片思い相手に送るLINE|盛り上がる話題や最適な頻度は?

片思い相手とのLINE。

嬉しい反面、ちょっと緊張してしまいますよね。

どんな話をすればいいのか迷ってしまう。

会話がいまいち盛り上がらないけれど、どうすればいいのか分からない。

今回は、そんな時にオススメの、片思い相手とのLINEに定番の話題を5つ紹介していきます。

また、片思い相手にLINEを送る最適な頻度や、LINEを送る時のコツもあわせて解説しています。

あやママ
片思い相手へのLINEの話題で迷ったり、もしくは片思い相手とのLINEがいまいち盛り上がらない、といった時には、参考にしてみてくださいね。

あやママ
執筆者
婚活ライター

婚活を8年ほど続けたのち、結婚、妊娠、出産が出来、今は子育て真っ最中のあやママです。様々な婚活をし、たくさんの人と出会ってきたのでその経験を記事に出来たらと思います。

首藤 こず恵
監修者
M2W編集長

20代後半女性。結婚相談所サンマリエへの勤務経験を持つ。男女問わず数々の婚活の悩みを聞き、アドバイスをした経験から婚活全体の情報を婚活者側・運営側の両方の目線で発信中。

M2Wの記事は専門家の意見や利用者のインタビュー等をもとに、独自で作成しています。企業様より広告を出稿いただく場合もありますが、商品やサービスの評価やランキング、掲載内容に影響を及ぼすことはございません。
詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご確認ください。

片思い相手へ送るLINE、定番の話題5選

スマホを持ち考える女性

片思い相手にLINEを送る時は、少し緊張してしまいますよね。

会話を盛り上げて、距離を縮めたい。

しかし話題選びを間違えて、変な空気にはしたくない。

そんな時に最適な、絶対ハズさない定番の話題をピックアップしました。

あやママ
片思い相手に送るLINEの話題に迷ったら、以下を参考にしてみてください。

趣味の話

片思い相手とのLINEで、ハズさない定番の話題と言えば、趣味の話です。

相手もあなたも話しやすく、ちょうどいい温度感の話題です。

相手の性格や、インドア・アウトドアの傾向も分かりますよ。

  • 休日や空いた時間にどんなことをするのが好きか
  • 本や漫画は読むか、どんなジャンルが好きか
  • 普段はどんな音楽を聴くのか
  • スポーツやアクティブなイベントは好きなのか
  • 家でゆっくり過ごすタイプなのか。

