女子会が苦手な理由9選!女子会の苦手あるあるを集めました!

女性同士が集まり、飲食店などでお喋りに花を咲かせる「女子会」。

ですが、実はそんな女子会を苦手と感じている人も結構多いのではないでしょうか。

そこで今回は、女子会が苦手…と感じる瞬間のあるあるをご紹介。

「女子会が苦手」あるあるに共感したり、楽しく過ごすための対処法を知って、次回の女子会を乗り切りましょう。

ユン
私の経験談も交えながらお話しします。

名前目的男性料金女性料金男性年齢層女性年齢層特徴総合評価口コミ平均リンク
ペアーズ
恋活
婚活
3,590円~
無料
20代~30代
20代~30代
  • マッチングアプリ利用率No,1。
  • 「コミュニティ」なら共通点や趣味で相手を探せる。
92点
3.4点
タップル
デート
恋活
3,700円~
無料
20代
20代
  • 毎月10,000人以上のカップルが誕生。
  • 理想のデートプランでマッチングできる。
89点
3.2点
with
恋活
3,600円~
無料
20代
20代
  • マッチングアプリ満足度No1。
  • 心理学を用いた独自の心理テスト、性格診断から相性がいい相手を探せる。
87点
3.3点
この記事を書いた人
ユン

イギリス在住の32歳。インドア派でゲーマー。外資勤め時に外国人男性の魅力に圧倒され、外専になる。現在はマッチングアプリで国際結婚し、幸せな日々を送る。

女子会が苦手な理由9選

スマートフォンを見る女性18

早速、女子会が苦手だと感じる理由を9つ紹介していきます。

ユン
1つずつ解説も交えてお話ししますね。

1.止まらない悪口

女子会に参加していない人の悪口で盛り上がるのは、女子会あるあるですね。

自分のパートナー、共通の友人、学校や会社の人などターゲットは身近にいる人たち。

普段は波風が立たないよう気をつけて生活している分、ストレスも溜まりやすいのでしょう。

お酒の勢いもあり、つい愚痴や悪口を吐き出してしまいがちです。

ユン
「人の悪口で盛り上がる」ことに抵抗がある人は、これが理由で女子会を苦手と感じてしまうようですね。

2.共感しなければいけない

「わかる!」「私もそう思う」と思っていなくても、話を合わせなければいけません。

女性は共感を得たい生き物。

違う意見、アドバイスなどの「解決」は求めていないため、「ん?」と思うことがあってもそれを口にしてはいけません。

自分の気持ちに蓋をして同調することに、違和感を覚える人も。

仲の良い人だけの女子会なら「それは違うよ」と言えるかもしれませんが、職場の人などそこまで親しくない人がいる女子会ではそうもいきません。

ユン
これは確かに気疲れしてしまいますよね。

3.マウンティングがうざい

マウンティングにうんざりしてしまい、女子会を嫌いとまで言う人も。

彼氏・夫の自慢だったり、自分の生活の充実具合、人脈を自慢し、聞き手からの「いいな」「すごい」の反応待ち。

嬉しい報告ならこちらも喜べますが、マウンティングは不快ですよね。

話し手は気持ちいいかもしれませんが、聞き手はストレスが溜まります。

ユン
これでは、女子会に参加したくないと思う人の気持ちもわかります。

4.笑顔が疲れる

女子会中は、終始笑顔で過ごさなければいけません。

暗い顔や疲れた顔をしていると、周囲に心配させてしまうし、その場の空気を乱すことにも繋がります。

女性が複数人集まれば、SNSにアップするための撮影会が開かれることもあるでしょう。

無理に作り笑いして、女子会後にドッと疲れが出てしまう人も。

特に、写真が苦手な人は慣れないことして余計に疲れてしまいますよね。

ユン
私も仕事の女子会に参加した後、口角をあげ続けていたせいで頬がヒクヒク痙攣したことがあります(笑)

