婚活パーティ体験談|私が結婚までに出会ってきた人や、パーティ参加時に注意点を話します。

婚活パーティ体験談|私が結婚までに出会ってきた人や、パーティ参加時に注意点を話します。
藤野 綾

この記事の案内人


30代後半の転勤族の妻。婚活パーティやお見合い、街コン・合コンなど100回以上を経て、理想の旦那と結婚。

結婚したいと思った時に候補に上がるものの一つ婚活パーティ。

「興味はあるけど、実際どうなの?」
「結婚したいけど労力を使うのはちょっとな・・・」

と思っている方もいるのでは?

 

この記事では婚活パーティに行ってみようかなと考えている方にも参考になるように、私が実際に行って感じたことと評価をお伝えしていきます。

婚活パーティについて不安なことが少しでも解消されますので、ぜひお読みください。

 

藤野綾
藤野綾
三十代女性の私が、いくつかの婚活パーティに参加した感想をお伝えします。
またどんなタイプの男性がいるのか、実際にマッチングしてからのお話もご紹介します。
party☆party
party☆party
party☆party
運営会社
株式会社IBJ
年齢層
男性:30代~40代/女性:20代~40代
男女比
男性52%
女性48%

婚活パーティ30代女子の体験談

藤野綾
藤野綾
まず初めに、私が参加していた当時の自己紹介をさせていただきます。

出身地:石川県
年齢:30歳〜31歳

職業:事務職

「30歳を過ぎたら急に結婚や将来について現実的に感じ、焦り始めた。」
「一度にたくさんの人と出会えば最短で出会える。さらに将来の自分のパートナーに巡り会える確率があがるのでは・・・」

という希望がパーティ参加のきっかけです。

ここでは、おすすめの婚活パーティの種類から、パーティで気をつけた方がいいことまでご
紹介します。

 

私が実際に参加した婚活パーティの種類

さて、婚活パーティに参加しようと思ったらまずはどんなパーティがあるのか気になりますよね。
私が参加したパーティの雰囲気と流れを解説していきます。

 

面接型の婚活パーティ

男性女性に分かれて1人づつトークタイムが設けられます。

 

パーティの流れ

プロフィールカードを記入してトークタイム中、相手方のカードを閲覧できます。
質問内容として「名前」「年齢」「職業」「家族構成」など結婚する上で知りたいことの回答を求められました。

会話の糸口となる「デートで行きたい場所」を記入すると会話が弾みやすいです。(ちなみにこのトークだけで話が終わった方もいました・・・笑)

男性は「年収」の回答がありました。
年収を気にする女性にはありがたいけど男性としては参加のハードルが高くなりそうですね。笑

全員と話し終えたら好みの方を記入しマッチングする場合と、中間マッチングを設けて気になる方と話をし最終マッチングする場合があります。

 

パーティの雰囲気とおすすめしたい方

1人づつ話をしていくのでパーティは全体的に静かな印象です。
条件で結婚相手を絞りたい方や真面目な方にはおすすめですが、1人づつ何回も同じように話すため、話し下手な方には難易度が高いかもしれません。

 

会食型の婚活パーティ

女性の目の前に料理が置かれ男性が女性の席を周りながら全員と話をします。

 

パーティの流れ

飲食をしながらプロフィールカードをみつつ会話をする。
大抵一周するように席を少しづつずらすため隣の席の男性同士、女性同士セットになることが多いです。

(周りの席の人を巻き込みトークをすると合コンの延長になり盛り上がる場合があります。私は隣の女性と意気投合し何度か一緒に合コンに参戦したことも。)

全員と話し終えるころにマッチングがある場合と各自連絡先を交換する場合があります。

 

パーティの雰囲気とおすすめしたい方

ご飯を食べながらの会話という共通認識がある為トークに困ることが少ないです。
各テーブルごとに盛り上がっている印象。
(アルコールの飲み放題であれば飲み過ぎ注意です。私が参加したパーティでもお酒を楽しみに来たのかという参加者がいました。)

 

気軽に盛り上がれますが、プロフィールカードはじっくりと見れませんでした。
そのため相手方の条件重視の方にはあまり優しくないかもしれません。

楽しんで婚活パーティに参加したい方にはオススメしたいです。

 

趣味特化型の婚活パーティ

アニメ・漫画、ボウリング、カラオケ、スノーボード・スキーなど趣味が合う方と最初から出会えるパーティ。

 

パーティの流れ

趣味によって流れが変わってくると思いますが、ここでは私が参加したボウリングとスノーボードの婚活パーティの流れを紹介します。
ボウリングはゲームをしながら軽くお話をして、ゲーム終了後にトークタイムに入りました。