趣味の話はさまざまな切り口から話題を探せます。

もし共通の趣味があれば、今後のLINEのきっかけにもなりますね。

あやママ
関連情報をやり取りする中で、「今度一緒に出かけない?」とさりげなくデートに誘えるようになるかもしれません。

好きな食べ物の話

片思い相手とのLINEでは、お互いの好きな食べ物の話題も最適です。

あなたの好きな食べ物の話もしつつ、片思い相手にも話を振ってみましょう。

相手の好きな物が分かれば、デートに誘う時のきっかけにもなりますね。

逆に嫌いな食べ物も聞いておきましょう。

甘いものが苦手な人にお菓子をプレゼントしてしまう、といった失敗も防げますよ。

食べ物の話をすることで、片思い相手の食に関するこだわりも分かります。

普段の食生活や、外食するならどんなお店へ行くのか。

あやママ
食べ物だけでなく、関連する他のキーワードへ話が広げやすいのもオススメポイントです。

共通の知人の話題

共通の知り合いがいるのであれば、その人に関した話題を送ってみましょう。

その人の話の中で、他にも共通項が見つかるかもしれません。

共通の話題があれば、親近感を持ってもらいやすくなります。

共通の知人がいるけど、話題が思いつかない。

そんな時は、その知人の近況を、片思い相手に聞いてみてもいいですね。

もしくは、あなたが知っているその知人の近況を、片思い相手に伝えてみましょう。

「最近こんな感じらしいけど、知ってた?」といった感じです。

あやママ
共通の知人を話題にする時は、明るい雰囲気で、ポジティブな話になるよう心がけてください。

オススメ動画や画像

片思い相手とのLINEで話題に困ったら、オススメ画像やオススメ動画を送ってみるのもいいですね。

相手の好きなものが分かっていれば、それに関連する情報を送ってみましょう。

動物好きであれば、可愛いアニマル画像や動画を。

自然が好きな人に対しては、絶景スポットやきれいに取れた夕暮れの写真など。

片思い相手が、見て、喜んでくれるような画像や動画を選んでみてください。

面白動画や笑える画像もオススメ。

LINEを見ることでポジティブな気分になれたら、片思い相手もあなたとのLINEを楽しみにしてくれるかも。

あやママ
笑いのツボや感性が異なる可能性もありますので、過激な画像や動画は送らないように、気を付けて。

相手に質問や相談する

片思い相手にLINEを送るとなると、つい「盛り上がるような楽しい話をしなくちゃ!」と考えるかもしれません。

しかし、「楽しい話題」を送り続ける必要はありません。

時には、適度に相手に質問を投げかけるようにしましょう。

どんな人でも、自分の話を聞いてくれる人には好感を持ちやすいものです。

質問は、「あなたが話したいこと」ではなく、「片思い相手が話しやすそうなこと」を話題にするきっかけになります。

相手に興味を持っていることのアピールにもなりますので、好きな人とのLINEでは意識してみてください。

片思い相手に相談を投げかけるのもいい方法です。

相談されると、ほとんどの人は「頼りにされているのかな」と好感を持ってくれます。

相手の得意な分野の話であれば、なお効果的。

あやママ
相手も話しやすい話題であれば、LINEを長続きさせられるかもしれません。

片思い相手に送るLINEの頻度

スマホを操作する男性

片思い相手とのLINEは、状況によって最適な頻度が異なります。

相手との関係性に応じて、効果的な頻度でLINEを送るようにしましょう。

知り合って間もなかったり、まだそれほどLINEのやり取りをしていない場合。

まずは、週に1~2回を目安にします。

相手の既読や返信のペースを、少しずつ観察して。

そこからちょうどよい頻度を探っていきます。

すでにある程度親しかったり、片思い相手がこまめにLINEをする人物の場合。

一日1回、挨拶や軽い話題を振ってみてもいいかもしれません。

話が続くようなら、相手のペースに合わせつつ返信を。

返信が遅いようなら、少し頻度を下げてみて。

いずれにしても、相手が続けやすいペースに合わせてあげるのが効果的。

あやママ
最初から自分の感覚で送ってしまわないよう、注意してください。

片思い相手にLINEを送る時のポイント

スマートフォンを見る女性8

片思い相手とのLINEでは、友達とのやり取りとは違ったポイントが存在します。

ポイントを押さえて、LINEを長続きさせましょう。

送る時間に気を付ける

片思い相手に送るLINEは、相手の生活リズムに合わせた時間帯を意識しましょう。

日中に仕事をしている人なら、早朝や深夜の送信は控えます。

勤務時間中のLINEも、できれば避けた方がいいでしょう。

日中のLINEは、返信している余裕がない場合もあります。

既読はしたものの返信を忘れてしまってそのままスルー、なんてことになりかねません。

お昼休みなどの休憩時間に送ったとしても、相手がバタバタしている可能性も。

なるだけ、相手の時間も心も余裕があるタイミングで送信しましょう。

オススメの送信タイミングは、相手の仕事や学校が休みの日です。

休日の前日の夜も、相手がリラックスしている可能性が高いのでオススメ。

ただし、「ゆっくり休みたい」と思っているかもしれないので、返信が来なくても焦らないで。

LINEを長続きさせるコツは、相手も自分も無理なくやり取りができること。

あやママ
相手の生活リズムも気づかいつつ、LINEを楽しんでくださいね。

愚痴や悪口、下ネタは避ける

片思い相手とのLINEでは、人の悪口や愚痴は言わないようにしましょう。

悪口や愚痴は、聞いていて気持ちのいい話ではありませんよね。

ひんぱんに悪口を言う人は、「いじわるな人」というイメージを持たれてしまいます。

人のアラ探しをしている印象もあるため、恋愛対象から外されてしまうかも。

これでは、片思い相手と仲良くなるのは難しいですよね。

愚痴ばかりのLINEも、聞いている方は疲れてしまいます。

「仕事疲れた~」ぐらいならまだ大丈夫ですが、ついつい愚痴大会になってしまわないように。

また、「今日も疲れた」という愚痴よりも、「今日もお疲れさま!」という内容の方が、片思い相手も元気が出ることでしょう。

基本的に下ネタもNGです。

片思い相手と恋人同士になっていないのに、生々しい下ネタを振ることは避けましょう。

相手との距離が縮まっていない段階でそうした話題を振られても、相手は戸惑ってしまいます。

距離が縮まるどころか、警戒されてしまうかも。

あやママ
気分が盛り上がっても、うっかりこうした話題を振らないように注意してください。

気軽に話す雰囲気を作る

片思い相手とのLINEを長続きさせるコツは、気軽な会話の雰囲気を作ることです。

重たい内容のLINEや、長文過ぎるLINEを送ってしまうことのないように。

相手の既読が付かない内にLINEを連投するのも、避けましょう。

「重い」「めんどくさい」といった印象を持たれてしまいます。

片思い相手とのLINEは、あくまで気軽に雑談するイメージで。

返信を急かしたり、プレッシャーを与えることのないようにしましょう。

あやママ
片思い相手の反応を見ながら、上手にキャッチボールを続けましょう。

まとめ

この記事のまとめ

  • 効果的な話題を振ることで、好きな人とのLINEを盛り上げましょう。
  • 自分のことより相手の話題。質問や相談を組み込むと効果的。
  • 楽しく続けられるよう、多過ぎず少なすぎない頻度を心がけて。

好きな人とのLINEは、楽しいですよね。

つい気分が上がってしまうかもしれませんが、相手のペースを気づかう冷静さも大切。

LINEを楽しみながら、片思い相手との距離も近づけていきましょう。

あやママ
本命の彼と話す前に、マッチングアプリでメッセージの練習を重ねるのも1つの手ですよ。