出会い系にはサクラなどの迷惑ユーザーが!特徴と対策をパパっと解説。

当サイトの掲載情報に関して
『butterfly』は複数企業と提携し情報を提供しています。当サイトを経由した商品・サービスのお申込みによって、各企業より報酬を受け取る場合がございます。 ただし、当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。 また当サイトで得た収益は、ご訪問いただいた読者様の役立つコンテンツを提供するために、ランキング精度の向上や情報の品質向上に還元しております。 ※提携企業一覧

出会い系にいるサクラってどんなユーザーなの?

出会い系を始めてみたい人にとって、サクラなどの迷惑ユーザーの対策などは気になりますよね。

出会い系は危険なものではありませんが、知らないとそう思ってしまうのも無理はありません。

そこで、出会い系にいる迷惑ユーザーについて、特徴と対策を解説。

サクラの特徴を理解して対策を立てれば、トラブルを避けながら安全に出会い系を利用できますよ。

SHIGE
YYCでの出会い経験の豊富な僕が、パパッと解説していきます。

名前会員数料金システムメール1通の料金男性年齢層女性年齢層特徴総合評価口コミ平均リンク
YYC
2,000万人以上
ポイント課金
50円~
30代~50代
30代~50代
  • 日本最大級の出会い「応援」サイト
  • 趣味が合う人と集まって話せる「コミュニティ」機能あり
90点
2.6点
ハッピーメール
2,500万人以上
ポイント課金
50円~
10代~40代
10代~40代
  • 恋活・婚活・趣味友探しまで幅広い目的に対応
  • 「ハッピー占い」で相性のいい相手を探せる
88点
2.8点
PCMAX
1,700万人以上
ポイント課金
50円~
10代~20代
10代~20代
  • 出会い系サイトとして国内最大級の会員数
  • 「ひとりごと」や「日記」などオリジナルコンテンツが充実
85点
3.1点
この記事を書いた人
SHIGE

外資系のアパレルで働く45歳。マッチングアプリなどでの恋愛経験が豊富。ちょっとダンディ系で、フレンドリーな性格が売り。今でもたまにバンド仲間とライブをしています。

出会い系の悪質なユーザーの種類

バツマークを持つ女性2

出会い系には、さまざまな迷惑ユーザーや業者がいます。

悪質なユーザーの種類

  • サクラ、キャッシュバッカー
  • 援助目的の業者
  • 投資詐欺
  • 結婚詐欺

投資詐欺や結婚詐欺は、出会い系に限らずネットには必ず存在するユーザー。

SHIGE
じっくりと時間をかけて相手を信用させて、金銭を搾取する詐欺ですね。

一方、サクラや業者は、出会い系に特化したユーザー。

サクラや業者の中には、援助目的で男性を誘うケースと、男性たちにアプリの中にある有料ツールを使わせてポイントを消費させる2種類のタイプがいます。

有料ツールを使用させるサクラやキャッシュバッカーたちは、事前にポイントを購入する課金制の出会い系にしか存在しません。

月額の定額アプリでは、男性たちにポイント消費させる必要がありませんので。

また、援助目的の業者の女性たちは、すべての出会い系に必ず一定数います。

出会い系にいるサクラの特徴

バツマークを持つ女性3

出会い系のアプリによっては、サクラやキャッシュバッカーが多数存在しています。

これらの迷惑業者に引っかかっても、いくらかポイントを消費させられる程度の被害で済むことが多いですが、騙されるのは避けたいですよね。

SHIGE
サクラは、プロフィールややり取りから簡単に見極められます!

具体的に、サクラの特徴を挙げていきますね。

プロフィールが適当な内容

サクラやキャッシュバッカーは、会うことは全く考えていません。

ですから、プロフィールは手抜きで空白部分が多かったり、内容は工夫がないシンプルなもの。

ただ男性たちに少しでも興味を持ってもらうために、すぐにでも会いたいなどのコメントが。

SHIGE
慣れてくれば、サクラやキャッシュバッカーはプロフィールを見れば見極められます。

顔写真を載せている

サクラたちは、少しでも他の女性たちよりも男性の目にとまるようなプロフィールに。

多くのサクラたちは、若くて綺麗な女性の顔写真を堂々とプロフィールにアップしています。

どうして顔写真は見分ける材料になるのでしょうか?

一般的な男女なら、自分が出会い系を利用していることは、家族や知人には絶対に知られたくないはず。

SHIGE
個人が特定できる代表的なものが顔写真!

