マッチングアプリでぼったくりバーに注意!犯罪を未然に防ぐには…

マッチングアプリでぼったくりバーに注意!犯罪を未然に防ぐには…
当サイトの掲載情報に関して
『M2W』は複数企業と提携し情報を提供しています。当サイトを経由した商品・サービスのお申込みによって、各企業より報酬を受け取る場合がございます。 ただし、当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。 また当サイトで得た収益は、ご訪問いただいた読者様の役立つコンテンツを提供するために、ランキング精度の向上や情報の品質向上に還元しております。 ※提携企業一覧

「ぼったくりバーということばを聞くけれど、そんなの本当にあるの?」

「どうせ大げさに言っているだけで、ぼったくりバーなんてないでしょ?」

マッチングアプリのトラブルを調べると出てくる「ぼったくりバー」ということば。

マッチングアプリで知り合った人に、ぼったくりバーへ連れていかれることはあるのでしょうか?

この記事では、ぼったくりバーに連れていく悪い女性の特徴をまるっと紹介しています。

また、ぼったくりバーに行かないための対策や、ぼったくりバーに連れていかれたときの対処法もまとめてみました!

佐々木未菜
本当に最近、ぼったくりバーに連れていかれた男性の体験談も載せていますよ♪

名前目的男性料金女性料金男性年齢層女性年齢層特徴総合評価口コミ平均リンク
ペアーズ
恋活
婚活
3,590円~
無料
20代~30代
20代~30代
  • マッチングアプリ利用率No,1。
  • 「コミュニティ」なら共通点や趣味で相手を探せる。
92点
3.4点
with
恋活
3,600円~
無料
20代
20代
  • マッチングアプリ満足度No1。
  • 心理学を用いた独自の心理テスト、性格診断から相性がいい相手を探せる。
89点
3.3点
マリッシュ
婚活
再婚活
3,400円~
無料
30代~40代
30代~40代
  • シンパパ・シンママ・バツイチの再婚に特化している。
  • 保険会社とコラボしたシンママ応援(所得保証)がある。
87点
3点
この記事を書いた人
佐々木 未菜

30代後半の主婦。婚活パーティーやマッチングアプリ、結婚相談所で2年間活動し、理想の年下夫と巡り合う。

マッチングアプリでぼったくりバーに連れていかれることはあるの?

スマホを操作する男性

マッチングアプリで出会った女性に、ぼったくりバーに連れていかれる…。

そんなドラマのような展開の話が…ズバリ本当にあります。

ただマッチングアプリは、基本的に安全な恋活・婚活ツールです。

過度に恐れるのではなく、ぼったくりバーに連れていかれないように対策を施しておくとよいでしょう。

マッチングアプリでぼったくりバーに連れていかれた男性の話

カップルでお祝い

マッチングアプリで出会った女性に、ぼったくりバーへ連れていかれた男性がいます。

男性はどのようにぼったくりバーに連れていかれたのでしょうか。

佐々木未菜
最近の事情が詰まっています…!

38歳男性Aさん

  • マッチングアプリ歴が長い
  • 今まで一度もマッチングアプリでトラブルに巻き込まれたことはない
  • モテそうなタイプ

Aさんは、ある女性から「いいね!」をもらったそうです。

どんな女性か確認してみると…。

上目遣いの、めちゃくちゃカワイイ女性でした!

26歳女性・B子

  • Aさんの一回り下
  • 美人でモテそう
  • きわどい洋服を着ていた

その時点で非常にテンションが上がったというAさん。

さらにAさんのテンションが上がったことに、その女性は…。

ちょっと胸を強調したような服を着ていて。写真でもプロポーションがよいことがわかりました!

すぐにマッチングをしたAさん。

B子もノリノリでメッセージを送ってきており、Aさんはメッセージ交換を非常に楽しみました。

B子は「こんなに話が合う人は初めて!はやく会いたい!」とAさんにメッセージを送ってきました。

僕は「じゃあ今週末でもどう?お店は予約しておくから!」と申し出ました。すると…。

B子は、「できれば、私の知っているお店だと嬉しいな!」と言いました。

B子は「すごくおいしい食材ばかりを使っているお店で食事がしたいから、知り合いの店なら信頼できるから嬉しいんだ!」とAさんに書いてきたそうです。

ここまで言われると…、男としてはB子さんがいう店にいくほかありませんでした。

デート当日、やってきたB子は写真通りの可愛い女性でした。

B子にいわれるがままお店へ連れていかれたAさん。

Aさんは、お店が怪しいと入った瞬間に思ったそうです。

まず、客がまったくいないのです。しかもメニュー表に…値段が書いていない。

B子がグルかは別として、店に強烈な違和感を覚えたAさん。

「ここ、値段書いてないんだね?」とAさんが聞くと、B子は…。

「時価価格なんだよ、新鮮な食材を使っているから毎日値段が変わるんだって。」と言われました。

ただ一回り下の女性とお店に来て、「食べるな」とはいえないAさん。

B子は、どんどんと食事を頼んでいきます。

テンションが下がったAさんに対してB子は、お酒を勧めてきたそうです。

仕方なく、1杯だけ飲みました。まあキャッシュもありましたし、そこまで高くないかなと高をくくっていたことも事実です。

そしてお会計…。

お代は…5万円でした。

絶妙に払えない額ではないし、量はまったく食べていませんが「時価価格だから」といわれると払わざるを得ない額です。

正直、「ぼったくりバー」ならもっとするかなと思ったので、まだ安いかなって感じでした(笑)とにかく早く逃げたくて!

