モテる仕草10選|オトナ女子の男を引き付ける技と注意点。

モテる仕草10選|オトナ女子の男を引き付ける技と注意点。
ユン

この記事の案内人


イギリス在住の32歳。インドア派でゲーマー。外資勤め時に外国人男性の魅力に圧倒され、外専になる。現在はマッチングアプリで国際結婚し、幸せな日々を送る。

気になる男性ができた時、あなたはどうやって彼の気を惹きますか?

ふとしたときの何気ない仕草で、男性からのあなたに対する印象が一気に変わるなんてことがあったら知りたくないですか?

 

ユン
ユン
実はモテる女子には共通の仕草「モテる仕草」があります。

 

そこで今回は、「モテる仕草」を10個ピックアップしてご紹介します。

 

モテる仕草10選

それでは早速、ご紹介していきます!

 

1.結んだ髪の毛をほどく

「え?こんなことで?」と思った方もいるかもしれませんが、男性にとってはグッとくるものがあるそう。

男性は短髪の方が圧倒的なので、「ほどく時にふわっと髪が揺れ動く」のがとても女性らしく見えるとのこと。

同じタイミングで、シャンプーや香水のいい匂いがすると尚よし。

「視覚」と「嗅覚」に訴えて、男性の視線を釘付けにしましょう。

 

2.髪の毛をかきあげる

 

 

髪をすくった時に見える横顔は、女性から見ても「カッコイイ」「色気がある」「セクシー」といった印象がありますよね。

大人な女性の雰囲気が漂っていて、とても魅力的。

この仕草に、思わずドキッとしてしまう男性も少なくありません。

 

3.髪の毛を耳にかける

 

 

普段髪に隠れて見えない部分がふいに露出される「チラリズム」に、ドキドキさせられる男性が多いようです。

よく、耳~首のラインが色っぽいなんて言われていますね。

ピアスやイヤリングといったアクセサリーをつけていると、女性の魅力度がグンと上がりますよ。

 

4.伸びをする

 

 

仕事中、「う~ん…」と身体を伸ばしている仕草に男性は心がざわつくのだそうです。

理由は、無防備な状態で強調される胸

「猫みたいでかわいい」なんて動物にたとえる男性もいますが、どうしても視線が釘付けになってしまうようです(笑)

 

やり手の大人女子は、思いっきり伸びた後に男性の方を見ましょう。

それから「あ、ごめんなさい」と照れながらかわいい笑顔をみせて、男性の心を掴みに行きましょう。

 

5.寝ているときの顔

 

 

仕草に含まれるのか定かではありませんが、かわいい。

「癒される」「ほっぺたをつつきたい」といった意見もみられました。

飾らない自然体が一番素敵に見えるのかもしれませんね。

 

6.歩いているときに後ろから袖をつかむ

昔からある、男性の気を惹くモテ仕草の一つ。

男性の袖をちょこっと掴んで呼び止める、かわいらしい仕草です。

 

これは、小さい子どもが大人を呼ぶときに使うのと同じで、これをされた大人は「この子を守らないと」「かまってあげないと」と感じるのだそう。

男性よりも小柄な女性がやることで、同じように相手の気を惹く効果が期待できます。

 

人混みではぐれそうになった時や、彼の歩くペースが速くて距離があいてしまった時、デートの帰り際に名残惜しそうにこの仕草をすることで、男性から「かわいい女性」と愛おしく思ってもらえるでしょう。

 

7.上目遣い

こちらも定番ですね。

下から男性の顔を見上げ、相手に「自分に気があるのかな」と意識させる仕草です。

いつもと違う表情がいつまでも印象に残り、相手のことを考えるうちに好きになっていたなんてケースも。

多用はダメですが、お願いしたいことがある時や、何か話しにくいことがあったときに使うと承諾されやすいですよ。

 

8.美味しそうに食べる

これは老若男女問わず好感度の高い「モテ仕草」。

「美味しい~!」と言いながら幸せそうな笑顔で食べる姿を見たら、誰だって見ていて気持ちがいいですよね。

「いいな」と思ってしまうのも納得です。

夢中になって食べる姿に、「かわいい」「癒される」などポジティブな意見が集まりました。

 

ユン
ユン
「また誘いたい」と次のデートにも繋がりますよ。

 

9.あくび

口に手を当ててする小さなあくびは、赤ちゃんみたいでかわいい。

あくびは緊張している時には出ないもの。

だから、「俺といて安心したのかな」と愛おしく思ってキュンとしてしまうのだそう。

 

ユン
ユン
使うシチュエーションだけ、注意してくださいね。

 

10.さりげないボディタッチ

 

 

相手を呼ぶときにちょっと肩をトントンしたり、スマホで一緒に写真を撮る時にぐっと寄ったり、自然な流れで手をつないだり。

ふとした時にボディタッチをすると、女性との距離の近さにドキッとします。

ボディタッチが使えるシーンや、タッチの仕方も実に様々。

 

もし自分から積極的にいくのが苦手な場合は、道具を活用しましょう。

スマホやカメラを持って、「一緒に写真を撮ろう」と近づくと不自然じゃないですよ。

他にも、撮った写真や地図を見るときなどに一緒に覗き込むのも効果的。

二人の距離が一気に縮まってドキドキするでしょう。

 

やり手の大人女子は、お酒でほろ酔い状態の時に相手に甘えてみるのがおススメ。

ほんのりと頬を赤らめながら甘えてくる女性は、同性の目で見てもかわいく映るもの。

色っぽさも出るので、そんな状態で軽くボディタッチをされたらもう男性はドキドキさせられっぱなしですね。

 

真似るときに気を付けたいこと

「モテる仕草」はどれも効果がありますが、やり過ぎはNG.

ボディタッチを例に挙げると、「腕を絡める」「抱きつく」などはやり過ぎに入ります。

 

ユン
ユン
彼女だったら許されますが、そうじゃない女性からされると不快に感じてしまう人も。

 

「露骨」や「狙ってやっている」と見透かされてしまい、男性は冷めてしまいます。

やり過ぎないように気を付けて、普段の何気ない「自然体」の域から出ないようにしましょう。

 

これはNG!やってはいけない仕草

「モテる仕草」を意識し過ぎると、どうしても自然体ではなく、「計算でしている」ことが行動に表れてしまいます。

女性らしさをアピールしようと胸を極端に露出したり、かわいさを狙ってアヒル口をする仕草は女性から見ても痛々しい。

「露骨なアピールにドン引き」「男慣れしていそう」などネガティブな意見が…。

 

仕草自体に問題はありませんが、TPOをわきまえて自然の流れでやらなければ全くの逆効果。

あくまでも自然に、あざとさは厳禁です。

 

まとめ

この記事のまとめ

  • モテる仕草は効果がある。
  • 女子にとっては無意識の仕草が男性ウケしている。
  • 狙っていくより自然体が効果倍増。

 

定番のものから意外なものまで、「モテる仕草」には男性が女性を異性として意識する効果があることがわかりました。

自分の気づかないところでも男性は見ているので、無意識にしていた仕草も、この機会に見直してみるといいかもしれません。

ただし、狙ってするのは逆効果

自然の流れで、チャンスがあったらちょっと意識してやってみて!

 

ユン
ユン
できるものから、少しずつ取り入れていきましょう。