オーネット体験談|28歳女性がお相手を見つけるまでと、その後のお話。

オーネット体験談|28歳女性がお相手を見つけるまでと、その後のお話。
あきら

この記事の案内人

あきら


30歳の都内勤務のOL。婚活中で、23~29歳までの期間で結婚相談所3社、マッチングアプリ9社を使い、出会った男性の数は143人。友人から「婚活ソルジャー」と名付けられる。現在はマッチングアプリ経由で出会った男性と交際中。

「結婚相談所、興味はあるけどどんなものかわからないし、いい人と出会えるかわからないな。」そんな風に考えてはいませんか?

女子会で「いい人いないかな〜」と友達と愚痴っているだけだと、一生一人のままかもしれませんよ?

 

今回は、結婚相談所の大手であるオーネットの体験談をお送りします。

これを読めば、あなたも結婚相談所に対しての不安がなくなるはず。

 

あきら
あきら
実際にオーネットを使って14人の男性と出会った、あきらが解説します
オーネット
オーネット/オーネットスーペリア
オーネットの基本情報
種別結婚相談所
運営会社株式会社オーネット
会員数4万8,000人以上
登録料30,000円(税抜)
基本月額料金13,900円(税抜)
年齢層20代~30代
証明書提出あり(本人確認証明書・独身証明書・収入証明書・学歴証明書・写真)
入会資格 20歳以上、男性は定職に付いていること
対応エリア北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、新潟、山梨、長野、岐阜、静岡、愛知、京都、大阪、兵庫、奈良、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄
男女比
男性55%
女性45%

2分で無料診断!

お相手候補のプロフィールまでわかる!

オーネット体験談

 

私は28歳のとき、4月から11月までオーネットに在籍していました。

最後の3ヶ月は休会していたので、実際の活動期間は4月〜8月の5ヶ月間です。

 

その5ヶ月間で、14人の男性と出会い、1人の男性とお付き合いすることができました。

1か月に約3人の男性の方とお会いしていったペース。

お付き合いした方とは3ヶ月の交際後に別れたので、オーネット経由で結婚はしていないのですが、活動の時の体験談、使ってみてわかったメリット等をお伝えします。

 

あきら
あきら
まずは、どのように最初活動していたのか、書いていきますね。

オーネット 体験談: 13人と会ったけど上手くいかなかった

オーネットに入会してから、様々な方に出会いましたが、なかなか上手くいきませんでした。

 

自分がいいと思った方からは連絡が来なくなったり、自分が興味ない方からデートを誘われたりと、思うようにいきません。

 

あきら
あきら
具体的に、実際に出会った印象的だった方の話をしていきますね。

オーネット体験談: 公務員 31歳のAさんとの出会い

あきら
あきら
公務員Aさんと初顔合わせの時のお話です。

年齢:31歳

職業:公務員

年収:580万円

特徴:メールの返信は早くて短い。男らしい印象

Aさんとは都内でお昼を一緒に食べることになってました。

お店はAさんが予約を取ってくれたそう。

 

駅で待っていると、Aさんらしき人が。

 

写真で見るよりもずっとさわやかでかっこいい方でした。

 

Aさん「あきらさん、来てくれてありがとうございます。お店は駅の近くなので、さっそく行きましょうか。」

エスコートも完ぺきで凄いです。

 

お昼を食べながら、Aさんのお仕事の話や趣味の話を聞いたり、自分自身の話をしたり、とても楽しい時間を過ごしました。

この人もてるだろうなあ、というオーラがあるAさん。

 

最後に駅で解散してからも、メッセージのやり取りは続けました。

あきら「ぜひまたご飯行きましょう」

Aさん「ええ、行きましょう。」

ですが、そのあと具体的にいつ行くかの日程が決まらない。

残念だけど、Aさんは私に興味ないのね、と諦めました。

 

このように、活動がなかなかうまくいかなかったのです。

 

ですが、私は活動3ヶ月目で良い方に出会いました。

オーネット 体験談:14人目の方との初顔合わせ

あきら
あきら
14人目に出会った、Bさんとの初顔合わせの時のお話です。

年齢:33歳

職業:IT系営業

年収:600万円

特徴:メールの返信は遅いが、丁寧に返信をくれる方

Bさんとは駅で待ち合わせをしました。

 

駅で待っているとBさんらしき人から声をかけられます。

 

