マッチングアプリのメッセージを続ける秘訣|メッセージ頻度やデートに誘う例文も紹介

当サイトの掲載情報に関して
『M2W』は複数企業と提携し情報を提供しています。当サイトを経由した商品・サービスのお申込みによって、各企業より報酬を受け取る場合がございます。 ただし、当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。 また当サイトで得た収益は、ご訪問いただいた読者様の役立つコンテンツを提供するために、ランキング精度の向上や情報の品質向上に還元しております。 ※提携企業一覧

マッチングアプリでマッチングできたとしても、なかなか出会えない。

そう悩んでいる人の原因は、あなたが送っているメッセージにあります。

つまり、メッセージを変えるだけで出会える可能性が高まるということ!

そこで、この記事ではマッチングアプリでメッセージを続ける方法やデートへの誘い方を紹介。

これを読めば、気になる人とデートをして付き合うことができるかもしれませんよ!

小鳥遊蓮
マッチングアプリで出会った男性と結婚した私が解説します。

名前目的男性料金女性料金男性年齢層女性年齢層特徴総合評価口コミ平均リンク
ペアーズ
恋活
婚活
3,590円~
無料
20代~30代
20代~30代
  • マッチングアプリ利用率No,1。
  • 「コミュニティ」なら共通点や趣味で相手を探せる。
92点
3.4点
タップル
デート
恋活
3,700円~
無料
20代
20代
  • 毎月10,000人以上のカップルが誕生。
  • 理想のデートプランでマッチングできる。
89点
3.2点
with
恋活
3,600円~
無料
20代
20代
  • マッチングアプリ満足度No1。
  • 心理学を用いた独自の心理テスト、性格診断から相性がいい相手を探せる。
87点
3.3点
この記事を書いた人
小鳥遊 蓮

マッチングアプリで出会った人と結婚しました。マッチングアプリで素敵な出会いを待っている方の応援をしたい…。そんな想いから私の経験談を踏まえつつ、マッチングアプリについて発信中。

マッチングアプリでメッセージを続ける秘訣5つ

電話を持って笑う女性

マッチングアプリでメッセージを続けるコツはこの5つ!

  1. メッセージの最後は質問で終わる
  2. 馴れ馴れしくしすぎない
  3. 文章を長くしすぎない
  4. 返信速度を合わせる
  5. プロフィールに書いてあることに触れる
小鳥遊蓮
1つずつ解説していくので、参考にしてみてくださいね。

メッセージの最後は質問で終わる

メッセージを長く続けるためには、文章の最後を質問形にしましょう。

質問を入れたら、その回答をするために自ずと返信するはず。

そのため、やり取りが長く続くのです。

ですが、毎回質問を最後に入れると相手も返信が億劫になるので気をつけましょう。

馴れ馴れしくしすぎない

マッチングした最初のメッセージから、タメ口で話したり、相手のことを呼び捨てにしたりと馴れ馴れしくするのはNGです。

小鳥遊蓮
真剣な気持ちが伝わらず、遊び目的と思われてしまいます。

そのため、仲良くなるまでは、紳士的な対応を心がけましょう。

相手が年下であったとしても、敬語で話したり、「〇〇さん」と呼んだりすること。

最初の印象が良ければ、メッセージも長続きするので、ちょうどいい距離感を保つようにしましょう。

文章を長くしすぎない

文章が長すぎると、返信してくれない可能性が高まります。

なぜなら、読むのが大変で返事をする気が失せてしまうから。

メッセージを長くやり取りしたいのであれば、短文で送るのがおすすめです。

短文で少しずつ送った方が読みやすいため、返信率も高まりますよ。

返信速度を合わせる

こちらが一方的にメッセージを送り続けても意味ないですよね。

メッセージを長期間やり取りするためには、相手に返信頻度を合わせるのがコツ。

返信頻度を合わせることで、相手もあなたとの距離感を心地よく感じるはずです。

たくさんやり取りしたい気持ちを抑えて、相手の返信速度に合わせていきましょう。

プロフィールに書いてあることに触れる

プロフィールに書いてあることに触れることで、「プロフィールを読んでくれている」と好印象を与えることができます。

会話が盛り上がると、自然とメッセージが続くはず。

プロフィールに書いてあることを深掘りすることで、相手のことを良く知れるというメリットもあります。

小鳥遊蓮
相手とやり取りする前には、プロフィールをしっかり見るようにしましょう。

マッチングアプリでのベストなメッセージ頻度

スマホを持ち考える女性

マッチングアプリでのメッセージ頻度は、1日に1通以上がベスト。

なぜなら、連絡がまめな人の方が好印象だからです。

特に、男性は連絡することが面倒と思っている人も多いはず。

ただ、あなたが連絡をしていない間に、他の男性が気になっている女性と仲良くなっている可能性も十分にあり得ます。

デートの約束をしたとしても、できるだけ毎日連絡をしましょう。

小鳥遊蓮
もちろん、女性から連絡するのも効果的ですよ!

もし、連絡の頻度が分からない場合は、相手に聞くのも一つの手です。

  • 連絡頻度はどのくらいがいいですか?
  • 毎日連絡しても大丈夫ですか?