5.恋バナが合わない

女子会で盛り上がる話題の1つに、恋バナがあります。

ですが、恋愛に興味がない人もいれば、既婚者で恋愛への関心が薄れている人も。

特に、色んな世代の人が集まる女子会だと恋バナが合わない=つまらないと感じ、結果、女子会が苦手と疎遠になってしまうケースもあります。

恋バナで一緒に盛り上がれず、居心地の悪さを感じてしまうのが原因ですね。

ユン
独身・既婚が混ざった女子会への参加時は気をつけましょう。

6.子どもの話にうんざり

恋バナが合わない同様、子どもの話についていけず孤立を感じてしまう人も。

既婚者で子どもがいる女性の人生は、子どもが中心。

どうしても子どもの話題が出てきてしまいます。

ですが、独身者や既婚・子なしの人は経験がないのでわからないことも多く、話を膨らませることが困難。

生きている世界が違うと感じ、女子会から離れてしまう人もいます。

ユン
知らない・興味ない話は面白くありませんよね。

7.近況報告が辛い

「今何してるの?」「最近、どう?」も、女子会ではお決まりの質問。

特に報告することがなかったり、彼氏と別れたなどあまり言いたくない状況の場合、返答に困ってしまいますよね。

報告したらしたで根掘り葉掘り聞かれたり、お説教が始まったりして、女子会に来たことを後悔した経験がある人もいるでしょう。

中には、マウンティングに繋げるためにこの話題を振る、ちょっと意地悪な女子もいます。

ユン
近況報告したくない人は、女子会をパスするのも手かもしれません。

8.結論の無い話が延々と続く

女子会は、共感が大切です。

結論の無い話が展開されることが多く、聞いている方は「何も解決していない」「オチがない」と疑問が残ることもしばしば。

「○○で困って大変だった」の話も、解決策を探すのが正しい返答に見えますが、「それは大変だったね」と話し手の気持ちに寄り添うのが正解です。

そのため、女子会後、どんな話をしたのか思い出そうとしても思い出せない人が続出。

大した話をしていなかったなと感じる人も少なくないでしょう。

ユン
人によっては、時間・お金の無駄と思う人もいるかもしれません。

9.見た目に気を遣わなければいけない

女子会は、男性と会う以上にオシャレに気を遣わなければいけません。

メイクや髪型、服装から身につけるアクセサリーと細部まで至ります。

これは、女性の鋭い観察力のせい。

男性はあまり細かいところは気にしなかったり、気づかないことが多いですが、女性はよく見ています。

そのため、手を抜けないのです。

しっかりオシャレして、他の女性から悪口の標的にされないようにする。

これが面倒で、女子会を嫌だなと思う女性はたくさんいます。

ユン
私も、デートより女子会に行く時の方が支度に掛かる時間が長いですね。

女子会苦手さんの対処法

スマートフォンを見る女性14

「女子会が苦手な人はどうしたらいい?」

そんな女性のために、女子会を乗り切るコツをお伝えします。

右から左に聞き流す

話をしっかり受け止めないで、右から左に聞き流しましょう。

全部キャッチして自分の中で処理しようとしているから、疲れてしまうのです。

口先だけ、周りに合わせて適当に同調していれば、気が楽ですよ。

話し手も、自分が話したらそれで満足だったりします。

ユン
それでもしんどいと感じた時は、トイレに行くふりをして休憩しましょう。

食事を目的にする

美味しいご飯を食べに行く会だと思いましょう。

最近の飲食店は女子会プランも充実しており、女性のテンションが上がるメニューも豊富。

料理を目的にすると、女子会への参加モチベーションを上げられますよ。

苦手な話が始まったら、美味しいご飯を食べて、気を紛らわせましょう。

仲の良い女子の側にいる

仲の良い女子の側に座り、女子会を乗り切りましょう。