Bさん「あきらさんですよね。お待たせしました。Bです。」

あきら「Bさん、来ていただいてありがとうございます。」

Bさん「どこにいきましょうか?すみません、この辺あまり詳しくなくて。」

あきら「近くの駅ビルにレストランが入っていますから、そこでお昼にしましょうか?」

 

駅ビルについてから、ビル内でお昼ご飯です。

 

Bさんはとても朗らかで、優しそうな方の印象。

話しやすくて良い方だな、と思いました。

 

Bさんとはお互いの仕事・趣味の話等をしましたが、1番盛り上がったのはオーネットの活動についてです。

あきら「Bさんはオーネットでの活動は上手くいっていますか?

私はなかなか上手くいかなくて落ち込んでたんですが、今回Bさんのような話やすい方と会えて本当にラッキーです。」

Bさん「僕も上手くいっていないですよ〜。なかなか自分のタイプの人と出会えないから、一時期活動をあまりしていなかったほどです。」

 

ああ、同じこと考えているんだなと、安心すると同時にBさんにとても親しみを覚えました。

 

Bさんとはランチを1時間ほどした後に解散しました。

Bさん「次回もぜひご飯でも行きましょう。」

あきら「ぜひお願いします。」

こうして2回目のデートを約束し、ラインも交換しました。

2回目のデートってわくわくしますよね。次は2回目の時の話。

オーネット 体験談:2回目のデート

ラインで交わされたのが次のやり取り。

Bさん「次回ですが、あきらさんは洋食と和食どちらが好きですか?」

あきら「どちらかといえば和食が好きです!」

Bさん「承知しました。では、お店探してまたご連絡しますね。」

私がオーネットで出会ったそれまでの人は、私自身がお店を探して提案することが多かったので、男性側から提案があったのはとっても嬉しかったです。

それに、自分の好みをあらかじめ聞いてくれるなんて、優しい気遣い。

自分の中のBさんの印象、爆上がりです。

 

実際に行った和食のお店は、落ち着いた雰囲気でとても良いお店でした。

 

そのとき、私はBさんにお菓子の手土産を渡したところ、Bさんはとても喜んでくれました。

 

男性の方にお店を選ぶという手間をかけてしまったので、お礼の気持ちでお菓子を渡しました。

細かく気遣いするのは大切。

 

2回目のデートの後、ラインではこんなやり取り。

Bさん「どこか行きたい場所ありますか?」

あきら「水族館に行きたいです。都内に行ってみたい水族館があるので、そこに一緒に行きませんか?」

Bさん「水族館、楽しそうですね。是非そこに行きましょう。」

 

こうして2回目のデートを無事に終えました。

次回は、いよいよ3回目のデートです。

3回目のデートで告白、という方が多いらしいですが、どうなるのでしょうか?

オーネット 体験談:3回目のデート

3回目のデートは水族館でした。

この場所は私が本当に行きたかった所だったので、Bさんと行けることがとても楽しみでした。

 

夕方に待ち合わせして、水族館に行って、そのあとは散歩をしていました。

 

Bさん「もしよろしければ、僕と引き続きお付き合いしていただけますか?」

あきら「私でよろしければ。オーネットの方はお互いに休会するということですよね?」

Bさん「もちろん、僕はもう休会申請しました。」

あきら「そうなんですね。では、私も休会申請します。」

 

こうしてお互いにオーネットを休会することにしました。

 

次は、実際に付き合った時のお話。

オーネット体験談: オーネットの休会 (交際期間)

Bさんとお付き合いすることになった私。

付き合っているときは、楽しいことが多かったです。

 

一緒に公園でのんびりしたり、中華街に行ったりと、デートを重ねていきました。

 

ですが、3か月目になって私のBさんに対する気持ちに変化があられます。

 

Bさんの優柔不断なところが気になるようになってきてしまったんです。

 

優柔不断というのは、例えばこういうこと。

・お店でメニューがなかなか決まらない

・お店を選ぶのに時間がかかる

・次のデートの場所を決めるのに時間がかかる

これはBさんが悪いわけでは決してなくて、私がどちらかというと決断が早くてガンガン決めていってしまうタイプだったため、そう感じてしまったのです。

私もBさんを急かさないようにしたりと努力していたのですが、どうしても気になって、Bさんとの交際を続けていって良いのかとても悩むようになります。

 

その時期、Bさんと別れた方が良いのか、私が友人に相談したとき、友人から言われた言葉がとても心に刺さりました。

 

「あきらは、結婚がしたいのか、それとも一生添い遂げるパートナーが欲しいのか、よく考えた方がいいよ。」

 

私は、本当に結婚したかったので、Bさんとこのまま付き合って結婚するのが最短なんだろう、と考え付き合っていました。

 

でも、性格の合わない人に無理に自分を合わせて、結婚したら自分は満足なんだろうか?

