マッチングアプリの成功例と失敗例!成功者からも失敗者からも学ぼう!

マッチングアプリの成功例と失敗例!成功者からも失敗者からも学ぼう!
当サイトの掲載情報に関して
『M2W』は複数企業と提携し情報を提供しています。当サイトを経由した商品・サービスのお申込みによって、各企業より報酬を受け取る場合がございます。 ただし、当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。 また当サイトで得た収益は、ご訪問いただいた読者様の役立つコンテンツを提供するために、ランキング精度の向上や情報の品質向上に還元しております。 ※提携企業一覧

「マッチングアプリの成功例が知りたい!」

「マッチングアプリの成功例って、どうせ確率低いんじゃないの?」

マッチングアプリの成功例を知りたいという人は多いです。

「どうすれば成功できるの?」

「失敗つづきの活動を打破するコツがあるのかな?」

失敗例との違いを明確に知りたいという人も多いのではないでしょうか?

この記事では、マッチングアプリの成功例と失敗例を大公開。

すべて「本当に起こった体験談」ですよ!

失敗例と成功例では何が異なっているのかも、まとめてみました。

佐々木未菜
「良き縁」はあなたから結んじゃいましょう♪

名前目的男性料金女性料金男性年齢層女性年齢層特徴総合評価口コミ平均リンク
ペアーズ
恋活
婚活
3,590円~
無料
20代~30代
20代~30代
  • マッチングアプリ利用率No,1。
  • 「コミュニティ」なら共通点や趣味で相手を探せる。
92点
3.4点
with
恋活
3,600円~
無料
20代
20代
  • マッチングアプリ満足度No1。
  • 心理学を用いた独自の心理テスト、性格診断から相性がいい相手を探せる。
89点
3.3点
マリッシュ
婚活
再婚活
3,400円~
無料
30代~40代
30代~40代
  • シンパパ・シンママ・バツイチの再婚に特化している。
  • 保険会社とコラボしたシンママ応援(所得保証)がある。
87点
3点
この記事を書いた人
佐々木 未菜

30代後半の主婦。婚活パーティーやマッチングアプリ、結婚相談所で2年間活動し、理想の年下夫と巡り合う。

マッチングアプリの成功例3選

考える女性

まずはマッチングアプリの成功例を見てみましょう。

年齢や性別・なぜ相手とマッチングしたのか確認します。

また、最終的な「決め手」も聞いてみました!

佐々木未菜
参考にしてくださいね♪

男性の成功例

男性から体験談を教えてもらいました。

マッチングアプリでうまくいったAさん

  • Aさん
  • 29歳
  • 中肉中背
  • 恋愛経験が少ない

Aさんは、20代が多く登録しているマッチングアプリに登録していました。

まったくマッチングしなかったですね(笑)

そこまで年収は悪くないと思うのですが…。

Aさんはおもに20代半ば~後半の女性に「いいね!」を送っていました。

しかし、まったくマッチングしませんでした。

Aさんが考えた手段は…ズバリ「希望年齢を広げる」です。

いままで20代の女性にばかり「いいね!」を送っていました。

でも、29歳と30歳って何か変わるかな?と思ったら「変わらないな(笑)」って。

試しに34歳までの女性を調べてみたところ…写真掲載率は20代よりも高いように感じられました。

さらに、美人が多い!

美人にもかかわらず、20代美人と比べると「いいね!」数はとても少なかったといいます。

何人かの「美人」さんにいいねを送って、うまくいったのが今の奥さんです。

Aさんとマッチングした女性Bさん

  • Bさん
  • 34歳
  • アナウンサー系の美人

BさんとマッチングしたAさん。

ちなみにBさんはAさんにとって、記念すべき一人目のマッチング女性でした。

メッセージ交換も楽しく、1週間ほどでデートを打診。

デートも楽しみ、2回目のデートで告白しました。

Bさんの反応は…。

びっくりしてましたね。

いまでも「あのときの熱意すごかったよね~」とからかわれています。

Bさんは「何人かと会ったけれど、燃え上がる感じではなくて。燃え上がらないと結婚まではいけないから、もういけないと思った…」と思っていたそうです。

20代だったら「熱意」があって、結婚まで早いのに…。

そこにAさんがきて、「なんて素直に好意を表現する人だろう」と感心したそう。

Aさんの純粋な熱意が、Bさんを揺り動かしたのでしょう。

最初に20代限定で検索していたのは内緒です(笑)

