withの通話機能とは?使い方や活用法・通話のコツまでマルっとご紹介!

withの通話機能とは?使い方や活用法・通話のコツまでマルっとご紹介!
のの

この記事の案内人


趣味でライターをしてます。 出身も福岡で高校卒業と同時に夢を追いかけ上京し、5年程頑張り帰福。 そろそろ結婚を考えたいとマッチングアプリで理想の恋人を探すことに奮闘中。

婚活や恋活にオススメと20代30代に人気のマッチングアプリwith

婚活満足度の使いやすさ1位で話題沸騰中です。

withには通話機能がありますが、どんなものか気になりませんか?

以下の疑問について解説していきます。

 

「通話機能の使い方は?」

「通話機能の注意点は?」

「通話機能のデメリット・メリットは?」

 

それぞれの疑問について、詳しくご紹介。

 

のの
のの
実際に利用中の、ののがご紹介していきます!
with
with
with
目的
恋活
運営会社
株式会社イグニス
会員数
320万人以上
男性基本料金
3,600円
女性基本料金
無料
年齢層
20代
男女比
男性60%
女性40%

マッチングするまで無料で使える

世界で最も信頼姿勢の高い性格分析で、客観的なデータから女性を探せる。
若くてタイプの女性が見つけやすい。

 

withの通話機能とは?

婚活コンシェルジュの女性

withには2020年7月14日からリリースされた新機能、通話機能があります。

どんなコンセプトの機能か解説していきます。

のの
のの
女性は無料で利用が可能です!

 

「会う前に気軽に話せる」がコンセプト

人に会うことが難しくなったこのご時世で開始された機能。

気になる人が居ても、中々メッセージだけでは近づけないですよね。

だからと言って、LINEなどの交換も嫌がる人も。

 

そんな人たちへ積極的に利用していきたい通話機能です。

顔も合わせてみることができるので、忙しい人にもオススメ。

のの
のの
個人情報を教える必要が無いので、安心して通話できるのがメリットですね!

 

withの通話機能の使い方は?

jyosei

通話機能は便利な機能ですが、使うには条件があります。

女性へ連絡する場合は、何かと準備がかかるので事前に日時を決めましょうね。

条件や使い方についてご紹介していきましょう。

のの
のの
男性は有料会員、メッセージ回数の縛りなどあるので確認してくださいね。

 

通話機能を利用する条件

通話機能を利用する条件は以下です。

  • 相手とマッチング済み
  • 本人確認済み
  • 男性のみ有料会員
  • メッセージのやり取りが5往復以上

これだけクリアしていれば、簡単に通話が可能。

男性は有料会員にならなければ、通話はできないので注意です。

のの
のの
5往復以上すれば、メッセージへ公式から通話可能のメッセージが届きます!

 

通話機能の始め方

通話を始めるには4つのポイント。

  1. メッセージ画面の右上の電話マークをタップ
  2. 2つの通話ルールに同意
  3. 「通話を開始しました。画面右上の通話アイコンから通話に参加しましょう!」のメッセージが行く
  4. 相手も電話アイコンをタップし、通話開始

1回の通話は15分までと設定されていて時間が経つと強制終了です。

初めは音声のみの通話になります。

顔出しも出来ますが、自らビデオオンにしなければなりません。

のの
のの
ビデオ設定を変えられるので、夜に突然の通話にも安心ですね!

 

with通話機能の注意点は?

woman

とても便利な通話機能ですが、注意点は2つ。

事前に確認しておきましょう。

どんなことが注意なのか、ご紹介していきます。

のの
のの
1日の通話時間は決まっているので注意!

 

対応OS:iOS・Android(最新版のOSが必要)

スマホの最新バージョンが必要。

アプリのアップデートも重要ですが、スマホそのものもアップデートしましょう。

今現在withを利用しているのに、通話が使えない人はこれが原因かも。

新しくアップデートが来ていないか確認しましょう。

のの
のの
最新機能なので、アップデート忘れは案外多いカモ!

 

1日の通話時間上限は2時間

1日の通話最大時間は2時間です。

1回が15分なので、1日8回が限度ですね。

誰でも電話をするよりは、気になる人に絞って数回通話がオススメ。

気が合う人なら、1時間くらいなら余裕で話せちゃいます。

のの
のの
せっかくなら毎日上限分使い切っちゃうのがオススメです。

 

withの通話機能を利用するデメリットは?

