ブライトマッチの審査|審査期間や流れ、見られるポイントはココ!

ブライトマッチの審査|審査期間や流れ、見られるポイントはココ!
あきら

この記事の案内人


30代の都内勤務のOL。婚活期間は24~29歳までの期間で結婚相談所3社、マッチングアプリ9社を使い、出会った男性の数は143人。友人から「婚活ソルジャー」と名付けられる。現在はマッチングアプリ経由で出会った男性と婚約。

「高学歴男女限定審査制マッチングサービスを提供する」と話題の高学歴の方向けマッチングアプリ「ブライトマッチ」。

 

「興味があるけど、審査ってどのようなものなの」と疑問に思う方も多いのでは?

私自身も、審査前はよくわからなくて不安でした。

今回は、そのような不安を払拭するよう、ブライトマッチの審査に関してお送りします。

 

あきら
あきら
実際にブライトマッチを使って恋人ができた私がお届けします。

 

ブライトマッチ
ブライトマッチ
ブライトマッチ
運営会社
720合同会社
男性基本料金
4,980円
女性基本料金
2,980円
年齢層
20代~30代
男女比
男性50%
女性50%

ハイスペックな出会いを求めるなら

女性は初月無料。
男女ともに料金が発生するため、真剣度が段違い。
-完全審査制、高学歴向けマッチングアプリ-

ブライトマッチ審査の概要

疑問

ブライトマッチでは、会員登録の後にfacebookの審査があります。

この目的としては、「本当に基準を満たしている大学を卒業しているかどうか」を運営側が確認するためと考えられます。

 

ちなみに、ブライトマッチの対象となっている大学は次の通り。

 

あきら
あきら
男性と女性で対象となっている大学が異なります。

 

■男性

北海道大学、東北大学、東京大学、名古屋大学、大阪大学、京都大学、九州大学、東京工業大学、一橋大学、筑波大学、神戸大学、慶應義塾大学、早稲田大学、国公立医学部、MARCH、上智大学、等

 

■女性

北海道大学、東北大学、東京大学、東京外国語大学、東京農工大学、名古屋大学、名古屋工業大学、金沢大学、大阪大学、大阪府立大学、国公立医学部、京都大学、広島大学、九州大学、東京工業大学、一橋大学、筑波大学、神戸大学、千葉大学、横浜国立大学、慶應義塾大学、早稲田大学、東京理科大学、明治大学、中央大学、同志社大学、ICU、上智大学、等

あきら
あきら
女性の方の基準が低いので、登録できる幅が広いです。

 

ちなみに、年齢層は次のようになっています。

■男性 24~45歳

■女性 22~39歳

 

参考までに、実際に私がお会いした方の男性の方は下記のような方々でした。

  • 早稲田大学 32歳 年収1000~1500万円
  • 大阪大学 28歳 年収600~800万円
  • 慶應義塾大学 29歳 年収600~800万円
  • 東京大学 32歳 年収800~1000万円
  • 国公立大学 医学部 28歳 1000~1500万円

 

確かに、サイトでうたわれている通り、高学歴な方でした。

収入も高い方が多いです。

ブライトマッチ審査の流れ

婚活コンシェルジュ

具体的な流れは下記の順です。

 

  1. 名前等基礎情報を入力
  2. ブライトマッチから、「登録を受け付けた旨」のメールが来る
  3. 審査合格の連絡が来る
  4. クレジットカード情報登録・併せて年齢確認
  5. 相手の紹介の連絡が来る。

初期登録が終わると、ブライトマッチから「ご登録を受け付けました」という連絡が来ます。

このメールには「本メールより2週間以内に連絡がなかった場合は、残念ながら先行不合格とさせていただきます」とあるので、遅くとも2週間以内で審査をしているようです。

ブライトマッチ審査の所要時間

あきら
あきら
私の場合、登録してから2日後に審査合格の連絡が来ました。

 