佐々木未菜
お幸せに♪

女性の成功例①

続いて、女性の成功例を見てみましょう。

アラフォーCさん

  • Cさん
  • 42歳
  • 初婚

Cさんは、非常にたくさんの会員数がいるマッチングアプリで活動しました。

写真を載せており、外見も良いCさんには、たくさんの「いいね!」が届いていたそうです。

ある日、とある男性からメッセージをもらってびっくり!

佐々木未菜
なんと彼のプロフィール写真は、私のプロフィール写真と同じところで撮られたものだったんです!

詳しくは書けませんが、同じ場所で2人とも写真を撮っていました。

もちろん男性も気がついていたのでしょう。

Cさんはすぐに男性とマッチングして、自分からファーストメッセージを送りました。

CさんとマッチングしたDさん

  • Dさん
  • 46歳
  • バツイチ子どもなし

楽しくDさんとメッセージを続けるCさん。

Dさんも「すごいですよね!」と興奮している感じでした。

メッセージ交換から2週間後には初デートをした2人。

ただ、Dさんには少し気がかりな点があったと言います。

バツイチ…ですかね。

子どもの有無で「無」になっていましたがウソかもしれないと思っていて…。

実際にDさんと会ってみると、Dさんはバツイチで、プロフィール通り子どもがいないこともはっきりしました。

またDさんは「ひとつもプロフィールにウソはない。すべて本当のことを書いてる」と言って、デート時に名刺をくれたそうです。

ほっとしました。

また同時に「なんて信用できる人なんだ!」って思いましたね。

Dさんは思ったよりもアプリで出会えず、もうやめようと思っていた最中だったとCさんは後々知ったそうです。

タイミングがよかった、とCさんもDさんも満足しています。

佐々木未菜
Cさんたちは、現在婚約中です♪

女性の成功例②

もうひとつ女性の成功例を紹介します。

Eさんのプロフィール

  • 32歳
  • バツイチ子持ち
  • 美人

Eさんは子どもの存在を隠しても仕方がないと思い、子どもがいることを記載しました。

また、Eさんのプロフィールのサブ写真にも子どもと一緒の写真を載せていたそうです。

「いいね!」はたくさん来るんですが、ほとんどプロフィール読んでないことがわかりました。

私を初婚だと思っているんです。

マッチングしても、バツイチ子持ちだとわかると相手が急に連絡を断ってくる…。

いつしかEさんはファーストメッセージで「プロフィールを読んでいますか?バツイチ子持ちですよ」と打つように。

ほとんどの男性が、そのメッセージを最後に彼女に返信しなくなったそうです。

ひどいときにはデートが決まってから断られることもありました。

もう、ファーストメッセージで確認しておこうって。

そんなとき、ひとりの男性とマッチングしました。

EさんとマッチングしたFさん

  • Fさん
  • 男性
  • 36歳
  • 初婚

FさんはEさんのファーストメッセージに「もちろん知っている。プロフィールをじっくり読んでいいねを送った」という内容のメッセージを返信してきました。

さらに、なぜEさんに興味を持ったのか理由も添えられていました。

それも外見を褒めているわけでもなければ、育児を褒めるものでもなかったですね。

それが嬉しかったです。

ちゃんとプロフィールを読んでいるからこそ、送れる内容でした。

普通のことかもしれませんが、プロフィールをまったく読まない男性が多いなかでFさんのメッセージはEさんの心を打ったのです。

2人はメッセージ交換後から2週間後に初デート。

Eさんが思っていた以上にFさんは穏やかで頭の良い男性でした。

Fさんは2回目のデートでEさんに告白して、EさんはもちろんOKの返事を。

