タップル体験談|34歳で出会ってスピード結婚した私の実体験

タップル体験談|34歳で出会ってスピード結婚した私の実体験
M2W編集部

この記事の案内人

M2W編集部


マッチングアプリや婚活サイトの情報から、日常に隠れた恋愛のお話まで毎日更新しています。

「最近出会いがないな・・・」

周りの知人友人たちがどんどん結婚出産して、昔より合コンや紹介などが無くなって日常で異性との知り合う機会が減ってしまって困ったなぁ。
人見知りが激しくて大人数のパーティなどに参加するのは苦手でなかなか男性と知り合えないし・・・

結婚願望はあるのに出会いの機会がない。そんな方も多いはず。

そんな時にマッチングアプリなら誰かに飲み会を開催してもらわなくても、紹介をして貰わなくても自分ひとりで出会い探しをして婚活が出来ます。

でもマッチングアプリって沢山あってどれが良いのか分からないですし、そもそもマッチングアプリで結婚なんて出来るの?と疑問に思いますよね。

実は私自身が34歳の時にマッチングアプリ「タップル」で出会った男性と交際半年のスピード結婚を
して現在も幸せに暮らしています。

色々なマッチングアプリを使用してもなかなか上手くいかなかった私が「タップル」で運命の男性と出会って結婚まで至った体験談をご覧ください。

 

タップル誕生
マッチングアプリ「タップル誕生」
タップル誕生の基本情報
運営会社株式会社マッチングエージェント
会員数500万人以上
男性基本料金3,700円(税込)
女性基本料金無料
年齢層20代
男女比
男性65%
女性35%
タップル誕生の評判・口コミへ

タップル体験談

タップルを始めて翌日に運命の人とマッチング

アラサーになってから私の周りは結婚出産ラッシュ。彼氏のいなかった私はどんどん出会いの機会は減って年齢だけ重ねていき、かなり焦っていました。
何個かマッチングアプリを試したけどなかなかうまく交際までは進まず、じゃあ今度はこのアプリ!とタップルをインストールしてみました。

タップルで自分のプロフィールを登録したの日は夜遅かったので、プロフィールを作るだけで疲れてしまい、その日はプロフィールが完成したら自分から相手を探すこともなく就寝してしまいました。

しかし女性は登録すると最初の数日間は何もしなくても多くの男性から自分のプロフィールに「いいかも」がたくさんあるようで、私にも翌朝起床したら一晩で沢山の「いいかも」が来ていました。

それを一人ずつサッとプロフィールを見て「イマイチ(=マッチングを希望しない)」と「いいかも(=相手からも来ているのでマッチング)」にフリック仕分けする作業をまずしました。
100人くらい「いいかも」は来ていましたがほぼイマイチでなんとなく「いいかも」にした人は5人程度(新幹線で行く距離の方や年齢が20歳以上違うような方からもいいかもが来たりします)
マッチングした人とはすぐにアプリ上でメッセージのやり取りが出来る様になるのでお互いを知るために、軽い挨拶から始めてみました。

その中でレスポンスも早く、気が合いそうだった人が1人。
タップルのプロフィール欄に表示される「趣味タグ」に「音楽好き」「ファッション」と言う私と共通のタグがあった人。
その他のタグはハッキリ覚えていませんがインドア系の人じゃないかな?という印象を受けた人です。

私は海外旅行が趣味とか、BBQやキャンプをよくやります!みたいなアクティブなタイプは苦手で、その手の趣味の人とはマッチングしないようにしていました。

このインドア系っぽくて音楽とファッションが好きな人は年齢も一緒だし、もしかしたら気が合うのでは無いかな?と何となく感じました。

 