スノーボードも男性女性で滑りながらお話をして、滑り終わってからトークタイムに入った記憶があります。
(友人と参加したためスノボ中は、ほぼ男性と会話の機会がありませんでした・・・。滑り始める前に、「参加者の方ですか?始めてのスノーボードですか?」など話せばよかったかもしれません。)

最後にマッチングをする場合と各自連絡先を交換するパターンがあります。

 

パーティの雰囲気とおすすめしたい方

みんな基本的に好きな趣味の集まりなので終始、和気あいあいとしています。

趣味に特化しているので好きなことがある方にはおすすめしたいです。

趣味の話で盛り上がるので結婚相手としてではなく趣味のあう友人となってしまうこともあります。

 

そのため結婚相手を探しに来ているという目的意識がはっきりしている方の方が参加しやすいかもしれません。

また普段は口下手な方でも好きなことなら話せることが多いため、話下手でも参加しやすいこともあります。

 

体験型の婚活パーティ

料理、登山、バス旅行などイベントをしてからトークタイムに入ります。

 

パーティの流れ

私が参加した料理パーティでは、一緒に料理をしながら作り終わった料理を食べつつトークタイムに入りました。

料理を作っている間じっくり相手と話ができます。

(作ったものを食べながらお話ができるのでこの班ではこうだったなど会話に困ることは少ないかもしれません。)

また私は登山の婚活パーティも参加しました。
このパーティの場合、一緒に登りながら各自連絡先を交換するというスタイルでしたが、筆者の場合、男性陣より女性陣と意気投合してしまい男性陣の連絡先を聞くことなく終えてしまいました。

全員と話し終わってからマッチングをする場合と連絡先を個人の采配に任せるところがあります。

 

パーティの雰囲気とおすすめしたい方

非日常空間のため和気あいあいとすすむことが多いです。

得意なことが体験型だと増し増しで素敵にみえます。
(普段から料理をしている男性は手際が光り、マッチングした後のデートも料理の話で盛り上がりました。)

話すのが苦手でも得意なことをアピールできるのでおすすめです。
体験型は相手方に求める条件と人柄がわかりやすいので、どちらも気になる方にはおすすめです。

マッチングしてからデートに行ったのはこんな人

では、次に私が婚活パーティでマッチングしてデートにいった男性を詳しくご紹介します。

マッチングしたのは次のような男性です。

 

○1人目

  • 年齢:30代後半
  • 職業:運送業
  • 年収:500万円くらい
  • 出会い:面接型パーティ
  • 特徴:中肉中背で話しやすい印象。

マッチング後、ご飯に誘われご一緒するとお茶しか飲んでない私の横でがっつりご飯を食べ始めてました。

会計時、普通に割り勘で衝撃を受けました…。

藤野綾
藤野綾
将来の価値観があわず、お断りの連絡をいれました。

 

○2人目

  • 年齢:30代後半
  • 職業:薬剤師
  • 年収:600万円くらい
  • 出会い:体験型の料理婚活パーティ
  • 特徴:身長は低めだが料理は上手。

 

マッチングはしませんでしたが、真面目で好印象を受けました。

連絡先を渡したところ、2回ほどデートにいくことに。

 

藤野綾
藤野綾
会うたびに合わないかもと思いはじめフェードアウトしました。

 

○3人目

  • 年齢:30代前半
  • 職業:IT業
  • 年収:500万円くらい
  • 特徴:中肉中背で話も面白く好印象。

会食系パーティでマッチングはしませんでしたが、年齢も同じで話していると楽しかったため連絡先を渡してました。

その日のうちに連絡が来て後日デートに行きました。

 

午後6時からのデートにも関わらず一軒めからバー。

しかも話を聞くと「あなたは僕に興味を持っていたから、あえてマッチングしないように他の番号を書きました」とよくわからないことを言わたので、一軒め終了とともにフェードアウト。

 

○4人目

  • 年齢:30代後半
  • 職業:MR(確か)
  • 年収:700万円くらい
  • 特徴:身長が高めで会話もおもしろい方。

料理婚活パーティで出会い、押せ押せで話しかけマッチングしました。

デートにいったところ、キャラを作り過ぎて疲れてしまい2回目のデート以降フェードアウトしました。

この他にもマッチングしたもののデートに乗り気になれずお断りをしてしまった方がいたりしました。

 

藤野綾
藤野綾
結局、私は婚活パーティでマッチングしてからお付き合いに進んだ男性はいませんでした。

 

実は婚活パーティで友達になった女性陣と行った合コンで、出会った男性と結婚できたからです。

出会いはどこに転がっているかわかりませんね。

 

私の場合、直接婚活パーティで相手を見つけたわけではないですが、婚活パーティに行っていなければ今の旦那と出会うことはできませんでした。

 

婚活パーティは出会いを広げるチャンスの1つ。

うまく活用しない手はありません。

 

もちろん私の周りにも婚活パーティからお付き合いして結婚した友人がいるので安心してください。笑

婚活パーティでの注意点

婚活パーティは紹介したもの以外にもまだまだあります。

気軽に参加してみようかな。と思いますよね。

でもちょっと待ってください!

