マッチングアプリで勧誘されたらどうする?見分け方や対処法をサクッと紹介!

マッチングアプリで勧誘されたらどうする?見分け方や対処法をサクッと紹介!
当サイトの掲載情報に関して
『M2W』は複数企業と提携し情報を提供しています。当サイトを経由した商品・サービスのお申込みによって、各企業より報酬を受け取る場合がございます。 ただし、当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。 また当サイトで得た収益は、ご訪問いただいた読者様の役立つコンテンツを提供するために、ランキング精度の向上や情報の品質向上に還元しております。 ※提携企業一覧

「マッチングアプリで勧誘された…。」

「勧誘をしてくる人を見分けられたらよいのに…。」

マッチングアプリには、業者の勧誘が潜んでいます。

とはいえ、トラブルに巻き込まれたくないとマッチングアプリをしないことは、本当にもったいありません。

この記事では、勧誘してくる人を見分ける方法を大公開しています。

勧誘に出くわしたときの対処法についても、まとめてみました。

佐々木未菜
勧誘を見極め、安全にマッチングアプリで活動しましょう♪

名前目的男性料金女性料金男性年齢層女性年齢層特徴総合評価口コミ平均リンク
ペアーズ
恋活
婚活
3,590円~
無料
20代~30代
20代~30代
  • マッチングアプリ利用率No,1。
  • 「コミュニティ」なら共通点や趣味で相手を探せる。
92点
3.4点
with
恋活
3,600円~
無料
20代
20代
  • マッチングアプリ満足度No1。
  • 心理学を用いた独自の心理テスト、性格診断から相性がいい相手を探せる。
89点
3.3点
マリッシュ
婚活
再婚活
3,400円~
無料
30代~40代
30代~40代
  • シンパパ・シンママ・バツイチの再婚に特化している。
  • 保険会社とコラボしたシンママ応援(所得保証)がある。
87点
3点
この記事を書いた人
佐々木 未菜

30代後半の主婦。婚活パーティーやマッチングアプリ、結婚相談所で2年間活動し、理想の年下夫と巡り合う。

マッチングアプリで勧誘してくる人はいるか?

考える女性

マッチングアプリで、何かに勧誘してくる人はいるのでしょうか。

ズバリ…います。

勧誘してくる人は「業者」です。

業者は出会いを求めておらず、個人的な目的を持って活動しています。

具体的には、おもに「マルチ商法」「投資勧誘」「宗教の勧誘」が目的です。

  • 商品を購入させようとたくらむ「マルチ商法」
  • ありもしない投資でもうけ話をちらつかせる「投資勧誘」
  • 宗教団体への入会をもくろむ「宗教の勧誘」
佐々木未菜
マッチングアプリで、絶対に出会いたくありませんよね。

マッチングアプリで勧誘してくる人のプロフィール

PCを操作しながら教えてくれる女性

マッチングアプリで勧誘してくる人を、マッチング前に見分けられればよいですよね。

勧誘してくる人のプロフィールには、共通点があります。

  • お金持ちアピール
  • 人脈をアピール
  • 自由をアピール

露骨にアピールしている場合、勧誘(業者)を疑いましょう。

お金持ちアピール

お金持ちアピールする人は、非常に危険です。

佐々木未菜
高年収表記の男性は、「いいね!」をもらいやすい傾向にあります。

「高年収男性とマッチングした!」と女性が喜ぶと、多少の違和感に目を瞑ることも多いです。

高年収やお金持ちを騙る業者の男性は、この女性の心理を逆手にとっています。

「お金持ちをアピールしておけば、この女性は自分のすすめるがままに商品を購入するだろう。」

「高収入な男性を逃したくないと思い、自分の要求に応えてくれるに違いない。」

過度なお金持ちアピールは、やはり詐称の場合が多いです。

佐々木未菜
お金持ちアピールをする人には、気を付けたほうがよいでしょう。

人脈をアピール

人脈をアピールする人も、何かに勧誘してくる可能性が高いです。

「私は人脈が広いです。あなたも〇〇すれば人脈が広がりますよ。」と、勧誘してきます。

女性は、人脈の広い男性に惹かれる傾向があります。

人脈が広いと聞くと女性は、相手を「仕事ができる男性」「才能がある男性」と考えるからです。

佐々木未菜
ただ、普通の人はプロフィールで人脈の広さを書きません。

「人脈」ということばを使っている時点で、その人物には注意が必要です。

自由をアピール

プロフィールで、自由をアピールしている人もいます。

佐々木未菜
「自由」のアピールは、非常に危険です。

普通に出会いを求めているなら、「自由」ということばを使いません。

「自由」を使うとき相手は、

「自分のように行動を起こせば、自由が手に入る。」

「自分のいうことを聞けば、自由とお金が一度に手に入る。」

と暗示しています。

怪しいプロフィールは、マッチング前にブロックしたいですね。

マッチングアプリで勧誘してくる人のメッセージ内容

スマホを操作する男性

プロフィールで見抜けなかったとしても、勧誘してくる人をメッセージ内容で見分けられます。

  • セミナーに誘ってくる
  • お金があるアピール
  • SNSへ移行したがる
  • 限定情報を教えてくる
佐々木未菜
相手が勧誘してくるのは、あなたと実際に出会ったときです。