疑問

withで通話する際のデメリットは2つ。

事前に準備を行ったり、家の通信環境を整えて挑みましょう。

デメリットはどんなことか、ご紹介していきます。

のの
のの
デメリットを解消することは簡単です!ぜひ対処しておきましょう。

 

電話で話題が途切れると気まずい

通話は相手の顔が見れないので、会話が途切れると気まずいです。

実際に会うと、周りの環境やお互いの空気感で会話は何とか続くもの。

 

通話になると沈黙が気になって、通話が苦手な人も多いですよね。

その苦手を克服するためには、事前に会話のネタを見つけておきましょう。

 

数回同じ人と話していれば、慣れてきて自然と会話は出てくるハズ。

重要なのは1回目の通話です。

 

事前にメッセージでも、お互いについて話しておきましょう。

通話は相手の存在をようやく現実に出来る手段です。

まずは、相手の声や喋り方などについてお互い触れるのが良いでしょう。

 

方言がある人は、方言について。

顔に比べて声が高い・低いなど、感じたことを素直に伝えて◎

ただ相手がマイナスに受けとる可能性のワードは出さないようにしましょう。

 

初めからビデオ通話にするのも良いですが、ビデオ通話が苦手な人も多いですよね。

私も、実際に会うのは平気ですがビデオ通話はうまく話せなくて苦手です。

1回目は、通話だけがオススメ。

純粋に相手の声や話し方、プロフィールの写真だけでイメージを膨らませると◎

それでもまた気になったらビデオ通話にしてみるのもオススメです。

のの
のの
初めての通話は緊張すると思いますが、安心して話しましょう。

 

ネット環境が悪いと途切れがち

Wi-Fiの問題で、通信環境が途切れることも。

通話が途切れると、お互いストレスになっちゃいます。

事前に自宅の通信環境を整え、準備をしましょう。

 

Wi-Fiが問題なら、他の通話アプリを利用するのも◎

安心できる相手なら、電話番号を交換するのもアリですね。

 

ただ、電話番号は個人情報になるので誰にでも教えるのはやめましょう。

のの
のの
臨機応変に使いこなしていくといいですね!

 

withの通話機能を利用するメリットは?

婚活コンシェルジュの女性

通話機能はとてもオススメな機能です。

相手と会う前に積極的に利用して欲しいです。

どんなことがメリットなのかご紹介していきましょう。

のの
のの
相手に会うのが心配な人も、ぜひ使っていってほしいです!

 

どんな相手か事前にわかる

実際に会う前に、相手がどんな人かわかる。

マッチングアプリを利用している人は、体験したことがあると思います。

「実際に会ってみたらイメージと違った」

「顔が全然違う」

「会話が噛み合わない」

これらのデメリットを防ぐことができます。

のの
のの
私自身もこの経験があるので、とてもいいなと思いました!

 

時間がかからない

1回15分で終わるので、相手を見極めるにはオススメ。

直接会うとしたら、どうしても数時間はかかるものです。

相手と気が合わなくても、すぐに帰るのは失礼と思っちゃいますよね。

 

その不安を解消できるのが通話機能です。

初対面の印象が良ければその先もいいもの。

逆に悪ければその先も悪いままです。

 

15分の間で自分に合うか合わないかはなんとなくでも分かります。

1回で合わないと思ったら、実際に会っても合わないので見分けていきましょう。

のの
のの
マッチングアプリの活動で、時間をかけず相手を厳選していくのは重要です。

 

交通費・食費をかけなくてよい

男性の場合、食費やデート費などどうしてもかかってきますよね。

1回目のデートで奢ったのに2回目はなかったなど。

経験のある人も多いのではないでしょうか。

 

お金をかけないデートは女性に不人気ですし、食費だけでもかかってきます。

そんな人には通話機能がオススメです。

 

実際に会う前にどんな人か見極め、そこで仲良くなりましょう。

通話でお互いいいなと思えば、実際に会っても2回目のデートは可能です。

次のない相手にお金をかけるより、次のある人とのデートにお金をかけましょう。

のの
のの
通話機能を利用しないと、どんな人かわからず2回目はごめんなさいすることは多いです。

 

withの通話コツ

婚活コンシェルジュの女性

通話機能をする際のコツは4つ。

相手への配慮も考え、事前に確認しておきましょう。

コツについてご紹介していきます。

のの
のの
ここでいい反応なら、会ってもうまく行く事がほとんどです!頑張りましょう。

 

