モテるline(ライン)術がマルッと判る!モテない男女のlineの特徴も紹介

モテるline(ライン)術がマルッと判る!モテない男女のlineの特徴も紹介

ラインは恋愛を発展させるのにも非常に重要なツールです。

モテる人はラインを上手く使っています。

モテない人はラインでNG発言をしているかも。

今回はモテるライン術と、モテないラインの特徴を男女別に紹介!

上手く活用して“モテる人”を目指してみましょう。

あやママ
婚活でモテるline術を学んだ私、あやママが解説します!

名前目的男性料金女性料金男性年齢層女性年齢層特徴総合評価口コミ平均リンク
ペアーズ
恋活
婚活
3,590円~
無料
20代~30代
20代~30代
  • マッチングアプリ利用率No,1。
  • 「コミュニティ」なら共通点や趣味で相手を探せる。
92点
3.4点
with
恋活
3,600円~
無料
20代
20代
  • マッチングアプリ満足度No1。
  • 心理学を用いた独自の心理テスト、性格診断から相性がいい相手を探せる。
89点
3.3点
マリッシュ
婚活
再婚活
3,400円~
無料
30代~40代
30代~40代
  • シンパパ・シンママ・バツイチの再婚に特化している。
  • 保険会社とコラボしたシンママ応援(所得保証)がある。
87点
3点
この記事を書いた人
あやママ

婚活を8年ほど続けたのち、結婚、妊娠、出産が出来、今は子育て真っ最中のあやママです。様々な婚活をし、たくさんの人と出会ってきたのでその経験を記事に出来たらと思います。

モテるline(ライン)術【男性】

スマホを持つ男性2

モテる男性のラインには以下のような特徴があります。

  • 言葉で女性を喜ばせる
  • 気持ちを程よく揺さぶるのが上手
  • 女性への気遣いができる

ラインを上手く活用すれば、上手く女性の心を掴めるんです。

あやママ
モテライン術を意識することで、モテる男になれるかも

以下で、おすすめのライン術を紹介します。

①楽しい・ポジティブな内容にする

楽しくポジティブな人は、男女関係なく好かれます。

楽しいやり取りになるように心がけるべき。

日常的なことでもポジティブな会話になるようにしてみましょう。

会話をポジティブに変換する例

「今日は仕事が大変で疲れた」

「今日は仕事が大変だったけれど、花がきれいに咲いていて癒された」

このように、ネガティブなイメージだけで終わらせないようにすると◎。

ポジティブになれたことを伝えることによって、相手も嫌な気持ちにさせないはず。

ポジティブに考えられる男性は好印象です。

②適度な距離感を保つ

モテる男性は押しすぎず、引きすぎずが上手です。

ラインでも適度な距離感を保てます。

特に重要なのは、ライン交換の直後。

嬉しい気持ちは分かりますが、始めからガツガツすると引かれる場合があります。

また、最初から呼び捨てやタメ口で話す人も多いでしょう。

しかしモテる男性は、ラインを始めた時はタメ口交じりの敬語を上手く使っています。

あやママ
相手の好意があきらかでも、適度な距離感を持って接するようにしましょう。

③読みやすい長さにする

たくさん聞きたいことがあっても長文は読みにくく、返信もしにくいでしょう。

逆に短文だと素っ気なく感じられるかも。

モテる男性は、女性が返信しやすいように気遣ってラインを送っています。

程よい長さでラインするのがオススメ。

例えば、1文中に「、」は1つまでになる長さだとちょうどいいでしょう。

④返信速度は相手に合わせる

返信速度も相手を気遣い、ペースを合わせるようにしましょう。

早いとガツガツした印象になります。

反対に遅いと好意がないと思われ、自然消滅するかも。

相手が30分ほどで返信するなら30分後に。

2、3時間後に返信が来るなら時間を少しおいて返信します。

また、早すぎる既読や、何日も経つ未読にはならないように気を付けましょう。

⑤共感や気遣いの言葉を伝える

男性はついラインを連絡ツールとして使ってしまいます。

しかし女性は、コミュニケーションツールとして考えている人が多いんです。

女性の会話にはきちんと応えましょう。

返事はスタンプ1つよりも、“そうだね”等の一言を付け加えると女性は安心。

共感や気遣いが上手い男性はモテます。

あやママ
以下の記事で「モテる男の会話テク」が判ります。

モテる男の会話テク!『どんな会話が好かれるの?』女性目線で徹底解説。
モテる男の会話テク!『どんな会話が好かれるの?』女性目線で徹底解説。

モテるline(ライン)術【女性】

男性の中にはラインでのコミュニケーションを深く考えていない人もいます。

そのため、『ラインで気になる男性を振り向かせるのは無理』と思っている女性もいるでしょう。

しかしモテる人は上手くラインを使い、男性の気を引くことが出来ています!