結婚がしたいというよりも、一生添い遂げるパートナーが欲しいから、相手探しの活動をしているだけなのでは?

結婚出来れば誰でも良いのではないのでは?

 

結局、私はBさんと別れようと決意しました。

オーネット体験談:退会、そして…

デートの日の最後に、私はBさんに別れを切り出しました。

 

あきら「本当に申し訳ないのですが、別れたいです。」

Bさん「残念だけど仕方ないね。これからも友達でいようね。」

 

Bさんは最後まで優しかったです。

 

私とBさんは性格が合わなかったですが、Bさんは優しい方ですし、素敵な奥さんを見つけて幸せになっているといいな、と願っています。

オーネットを退会した理由

疑問

ここまで書くと、「別れても、またオーネットを再開して恋人を探せばよいのでは?」と思う方もたくさんいるのではないでしょうか?

 

私がオーネットを再開することはありませんでした。

理由は下記の点。

・オーネットは月会費が高い

・マッチングアプリを駆使すれば、異性とは出会えると思った

最後の理由に関しては、自分自身の性格によるところが大きいです。

私は積極的・行動的でがつがつ行動するタイプです。

マッチングアプリを使えるだけ使えば、結婚相談所と同等の効果が得られるのでは、と考えたのです。

あきら
あきら
実際、マッチングアプリを何個も使うのは正直しんどかった面もあるので、お金に余裕がある方は、やはり結婚相談所はとても良いです。

オーネットを使って良かった所と悪かったところ

 

あきら
あきら
まずは悪かったところ。
  1. 月会費が高い
  2. オーネットで出会える男性は、女性慣れしていない人もいる

やはり月会費が約1万円くらいかかるので、その費用の負担は大きいです。

 

今回の記事ではAさん・Bさんの例しか挙げていませんが、実際は女性慣れしていない方もいて、男性側の方がずっと話してしまったり、「この男性、凄い汗かいて緊張されているのだなあ」という方もいたりました。

 

もちろん、普通にもてそうな男性会員の方も多くいらっしゃいました。

ただ、全ての会員さんがそうではない、ということです。

 

あきら
あきら
続いて良いところ
  1. オーネットでは結婚に対して前向きな方と出会える
  2. オーネットはもてない人がいるわけでなく、女性からもてそうな男性会員の方もいる
  3. オーネットでは、会員同士のパーティー等もあって出会いのチャンスが多い

オーネットは、高い費用を払っている分、私が出会った方は結婚に対して前向きな方がほとんどでした。

 

出会う方も、女性慣れしていない方ももちろんいましたが、かっこいいし性格いいし、普通に彼女いそうな人もいました。

よく他の人が言う「結婚相談所って結局、もてない人の寄せ集めなんでしょ?」というのは本当に違います。

 

オーネットの出会いは基本的にメッセージを交換して1対1で会うことがメインですが、会員同士のパーティーも多く開催されているので出会いの幅が広いという点ではとても頼もしいです。

オーネット体験談のまとめ

この記事のまとめ

  • オーネットでは結婚に対して前向きな方と出会える
  • オーネットはもてない人がいるわけでなく、女性からもてそうな男性会員の方もいる
  • オーネットは月会費がかかるが、お金に余裕があるならやった方が良い。

 

私はお金がどうしても気になってしまってやめましたが、オーネットは結婚に対してまじめな人が多いのは事実です。

月会費に1万円を払っているとなると、早く活動を終えた方が費用も安く済むため、活動に意欲的になりますよね。

 

オーネットは、もてない人の寄せ集めではないですし、実際に異性として魅力的な人もいました。

 

お金に余裕があって結婚したい人なら、やって損はないと思います。

 

あきら
あきら
この記事が皆様の婚活の参考に少しでも役に立てば嬉しいです。

皆様の婚活にいいことがたくさんありますように。

 

2分で無料診断!

お相手候補のプロフィールまでわかる!