婚活パーティーの種類と選び方を伝授!正しく選ぶことが成功の秘訣

婚活パーティーの種類と選び方を伝授!正しく選ぶことが成功の秘訣
佐々木 未菜

この記事の案内人


30代後半の主婦。婚活パーティーやマッチングアプリ、結婚相談所で2年間活動し、理想の年下夫と巡り合う。

「婚活パーティーの種類が多すぎ…。」

「自分に合ったパーティーが分からない。」

そういう経験はないでしょうか。

 

実は、自分に合っていない婚活パーティーを選ぶと、マッチングしづらくなってしまうことも。

婚活パーティーの種類が多くて、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。

婚活パーティーで素敵な人に出会うためにも、自分に合った婚活パーティーを選ぶことが大切です。

そこで、婚活パーティーの種類や選び方のコツなどを詳しく説明しています。

佐々木未菜
佐々木未菜
また、何度も婚活パーティーに参加した私、未菜の体験談も載せています。
party☆party
party☆party
party☆party
運営会社
株式会社IBJ
年齢層
男性:30代~40代/女性:20代~40代
男女比
男性52%
女性48%

婚活パーティーの種類

疑問

婚活パーティーの種類は、主に4つあります。

  1. お見合い形式
  2. パーティー形式
  3. 趣味コン形式
  4. バスツアー形式
佐々木未菜
佐々木未菜
一つひとつ内容を紹介します。

お見合い形式(個室タイプも含む)

お見合い形式は、最もポピュラーな婚活パーティーの形式です。

参加者は男女それぞれ10名ほど。

所要時間は、約1時間半~2時間が一般的です。

ドレスコードなどはなく、男性はポロシャツ、女性はフレアスカートの人が多いです。

参加費が平均3000円~4000円ですが、女性の場合は無料で参加できるものもあります。

 

基本的に女性は席を動かず、男性が席を回転寿司のように回って移動します。

一対一でゆっくり会話することができるのが、お見合い形式のメリットです。

佐々木未菜
佐々木未菜
途中、フリータイムやアプローチカード記入の時間があります。

最終的に、気に入った異性の番号を書き、相手も自分の番号を書いてくれればカップル成立となります。

 

最近では、完全個室の婚活パーティーもあります。

隣でどんな会話をしているか、どんな人が参加しているかなど分からないので、周りの目を気にせず楽しむことができます。

佐々木未菜
佐々木未菜
初心者にイチオシなのが「完全個室の婚活パーティー」です。

 

パーティー形式

広い会場で食事をしながら出会うことができるパーティー形式。

男女それぞれ30名ほどが参加し、一度に多くの人と出会うことができるのが最大のメリットです。

服装は、お見合い形式とは異なり、男性はスーツ、女性はちょっとオシャレなワンピースで参加している人が多いです。

立食パーティーは大体3時間で、参加費は8000円~10000円が一般的です。

 

パーティー中は、自由に移動や会話することができ、「異性と話さなくてはいけない」という決まりもありません。

また、多人数で会話が盛り上がることもあり、社交性が必要な婚活パーティーだと言えるでしょう。

佐々木未菜
佐々木未菜
同性同士で、婚活情報の交換もできますよ!

 

趣味コン形式(散歩コン、謎解きコンなどを紹介)

最近は「趣味コン」という、趣味を共有することで結婚相手を探す婚活パーティーがあります。

趣味コンのテーマは、散歩や謎解き、料理、スポーツなどさまざま。

参加者は男女それぞれ10名ほどが参加し、所要時間は内容にもよりますが、約2時間程度です。

参加費はおよそ3000円~4000円。

 

趣味コンの一番のメリットは自然に会話ができることです。

お見合い形式の婚活パーティーだと、お互いが緊張してしまい、どうしても会話が硬くなりがち。

しかし、趣味コンなら〇〇しながら会話ができる、というものばかりなので、会話に緊張する暇がありません。

趣味コンは、同じ趣味を共有できる相手を探すことができます。

佐々木未菜
佐々木未菜
雰囲気もとても良く、社会人サークルのようです。

 

バスツアー形式

バスに乗って、いろいろな場所を巡りながら異性と出会うことができるバスツアー形式。

バスツアー形式は、男女合わせて30名ほどが参加し、1日かけて各地を一緒に回ります。

車内では、必ず男女で座るため、移動中もゆっくり会話することが可能。

こちらの参加費は、大体10,000円くらいがボリュームゾーンで少し高めです。

佐々木未菜
佐々木未菜
最近は近場のバスツアーも流行っていますよ!