相手の連絡頻度に合わせるために、相手が心地よいと思っている頻度を聞いてみましょう。

また、毎日連絡したいのなら、最初に連絡をしていいか相手に確認するのも大切です。

小鳥遊蓮
正直に聞くことで、「気遣いができる人」と印象づけられますよ!

マッチングアプリのメッセージで話題に迷った時には

スマホを持ち考える女性

マッチングしたとしても、どんなことを話せばいいか分からなくなってしまいますよね。

そこで、マッチングアプリでやり取りする際の鉄板の話題を紹介します。

食事の話題

話題に困った時には、食事の話を振ってみるのがおすすめ。

なぜなら、そのまま食事に誘うことができるからです。

相手の好き嫌いをリサーチすることもできます。

もし、食事の好みが合えば話が盛り上がって、デートの日程まで決めることができますよ!

小鳥遊蓮
やり取りだけで終わらせない、デートにつなげるためのコツですよ。

趣味の話題

趣味の話題は、話を広げやすいのでおすすめの話題と言えます。

また、趣味の話題は盛り上がりやすいので、やり取りの回数も増えるはず。

あなたと共通の趣味を持っている人を探し、趣味の話をしてみるのもありでしょう。

相手にプロフィールを見たり、コミュニティに参加したりして、気の合う相手を探してみてくださいね。

マッチングアプリでメッセージが続かない理由とは?

パソコンを見て悩む女性2

「食事や趣味の話をしてもメッセージが続かない」

そんな人には、以下のような原因があります。

小鳥遊蓮
自分が当てはまっていないか、確認しながら見ていきましょう。

一言だけしか送っていない

一言だけしかメッセージを送っていない場合には、なんて返せばいいかわからず、会話が続かないでしょう。

メッセージを送るときには、基本的に2〜3文を送るのがおすすめ。

そして、最後は質問形で終わりましょう。

ただし、相手が返しづらい質問してしまうと、逆効果です。

相手が興味のあること・不快に思わないことを質問して、メッセージを続けていきましょう。

小鳥遊蓮
下ネタは絶対にNGです。

質問が多すぎる

相手からの返信率を高めるために、質問を入れるのは効果的ですが、質問すぎると逆効果になります。

なぜなら、質問攻めされると疲れてしまい、返信する意欲が無くなってしまうから。

あまり連続で質問しないようにするのがポイントです。

相手のことを知るためにも、質問をすることは大事ですが、質問攻めにならないようにしましょう。

長文を送っている

長文が来たら、読むのも大変ですし、返信するのも大変ですよね。

メッセージがなかなか続かない人は、自分の送っている文章量をチェックしてみてください。

相手が送ってくる文章より自分の文章が長いのであれば、文章量を減らし、相手と同じくらいの文章量にしてみましょう。

そうすることで、やり取りが続くようになるかもしれません。

改めて自分の文章量をチェックし、相手と合わせる意識をしながらやり取りをしてみてくださいね。

デートに誘う時の例文紹介

OKサインをする女性

ここからは、デートへ誘う時の例文を紹介していきます。

いくつか例文を紹介していくので、参考にしてみてくださいね。

  • 〇〇さんとお話していると楽しいので、もしよかったらどこか食事に行きませんか?
  • 〇〇さんは△△(趣味)がお好きなんですね。よかったら今度一緒に△△をしに行きませんか?
  • 〇〇さんは□□(食べ物)がお好きなんですね。□□が美味しいお店を知っているのでよかったら今度一緒に食べに行きませんか?

デートに誘う時は、会話の途中に自然な流れで誘うのがポイント。

相手が興味のありそうな内容を絡めて、デートに誘うと成功率が上がります。

相手とのやり取りでしっかり相手の好みを熟知し、デートの約束ができるよう頑張りましょう。

小鳥遊蓮
デートに誘えたら、相手の好みに合うお店を探して予約することも忘れないでくださいね!

まとめ

この記事のまとめ

  • マッチングアプリでメッセージを続けたい時には、メッセージの最後を質問にする。
  • 長くやり取りを続けるためには、馴れ馴れしくしすぎず、長い文章を送らない。
  • 1日1通以上はメッセージのやり取りをし、相手と同じ返信頻度でメッセージを送るようにする。

やり取りを長く続けたい時には、メッセージの最後を質問にすることで、相手からの返信率を高めることが可能です。

ただし、毎回メッセージの最後を質問にしてしまうと、返信が面倒になり、逆に返信率が下がってしまうので注意が必要ですよ。

最初は敬語を使うようにし、十分仲良くなってからタメ口などに移行していきましょう。

また、1日1通以上はメッセージのやり取りをするのがポイント。

それ以下の連絡頻度になってしまうと、あなたの印象が薄くなり、デートまで漕ぎつくのが大変になってしまいます。

返信ペースは相手に合わせつつ、最低でも1日1通以上はやり取りできるようにしていきましょう。

相手と仲良くなるためにも、たくさんやり取りをし、デートの約束ができるよう頑張ってみてくださいね。

小鳥遊蓮
相手と仲良くなるためにも、たくさんやり取りをし、デートの約束ができるよう頑張ってみてくださいね。