マッチングアプリの初デートで割り勘はアリ?割り勘にする男性の心理と割り勘にされたときの女性の気持ちは…

当サイトの掲載情報に関して
『M2W』は複数企業と提携し情報を提供しています。当サイトを経由した商品・サービスのお申込みによって、各企業より報酬を受け取る場合がございます。 ただし、当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。 また当サイトで得た収益は、ご訪問いただいた読者様の役立つコンテンツを提供するために、ランキング精度の向上や情報の品質向上に還元しております。 ※提携企業一覧

「マッチングアプリの初デートって、割り勘にしていいもの?」

「他の人って、マッチングアプリの初デートでどういうお会計にしているんだろう?」

待ちに待ったマッチングアプリの初デート。

でも、お会計はどうすればいいんだろう?

この記事では、マッチングアプリの初デート割り勘についてまるっとまとめてみました。

男性心理・女性の気持ちも紹介しています。

初回デートの目標は、2回目デートにつなげること。

佐々木未菜
お会計で相手の印象を悪くしないためには、どうすればいいのでしょうか?

名前目的男性料金女性料金男性年齢層女性年齢層特徴総合評価口コミ平均リンク
ペアーズ
恋活
婚活
3,590円~
無料
20代~30代
20代~30代
  • マッチングアプリ利用率No,1。
  • 「コミュニティ」なら共通点や趣味で相手を探せる。
92点
3.4点
タップル
デート
恋活
3,700円~
無料
20代
20代
  • 毎月10,000人以上のカップルが誕生。
  • 理想のデートプランでマッチングできる。
89点
3.2点
with
恋活
3,600円~
無料
20代
20代
  • マッチングアプリ満足度No1。
  • 心理学を用いた独自の心理テスト、性格診断から相性がいい相手を探せる。
87点
3.3点
この記事を書いた人
佐々木 未菜

30代後半の主婦。婚活パーティーやマッチングアプリ、結婚相談所で2年間活動し、理想の年下夫と巡り合う。

マッチングアプリの初デートで割り勘はあり?

笑顔の男性

マッチングアプリの初デートで、「割り勘」会計。

これは…ありでしょう。

ただし、女性としては多めに払ってもらいたいと考えています。

佐々木未菜
割り勘にしただけで相手女性からの好感度が下がることは、基本的にはありません。

ただ少し多めに払ってくれた男性に対して好感度が上がる可能性は、非常に高いでしょう。

マッチングアプリのデートで割り勘にする男性の心理

ハートを持って見つめ合う男女

あなた(女性)がマッチングアプリの初デートで割り勘にされたら、モヤモヤしてしまうかもしれません。

実際初デートで割り勘にする男性は、何を考えているのでしょうか?

初デートで割り勘にする男性の心理は、以下の6通り。

  1. 脈がない
  2. お金にシビア
  3. 割り勘が男女平等だと思っている
  4. 相手女性が割り勘を希望していると考えている
  5. 相手女性の出方をジャッジしている
  6. 女性に慣れていない