 

婚活パーティーの選び方のコツ

婚活コンシェルジュの女性

婚活パーティー選びには、コツがあります。

婚活パーティーに参加する「目的」によって婚活パーティーを選定しましょう。

佐々木未菜
佐々木未菜
ここでは、よくある参加目的に合った婚活パーティーを紹介します。

婚活に本気な人

婚活パーティーへの参加目的が、「本気の婚活」ならお見合い形式やバスツアー形式の婚活パーティーがおすすめです。

特に、お見合い形式は数ある婚活パーティーの種類の中で最も本気度が高く、参加者はみなさん真剣そのもの。

会話できる時間は短いですが、一対一で会話することができ、カップリングした場合は婚活パーティー終了後にデートすることもできます。

 

また、バスツアーは5時間以上一緒に過ごすことができるので、相手の内面をよく知ることができます。

特に「相手とのフィーリング重視」と言う方はにはバスツアーがおすすめ。

佐々木未菜
佐々木未菜
ただ、バスツアーは大都市でしか開かれていないという難点があります。

 

まずは出会いたい人

「真剣な婚活というよりもまずは出会いたい」という人には、趣味コンとパーティー形式がおすすめです。

趣味コンは、「ながら会話」なので、自然体で会話することができます。

会話に自信が持てないという方は、まず趣味コンに行ってみましょう!

 

また、パーティー形式の最大のメリットはその参加者の多さ。

さらに、普段の婚活パーティーでは話せない同性とも会話することができるので交友関係も広がります。

佐々木未菜
佐々木未菜
私もパーティーに参加して、同性の参加者と話をしたことで趣味コンに参加し始めました!

 

効率よく参加したい人

「参加できる機会が少ないから効率よく出会える婚活パーティーに参加したい」という人は、パーティーの曜日・年齢層・男女比を確認しましょう。

土日開催なおかつ昼過ぎの婚活パーティーはやはり人気です。

対して平日開催や土日朝開催のパーティーは参加者が少なく、中止になることも…。

佐々木未菜
佐々木未菜
人が多く集まりそうな時間帯を狙って参加するのもアリです。

 

さらに、年齢層は自分がベストな状態で戦える婚活パーティーを選びましょう。

あなたが39歳なら、30~39歳が参加する婚活パーティーより、39歳~46歳が参加する婚活パーティーを選ぶこと。

あなたがそのパーティーでできるだけ若い年齢層であるパーティーを選ぶことがカップリング率アップの秘訣です。

 

男女比は、一般的に年下女性との婚活パーティーの場合は男性参加者が多く、同世代婚活の場合は女性参加者が多いです。

あまりにも男女比が1:1から離れてしまうと、どちらかの参加者は暇を持て余すことになります。

佐々木未菜
佐々木未菜
「空席あり」「空席わずか」といった婚活パーティー会社の情報をチェックしましょう!

 

婚活パーティーの選び方の成功例と失敗例

疑問

私は一度、朝早い婚活パーティーに参加しようとしたことがあります!

しかし…参加者が集まらないため中止になってしまいました…。

実はこの「参加者が集まらないから中止」ということはよくあります。

だから、「確実に開催される婚活パーティー」を選ぶことが重要です。

必ずパーティー会社の空席を確認し、参加者が集まっていることをチェックしましょう。

佐々木未菜
佐々木未菜
土日午後2時ごろから開催されるパーティーは参加者が多いですよ!

 

婚活パーティーは自分に合うものを選ぶこと

婚活コンシェルジュの女性

婚活への真剣度やどのような婚活をしたいかを、今一度じっくり考えてみましょう。

そして、理想の人に出会うために自分の性格に合った婚活パーティーを選ぶことが一番大切です。

自分の性格に合っていない婚活パーティーに参加し続けるのは時間の無駄。

佐々木未菜
佐々木未菜
大切な時間を無駄にしないためにも、婚活パーティー選びは慎重に行いましょう!

 

婚活パーティーの種類・選び方のまとめ

この記事のまとめ

  • 婚活パーティーには、お見合い形式、パーティー形式、趣味コン形式、バスツアー形式がある。
  • それぞれの目的や重視する点を明確にし、自分の性格に合った婚活パーティーを選ぶこと。

多様化する婚活パーティー。

どれを選んでいいか分かりませんよね。

婚活パーティーは、主に4つの形式がありますが、人数や値段、所要時間などかなり異なります。

 

目的や自分の性格に合った婚活パーティーに参加することが、理想の人と出会うための一番の近道です。

そして、あまり深く考えすぎず、婚活パーティーでの出会いを楽しみながら参加しましょう!

佐々木未菜
佐々木未菜
ぜひ、素敵な人と出会ってくださいね♪