Eさんは「バツイチ子どもがいる私を選んでくれて本当にうれしい」とFさんに感謝しています。

一方のFさんも、「いいねがたくさん付いている人気会員Eさんが自分と釣り合わないとは思ったけれどいいねを送ってみて本当によかった!」と喜びを隠し切れません。

佐々木未菜
2人の互いに謙虚な気持ちが素敵な結果を生んだのかもしれませんね。

実は、今回紹介した成功例はほんの一部。

さらに成功例を知りたい人は、下の記事をチェックしてみましょう。

北海道のペアーズ体験談|30代半ばから始めて婚約した話。
北海道のペアーズ体験談|30代半ばから始めて婚約した話。
佐々木未菜
ペアーズで素敵な出会いを果たした人の体験談です♪

また人気マッチングアプリOmiaiからも成婚体験談が届いています。

Omiaiで結婚した体験談、聞いて下さい。|騙されても諦めなかった私の婚活話。
Omiaiで結婚した体験談、聞いて下さい。|騙されても諦めなかった私の婚活話。

ここで紹介した成功例は本当に一部です。

マッチングアプリで知り合ってカップル・夫婦になったというケースは非常に多く、成功例は決して珍しくありません。

佐々木未菜
年齢・婚歴に関係なく、たくさんのカップルが誕生しています♪

マッチングアプリで成功しなかった失敗例3選

電話をしながら悩む女性

成功例は「勢い(熱意)」と「タイミング」、そして「誠意」が感じられました。

反対に失敗例はどのようなものがあるでしょうか?

男性の失敗例①

男性の失敗例としては「プロフィール項目」にウソをついたことが多くあげられます。

プロフィールでウソをついたGさん

  • 35歳
  • イケメン
  • 年収は600万以上
  • バツイチ子なしと記載していたが…?

Gさんは、実は「バツイチ子どもアリ」でした。

しかしバツイチ子どもアリはとても評判がよくなかったため、ウソをついて「バツイチ子なし」にしてしまったのです。

実際、すごく反応がよくなりました。

いままでは40代以上としかマッチングしなかったのに急に30代前半や20代半ばともマッチングするようになりましたね。

そのなかで20代後半のHさんとマッチングしました。

Hさんはお嬢様育ちで美人。

GさんとマッチングしたHさん

  • Hさん
  • 28歳
  • 初婚
  • お嬢様で美人

メッセージ交換をしてほどなく、Hさんをデートに誘いました。

デート当日も、途中までとてもよい感じだったのですが…。

メールでやり取りしていたのですが、メルアドに娘の誕生日をいれていたんです。

ラインには「0229」と入っていて、どうやらHさんはGさんの誕生日だと考えたそう。

2月29日は非常に珍しいからです。

「どうしようかな」と思いましたが、とても感触がよかったHさんにフラれるとは考えにくかったためあっさり白状。

その瞬間、空気が変わりましたね(笑)

もう無理だとすぐわかりました、

急に「帰りたい」と言い出したHさん。

Gさんの引き留めもむなしく、Hさんは帰ってしまいました…。

男性の失敗例②

付き合ってからうまくいかなかった例もあります。

なぜうまくいかなかったのか、考えてみましょう。

※こちらの体験談は男性の失敗談として書いていますが、元は女性から聞いた体験談です。

腹が立つ思いをしたIさん

  • Iさん
  • 女性
  • 29歳
  • 結婚後(子どもがうまれたら)はフルタイムで働きたくないと考えている

IさんはJさんとマッチングしました。

Jさんは条件が悪くなく、笑顔も素敵です。

失敗してしまったJさん

  • Jさん
  • 男性
  • 36歳
  • 外見は割と整っている
  • 年収「800万円」

Jさんと結婚すれば、専業主婦になれるかも?