脈がない

単純に「脈がない」ために割り勘にするケースです。

「もうこれ以上の進展がないのに、お金がもったいないな。」

「脈がないのを分かってもらうためにも、割り勘にしておくか。」

このタイプが、もっともわかりやすい「割り勘」タイプでしょう。

佐々木未菜
デート後に誘ってくることがなければ、脈がなかったと諦めたいですね。

ただ、脈がない以外にも割り勘にする理由はあるでしょう。

お金にシビア

お金にシビアな男性の場合、割り勘にするようです。

お金にシビアだということは、「お金に困っている」か「ケチ」なのかのどちらかでしょう。

特に夜ご飯を食べに行った場合、お金がない男性は2人分も払えません。

女性の分も払うことになれば、4,000以上の出費になってしまうからです。

また、ケチな男性は絶対に女性の分を払いません。

佐々木未菜
ケチな男性と結婚したり付き合ったりすればあなたもストレスになる可能性が高く、先に知れてよかったと思いたいですね。

割り勘が男女平等だと思っている

特に若い男性の中には、すでに男女平等の精神が根付いています。

「同じように働いているのだから、自分の分は自分で払ったら?」

「男性だから払うとか、考え方が古いよね。」

男女平等の考え方をしているため、「男性だから払わなくてはいけない」とは考えていません。

反対に「女性だからおごられて当然」と考えている女性のことが、あまり好きではないと考えられます。

すでに「男性はおごるものだ」という考え方が古く、現代にそぐわないと考えているでしょう。

佐々木未菜
このタイプは家庭的で結婚しても家事を率先してやってくれるため、同じような考え方をしている女性だとストレスなく付き合えますよ。

相手女性が割り勘を希望していると考えている

ときどき、女性側が「割り勘希望!」というケースがあります。

女性も「おごられたら、プレッシャーになる」と言って、自分から割り勘にしようと言うことも。

一度このような経験をした男性だと、

「女性に気を遣わせないためにも、割り勘にしよう」

「きっと女性側も、割り勘がいいと思っているんだ」

と考えて、割り勘にします。

佐々木未菜
女性が割り勘を希望していると思っているため、割り勘にしても「いいことをしている」くらいの気持ちしかありません。

相手女性の出方をジャッジしている

男性の心理を考えてみましょう。

同じようにお金を払ってあげても、

「ありがとうございます!」

と礼を言う女性もいれば、礼すら言わずおごられて当たり前だと思っている女性もいるでしょう。

男性のお金も、無尽蔵ではありません。

付き合ったとしても、いつでもお金を出すのは男性だと思い込まれても困るでしょう。

佐々木未菜
男性は女性の本性を見たいと思って、女性を試す可能性もあります。

割り勘にしたときに、相手女性が嫌な顔をするか。

ごねてお金を出さないか。

それとも気持ちよく割り勘に応じるか。

相手女性の出方をジャッジしています。

特に高収入の男性は、「手堅い」女性を探しているために女性をジャッジする傾向があるでしょう。

佐々木未菜
高収入の男性は「おごられて当たり前」の女性が、あまり好きではないケースが多いようです。

女性に慣れていない

もっと簡単に、「女性に慣れていない」から割り勘を選ぶ男性もいます。

女性に慣れていないため、このタイプはほとんどデートをしていません。

「男性が払うべき」ということすら、考えたこともないでしょう。

「エスコートがあまり上手ではない」

「リードしてくれない」

「会話がたどたどしい」

といった女性慣れしていない行動が目立てば、割り勘も仕方がないと考えたいですね。

佐々木未菜
女性慣れしていないタイプは、付き合ったら女性の言うことをほとんどすべて聞いてくれます。

「こういうときは、男性が多めに出してくれると嬉しいな」と言えば、その通りにしてくれるでしょう。

マッチングアプリのデートで割り勘にされたときの女性の気持ち

乾杯する男女

マッチングアプリの初デートで、割り勘にするときの男性心理を紹介しました。

初デート後に何も誘ってこないのであれば、脈なしだと判断できます。

ただ脈がある場合も、男性はさまざまな理由で割り勘を選ぶことがわかるでしょう。

佐々木未菜
初デート後に2回目のデートに誘ってくる男性は、脈がないわけではないことがわかりますね。

ここからは、初デートを割り勘にされたときの女性の気持ちを紹介します。

女性は、以下の3パターン可能性があるでしょう。

  1. 脈がないのかな?
  2. ケチだな…
  3. 何も考えていない

脈がないのかな?

「脈がないのかな?」と考える女性が多いでしょう。

とくに30歳を超えた女性の場合、そもそも「男性が払ってくれるもの」と考えているケースが多いです。

自分のことを好きな男性であれば、好意を見せるためにも払ってくれるだろうとも考えるでしょう。

佐々木未菜
「多めに払ってくれない=嫌われてもいい=脈がない」だと結論付けてしまうんですね。

割り勘だったのに、2回目のデートを誘ったとします。

相手女性は、「脈がなかったのでは?」と不思議に思うでしょう。

ケチだな…

割り勘派の男性もいるとは思います。

ただ実際マッチングアプリで男性と会うと、ほとんどの男性は多めに払うか全額払ってくれるでしょう。

そのため、割り勘にする男性は「お金がない」または「ケチ」のどちらかだと思うようです。

「自分の分だけ払うとか、お金がないのかな?」

「女性にも払いたくないなんて、どれだけケチなの!?」

あなたが女性と付き合ったときにずっと割り勘でやっていきたいと思うなら、割り勘を通したほうがいいでしょう。

「男性はおごるべき」派の女性を、遠ざけられるかもしれません。

何も考えていない

「男女平等だし、女性だって自分の食べた分は払うべき。」

「自分で飲み食いした分は、自分で払うのが普通だ。」

割り勘派の女性も、もちろんいます。

割り勘派の女性からすれば、割り勘は当たり前なので何も思いません。

佐々木未菜
付き合っているわけでもないので、「友達と食べに行くときも割り勘だし」くらいにしか思っていないでしょう。

マッチングアプリで女性へ割り勘を提案するときの注意点

抱き合う男女

マッチングアプリの初デートで、割り勘にされたときの女性の気持ちを紹介しました。

「脈がない」「ケチなのかな?」といったマイナスの意見があることは、見過ごせません。

相手に「脈があるけれど今回は割り勘にしておきましょう」と伝えるためには、どうすればいいのでしょうか?