マッチングから1週間で会う約束を

その気が合いそうな気がした人は、見た目は普通で年収も低いわけでもないし高収入でもない平均的。
特に悪い条件でも良い条件でもない「普通の人」です。
でも、メッセージはマメにしてくれるし、とても丁寧で優しそうな感じ。
アプリ上のメッセージのやりとりでコース料理みたいなお洒落なレストランが苦手で大衆居酒屋とかの方が気楽で好き、なんていうのも一緒でますます価値観とか同じように感じました。
その彼から行ってみたいチェーン店の居酒屋があるから是非一緒に行きませんか?とお誘いが。
何となく文章のやりとりでもこの人は真面目に出会いを探していて、悪い人ではないのは感じ取ることが出来たので、マッチングしてから1週間後にその居酒屋に行く約束をしました。

その時に一言彼から「人見知りするので最初はあまり喋れないかもです」と。

 

初めて会って居酒屋でお話をした日

約束の日、待ち合わせ場所に現れた彼はごく普通の34歳の男性でした。明らかに人見知りで緊張している感じの彼。社交的な性格の私は出来るだけ場を和ませるように会話をしたつもりでしたが、最後まで彼は緊張の面持ちでリラックスして話をしている様子はなく。
あまり私と話して楽しく無かったかな・・・と思いながら帰りの駅まで一緒に歩き、別れ際に彼からまさかの言葉が出てきました。

「次いつ会えますか?」

マッチングアプリで会った日に次に会う日の予定を聞かれるのは初めてで(上手くいけば別れたあとの帰宅中のメールや翌日以降に次のお誘いが)慌てて予定を確認して、1週間後にまた会う約束をしました。

 

毎週のデート、そしてお付き合い

それから毎週休みの日に水族館に行ったり、カフェに行ったり、カラオケに行ったりと会うことが続きました。
人見知りでなかなか本当の自分を出せないと言う彼でしたがそれでもいつもデートの別れ際に「次はいつ会える?」と次の会う約束をしてくれます。かなりの人見知りな彼なので私のことをどう思っているのかよく分からないところもありましたが、毎週末会っていたこと、平日もメッセージのやりとりもたくさんしたので、会わない間にも少しずつお互いの距離は縮んでいったのではないかと思います。

そして最初に会ってから約一ヶ月程過ぎた頃です。彼も私に対する人見知りも無くなりお互い笑顔で過ごす時間が増え、彼にお付き合いをして欲しいと告白されました。
私も彼はとても誠実で優しい人に感じていたので、その日からお付き合いをすることになりました。
そしてその時にお互いに一緒にその場でタップルを退会してアプリを削除しました。

 

驚きのスピード結婚

実は最初に居酒屋デートをした時に恋愛についても話をしていて「次に付き合う人とは結婚を考えたい」とお互いに言っていたため言葉で確認するまでもなく結婚前提のお付き合いの始まりでした。

 

素の自分を見せてくれるようになった彼は実はとても面白い人でいつも私を笑わせてくれ、一緒にいると安心する存在に。出会ったきっかけも忘れてしまいそうなほど気が合うのでお互いに「この人と早く結婚したい」と思うように。

自然の流れで一緒に住む物件を探すようになり、入籍の日にちはいつがいいかなんて話すようになり・・・

気が付けば交際開始から半年でスピード入籍をしました!

 

本当に自然に結婚する予定を立て始めたので、プロポーズの言葉も無くあっという間の結婚でした。

 

そして現在も彼とは仲の良いままで子供にも恵まれ、家族3人で仲良く幸せに暮らしています。

 

タップルで付き合って結婚したときの周りの反応

ここだけの話ですが、実はマッチングアプリで出会って結婚している人って少なくないのです。
私の周りでも数人います。

ごく親しい友人にしか言わない場合が多くて、私もそうでした。
両親も含め親族や職場の人たちや知人には共通の趣味のサークルで知り合った、と出会いについては正直には話していません。
恋愛結婚をした友人でも「出会い系で・・・大丈夫なの?」というリアクションも無かった訳ではないので、すべての人に「マッチングアプリで出会いました」と言う必要はないです。
とても気の合う良い相手なのに「出会ったきっかけ」という部分だけで結婚をすることに不信感を持たれるのは残念すぎます。

34歳でスピード結婚というのは、年齢的にも若くないので結婚願望の強い相手と気が合ったから早めに決断したのかな、と思われることが多かったです。
交際半年で結婚したということ自体は周りは驚きつつも皆祝福してくれました。