文句をいわずに払ったAさんをさらにカモにしようとしたのか、2軒目も誘ってきたそう。

もちろん恐ろしくなったAさんは、すぐさまB子と別れたそうです。

ただ、警察には通報できませんでした。「そんなもんだろ。」といわれそうな額でもありますし…。いや、絶対に高いんですけど(笑)

Aさんのパターンだけかはわかりませんが、絶妙に「時価価格」で押し通せそうな料金を提示されると、被害を訴えにくいようです。

佐々木未菜
怖いですね…。

マッチングアプリでぼったくりバーに連れていく女性の特徴

考える女性

マッチングアプリで活動している、ぼったくりバーに連れていく女性の特徴はどのようなものが挙げられるでしょうか。

  • プロフィール写真の露出度が高い
  • すぐに会おうとしてくる
  • 店は向こうが決める
  • 店の場所は教えない

恐ろしいことに、さきほどのB子はこれらほとんどが当てはまっているとわかるでしょう。

プロフィール写真の露出度が高い

プロフィール写真の露出度が高い女性は、なんらかの業者の可能性が高いです。

男性は、露出度の高い女性を好む傾向があります。

なんらかの意図を持った女性は、男性心理をすでに知っているため、露出度の高い状態をプロフィール写真にしています。

佐々木未菜
露出度の高い洋服を着ていると「ヤリモク」が集まるため、真面目な活動をしている女性は露出度を高くはしません。

まずは男性の「いいね!」を集め、その中からデートまで了承してくれる男性を探していきます。

露出度の高いプロフィール写真は、注意した方がよいでしょう。

すぐに会おうとしてくる

男性と会わないことには、ぼったくりバーに連れて行けません。

そのためすぐに会おうとする女性というのは、ぼったくりバーに連れていくなど真面目な出会いとはほかの理由を持っているのではと考えましょう。

会うために、「こんなに趣味が合う人は初めて!」といった初めて攻撃をしてくるかもしれません。

男性も「こんなに可愛い女性がここまで言ってくれるのだから、すぐに会いたいな!」と考えます。

多くの女性は、まったく知らない男性と会うことに警戒心を持っています。

そのため、真面目な活動をしている女性ほど「すぐに会いたい!」とは言わないでしょう。

店は向こうが決める

もうすでに、ぼったくりバーと女性はグルです。

そのため、女性は男性をそのぼったくりバーに確実に連れていく必要があります。

佐々木未菜
店を女性が決めるというのは、非常に怪しいです。

多くの女性は、男性にリードしてもらいたいと考えています。

そのため多くの女性は、男性にお店を決めてもらいたいと思うようです。

佐々木未菜
ただ、「知り合いが経営しているお店に行きたい!」といわれると、女性の馴染みの店に連れていかれる流れが作られてしまいます。

そのような場合は、初回デートをカフェにするなど、代替案を打ち出してみましょう。

代替案がすげなく却下され女性が自分のお店に執着するようなら、その女性はぼったくりバーのグルである可能性が非常に高いです。

店の場所は教えない

店の場所をあえて教えてくれないというのは、怪しいでしょう。

「駅の近くだよ。」などと、何度聞いてもごまかされているなら、ぼったくりバーに連れていかれる可能性が高いです。

先に調べられると困ることが、一番の理由でしょう。

マッチングアプリで会った人にぼったくりバーに行かないようにするための対策

ピクニックするカップル38

マッチングアプリで知り合った女性にぼったくりバーへ連れていかれないために、何か対策は講じられるのでしょうか。

以下を意識すれば、ぼったくりバーで被害を被る心配はほとんどありません。

  • 自分で店を指定する
  • カードを持たない
  • 身分証を持たない
  • キャッシュは最低限だけ
  • 二軒目にいかない
  • 違和感に注意

自分で店を指定する

相手が指定する店に行くから、ぼったくりバーに遭遇します。

あなた自らが、店を指定すればよいでしょう。

佐々木未菜
当たり前ですが指定する「だけ」ではなく、あなたが予約をしなくてはいけません。

あなたが予約をするといえば、ぼったくりバーに連れて行こうと思っている女性は、何かしらの理由をつけて阻害しようとするでしょう。

普通の女性はあなたが店を予約したことに対して、「ありがとうございます!」と快諾するはずです。

カードを持たない

ぼったくりバーの支払いは、基本的にカードです。

これは、キャッシュを持たない男性が一定数いることに起因します。

たとえばぼったくりバーの支払いが10万円だとして、男性のキャッシュは2万円しかありませんでした。

しかし男性はカードを持っている可能性が非常に高く、女性が「カードでも払えるらしいよ!」というとカードで払ってしまうからです。

ぼったくりバーの料金設定が高ければ高いほど、男性にはカードで払ってもらおうと考えるでしょう。

カードを持っていないことを最初に話すことで、女性も諦める可能性が非常に高いです。

