ステップファミリーはうまくいかない?親の行動で変わります!

ステップファミリーで悩みを抱えている人は大勢います。

その為、ステップファミリーを反対する声が多くステップファミリーを築いてもうまくいかないんじゃないか、どうぜまた離婚してしまうかも、と思う方も。

複雑な家庭環境のため難しい問題が多いステップファミリーですが、実は親の行動を見直すだけで変わります。

今回はステップファミリーでうまくいかない親、うまくいく親の特徴をご紹介。

ちろ
現状を打開したい方は必見です。

名前目的男性料金女性料金男性年齢層女性年齢層特徴総合評価口コミ平均リンク
ペアーズ
恋活
婚活
3,590円~
無料
20代~30代
20代~30代
  • マッチングアプリ利用率No,1。
  • 「コミュニティ」なら共通点や趣味で相手を探せる。
92点
3.4点
タップル
デート
恋活
3,700円~
無料
20代
20代
  • 毎月10,000人以上のカップルが誕生。
  • 理想のデートプランでマッチングできる。
89点
3.2点
with
恋活
3,600円~
無料
20代
20代
  • マッチングアプリ満足度No1。
  • 心理学を用いた独自の心理テスト、性格診断から相性がいい相手を探せる。
87点
3.3点
この記事を書いた人
ちろ

20代主婦。20歳未婚で長女を出産し、23歳の時マッチングアプリで出会った男性と結婚、ステップファミリーになる。2年後長男が生まれ試行錯誤の日々。

うまくいかない親の特徴

ケンカするカップル3

ステップファミリーがうまくいかない、と悩んでいる多くの原因は親の行動にあります。

継子のためだと思っていたこと、良かれと思ってやっている行動が裏目に出ていることも。

そんなうまくいかないステップファミリーに多い親の特徴を紹介していきます。

すぐに親になろうとする

ステップファミリーになり継親は連れ子の親にならないと、早く打ち解けて仲良くならないと、と張り切っている継親がほとんどでしょう。

ですが、継親がいくら頑張って仲良くなろうと頑張っても、すぐ子どもが懐いてくれるわけでもなく、想像以上に時間がかかります。

そのため、『頑張って仲良くなろうとしているのに懐いてくれない』『全然いうことを聞いてくれない』と思ってしまい、コミュニケーションを諦めてしまう継親がほとんど。

コミュニケーションを諦めてしまうと、どんどん距離ができてお互い気まずくなり良い関係性を築いていくのは難しいでしょう。

セメントべビーとの差別

初めは上手くいっていたステップファミリーも、セメントベビーが生まれたら上手くいかなくなるパターンもあります。

連れ子のことも可愛いと思っていても、いざ自分と血の繋がりのある新しい子どもを目の前にすると連れ子とは違う可愛さがあります。

血の繋がりに関係なく平等に接しようと意識していても、無意識にセメントベビーに愛情が偏ってしまうことも

連れ子からすると、「やっぱり本当の子どもじゃないからなんだ」「本当の子どもじゃないから可愛くないんだ」と傷つきます。

また実親は、セメントベビーが生まれてから継親が連れ子に厳しくなったり、当たりが強くなったりすると離婚を考えステップファミリーが崩壊していく原因になります。

継親が叱る

ステップファミリーの子どもが1番嫌なことは、継親が叱ることです。

ステップファミリーの子どもを対象に行ったアンケートで1番多かった声が、「実の親じゃないのになんで怒られないといけないの」「本当の親じゃないくせに」でした。

継親としては、『親になったのだから叱るときは叱る』と思っている方も多いはず。

ですが、子どもからすると継親に叱られることがストレスの原因にもなります。

『子どもがいけないことをしたら叱る』ことは親として当たり前のことですが、ステップファミリーでは継親が連れ子に叱る、そのたった一つのことでステップファミリーが成功するか失敗するか決まるほど大事なところです。

ほとんどの場合、連れ子への叱り方を間違えステップファミリーがうまくいかなくなってしまうので注意が必要です。

離婚した実親に会わせない

日本では離婚後単独親権になります。

様々な理由で離婚をし、離婚後別れた実親と子どもを会わせない方が多いはず。

『親同士が会いたくない』、『養育費も貰っていないし会わせなくても良いかな』と考えて、子どもが実親に会える環境を取り上げてしまうことも。

ですが実親に会わせないこともステップファミリーがうまくいかない原因。

子どもは別れた実親と会いたいと思っていても、会わせてもらえない寂しさや、なんで会わせてもらえないんだろうと考えてしまい、どんどんネガティブ思考になります。

人間ネガティブ思考になると、心が不安定になり荒れていきます。

結果、継親や実親に反抗的な態度をとるようになり子どもが心を閉ざしてしまうでしょう。

ダウンロードはこちらから!

安心・安全に当たる占い師と出会いたい人へ。


うまくいく親の特徴

カップルでお祝い8

自分ではうまくやっているつもりだったり、意識はしていてもうまくいかない、と悩んでいる方も多いことでしょう。

では実際ステップファミリーがうまくいっている人たちはどんなことをしているのでしょうか?

