with(ウィズ)の本人確認は本当に安全?本人確認のやり方やメリットを解説

with(ウィズ)の本人確認は本当に安全?本人確認のやり方やメリットを解説

withでは、利用者全員に身分証の提出による本人確認の実施を推奨しています。

しかし、個人情報をアップロードすることが不安な人もいるはず。

そこで、この記事ではwithの本人確認の安全性や本人確認のやり方、メリットなどを解説します。

首藤
本人確認するとよりマッチング率が上がるんです!

名前目的男性料金女性料金男性年齢層女性年齢層特徴総合評価口コミ平均リンク
ペアーズ
恋活
婚活
3,590円~
無料
20代~30代
20代~30代
  • マッチングアプリ利用率No,1。
  • 「コミュニティ」なら共通点や趣味で相手を探せる。
92点
3.4点
タップル
デート
恋活
3,700円~
無料
20代
20代
  • 毎月10,000人以上のカップルが誕生。
  • 理想のデートプランでマッチングできる。
89点
3.2点
with
恋活
3,600円~
無料
20代
20代
  • マッチングアプリ満足度No1。
  • 心理学を用いた独自の心理テスト、性格診断から相性がいい相手を探せる。
87点
3.3点
withの画像1
withの画像2
withの画像3
withの画像4
withの画像5
withの画像6
with
with
目的
恋活
利用者の特徴
恋人探し
会員数
600万人以上
年齢層
20代
対象利用者
18歳以上、独身者のみ
男性基本料金
3,600円
女性基本料金
無料
オプションプラン
あり
デート機能
あり
男女比
男性50%
女性50%
運営会社
支払方法
クレジットカード、Apple ID支払い、Google Play支払い
対応OS
iOS、Android
登録方法
Facebook、電話番号、Apple ID
本人確認方法
身分証の画像提出
本人確認書類
運転免許証、健康保険証
任意の提出書類
なし
サポート
メール
更新日:
首藤 こず恵
執筆者
M2W編集長

20代後半女性。結婚相談所サンマリエへの勤務経験を持つ。男女問わず数々の婚活の悩みを聞き、アドバイスをした経験から婚活全体の情報を婚活者側・運営側の両方の目線で発信中。

M2Wの記事は専門家の意見や利用者のインタビュー等をもとに、独自で作成しています。企業様より広告を出稿いただく場合もありますが、商品やサービスの評価やランキング、掲載内容に影響を及ぼすことはございません。
詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご確認ください。