背景に気をつける

生活感のある背景は、相手にいい印象を与えません。

例えば以下です。

  • アイドルやキャラクターのポスター
  • 部屋が整理整頓されていなそうに見える

相手には写っているその一部分しか見えていません。

相手の家に行くならまだしも、初対面の人の背景としては微妙。

相手への配慮として、見える範囲の整理をしておきましょう。

のの
のの
お互いアニメが好きでも、アニメのポスターは好き嫌いが分かれます。同じ趣味でも、配慮しましょう。

 

身だしなみ・しぐさに注意

パジャマのまま、寝ぐせのままなどは絶対にやめましょう。

相手へ清潔感を与えなければ、良い印象は与えません。

 

特に髪型は、事前に整えておきましょう。

ビデオ通話などで、髪の毛を頻繫に触っていると相手がふてぶてしく感じることがあります。

下からアングルも野暮ったく見えることもあるので注意。

少し上からのアングルで、軽く上目遣いになるくらいにセットしましょう。

のの
のの
女性は特に上からのアングルになるよう意識しましょう。

 

通話環境は整える

先ほども触れましたが、通信環境を整えるのも重要。

画面がカクカクする、電波が悪いとお互い不満が溜まります。

それがきっかけでまともに会話ができない可能性も。

 

家にWi-Fiがいらない人は、ポケットWi-Fiなど通信量の少ないものを選ぶのも◎

自分に合わせた通信環境を整えましょう。

 

会話が途切れないように相手への質問を用意しておく

先ほども触れましたが、相手への会話を途切れさせない。

 

質問をすることで相手へ興味を伝えられます。

オススメの質問は以下です。

  • 声について
  • 方言について
  • 住んでいる付近について
  • 趣味嗜好について

メッセージで話した会話をもっと深くするのもオススメ。

通話ならではの質問も仲良くなれるのでオススメです。

のの
のの
女性に対しビデオ通話でいきなり「かわいいね」などは、軽く感じるのであまりオススメはしません!

 

withの通話機能活用法は?

疑問

とても重要な通話機能ですが、オススメの活用法をご紹介。

せっかく利用するなら、上手に使いたいですよね。

これをできれば、実際に会う確率もアップできます。

のの
のの
相手を厳選して恋人探しに活用していきましょう!

 

たくさんの人と比較したい

女性の場合は相手との比較に利用するのがオススメ。

たくさんの人からアプローチされている人が多いと思います。

そんな場合にすべて会うのは難しいし、メッセージで判断も難しい。

 

通話機能を利用し、時間がある限り相手と話していきましょう。

通話でいいなと思った人だけ会うようにすれば、厳選できます。

メッセージで複数人いいなと思う人が居たとしても、通話すると2人くらいになるかも。

のの
のの
上手に時間を使い、理想の人を厳選したいですね。

 

時間がないけど相手を知りたい

仕事が忙しくて中々会う時間を取れない人にもオススメ。

平日と土日でお互い休日が違う場合などにも活用できます。

 

実際に会うのは時間が合わないけど、どんな人か知りたいことってありますよね。

そんな場合は通話機能を利用してみましょう。

のの
のの
いいなと思った人をもっと知らないともったいないです!

withの体験談も読んでみたいと思ったあなたは↓を確認してみてください

with体験談|25歳独身OLが実際使って3人と会った感想。
with体験談|25歳独身OLが実際使って3人と会った感想。
皆さんはマッチングアプリwithをご存知でしょうか? マッチングアプリwithは、出会いやすい・使いやすいと口コミでも大好評。   マッチングアプリ満足度No.1にも輝いたことがある恋活・婚活アプリです。 wi […]

 

まとめ

この記事のまとめ

  • withの通話機能の使い方は、条件をクリアする必要がある
  • 通話機能の注意点は2つある
  • 通話機能のデメリットは、解消してメリットにできる

withでオススメの通話機能。

気になる人が出来たら積極的に利用して欲しい機能です。

 

実際に会うと時間もお金も必要になっちゃいますよね。

1回だけ会うっていうのも、気を使ってしまうもの。

 

通話なら1回切きりでも相手に不快感を与えないので、オススメです。

特に女性にはどんどん活用して欲しい機能です。

のの
のの
女性は無料で通話機能が使えるマッチングアプリwith。

運命的な出会いを求めている人は、ぜひダウンロードしてみて下さい。

 

マッチングするまで無料で使える

世界で最も信頼姿勢の高い性格分析で、客観的なデータから女性を探せる。
若くてタイプの女性が見つけやすい。