専業主婦じゃなくても、ちょっとしたパートで問題ないだろう。

Iさんはそう思い、Jさんとマッチング・デートを経ます。

その後Jさんから告白され、「結婚を前提に」と2人は付き合い始めました。

しかし…。

あるとき、ふるさと納税の話になったんです。

節税のためにしてみない?ともちかけてみました。

たしかに800万円の収入があれば、かなりの額をふるさと納税で節税さきるはず。

しかし彼からは「◎◎万までならマイナスがないみたいだしな!」と言われました。

その額が…彼女とまったく同じだったのです。

そのとき、彼は私と同じくらいの収入なんじゃない?と思いました。

そして彼を問い詰めると…。

彼は彼女の年収とほとんど変わらないことが判明しました。

彼は「でももう付き合ってるし、2人で働けばまあまあの生活ができるんじゃない?」ととぼけるばかり。

彼女は…非常に怒っていました。

年収が800万円だから36歳でもいいかなと思ったのに!

それならほかの人と付き合ってましたよ!

30代前半の年収600万のほうがずっとずっといいですよね?

とりあえずその場は抑えて、後日改めて別れ話をしたIさん。

Jさんは最後まで「許してくれ!」と懇願していたそうです。

佐々木未菜
男性は「子どもの有無」や「年収」「身長」でウソをつくことが多く、これらでウソをついても付き合うまで発展しないことがわかります。

女性の失敗例

女性の失敗例は、以下のようなものでした。

プロフィールで盛りすぎたKさん

  • 31歳
  • 女性
  • プロフィール写真は加工している
  • 体型は「普通」にしていたが…?

Kさんは少しふっくらした体型です。

ただ「太め」という選択肢をしたくありませんでした。

そこまで「太くない」かなあと、普通体型を選択。

さらにプロフィール写真は少し加工して、目が大きくなるようにしていました。

少しはマッチング率が上がりましたかね!

そしてある男性とデートをすることになって、少し浮かれていました。

男性には写真を見せたくなかったため、着ている服を先に教えて待ち合わせ場所へ向かいました。

しかし…待てども男性は来ませんでした。

そして「文句を言いたい!」とマッチングアプリを開くと…彼は退会扱いに。

すぐに「ブロックされた」と気がつきました。

おそらく…彼は待ち合わせ場所に来ていたんだと思います。

ここからはKさんの想像ですが、あながち間違いではないでしょう。

つまり、男性は待ち合わせ場所に来て彼女の姿を確認したものの、プロフィールとはかなり違う姿だった。

そのため、静かに去ってさらに彼女をブロックした…。

悔しくて悲しくて、家でネット検索していたら…結構いるんですね。

同じ経験をしている人が。

体型を虚偽申告したり、プロフィール写真を加工しすぎたりすると、男性が「引く」という情報を目にしたKさん。

もう虚偽申告しないように誓って、現在Kさんは心機一転別のマッチングアプリで活動しています。

佐々木未菜
プロフィール写真の加工は真剣度が低いとみなされ、あまりおすすめできません。

マッチングアプリの成功例にあって失敗例になかったもの

人差し指で示す女性

ここまでマッチングアプリの成功例と失敗例を見てきました。

一体、成功例と失敗例にはどんな違いがあるのでしょうか?

成功例にあって失敗例にはなかったものを確認して、あなたの婚活・恋活に役立てちゃいましょう!

タイミング

ほとんどの会員は真面目に活動しています。

しかしうまくいく人とうまくいかない人がいる…。

違いは「タイミング」とも考えられるでしょう。

同じように活動していても、うまくいくときとうまくいかないときがあります。

佐々木未菜
たくさんの人にモテる必要はなく、「たった一人」に巡り合えさえすればいいのです。

あなたが真面目に活動していても、急に相手からフェードアウトされることもあるかもしれません。

ただ、あなたの問題は(ヤリモクや勧誘・失礼な言動をしたのならともかく)ないでしょう。

あまり考えすぎず、タイミングが合うまでのびのびと活動してほしいですね。

嘘のないプロフィール

プロフィールを盛れば、ある程度「いいね!」をもらえるかもしれません。

しかし、ウソで固められたプロフィールはもはやあなたではないですよね。

ウソは、かならずバレます。

一つのウソがバレれば、相手は「この人はもっとウソをついているのかも」と思うでしょう。

相手に不信感を生じさせ、関係性が発展することは非常に難しくなります。

佐々木未菜
プロフィールは「正直に」書きましょう!