with(ウィズ)の本人確認が安全である理由

withの本人確認は、安全性が高いと言えます。

その理由は以下の2つです。

  1. TRUSTeマークを取得済みだから
  2. インターネット異性紹介事業届を提出済みだから

TRUSTeマークを取得済みだから

「TRUSTeマーク」とは、個人情報保護法よりも高い基準で、個人情報を管理している企業に与えられるマーク。

このマークを取得している企業は、第三者の目線から見て厳密に個人情報を管理しているという証拠でもあります。

本人確認のために提出した身分証明書が、外部に流出しないようになっているのです。

インターネット異性紹介事業届を提出済だから

「インターネット異性紹介事業」とは、顔の知らない男女同士の交際をサポートする事業のことです。

ネットを利用して、異性を出会わせる事業会社は、これを警察に提出しなければなりません。

withはインターネット異性紹介事業届を提出しているので、安全に交際サポートを行う誓約を警察に対して行っています。

首藤
どちらも公的な機関が関わっているので、本人確認を行う際は安心安全と断言できます。

with(ウィズ)で本人確認をすべき理由

withで本人確認をすると、「できること」が増えます。

男女別に、本人確認後にできることを紹介します。

男性編:有料プランを使えるようにするため

男性は、無料会員のままだと、初回メッセージしか送れなかったり、女性のいいね!数を確認できなかったりと、何かと不便です。

そして、有料会員になっても本人確認を完了させなければ、2通目以降のメッセージ送信やいいね!数の確認ができません。

マッチングしてすぐにやり取りするためにも、登録したら早めに本人確認と有料会員への登録を済ませておきましょう。

首藤
有料会員の料金はこちらにまとめています。

女性編:メッセージのやり取りに必要だから

女性はwithを無料で利用できます。

しかし、本人確認をしなければ、メッセージのやり取りができません。

また、withの全機能を利用することができるので、女性もwithに登録したらすぐに本人確認を行いましょう。

マッチングするまで無料で使える

世界で最も信頼姿勢の高い性格分析で、客観的なデータから女性を探せる。
若くてタイプの女性が見つけやすい。

with(ウィズ)の本人確認の方法

withの本人確認の方法を紹介します。

マイページの「会員ステータス」をタップ

マイページの「会員ステータス」をタップ

男性は「有料プラン一覧へ」をタップし、有料会員登録。
女性は「本人確認をする」をタップ。

男性は「有料プラン一覧へ」をタップし、有料会員登録。<br />
女性は「本人確認をする」をタップ。

本人確認をする書類を選択する。

本人確認をする書類を選択する。

選択した本人確認書類を撮影・提出する。

選択した本人確認書類を撮影・提出する。

首藤
書類の全体が写っていることを確認してから、提出しましょう。

本人確認に使える書類

withの本人確認で使える書類は以下の通りです。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 年金手帳
  • 住民基本台帳カード
  • 障碍者手帳
  • 養育手帳
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 自衛官診療証
  • その他公的機関発行の顔写真付きの証明書

上記の書類を準備して、本人確認を行いましょう。

本人確認にかかる時間

withの本人確認にかかる時間は約1時間程度です。

運営が目視で証明書をチェックしているので、ある程度の時間がかかります。

少なくとも24時間以内には審査結果が通知されてくるので、もし通知が届かない場合は迷惑メールを確認したり、運営側に問い合わせをしましょう。

マッチングするまで無料で使える

世界で最も信頼姿勢の高い性格分析で、客観的なデータから女性を探せる。
若くてタイプの女性が見つけやすい。

with(ウィズ)で本人確認ができない原因

withでは、運営側で確認するための情報がはっきり写っていないと、本人確認の審査が通らない場合があります。

審査が通らなかった場合は、以下の原因が挙げられます。

審査落ちする原因

  • ぼやけている
  • 塗りつぶしされている
  • 指で隠されている
  • 暗くて見えない
  • 虚偽の証明書の提出

ちなみに、健康保険証を提出する場合は、紙や付箋などで一部情報を隠して提出する必要があります。

健康保険証のマスキング部分

  • 記号と番号
  • 保険者番号
  • 枝番(記載がある場合のみ)
  • QRコード(記載がある場合のみ)
首藤
もし、一部情報を隠さずに提出しても、with側でマスキングしてくれるので安心してください。

with(ウィズ)で本人確認する時の注意点

withで本人確認する際、3つの注意点があります。

書類に書かれた情報は隠さない

書類に書かれた情報を隠したまま提出すると、本人確認が行えず、withを使うことができません。

ただし、書類の種類によっては一部を隠して提出する必要があります。

提出する書類を選択した際に、どこを隠して提出するかきちんと指示をしてくれるので、それに従って提出をしましょう。

学生証は使用できない

学生証は、本人確認として使用することができません。

理由は、学生証に生年月日が記載されていない場合が多いからです。

withは、18歳以下は利用することができません。

年齢を確認するためにも生年月日が記載されている書類に限定しています。

withを退会してから1か月は本人確認ができない

withを退会してから1ヵ月以内は、本人確認ができません。

退会後、もう一度登録したい場合は1ヵ月以上の期間を空けるようにしましょう。

首藤
再登録の方法はこちらにまとめています。

まとめ

この記事のまとめ

  • withは、ユーザーから提出された個人情報を厳密に管理している。
  • withの本人確認は安心安全と言える。
  • 本人確認をしないと、メッセージのやり取りやいいね!数の確認ができない。
  • withの本人確認は公的証明書の写真をアップして数時間で完了する。
  • 学生証は、本人確認書類として認められていない。

withの本人確認は安全かつ簡単です。

マッチングしたら、円滑にやり取りが始められるよう、早めに本人確認を済ませておきましょう。

運転免許証や健康保険証など、手元にある書類を提出すればOK!

本人確認には、1時間ほどかかります。

首藤
本人確認を終わらせて、早速withで素敵な人と出会いましょう!

マッチングするまで無料で使える

世界で最も信頼姿勢の高い性格分析で、客観的なデータから女性を探せる。
若くてタイプの女性が見つけやすい。