参加の前に気をつけた方がいいことをご紹介します。

 

1・積極的に話をしよう

せっかく参加したにも関わらずずっと無言の人がいます。

異性と話すことに慣れていないから慣れるのが目的なのかもしれませんが、せめて挨拶くらいはした方がよいです。

また、条件に合わないからといって全く喋らないのは他の参加者からもあまりいいイメージを持たれません。

(私の場合、地方都市に住んでいたためか前回違うパーティで会った方と違う会で再会したことが・・・)

婚活パーティに何度も参加する人もいるので、どんな人にも悪い印象を持たれないように気をつけましょう。

 

2・身だしなみを整えて参加する。

婚活パーティの内容によっては私服参加のところもありますが、髪の毛が乱れたまま、服はヨレヨレの方、たまにいます。

中には失礼な話ですが、お風呂ちゃんと入ってる?という清潔感のない人がいたりするので人のふり見て我がふり直せです。

どんな経緯があるにしろ最大限身だしなみをきっちりして参加しましょう。

女性はワンピースが無難です。
丈が短すぎると品がないように感じられるのでできれば膝丈より下で。体を動かすパーティのときは、ワンピースよりも動きやすい服装がベター。
(私はボウリングのときは短パンにレギンス、トップスはあえてのフリルつきで女性らしさを出して参加しました。)

 

3・自分をつくりすぎない。

結婚という人生のパートナーを探しにきているのでなるべく自分をいつわらない方がいいです。

私は、料理パーティで出合った彼にいいところを見せようと普段はできるけど緊張して・・と言い訳をして調理をしてしまったところ、無駄にハードルをあげたままマッチングしてしまいました。

その後何度かデートにいきましたが、回数を重ねるにつれて何だか疲れるなと思い結局お付き合いするには至らなかったことがあります。

 

4好意を持たれすぎない。

マッチング=即結婚と思っている方が中にはいます。

もちろん、ゆくゆくは結婚をと思い参加されている方が大半ですが、マッチングしたからと行って即婚約ではないのです。

藤野綾
藤野綾
私も過去にマッチングした方の中で、徐々に今後の話を進めたいのに、いきなり家の改装の話をされてびっくりした過去があります。

「価値観の違いなのかも・・・」と思い、相手が逆上しないように言葉を選びながら、お断りの連絡をいれたことがありました。

また、友人の中には今後お付き合いを遠慮しますと連絡した途端、手のひらを返したように馬耳騒音を浴びせる人がいたそうです。

あまりにも怖かったり不審に思った場合は、婚活パーティの主催者に相談するのも手です。

色々な参加者いるので、最初から「好き好き」とならない方がよいかもしれません。

 

5・個人情報を出しすぎない。

相手方と意気投合してしまい○○というところに住んでいるといってしまうことがあります。

いくら気があってもどんな人かわからないので注意が必要です。
ストーカー化される可能性もゼロではないので気に入っても教えるのは連絡先までにしましょう。

 

婚活パーティのまとめ

この記事のまとめ

  • 婚活パーティにも色々な種類があります。
  • 紹介した以外にもあるので自分に合いそうなものから参加してみましょう。
  • 参加するからにはマッチングしなくてもいい印象を持たれるよう意識するといいです。
  • いい印象を持たれるためには身だしなみに気を付け会話する努力はしましょう。

 

婚活パーティは一生の付き合いとなるパートナーをみつける手段の一つです。

生涯の伴侶となる相手方を見つけるのは大変なこと。

疲れたら時には休みながら自分に合った相手を見つけてみてください。

 

藤野綾
藤野綾
現在、私はおかげさまで家庭をもち毎日楽しく過ごしています。
伴侶と出会うまでは婚活パーティを通じ価値観が違う多くの方と出会ってきました。
多くの人と同時に出会うには婚活パーティは最適な方法かもしれません。

「条件をみながら自分と価値観の合う男性を見つけたい」

「一度に大勢の方と出会いたい」

 

という方にはぜひ一度参加されることをおすすめします。