「マッチングアプリのプロフィールってどう書けばいいの?」

「なんか皆似たり寄ったりで、うまく自分の魅力がアピールできないなあ。」

マッチングアプリのプロフィール例文に困ったら、下の記事をチェック!

マッチングアプリのプロフィールの例文をマルっと紹介!男女別で詳しく解説します。
マッチングアプリのプロフィールの例文をマルっと紹介!男女別で詳しく解説します。
佐々木未菜
男女別で、詳しく解説しています♪

「写真詐欺はダメかもしれないけど、可愛い写真を載せたい!」

「加工じゃなくて、自然な可愛い写真を撮りたい!」

マッチングアプリで可愛い写真を撮るにはどうすればいいのでしょうか?

下の記事では「画像付き」で解説しています♪

マッチングアプリで可愛く見せる女性の写真の特徴│画像付きで解説。
マッチングアプリで可愛く見せる女性の写真の特徴│画像付きで解説。

純粋な「出会いたい」という気持ち

純粋に「出会いたい」という気持ちを持ちましょう。

「勧誘」「ヤリモク」「メシモク」にならないことはもちろん、これら出会い以外の目的を持った人に騙されないようにしたいですね。

佐々木未菜
欲を出しすぎると、出会い目的の異性を引き寄せてしまいます。

相手のスペックだけを見るのではなく、きちんと「将来をみすえたお付き合いができるパートナー」を探しましょう。

あきらめないこと

「もうほとんど有料期間が残ってないし、放置でいいかな。」

「嫌な相手と会った経験から、マッチングアプリの活動はやめちゃおう!」

短期間で成功する人は、ほんの一握りしかいません。

ほとんどの人は、いろいろな体験をしてきてやっと縁を掴んでいます。

期間を決めることは重要ですが、早々に見切りをつけないで活動したいですね。

特に「マッチングアプリで嫌なことが起こると」マッチングアプリをやめたくなる人が多いです。

人を不快にさせる会員は、確かにゼロではありません。

しかし本当に一部なので、「マッチングアプリはレベルが低いんだ」と思わないようにしましょう。

佐々木未菜
あきらめずに活動することこそが、成功への近道ですよ♪

相手をおもいやる気持ち

自分勝手な言動は控えましょう。

相手がどう思うかを考えて行動したいですね。

「相手に幸せにしてもらいたい」というメンタルは、あまり良いとは言えません。

「相手を幸せにしたい」「相手を不快にさせないように頑張ろう」と思えば、パートナーが見つかりやすくなるでしょう。

佐々木未菜
相手を思いやれば、相手もまたあなたのために行動を起こしてくれるはずですよ♪

まとめ

この記事のまとめ

  • マッチングアプリで成功するには、ウソをつかず相手を思いやることが必要
  • あきらめずに「出会いたい」という気持ちを持ち続けると、タイミングが合いやすく良縁に恵まれる可能性が高い

マッチングアプリでの成功例は、決して少なくありません。

だからこそこの令和の時代で、マッチングアプリは「主要な出会いの場」になっています。

失敗をおそれるあまり、マッチングアプリを利用しないのはとても勿体ありません。

「じゃあどのマッチングアプリを使えばいいの?」

「出会いが多いマッチングアプリが知りたい!」

下の記事では、おススメのマッチングアプリをまとめています。

人気マッチングアプリおすすめ比較26選|ユーザー1,000人が選んだ優良アプリランキング【7月最新】
人気マッチングアプリおすすめ比較26選|ユーザー1,000人が選んだ優良アプリランキング【7月最新】

まずはいくつかのマッチングアプリをダウンロードしてみましょう!

佐々木未菜
素敵な出会いがマッチングアプリでありますように…♪