仲良し同士なら話も合うし、もしかしたらその子もあなたと同じ心境で参加しているかも。

その場合、目で「しんどいね」なんて会話して気持ちを紛らわせるのもアリです。

ユン
口に出してしまうと場の空気が乱れるので、それだけ気をつけましょう。

取材のつもりで参加する

自分は記者で、今日は取材のために参加していると仮定すると女子会を楽しめるかも。

誰かの悪口が始まっても、中立の立場で話が聞けるので感情が揺さぶられにくくなります。

一緒になって怒ったり、また言ってる…のような気持ちになりにくいので気疲れも防げますよ。

女子会に参加するメリット

女子会

女子会のネガティブな部分に触れてきましたが、女子会に参加するメリットはなんでしょう。

ここからは、女子会のメリットについて解説していきます。

陰口・悪口を言われずに済む

女子会に参加すれば、自分の陰口・悪口を言われずに済むメリットがあります。

その場にいるメンバーの陰口・悪口は言いませんからね。

女子会に参加することで、自分が悪く言われる機会を減らせます。

周囲の最新情報が得られる

周りの人の最新情報がキャッチできます。

「○○ちゃんが婚約した」「○○さんが退職する」など、知らなかったことを知るチャンス。

そういえばあの人どうしているかな?という情報も、誰かが教えてくれるかもしれません。

ユン
女子会は、情報を仕入れる良い機会ですね。

円滑な関係が築ける

女子会に参加することで、円滑な関係が築けます。

その人となりを知れるので、今後どう付き合っていけばトラブルなく過ごせるのかを把握できますよ。

また、「協調性がない」「あの人は付き合いが悪い」とハブられる心配もありません。

特に、会社関係・ママ友などの女子会はなるべく参加したいですね。

普段入れないようなお店に行くチャンス

オシャレなカフェやホテルなど、普段入れないようなお店で開かれる女子会も少なくありません。

女子会に参加していなかったら来ることはなかった、という場所に行けるチャンス。

もちろん、女子会の場所を決める時に「ここが気になっていた」と提案するのもOK.

1人では行きづらいけど、女子会なら気になる素敵なお店にも入りやすいですね。

どうしても女子会が苦手な人は

頑張ってみたけど、どうしても女子会が苦手な人は、仲の良い人だけで女子会を開きましょう。

気の合う人だけなら気遣いしなくて済むし、楽しく過ごせるハズ。

楽しいと思える女子会だけ参加して、苦手意識を無くしていきましょう。

または、無理に女子会に参加しなくてもOK.

習い事や家族の都合など、理由をつけて女子会を断りましょう。

そのうち周りが察して、声を掛けてこなくなるでしょう。

ただ、後者のやり方だと孤立してしまう恐れがあるので、女子会以外でのフォローが大切。

休日に2人で出掛ける、一緒にいる時はこまめに話しかけるなどして、それぞれと良好な関係を築くと良いですよ。

女子会に参加していなくても、「○○さんは女子会には来ないけど、良い人」とフォローしてもらえます。

まとめ

この記事のまとめ

  • 女子会が苦手と感じてしまうのは、相手に合わせなければいけないから。
  • 話を聞き流したり、食事に集中するなどして対策すれば女子会は乗り切れる。
  • 女子会は面倒かもしれないが、情報が得られたり、円滑な関係が築けるなどのメリットもある。

女子会が苦手と感じてしまう理由を9つあげましたが、どれも相手を気遣ってのこと。

「興味ないけど聞かなきゃ」「疲れてるけど笑顔」など、やりたくないことをするから苦痛と感じてしまうのです。

話は聞き流す、食事を楽しみに行くなど対策すれば女子会に対する気持ちを変えられますよ。

苦手・嫌いの感情だけで女子会を避けず、女子会に参加するメリットと天秤にかけてみてくださいね。

ユン
もちろん無理は禁物。ダメな時は断っても大丈夫ですよ。