メッセージ交換で、相手が勧誘してくる人かを見分けたいですね。

セミナーなどへ誘ってくる

メッセージであなたをセミナーやイベントに誘ってきたら、相手は「業者」です。

佐々木未菜
参加したセミナーやイベントで「勧誘」してくるでしょう。

ここで重要なことは、相手のスペックがどんなに高くても冷静に考えること。

出会いを求めている相手が、あなたをデートではなくセミナーやイベントに誘うでしょうか?

つくられたスペックの高さに目を曇らせることなく、冷静に状況を考えれば「勧誘」を撃退できるはずです。

お金があるアピール

メッセージ上で「お金がある」アピールをする相手は、勧誘の可能性が非常に高いです。

出会いを求めている人が、メッセージ上で何度もお金があるアピールをするでしょうか。

「お金がある」アピールは、「自分は〇〇で成功したから、あなたも〇〇をすれば成功するよ。」と勧誘する布石です。

佐々木未菜
冷静に考えて、怪しい人物をブロックしましょう!

SNSへの移行をうながす

SNSへの移行をうながす人は、業者の可能性が高いです。

業者は、マッチングアプリを強制退会させられることを恐れています。

佐々木未菜
男性会員の場合は、アカウントを作成するごとに月会費を払わなくてはいけません。

業者が男性会員なら、

「違反報告をされることなく」

「同アカウントで」

「安く」

活動し、勧誘行為をしたいと考えています。

違反報告されないための確実な方法は、別のSNSへ移行後に勧誘すること。

業者は、マッチングアプリではなく別のSNSであなたとメッセージを交換したがります。

そしてさっさとマッチングアプリ上であなたをブロックするのです。

佐々木未菜
ブロックされた相手は、もう違反報告ができません。

相手が焦って別のSNSへの移行を希望するのなら、業者の可能性も疑いましょう。

「君にだけお得な情報を教えてあげる」と言ってくる

いわゆる秘密を共有したがる人は、業者の可能性が高いです。

具体的にいえば、「ここだけのお得な情報」のこと。

こんな誘い文句に注意

・「ここだけの話なんだけど…。」

・「君にだけ言うと…。」

・「これは今だけ限定なんだけれど…。」

話に「限定性」をもたせることで、「自分にだけいってくれたんだ。」と特別感が生まれます。

これでは相手の思うつぼ。

佐々木未菜
限定性のある「お得な情報」には要注意です!

マッチングアプリで勧誘を受けないために注意すること

〇✖

マッチングアプリで勧誘を受けないために、以下は怪しいと考えましょう。

  • 仕事を教えてくれない相手は怪しい
  • 「師匠」に会わせようとするのは怪しい

具体的に何の仕事なのかを教えてくれない

具体的に何の仕事をしているか教えてくれない相手は、非常に怪しいです。

なぜ高収入なのかの理由を教えてくれないのなら、説得力に欠けます。

相手が本当に高収入やお金持ちなら、どういう仕事をしているか教えてくれるはずです。

何度もお金持ちアピールをしてくるのであれば、「どうしてそんなにお金持ちなんですか?」と聞くのもよいでしょう。

佐々木未菜
相手が焦ったり言いよどんだりすれば、非常に怪しいでしょう。

その人の師匠に会わせようとしてくる

「会わせたい人がいる」と言ってきた時点でアウトです。

出会いを目的とするなら、「あなた」と「相手」だけで問題はないでしょう。

2者間で済むものを、さらに他の人を連れてこようとするのはおかしさしかありません。

佐々木未菜
どんなに相手のスペックがよくても、「師匠」など別の人も介入してくるなら怪しいと引きましょう。

マッチングアプリで出会った人に勧誘されないためのデート内容

女性モデル38

プロフィールやメッセージ上では「勧誘」をにおわせない、上手な業者もいます。

初デートを取り付けて会うことになっても、勧誘の罠にはまらないためにできることはあるでしょう。

  • デートは昼デート
  • 相手の「馴染みの店」にはいかない
  • 人目のある場所でデートする
佐々木未菜
上記は勧誘だけでなく、「ヤリ目」「遊び目的」もブロックできますよ!