 

タップルはこんなマッチングアプリ

私自身何個かマッチングアプリを利用しましたが、タップルは少し他と違うところがあります。

それがプロフィール欄に「趣味タグ」という自分の趣味や好きなことを複数選択して載せることが出来るというところです。
例えば「スイーツ好き」「ダンス」「カメラ」などアプリ内であらかじめ選択出来る趣味タグが沢山用意されています。

多くのマッチングアプリでは顔写真に、年齢や居住地、学歴や職種や大体の年収などの情報と自己PR文章を記載したものをその人のプロフィールとしますが、タップルでは更にそこに自分の趣味タグが表示されます。

なので自己紹介文章に記載されていなくても、例えば「邦画好き」や「筋トレ」「ゴルフ」などタグを見るとどんなことに興味がある人なのか、自分と気が合いそうな人かどうかが分かりやすいです。

 

タップルで結婚できた秘訣

私はタップルを始める前に他のマッチングアプリを使っていた時は全く上手くいきませんでした。

 

マッチングは沢山できて実際に会うことは沢山ありましたが、初回か2回目くらいお会いしたところで連絡が途絶えることばかりでした。私は会って楽しくお話をしたつもりでも相手は楽しくなかった、また会いたくなるような魅力的な人だと思われなかったということです。

 

また、アプリ内でマッチングする際は「いいかも」などを貰った相手のプロフィールの顔写真と基本的な情報で男女共にお相手とのマッチングを判断します。

一般的に男性は女性の年齢を重視して、女性は男性の年収を重視していると言われており、実際私も最初は高収入の男性ばかり検索していました。しかし高収入の男性には沢山の女性からアプローチがありますので若くもない私などそもそも相手もされなかったことも多かったです。

 

しかし恋愛結婚でもマッチングアプリでの結婚でもすべての理想を満たした人と結婚することはなかなか難しいです。

私は結婚には何が一番大事か考えた時に、年収は平均的な男性で自分が兼業主婦になったとしても同じ価値観や共通の話題で楽しく話せる人の方が一緒に暮らす上で幸せなのでは無いかと思ったので、相手のプロフィールを見る時に人柄を重視するようにしました。

それが結果的に結婚が出来た秘訣だと思います。

 

そんな私にはタップルの「趣味タグ」が自分と価値観が近そうな、話をしていて盛り上がりそうな人と出会う近道になったと思っています。

複数の趣味タグを選択できるのでそこには個性がありますし、何となくどんなタイプの人かの想像がつきます。

マッチング後に趣味や好みについて沢山メッセージをやりとりしていればその人と実際に会って会話の話題選びに困らない人なのかどうかが大体分かるので、会ってみたら全然思っていた人と違ったというような失敗は少なくなると思います。

タップル結婚体験談のまとめ

この記事のまとめ

  • 私はマッチングアプリ「タップル」でとても気の合う方とマッチングして結婚できました
  • マッチングアプリで知り合って結婚している人は実は少なくないけれど、知り合った本当のきっかけを言わない人が多いし、言う必要もない
  • タップルは趣味タグというものがあり、プロフィール欄でその人の趣味嗜好や雰囲気が知りやすい
  • マッチング相手の条件を欲張りにせず、結婚生活で一番重要な「一緒に居て楽しい人」を一番の条件にしてマッチングをすると、マッチング後に会ってから連絡が途絶えるなど上手くいかないリスクが減る

マッチングアプリは現在たくさんあり、利用している人も実は少なくないのですが、なかなか堂々と利用していることを公言する人はいません。
実は男女共に実生活で出会いが少なくマッチングアプリで真剣に婚活をしている人が沢山いますよ。

今まで複数のマッチングアプリを利用しましたが、私の場合は相手の趣味や興味があるものが「趣味タグ」としてプロフィールの中に出てくるタップルはその人の雰囲気を知る近道にもなり、自分と気の合う人と出会うことが出来たので結婚に至り、現在も幸せに暮らしています!