シュガーダディで画面が真っ白に!?|画像で判る原因と対処法。

シュガーダディで画面が真っ白に!?|画像で判る原因と対処法。
当サイトの掲載情報に関して
『butterfly』は複数企業と提携し情報を提供しています。当サイトを経由した商品・サービスのお申込みによって、各企業より報酬を受け取る場合がございます。 ただし、当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。 また当サイトで得た収益は、ご訪問いただいた読者様の役立つコンテンツを提供するために、ランキング精度の向上や情報の品質向上に還元しております。 ※提携企業一覧
山本 純
シュガーダディで急に真っ白画面になったらすごく焦りますよね…。

これが原因で、待ち合わせ中や約束していた女の子と連絡が取れなくなって困ってしまいます。

本記事はシュガーダディで画面が真っ白になる原因、その対処法と再登録の仕方について詳しく解説していきます。

現在、画面が真っ白になり、ログインできない方はこのまま読み進めていきましょう!

山本 純
普段からパパ活をしている僕、山本が解説します。

名前会員数男性料金女性料金男性年齢層女性年齢層特徴総合評価口コミ平均リンク
シュガーダディ
100万人以上
3,980円~
無料
30代~50代
30代~50代
  • パパ活アプリの中でも会員数が圧倒的
  • お互いの予定や希望の地域でマッチングできる
84点
3.4点
ペイターズ
170万人以上
6,400円~
無料
30代~50代
30代~50代
  • 男性は会社役員、女性はモデル・芸能人も多く登録している
  • 24時間以内のマッチングが高確率で可能
82点
3点
Love&(ラブアン)
170万人以上
3,233円~
無料
30代~50代
30代~50代
  • プロフィール動画でマッチングする新しいアプリ
  • オンラインで顔合わせ可能
79点
3.6点
この記事を書いた人
山本 純

独身34歳、都内のエンジニア。年収600万。 投資などにより資産は多め。 独り身なので余ったお金を女の子に使うのが趣味。 アプリ5つとサイト3つを使いながらパパ活中。 過去に月極2人、顔合わせも含めて50回以上は経験済み。 今は定期の子が常に複数名おり、仕事終わりの食事デートを楽しむ日々。

シュガーダディで画面が真っ白になる原因

結論から言うと、シュガーダディの運営事務局によって「強制退会」させられたことを意味します。

強制退会後は、既に登録したアカウントは消されているため、今までシュガーダディ上で連絡を取っていた女の子とも、同じアカウントでは二度と話すことができなくなります…。

強制退会された場合はログインすると、このような真っ白い画面になります。

シュガーダディで画面が真っ白

このようにログイン画面が突如真っ白。この状態から動くことはありません。

たまに起こる通信障害などで上のような真っ白い画面が出ることもありますが、更新(リロード)するとログイン画面が復活します。

強制退会を食らった場合は真っ白い画面のまま、タップしても何も反応はありません。

シュガーダディの運営事務局によって強制退会させられる原因は3つ!

強制退会させられた原因を事前に知らないと、対処しても再び強制退会になるので

まずはしっかりと原因をおさえましょう。

山本 純
さっそく気になる原因を紹介していきます。

①規約違反をしたから

自己紹介欄や掲示板に売春を意図するような発言、暴力的な発言、勧誘などを記載した場合は強制退会となります。

具体的には、体の関係によって金銭のやり取りを誘うような文章を書くこと、シュガーダディ以外のパパ活専門アプリやサイトに勧誘する行為、業者と思われるような仕事を斡旋する行為は禁止されています。

また、シュガーダディの規定に反するNGワードを3回以上書いてしまうと強制退会になります。

このような規定を2回違反した場合は、アカウントに登録したメールアドレス宛に発言の規制を意図する連絡が来ます。

発言した内容はもちろん、シュガーダディの運営事務局によって削除されます。

運営からの注意を無視し、3回違反した場合は強制退会になるのでご注意を!

②女の子からの通報が一定数超えたから

シュガーダディには「通報機能」が存在します。

これはマッチングし、やり取りしている中で不快に思った相手を通報することができる機能で、とても使いやすくて便利。

しかし、相手から通報された回数(被通報回数)が一定回数を超えると強制退会となります。

ユーザーの口コミでは被通報回数が「15回」を超えると、強制退会になると言われています。

山本 純
自分の被通報回数を増やさないためにも、女の子に不快な思いをさせないように注意しましょう!

③運営事務局による目視での強制退会をされたから

規約違反や通報回数の蓄積による強制退会だけでなく、シュガーダディの運営事務局が目視で問題のあるトークなどを監視しています。

シュガーダディのようなパパ活サイトは売春・勧誘などの温床にならないためにも運営が常に巡回しています。

なので、運営が見つけ次第、サイト内でそのような投稿がされていたら強制退会する場合も。

シュガーダディの運営事務局は24時間365日、監視体制を整えてるので十分注意が必要です。

悪質だと思われた会員はすぐに強制退会させられます。

シュガーダディを利用する男性会員は、常日頃から女の子に対する言葉遣いに気を付けたり、配慮を持った言動をしましょう!

山本 純
サイトの監視体制は厳しいけれど、その分ユーザーは安心して利用ができます。

シュガーダディで強制退会された時の対処法

まず、運営による強制退会の意味は、

「規約違反した人や女の子からの通報が多い人に再使用させない・業者による理由を減らすための措置」です。

知っておいてほしいことは、強制退会された場合は残りの会員費は返ってきません!