「2週間以内に連絡が無ければ不合格」と登録時のメールに記載されていたので、合格の場合は登録後2日~14日以内に連絡が来ると考えて良いでしょう。

ブライトマッチ審査の見られるポイント

ブライトマッチの審査では、下記のような点を見ていると考えられます。

  1. facebook上で大学名の記載があるか
  2. 友人にその大学の人が含まれているか
  3. 本人の写真があるかどうか

 

あきら
あきら
私の審査の時も2日かかっているので、運営側できちんと確認してくれています。

 

「facebookの友人が何人以上でないと申請できない」という記載はないですが、ブライトマッチの審査のためだけに作ったfacebookアカウントではないことを見るために、友達の人数も多少は見ていると考えられます。

 

本人の写真に関してですが、私はfacebookの写真があるのは大学の頃の写真しかない状況で、社会人になってからの写真はほとんどアップしていませんでした。

そのようなfacebookアカウントでも通ったので「今現在facebook全然使っていないや」という方でもそこは問題はありません。

ハイスペックな出会いを求めるなら

女性は初月無料。
男女ともに料金が発生するため、真剣度が段違い。
-完全審査制、高学歴向けマッチングアプリ-

ブライトマッチ審査の体験談

あきら
あきら
時間がかかるだろうと思っていましたが、審査の通過はあっという間でした。

 

審査通過のメールが来てから、クレジットカード情報を登録します。

会員サイトで実際のマッチング事例が見られるのですが、「本当に高学歴な方ばかりだなあ」と感じました。

高学歴がコンセプトなので当たり前なのですが、実際に会員の方の情報を少し見るとやはり圧倒されます。

 

なお、マッチング事例で表示されるのは、「〇〇大学 〇歳 男性」×「〇〇大学 〇歳 女性」等の情報だけです。

ブライトマッチ審査のまとめ

この記事のまとめ

  • ブライトマッチの審査ではfacebookの情報の提供が必要
  • 審査の時間は2日間くらい(遅くとも14日以内)
  • ブライトマッチの審査で特に難しい作業はないので、基本的に名前等の情報を入力して待つだけでOK

ブライトマッチの審査に基本的に難しい作業は何も無いので、待っているだけでOK。

 

ブライトマッチからの連絡も「審査が通ったので、次はクレジットカード登録と年齢確認です。」等わかりやすくメールをくれるので、システムがわからなくて使えない、ということもまずありません。

 

女性は初月無料のキャンペーンもあるので、基準を満たしている方なら、「お金かからないしまあ試しにやってみるか」くらいの感覚で始めてみるのも良いでしょう。

 

あきら
あきら
審査あり、と聞くとドキッとしてしまうかもしれないですが、実際は登録して審査を待つだけなのでとてもお手軽。気軽にやってみては?

 

ハイスペックな出会いを求めるなら

女性は初月無料。
男女ともに料金が発生するため、真剣度が段違い。
-完全審査制、高学歴向けマッチングアプリ-

高学歴な相手と出会いたいなら

ブライトマッチ

ブライトマッチは高学歴な恋人が欲しいあなたにおすすめ。


男性ユーザーは東京大学出身者が最も多く、女性ユーザーでは早慶出身者が最も多いです。


男性会員の59.4%が年収800万円以上なので、ハイスペックな出会いを求めるあなたにもぴったり。


事前に運営の審査があるので、経歴詐称の心配もナシ。


登録したら紹介を待つのみ。相手探しのために何時間も費やす必要はありません。


紹介される相手も、女性の年齢の-2歳からから+5歳の幅でシステムが紹介してくれます。


年齢が離れすぎている相手からのアプローチに困ることもありません。 「超効率的に恋活・婚活したい」「普通のマッチングアプリに飽きた」そう思ってるあなたにピッタリ◎


マッチングアプリにない出会いが体験できますよ!


M2W編集長
M2W編集長
まずは↓のボタンから公式サイトをチェック!

公式サイトはコチラ!

超効率的に自分と合った相手を探す。

ブライトマッチ