身分証を持たない

カードを持っていない場合、「担保として身分証を置いていけ」と言われる可能性があります。

身分証を握られると、色々な意味で不利になるでしょう。

できれば、身分証自体を携帯しないほうが安全だといえます。

佐々木未菜
ただし真剣に出会いを求めている女性の場合、身分証を見せてほしいと男性に頼むこともあります。

キャッシュは最低限だけ

カードもない、身分証もない…。

そうなると、ぼったくりバーはあなたの持っているキャッシュを狙ってくるでしょう。

キャッシュすら最低限だった場合、ぼったくりバーはなすすべがありません。

佐々木未菜
あなたからすれば、被害が最小限で済むというわけです。

そのため少しでも相手女性に怪しさを感じれば、キャッシュをあまり持って行かないほうがよいでしょう。

二軒目にいかない

二軒目は、特に要注意です。

特に一軒目でそこそこ飲んでいる場合、思考能力が落ちたまま二軒目に行くことが多いからです。

一軒目はあくまで二軒目の準備で、二軒目でぼったくりバーという目的を果たす…。

このようなパターンも非常に多いため、少しでも相手に違和感があった場合は二軒目を断ったほうがよいでしょう。

違和感に注意

メッセージ上や女性のプロフィールなど、なにか少しでも違和感を覚えた場合には注意が必要です。

プロフィールが異様にスカスカだったり、マッチングアプリによってはイエローカードがついていたり…。

何か少しでもおかしいと思えば、あまり深追いはしない方がよいでしょう。

佐々木未菜
ポイントは、若く美しい女性を信じすぎないこと!

今までもマッチングアプリで同じような女性とマッチングして数多く出会ってきたなら問題ありません。

しかし、とても若く美しい女性とマッチングしたことがないのに急にマッチングしたのなら、少し注意が必要でしょう。

マッチングアプリでぼったくりバーかどうか見極めるには?

食事するカップル11

連れていかれたお店のメニュー表に、料金が書かれていなかったらぼったくりバーの可能性が非常に高いです。

「時価だから」「実は高かったから」など、お会計料金が高いことについてなんでも理由をつけられます。

通常は料金に納得して食事を頼んだと見なされるため、食事後のお会計時に文句をいっても意味がありません。

佐々木未菜
料金が書いていないお店には、気を付けたほうがよいでしょう。

マッチングアプリでぼったくりバーに行ってしまったときの対応方法

スマートフォンを見る女性23

もしもぼったくりバーを見抜けず・ぼったくりバーから抜け出せず、お会計になって高額請求されたならどうすればよいのでしょうか。

以下の2つを心がけましょう。

  • 帰さないといわれたら警察に通報
  • 店内の音声を録音

帰さないなど言われたら警察に連絡

警察に連絡しましょう。

お金も身分証もカードもない場合、「支払いを約束しないと帰さない。」と言われたとします。

高額請求されて明らかにぼったくりバーを疑えるのなら、警察に連絡しましょう。

佐々木未菜
スマホから警察に連絡できますよ!

ぼったくりバーの経営者やグルの女性は、自分たちが違法な行為をしていると知っています。

そのため、警察に通報されるのを非常に嫌がるでしょう。

店内で音声を録音しておく

あやしい店で起きた一部始終を、録音しておきましょう。

このとき、こっそり録音することがオススメです。

佐々木未菜
相手が録音していることを知った場合、逆上する可能性があるからです。

店内で起きたことを録音しておけば、後日のきっちりとした証拠になります。

このとき、

「警察に行くのが恥ずかしい」

「そのときではなく、ぼったくりバーに行った翌日以降というのが格好よくないのでは。」

と思う人がいます。

警察に行くことは、あなたの被害を最小限にするためにもなりますが、同時にこれから同じ被害を受ける男性をなくすためにもなります。

佐々木未菜
恥ずかしがらず、犯罪者たちを警察に突き出しましょう!

まとめ

この記事のまとめ

  • ぼったくりバートラブルは確かに存在する
  • ただし、気を付ければぼったくりバーの被害には遭わない
  • 見極め方を覚え、安心してマッチングアプリを使うべし

確かにマッチングアプリで出会った女性に、ぼったくりバーへ連れていかれたことのある男性はいます。

そのため、ぼったくりバー被害がないわけではないでしょう。

ただし、きちんと気を付ければぼったくりバーの被害に遭うこともありません。

見極めの仕方を覚え、安心してマッチングアプリを使いましょう。

オススメのマッチングアプリは、以下にまとめています♪

人気マッチングアプリおすすめ比較26選|ユーザー1,000人が選んだ優良アプリランキング【6月最新】
人気マッチングアプリおすすめ比較26選|ユーザー1,000人が選んだ優良アプリランキング【6月最新】
佐々木未菜
適度に警戒して、マッチングアプリを楽しみましょう♪