昼デートにする

初デートは昼にしましょう。

ランチやカフェであれば、1時間くらいで切り上げられます。

しかしディナーだと、最低でも2時間は相手と一緒にいなくてはいけません。

佐々木未菜
初デートはどんな相手がくるかわからないので、1時間で切り上げられるランチやカフェがピッタリ!

相手が何かを勧誘しようとしてきても、昼であればお酒も入らず冷静に判断できます。

また昼だと、「このあと用事があるので…。」といって切り上げることも可能です。

相手の「馴染みの店」にはいかない

初デートで、相手の「馴染みの店」には行かないようにしましょう。

相手の馴染みの店であれば、店の人もグルの可能性も高いです。

佐々木未菜
店から出してくれないことも…。

初デートは、よくあるチェーン店など怪しさのない場所にしましょう。

人目のある場所でデートする

勧誘する人は、「人目」を嫌います。

勧誘している人も自分がよくないことをしている自覚があり、誰かに見られることが嫌だからです。

また相手が勧誘を嫌がり大声をだしたとき、周りの人に勧誘していることを見られたくないと考えています。

佐々木未菜
向こうが強引な手で勧誘してきても、人目のある場所なら安心です。

マッチングアプリで相手が勧誘目的だとわかったときの対処法

カップル37

マッチングアプリで、相手が勧誘目的だとわかればどうすればよいのでしょうか。

  • 運営に報告
  • 連絡を断つ
  • はっきりと断る

相手の「偽の」ハイスペックに惑わされず、きっぱりとした態度で臨みましょう。

運営に報告

勧誘する人に遭遇したら、運営に報告しましょう。

すでに相手からはブロックされているかもしれませんが、運営に報告すれば対処してくれるはずです。

佐々木未菜
勧誘は違反行為のなかでも非常に悪質のため、運営としても取り締まりたいと考えています。

相手のニックネームやプロフィール情報、どんな勧誘を受けたかを報告しましょう。

連絡を断つ

勧誘する人に遭遇したら、連絡を断ちましょう。

「何か一言いってやりたい。」と考えるかもしれませんが、無駄です。

これ以上相手に関与して何か危害を加えられては困るので、静かにブロックしましょう。

佐々木未菜
マッチングアプリで活動する人のほとんどは、真剣に活動しています。

ブロックしたあとは、嫌な出会いを忘れ次の出会いを求めて、活動を再開しましょう♪

はっきりと断る

出会ったときに勧誘されたら、はっきりと断りましょう。

佐々木未菜
あいまいな態度が一番よくありません。

はっきりと拒絶すれば、相手も付け入る隙がないと考えるでしょう。

このとき、相手を論破しようと考えてはいけません。

相手を非難すると、逆上するかもしれません。

佐々木未菜
はっきりと拒絶したあとは、しずかに相手をブロックしましょう。

マッチングアプリのブロックについては以下の記事でまとめています。

マッチングアプリでブロックする・される理由と対策は?マルっと紹介します!
マッチングアプリでブロックする・される理由と対策は?マルっと紹介します!

業者や危険についてより詳しく知りたい方は、こちらの記事も合わせてご覧ください。

マッチングアプリのサクラ・業者の特徴一覧|危険から身を守るために…。
マッチングアプリのサクラ・業者の特徴一覧|危険から身を守るために…。

まとめ

この記事のまとめ

  • マッチングアプリに勧誘する人はいる
  • 勧誘する人はプロフィールで「お金」「自由」「人脈」自慢をしている
  • 勧誘する人はメッセージで「セミナー」「限定情報」「ほかのSNSへの移行」をちらつかせてくる
  • 勧誘をブロックするためにも、初デートは「昼」「人目のある」「誰もが知る店」がおすすめ
  • 勧誘が判明すれば、運営に報告し静かにブロックすべし

どうしてもマッチングアプリには、勧誘をする人も紛れ込んでいます。

しかし勧誘を恐れてマッチングアプリを敬遠するのは、とてももったいありません。

どんなマッチングアプリがあるのか、気になる方はぜひ下の記事を参考にしましょう。

人気マッチングアプリおすすめ比較26選|ユーザー1,000人が選んだ優良アプリランキング【6月最新】
人気マッチングアプリおすすめ比較26選|ユーザー1,000人が選んだ優良アプリランキング【6月最新】

勧誘を適度に恐れ、素敵な出会いをしてくださいね♪

佐々木未菜
あなたに素敵な出会いがありますように…♪