そんなモテ女子のライン術を紹介。

あやママ
男性をキュンとさせてみましょう。

①文章が長すぎない

伝えたいことが多すぎて、日記のようにラインする女性がいます。

男性は読むのも大変ですし、返信に困るはず。

ラインは相手の読みやすい長さにしましょう。

話したいことは、会った時や電話をした時に話すと楽しさが伝わります。

お互いが心地よくラインを続けられるように、内容を心がけてみましょう。

②自分からも質問する

モテる女性は、会話を広げたり、共通点を探したりすることが上手です。

ラインでつい、受け身になってしまう人も多いはず。

男性から来たラインに一問一答のように返信するのではなく、自分からも質問しましょう。

あやママ
質問してくれたり、話題に興味を持ってくれたりすると男性は嬉しいはず。

③駆け引きせず素直に表現する

彼の心を引くために、駆け引きをするのはやめましょう。

返信をあえて遅くしたり、他の男性の存在を匂わせたりするのはNG。

面倒くさがられる可能性があります。

駆け引きされていると感じると、男性は身を引くことが多いんです。

気持ちは素直に表現することが重要。

④ネガティブな発言をしない

ネガティブな発言をされると返信に困ってしまう男性は多いはず。

女性はつい甘えたくてネガティブな発言をしてしまう人も多いかも。

しかし、男性はネガティブな女性より明るくポジティブな女性と一緒にいたい人がほとんど。

甘えたくてもネガティブな発言はせず、ストレートに「会いたい」などと伝えてみましょう。

あやママ
その方が可愛く、キュンとするかも。

⑤相手のペースに合わせて返信する

気になっている人から返信が来ると、嬉しくてすぐに返信してしまいたくなるはず。

しかし、すぐに既読が付き返信が来た相手は、プレッシャーを感じてしまう可能性があります。

相手のペースに合わせて返信するようにしましょう。

モテない男女のline(ライン)の特徴

ケンカするカップル

良い感じになっていたのに、ラインが続かなくなったことがある人もいるのでは?

そのような人には共通する特徴があります。

モテない人は返信する気をなくすラインを送っているのかも。

あやママ
この特徴に自分が当てはまっていたら、今日から意識を変えてみましょう!

自分の話ばかりする

「相手に自分のことを知って欲しい」

「楽しかったことを共感したい」

こうした思いで、自分の話をすることもラインではあるはず。

しかし、自分の話“ばかり”だと相手も疲れてしまうかも。

どう返信していいか困ったり、分からなかったりしてしまうでしょう。

また、自己中心的な人に思われる可能性もあります。

あやママ
会話が自分ばかりになっていないか、確認してみましょう。

返信を催促する

返信を催促するほど、うっとうしく思われる可能性が増えます。

催促したり、追いラインをしたりするのはやめましょう。

立て続けにメッセージを送ると、相手は返信する気をなくす場合があるので注意が必要です。

文章が短すぎる、または長すぎる

文章が短すぎると気がないと思われたり、返信に迷わせたりしてしまいます。

逆に長すぎると読むのに疲れ、返信するのがストレスになることもあるはず。

相手が読みやすく、好意も伝わるような文になるように心がけましょう。

質問攻めをする

気になった相手のことを知りたいからと、質問攻めになってしまう人もいるでしょう。

また、よく“質問すると相手が返信しやすい”というアドバイスも聞くはず。

しかし質問し過ぎると相手に負担をかけてしまいます。

毎回疑問文で返ってくると考えるのが面倒になるかも。

相手を探るより、楽しい会話が続くよう心掛けるのがコツ。

アイコン選びがNG

アイコンはメッセージが来るたびに目に入るもの。

そのアイコン次第で引かれる可能性があります。

以下のアイコンにしているのなら変えてみたほうがいいかも。

  • バッチリ決め顔の自撮り写真

…ナルシストのような印象を与えてしまいます。

  • 好きなアイドルや芸能人の写真

…理想が高いように思われる可能性あり。

  • 盛りすぎている加工画像

…不自然さが目立ったり、実際とのギャップに驚かれたりします。

  • 異性とのツーショット

…相手が恋愛面での発展を想像しにくくなります。

アイコンはシンプルなものがオススメです。

「今何してる?」などと突然送る

気になる人とラインがしたくて、ついつい送ってしまう「今何してる?」という一言。

構ってちゃんや、誰にでもラインを送る軽い人に思われるかも。

楽しく遊んでいるときにこのようなラインが来ると、面倒に思われることもあります。

あやママ
ラインをする時は理由ができてから送るのが無難でしょう。

無意味なスタンプを送る

スタンプは可愛いものや面白いものなどたくさんの種類があります。

スタンプから会話が広がることもあるはず。

しかし、無意味なスタンプを送ると話題も広がらず、既読無視される場合があります。

いきなりスタンプを送られても返事に困るでしょう。

あやママ
何を返していいか分からないラインを送る人はモテません。

ラインは相手の立場にたって送るようにしましょう。

モテline(ライン)で恋愛を発展させよう!

カップル

ラインで仲を深めたいと思う人も多いはず。

しかし、ラインでお互いを知れても実際に会わなければ距離は縮みません。

あやママ
モテラインを取り入れつつ、上手にデートに誘いましょう。

ラインは今や、恋を発展させるツール。

いくらモテラインをしていても、実際のデートで思いやりのある行動が出来なければ意味がありません。

デートでもモテ術を使って、気になる人を振り向かせてみましょう。

まとめ

モテline(ライン)の特徴

  • 楽しい・ポジティブな内容にする
  • 適度な距離感を保つ
  • 読みやすい長さにする
  • 自分からも質問する
  • 返信速度は相手に合わせる
  • 共感や気遣いの言葉を伝える
  • 駆け引きせず素直に表現する

普段から意識していればすぐにあなたのラインもモテラインになるはず。

気になる人とのラインで上手く心を掴みましょう。

モテる人は相手の気持ちを考えることが無意識に出来ます。

あやママ
心地よい会話が出来るようにモテライン術を試してみましょう。

人気マッチングアプリおすすめ比較26選|ユーザー1,000人が選んだ優良アプリランキング【6月最新】
人気マッチングアプリおすすめ比較26選|ユーザー1,000人が選んだ優良アプリランキング【6月最新】

モテ

この記事の監修者

30代前半女性。結婚相談所サンマリエへの勤務経験を持つ。男女問わず数々の婚活の悩みを聞き、アドバイスをした経験から婚活全体の情報を婚活者側・運営側の両方の目線で発信中。