マッチングアプリの初デートで割り勘を提案するときには、少し注意が必要です。

男性は、割り勘を提案するときに次のことを注意しましょう。

  1. 1円単位で割り勘しない
  2. 男性が多めに払う姿勢を見せよう
  3. 初デート後でも、キメたいデートのときはおごる
佐々木未菜
男性必見ですよ♪

1円単位で割り勘しない

1円単位で割り勘にされると、「ケチ」だと思われる可能性が非常に高いです。

佐々木未菜
大の大人が「あと2円足りない!」と言っている姿を想像すると、格好のいいものではないでしょう。

割り勘をするなら、500円~1,000円単位で。

「1,000円も多く払うのは嫌だ!」という男性もいるかもしれません。

しかし…そう思うなら、マッチングアプリでの活動は向いていないのかもしれませんね。

女性は、男性と会うためにオシャレをしてきてくれます。

男性が多く女性が不足しているマッチングアプリで、あなたと会いたいと思ってくれたのです。

佐々木未菜
1,000円くらいは大目に払ってあげましょう!

男性が多めに払う姿勢を見せよう

「1,000円も多めに払うんだったら、もう割り勘じゃないのでは?」と思うかもしれませんね。

基本的には、男性は多めに払ったほうが相手女性からの好感度は上がると思いましょう。

「1円単位で割り勘をしてやる」と考えている男性は、やはり女性から見て気持ちのよいのもではありません。

お会計が8,000円だったら男性が5,000円、女性が3,000円くらいが相場でしょう。

男性のほうが、やはり収入が多いでしょう。

「公平性」から見ると、男性が少し多めに払うほうが理にかなっています。

佐々木未菜
相手女性から嫌われるような行動は、避けたほうがよいでしょう。

初デート後でも、キメたいデートのときはおごる

初デートであれば、割り勘にしたいという男性も多いかもしれません。

その後女性とどうなるか分からず、デート代は「投資」になってしまうからです。

ただ初デート後もデートを続けるというのであれば、キメたいデートのときはおごりましょう。

佐々木未菜
たとえば、告白するつもりの日の場合ですね♪

ほかにも2人の記念日や、相手女性の誕生日など。

すべてのデートをおごるわけではなくても、特別な日のデートだけはおごるつもりでいたいですね。

マッチングアプリのデートなら割り勘よりも「男性が多めに払う」が正解!

食事するカップル16

男性の場合、マッチングアプリのデートでは「男性が多めに払う」が正解でしょう。

どうしても割り勘にしたいという女性を前にしたときのみ、割り勘にすることがおすすめです。

佐々木未菜
女性は多めに払ってくれた男性に、感謝をします。

「次は私が払いますね!」

「カフェは私が払いますね!」

払っておけば、女性に恩を売れるため次につなげやすいことも特徴です。

マッチングアプリのデートなら女性は「割り勘のつもりで臨む」が正解!

食事するカップル2

男性の場合は、「デート時には多めに払う」が正解です。

それでは、女性の場合はどうでしょうか?

この記事を全婚活男性が読んでいるのなら、「デート時には少なめに払う」が正解になりますが…。

女性の場合、デート時は「割り勘だと考えておくこと」が正解。

割り勘だと最初から思っておけば、実際に割り勘だったとしてもがっかりすることもありません。

佐々木未菜
多めに払ってもらった場合は、男性へ感謝の気持ちをかならず伝えましょう♪

マッチングアプリのデートで割り勘にされた・全おごりだった女性の体験談

食事するカップル3

デート時の会計で、女性との関係性が進展するか決まることもあるでしょう。

ある女性は、デート時の会計で付き合う男性を決めたそうです。

デート時会計を重視する女性

  • Aさん
  • 33歳
  • 美人な部類で「いいね!」をたくさんもらっている

Aさんはあるとき、安定収入の男性とマッチングアプリで知り合いデートしました。

3歳上の、「公務員」だったそうです。

びっくりするくらいの割り勘でした。(笑)

