パーティのその後、失敗しないために

婚活パーティだけに固執するのはもったいない。

出会いの場は多い方が結婚への道は広がります。

婚活アプリや婚活サイトも利用してみてはいかがでしょう?

 

婚活パーティでは一度に大勢の人と出会うことができます。

しかし、自分の理想の条件に合う人ばかりではないので、自分の条件に合う相手を婚活アプリや婚活サイトで探すのもアリです。

 

普段出会えない人と出会うことで結婚の可能性を広げられるのが婚活パーティー。

自分の条件に合わせて結婚相手を探すのが婚活アプリ、婚活サイト。

上手にこれらを活用して結婚への道を進めましょう。

藤野綾
藤野綾
結婚相手をみつける手段は多い方がいいです。

 

まとめ

この記事のまとめ

  • 婚活パーティでマッチング後、連絡先を聞きましょう。
  • デートでは、気遣いを忘れずに次の約束をしましょう。
  • 婚活パーティ後やデート後、連絡が取れなくなっても気にせず次にいきましょう。

 

婚活パーティでのマッチング後、スムーズに交際、結婚へ進む人もいます。

ただ最初から相手が自分のことを好きな訳ではないので少しづつ好感度をあげる努力をしましょう。

デートを繰り返し相手との将来がみえたら結婚を前提に交際に発展させ、交際も順調に進み結婚後の生活がみえたらプロポーズに進めばスムーズですね。

何度か婚活パーティに参加してもうまくいかない場合、色々な婚活ツールも併用して利用することで結婚相手に出会う確率があがるのでひとつだけにこだわりすぎないこと。

生涯を共に相手と過ごす相手は、どこにいるかわからないのでドンドン色々なツールをつかい探しましょう。

藤野綾
藤野綾
結婚への道は1つにこだわる必要はありませんよ。