その特徴を4つ紹介していきます。

友達みたいな関係

ステップファミリーの継親は親になろうとせず、友達に近い関係性になることが大事です。

子どもの中で親=実親なので、親になろうと頑張っていてもうまくいかず関係が悪化してしまいます。

ステップファミリーがうまくいっている家庭は、子どもに「お母さん、お父さん」と呼ばせず、ニックネームで呼ばせています。

ニックネームで呼ばせることにより、親ではなく友達に近い感覚になるため子どもとの距離が縮まりやすいそう。

再婚したからといって必ずしも、親になる必要はありません。

それが原因で関係が悪化しては意味がないので、子どものことを1番に考えてあげられる友達になり、少しずつ仲を深めていきましょう。

いつでも連れ子優先

新しい子どもが生まれたとしても、連れ子を優先することを心がけましょう。

自分では意識していても無意識に実の子と連れ子で差が出てくることがあります。

『連れ子に一番に話しかける』『プレゼントなどあげる際も連れ子から』など、何でも優先してあげても結果、連れ子と実の子が平等になるくらい。

連れ子からしても、継親が実の子より自分を優先してくれていると『血の繋がりはなくても大切にしてくれている』と思い、継親やセメントベビーに対し反抗的な態度を取ることがなくなるでしょう。

また愛情は上から下に流れていくと言われています。

継親が連れ子優先で愛情を注いであげると、子どもは心が安定し同じようにセメントベビーに愛情を注いでくれます。

ステップファミリーにおいて、連れ子とセメントベビーの問題も深刻なので良好な関係だとステップファミリーもうまくいくはず。

実親が叱り、継親はフォロー役

ステップファミリーの子どもを対象に行ったアンケートで、『継親から叱られるのが嫌』という声が沢山あることから、子どもは実親以外に叱られることを嫌がります。

継親が叱ったり、注意をしたりすればするほど、子どもには『継親が嫌い』とだけ残っていき、どんどん関係性が悪化してしまいます。

そうならないためにも、子どもを叱るのは実親に任せて継親は子どものフォローをしたり優しくすることがいいでしょう。

継親がいつも子どもの見方になり、支えてあげることにより子どもに信頼され今まで以上に仲良くなれるはず。

もし連れ子に対して注意したいことや思うことがあれば、実親を通して子どもに伝えてもらいましょう。

離れた実親にいつでも会える環境

離婚をし、別れた実親と子どもの仲が悪くない限り子どもが会いたいと言えば会わせてあげる環境を作っておくことはとても大切です。

日本では離婚後単独親権ですが、ステップファミリーは共同親権であるべきとされています。

欧米では共同親権のため、離婚しても離れた実親のところへいつでも行け、たとえ新しい家庭を築いていても家族ぐるみで仲良くなります。

日本の多くは、ほとんどの方が離婚後絶縁をしたがるため子どもは会いたくても会えないという現状です。

また継親からすると、実親といつまでも会っているのはあまりいい気分でもないはず。

ですが『実親にいつでも会わせてもらえる』その安心感や自分の気持ちを理解してくれることに対して、親へのいいイメージを持つことができます。

親へのいいイメージは、子どもの自立にも繋がるとても大切なことなので子どもの気持ちに寄り添い、いつでも会わせてあげられる環境を作ってあげましょう。

ステップファミリーが成功する秘訣は歩み寄り

ステップファミリーが成功する鍵は、それぞれ一人一人の歩み寄りです。

1人だけの力では絶対うまくいかないので、誰か1人でも非協力的だと失敗してしまいます。

また、一方的なコミュニケーションであったり、強制してしまうのも逆効果。

実親と継親での子育ての方針の話し合いや、実親と子どもの時間、継親と子どもの時間をそれぞれ設け、自分について話す機会を作ってみてもいいでしょう。

今まで知らなかった相手のことや、子どもの気持ちを知るいい機会になるハズ。

また、継親から子どもへの歩み寄りも大切ですが、そんな継親をフォローしてあげることも大切です。

血の繋がりのない子どものために働き、家でも子どもの面倒を見てくれる継親に感謝しながら、困ったことや悩んでいることがあったら支えていくとより良いステップファミリーが築けるのではないでしょうか?

ステップファミリーで大切なことは、継親と連れ子の関係性とよく言われていますが、継親に感謝やフォローすることが何よりもステップファミリーが成功する鍵だと考えています。

まとめ

この記事のまとめ

  • 連れ子の親になるより、友達でいること。
  • 子どもが実親にいつでも会える環境を作っておくこと。
  • 継親は叱らず、フォローに徹すること。

ステップファミリーは世間からするとあまりいいイメージではありません。

ですが、実はステップファミリーがうまくいくか、うまくいかないかは親の行動によって変わってしまいます。

また、よく問題視されている継親と連れ子の関係性もステップファミリーが成功する鍵になってきますが、それよりも血の繋がりに関係なく家族のために頑張ってくれている継親に感謝することが一番重要になってきます。

みんなそれぞれ思いやる心を持ち歩み寄れば、ステップファミリーはうまくいくはずです。

ちろ
自分の行動を改め、さらに関係を深めていってください。

ダウンロードはこちらから!

安心・安全に当たる占い師と出会いたい人へ。