なのにプロフィールに顔写真をアップしているのは、明らかに不特定多数の男性の気を引くためのものです。

会おうと誘うとはぐらかす

プロフィールには知り合うとすぐに会いたいとコメントを入れているのに、ラインへの移行をお願いしても全然ダメ。

適当な理由をつけてアプリ内のやり取りを続けようとします。

ラインになると、アプリ内のポイント消費にならないのが理由。

ライン移行もしてくれませんから、その先の会うことなどは確実に不可能。

一般的に女性とのやり取りが始まって、ラインへ移行するタイミングの目安は10回程度のやり取り。

このタイミングで応じてくれなければ、まずは相手を疑ってみて、しばらくして再度のお願いでもダメならスパッとやり取りを止めること。

出会い系は、本来は仲良くなって出会うことを目的にユーザーは相手探しをしています。

SHIGE
なので知り合っても会おうとしない相手は変ですよね。

会話を長引かせる

会話を長引かせるのもサクラやキャッシュバッカーの特徴。

そのため、男性からのメールは必ず返信してきますが、返信の内容は簡単なもの。

ですが会える相手を探しているとアピールだけはしてきます。

サクラたちは常に複数の男性とやり取りをしていますから、たまに相手を間違えて変な内容のメールも。

彼女たちはやり取りしている相手のことは頭に入っていないので、とりあえずおうむ返し的な返信になりがちです。

SHIGE
やり取りで不自然さを感じたら、すぐに止めるのが賢明。

出会い系にいる他の迷惑ユーザーの特徴

マルバツ男性2

サクラやキャッシュバッカー以外の迷惑ユーザーの特徴も見ていきましょう。

援助目的の業者

圧倒的に多いのが、援助目的のユーザーや業者。

彼女たちは男性ユーザーがログインしてくるのを待ち構えていて、ログインすると一斉にいいねやメールを送ってきます。

援助目的の業者たちは、すべての出会い系には必ず存在しています。

ただ見極めは簡単。

サクラと同様にプロフィールに顔写真を載せていたり、内容に性的なコメントがあったり。

SHIGE
そのままスルーすれば問題ありません!

他のサイトやラインに誘導

たまに見かけるのが、他のサイトやラインに甘い言葉で誘導するユーザー。

大手の出会い系にはほとんどいませんが、ちょっと危ないサイトには多数います。

騙されて誘導されると、思わぬ多額の費用を請求されたりする可能性があります。

サクラどころではありません。

知り合ったばかりなのにすぐにラインがしたいというリクエストは、くれぐれも気をつけましょう。

投資詐欺

出会い系にはまれに儲かる話を仕掛けてくる投資詐欺も。

ただ、この手の詐欺は、出会い系だけの話ではなくネット全体にいます。

ネットやメールを利用しているほとんどのユーザーは、詐欺まがいのメールを受け取ったことがあるはず。

SHIGE
出会い系の場合、出会いを探すふりをしながら投資の話をしてきますので、気をつけましょう。

結婚詐欺

出会い系には、結婚詐欺もいます。

初めは出会いからのやり取りになり、普通の出会いと違いはないので見分けがつきません。

結婚詐欺の特徴と見分け方

  • 知り合ってしばらくすると結婚の話を出す
  • 恋愛関係になっても自宅・勤務先を教えない
  • 相手のプロフィールの内容が良すぎる
  • 結婚が前提なのに家族に紹介しない

知り合って交際後すぐに結婚の話が出てきたら、結婚詐欺かもしれません。

すぐに結婚しようと言う詐欺師の目的は、相手を信用させてお金を貸してもらうことです。

SHIGE
特に結婚を急いでいる女性が狙われる可能性が。

最近は男性も被害にあうケースもありますので、出会い系にも結婚詐欺がいることは頭に入れておきましょう。

こんな出会い系はサクラが多い

紹介する女性2

では、どんな出会い系アプリにサクラが多いのでしょうか?

それは間違いなく会員数の少ないアプリ。

会員数が少ないので、サクラを使って集客しています。

累計会員数が100万人以下のアプリは、避けた方が無難。

SHIGE
人気のない出会い系には、それなりに理由があって女性の登録数が少ないので出会いは期待できません。

サクラが少ない出会い系選びのポイント

悩む女性17

出会い系アプリは実際には数え切れないぐらいありますが、出会い系を始める際に一番大切なのがアプリ選び。

ではどんな出会い系アプリなら安心なのでしょうか?

インターネット異性紹介事業の届出がある

日本で出会い系アプリを運営するにあたり、届出が義務づけられています。

それがインターネット異性紹介事業の届出で、これがないアプリは、そもそも国の法律を破っているので避けた方が無難。

大手で運営歴の長い出会い系アプリのほとんどは、インターネット異性紹介事業を届け出ています。

SHIGE
出会い系アプリの届出の有無を確認するには、公式ページの一番下を探しましょう。

年齢確認や本人確認がある

出会い系アプリでのやり取りをする場合には、未成年者は利用できないように年齢確認が法律で義務化されています。

また二重登録を防ぐための本人確認も。

これらの法律はユーザーを危険から守るための法律で、登録時にこれらの確認があるアプリを必ず選ぶようにしましょう!

料金設定が一般的

料金設定が一般的な金額の出会い系は、間違いなく安全。

メール送信が高くても70円程度です。

危険なアプリだと、100円以上するのでやめた方がいいですね。

ブロックや通報機能がある

優良な出会い系では、さまざまなトラブル対策が施されています。

これもユーザーが、安全に利用できることを運営側が考えている証拠。

SHIGE
ブロック機能や通報機能があるアプリなら安心できます。

まとめ

この記事のまとめ

  • 多くの出会い系アプリには、さまざまな迷惑ユーザーが存在している。
  • どこの出会い系にも援助目的の業者はいますが、限られた出会い系だけはサクラが少ない。
  • 出会い系アプリ選びはとても重要。

出会い系アプリの一部だけが、多くの会員数がいて法令も遵守して安全に運営しています。

ただ、大部分の出会い系アプリは、安全性に欠けていてサクラもかなり多い。

出会い系アプリで大切なのは、運営会社の信頼度と安全対策が徹底していること。

それだけどこの出会い系に登録するのかが、一番のポイントということですね。

SHIGE
安全性の高いアプリだと、出会いの可能性も一気に高くなりますよ。

出会い系アプリおすすめ比較ランキング
出会い系アプリおすすめ比較ランキング
出会いが無くて悩んでいるあなたへ。   今はネットで出会いを探す時代です。   今回は、あなたに合ったおススメの出会い系…