というより、私の方が多めに払った気がします。

男性は、Aさんよりも少し高めのランチを頼みました。

Aさんは少し安めのランチ。

Aさんは「ご馳走してくれるのでは?ご馳走してもらうなら安いほうがいいのかな?」と思っていたそうです。

会計では、すべて払ってくれました。

私はその場で丁寧にお礼を言いましたが…。

なんと男性は、店を出てすぐにAさんに半額を要求したそうです。

それも…合計金額のちょうど半分。

しかも1円単位まで要求してきたんです!

でも私はそんな細かいお金もなかったので、切り上げて渡しました。

Aさんは「完全な割り勘でもないし、なんなら損をしている」と思ったそうです。

脈がないのかと思いきや、男性はデート後すぐに2回目のデートを誘ってきました!

絶対嫌です!!

静かにブロックしました…。

嫌な割り勘

  • 会計時は自分が払うような感じを見せた
  • 男性が払うのではと、女性は礼を言った
  • 店から出るとお金を請求された
  • 1円単位の請求だった
  • 男性のほうが高いランチだったため、割り勘でもないと女性は不満を持った
  • 最終的に切り上げて払ったのは女性だった
  • 男性は自信満々で2回目のデートを取り付けてきた
佐々木未菜
なしですね!

その後、Aさんはどうなったのでしょうか?

Aさんは、5歳年下の商社勤めの男性とデートをすることになりました。

先日の男性のことがあったため、割り勘だと思い込んでいたAさん。

男性は女性慣れしているタイプではありませんでしたが、Aさんは男性を可愛くおもったそうです。

女性慣れしていないし、絶対割り勘だなと思いました。

自分で出すつもりだったし、飲みまくりましたね。

会計時…びっくりするくらいの金額でした。

しかし男性は…。

「僕が出します!」と言ってくれて。

「すごく楽しかったし、自分と会ってくれたことに感謝の気持ちを示したいんだ」って。

感動したAさんは、「私もですよ!」といって2軒目を誘ったそうです。

その後もAさんは男性と連絡を続け、なんと現在2人は付き合っています。

佐々木未菜
お幸せに♪

先にデート代負担・割り勘を相手に伝えられるマッチングアプリがおすすめ

カップル23

「先に割り勘だと相手女性に伝えられたらいいのに…。」

「全おごりの男性とだけ出会いたい場合は、どうしたらいいの?」

デート時のお会計問題に悩むのであれば、最初からデート代負担を相手に伝えられるマッチングアプリがおすすめです。

たとえばOmiaiでは、「初回デート費用」をどうするかという項目がプロフィールにあります。

ほかにもおすすめマッチングアプリがたくさんあるので、気になる人は下の記事を参考にしてみてくださいね。

人気マッチングアプリおすすめ比較26選|1,000人の意見を集計してランキング化した結果【8月最新】
人気マッチングアプリおすすめ比較26選|1,000人の意見を集計してランキング化した結果【8月最新】
    M2Wでは、複数のマッチングアプリについて毎日調査。 今回は、1,000人にアンケートを取り、満足度の高いマッチ…

自己PR文に「初回デート費は出します」と書いておくのも、女性へのアピールになるでしょう。

まとめ

この記事のまとめ

  • 初デートを割り勘にするだけでは、男性が脈なしかはわからない
  • 初デートを割り勘にされると、女性はあまりいい印象を持たないことが多い
  • 割り勘というよりも、「男性が多めに出す」意識を男性は持つといい

初デートの目標は、2回目のデートにつなげることです。

男性は、女性からの好感度を下げないように行動したいですね。

完全な1円単位の割り勘にすれば、女性はあまりいい印象を持たないことが多いでしょう。

男性としては「少し多めに払う」ことを意識したいですね。

女性は「多めに払ってくれる」「すべて払ってくれる」ことを期待してデートに行ってはいけません。

男性は、あなたのATMではありませんよね。

基本的にデート代は割り勘だと思って、デートに臨みましょう。

男性が多めに出してくれたりすべて出してくれたりした場合は、丁寧にお礼を言うこと。

お互いに気持ちよく、デートを終えたいですね。

佐々木未菜
初回デートが成功しますように♪