また、シュガーダディの運営事務局による強制退会は連絡がありません。

なので、ログインの際に起きる突然の真っ白い画面にびっくりするでしょう。

強制退会されたアカウントは二度と使用できませんが、対処法としては別のメールアドレスを使って「再登録」することができます。

山本 純
では、シュガーダディに再登録する方法を紹介していきます。

シュガーダディに再登録する方法

強制退会後もシュガーダディを利用したい場合は再登録するしかありません。

一度登録したメールアドレスは使用不可なので、別のメールアドレスを使用して再登録しましょう!

再登録の方法

別のメールアドレスの用意ができたら、次は再登録の準備が必要です。

今まで使用してきたアカウントのメールアドレスとパスワードがブラウザ(SafariやGoogle Chrome)に保存されています。

従って、再登録の準備として、まずはブラウザのCookieを削除しましょう!

普段、ブラウザでシュガーダディを使用してる場合、ログインの際に入力するメールアドレスとパスワードが保存されているので、先にそのCookieを消してしまいます。

これが残っていると、シュガーダディにアクセスする度に、強制退会させられた以前のアカウントに

ログインする状態になろうとして画面が再び真っ白になります。

画面真っ白状態を回避するためにはCookieを削除して、初めてシュガーダディのサイトに訪れた人に表示される新規登録画面を出さなければなりません。

山本 純
このCookieの削除が完了すれば、いよいよ再登録!

再登録のポイント

ここでは、再登録に必要なPC版 Google ChromeのCookieを削除するやり方について

ポイントを絞ってサクッと説明していきます。

【手順1】

Google Chromeを開く。

GoogleChromeの検索画面

右上、矢印の先の点3つをクリック。スマホでも操作が可能。

右上矢印の先、縦の…をクリック。

続いて「履歴」を選択。

【手順2】

開いたら、画面左上の「閲覧履歴データの削除」をクリック。

GoogleChromeの閲覧履歴

履歴データの削除をクリック。

【手順3】

「詳細設定」

「Cookieと他のサイトデータ」にチェックを入れる

「データを削除」

GoogleChromeの閲覧履歴データの削除

これで、Cookieの削除完了!

注意してほしいことは、詳細設定の期間は「全期間」にしてしまうと他のサイトでの自動ログインもできなくなるので、「期間設定」はよく考えて選択してください。

ここでは、シュガーダディを登録した日にちからの期間を設定することをおすすめします。

以上の手順を踏まえてCookieの削除をしましょう!

手順を読んでも分からないときは、この下記のURLから「閲覧履歴データの削除」まで飛ぶことができるので試してみてください。

chrome://settings/

山本 純
これで、再登録の準備がバッチリ!

再登録できない場合

再登録の際に、強制退会されたアカウントで既に提出した身分証が再び使用できない場合もあります。

提出した身分証に記載されている氏名をAIが読み取り、シュガーダディのブラックリストにデータベース化されているので、はじかれることも。

従って、アカウント停止になった会員は他の身分証を使っても、再び強制退会になる可能性が非常に高いです。

実際に、強制退会後の再登録ができたとしても、年収証明や本人確認書類が非承認になる他、最悪の場合は画面が真っ白に変わって「また強制退会!」なんて事例も多くあります。

本人確認証明書の提出ができない限りシュガーダディの利用はできないので、身分証を何度登録しようとしても強制退会になる場合は、再登録を諦めるしかありません。

まとめ

この記事のまとめ

  • 画面が真っ白になる原因は強制退会
  • 強制退会されたら、会員費は返ってこない
  • 再登録はブラウザのCookieを削除してから、別のメールアドレスで行う
  • 再登録ができない場合は、ブラックリストに入っている可能性がある
  • 強制退会の原因となる言動はしない

強制退会の原因はさまざまですが、特に被通報回数の蓄積による強制退会は対処が難しいです。

嫌がらせで通報してくる女の子や、会う条件、お手当の話のすれ違いが生じた時点で通報する女の子もいます。

強制退会後の再登録は手間もかかるし、最悪は再登録ができない場合もあります。

なので、特に女の子に対する言動には配慮を!

再登録しても、同じような行動を取ると、また強制退会させられてしまいます。

規約に違反せず、紳士な対応を心がけてシュガーダディを利用しましょう。

強制退会しても、くよくよ悩まず他のアプリやサイトも駆使しながら女の子とのパパ活をエンジョイしてください!

山本 純
マナーを守って、パパ活をしましょう。

公式サイトはコチラ

手軽に始められるパパ活サイトで出会いを探す。

手軽に始められるパパ活サイト

シュガーダディ

シュガーダディは、ほかのパパ活アプリと比べ、安い金額で始めることができます。

また、年齢証明書を提出し、承認されれば、高収入パパとしてダイヤモンド会員になれるので女の子と出会いやすいのが大きな魅力。

ダイヤモンド会員になれると、女性会員の利用状況確認ができます。

例えば、女性会員がどれだけの人とメッセージをしているか、非通報数がわかる、掲示板投稿数がわかるなどメリットいっぱい。

また、ダイヤモンド会員枠に掲載されるので、女の子からのコンタクトもたくさん来るはずですよ。

そしてシュガーダディは、女の子の顔写真掲載率が8割を超えるので、理想の女の子と出会うことができます。

見た目重視で女の子と出会いたい人にもおススメ。

自分の顔写真は掲載しなくても良いので、身バレを防ぐこともできちゃいます。

他にもシュガーダディはアプリではなく、サイト利用のみなので、ホーム画面に設置しなくてもいいので、周りにバレずにパパ活できちゃうのも嬉しいポイント。

「周りにバレずにパパ活したい」「女の子の写真を見てから出会いたい」「女の子からたくさんメッセージが欲しい」人にピッタリなパパ活サイトですよ。

シュガーダディを無料で試す

手軽に始められるパパ活サイトで出会いを探す。

SugarDaddy(シュガーダディ)