Tinder体験談|実際会った良かった人から最悪だった人まで、私の経験を話します。

Tinder体験談|実際会った良かった人から最悪だった人まで、私の経験を話します。
萩ゆう

この記事の案内人

萩ゆう


27歳広告代理店勤務のOL。好奇心旺盛なアクティブ系女子。広島県の田舎出身で、周りの結婚ラッシュに慌ててマッチングアプリをはじめる。最近はマッチングアプリで出会った男性と交際中。

Tinderの名前を聞いたことがある人はたくさんいますよね。

「本気で恋愛をしたい」と、思い切ってアプリを始めた方にとっては「Tinderで本当に真剣なお付き合いができるの?」と思う人も多いかと思います。

 

結論から言うと、Tinderは恋人を見つけるのにはあまり向いていないと考えています。

恋人を見つけるというよりは、ノリの良い友達を見つけるもの。

 

実はこう思うに至った体験談があるんです。

 

萩 ゆう
萩 ゆう
今回は、実際に私がTinderを使った時のお話をご紹介しますね!

Tinderを使おうと思ったきっかけ

女性

私がTinderを使おうと思ったのは、ほんのささいなことがきっかけ。

当時付き合っていた彼氏と別れ、寂しさに溺れて出会いに飢えていました。
社会人になると出会いも無く、周りも結婚していき焦るばかり。

 

そこで、友人との会話で聞いたことのあるTinderをほんの軽い気持ちで始めることにしました。

TinderのCMは最近よくテレビで見かけるので安心感もあり、抵抗もないアプリでした。

さらに面倒な審査や確認も少なく、無料で利用開始できる点も魅力的でした。

 

萩 ゆう
萩 ゆう
始めてみると、画面には早速無数の男性が登場。

正直、はじめてマッチングアプリを使った私にとっては「世の中こんなに多くの男性がいるのか」と感心するほど

出会いがないと嘆いていた私に、きっかけさえあれば出会いは無限にあるのだとポジティブな感情も与えてくれました。

 

 

さらに、一体どこにこんなイケメンたちが溢れているのかと思えるほど外国人美男含むイケメンの宝庫に唖然。

お互いの距離表示もされるので、手を伸ばせば会えるようなイケメン男性の存在にワクワクしっぱなしでした。

【Tinder体験談】マッチングした最悪な人たち

バツマークを持つ女性

そんなTinder初心者の私でも、複数人とマッチングすることができました。

萩 ゆう
萩 ゆう
でも、マッチングした男性の中には『??』と首をかしげるような人も…。

 

当時は私の感覚がおかしいのかなと思っていましたが、後に友達複数人にも聞いてみると、やはり世間一般的にみても変わっている人たちでした。

そんなTinderで出会った最悪な人たちをご紹介します。

マッチして秒で会おうとする人

Tinderにはお互いの距離が表示されるという機能があります。

距離表示機能があることにより、マッチしてメッセージをまだ2回ほどしか交わしてない人から「会おうよ」「ご飯いこう」と誘われることが多かったです。

気軽に会えるのが魅力ではありますが、自分のことをまだそんなに知らない人といきなり会うのはさすがに抵抗がありました。

ヤリたいだけ大学生

トータル的に見ても大学生などの学生の割合が多いのもTinderが無料で使えるからこそです。

そういう意味で、年下と出会いたい大人な女性にはTinderはいいかもしれません。

しかし、私がマッチした大学生は初っ端から下ネタトーク炸裂。

 

そういうお年頃というのはわかるけれど…。

口を開けば「ヤリタイ」だったので、真剣に恋愛をしたい私は会う気にはなれませんでした。

写真見せてが過ぎる人

Tinderのプロフィールにあまり写真を載せていなかったこともあり、「写真見せて」としつこく頼んでくる人もいました。

マッチングアプリではメッセージを通して互いのことを徐々に知っていく楽しさに期待をしていたので、写真をせがまれると一気に冷めます。

 

萩 ゆう
萩 ゆう
結局見た目が重要なのか…。

 

確かに見た目も大事なんですが、「コミュニケーションは初対面だからこそ大切なんだな~」と逆に勉強になりました。

そして大抵写真をせがんでくる人は写真を送っても、見た目がタイプではなければ返信が返ってこなくなるんですよね…。

ネットワークビジネスの勧誘

マルチやネットワークビジネスの勧誘も多く、「年収●千万稼いでいる」とお金のにおいをプロフィール欄にぷんぷん漂わせている男性も複数名いました。

マッチすると「今の仕事は楽しい?」「君もこれくらい稼いでみない?」と、ビジネスな方向に話を持っていかれました。

ライトにメッセージができるので、そうしたビジネスが目的の人も多いのかもしれません。

【Tinder体験談】一人と会ってみた結果

疑問

そんな中で「会ってみよう!」と思える人が一人いました。

やはりノリは軽い感じではありましたが、私も気を追わずにやり取りができる人でした。

まめに連絡を返してくれるので、気がつけばお互いのことも何となく知っているような間柄となっていました。

萩 ゆう
萩 ゆう
Tinderを通して初めて会うことになり、ドキドキワクワクの瞬間でした。

一番メッセージが盛り上がった5つ年上の男性とご飯に

初めて会うのもやはり軽い感じで唐突に日時が決まりました。

相手は私より5歳上で若干の俺様気質ではありましたが、メッセージでやり取りをしている通りだったので会ってみて印象が変わると感じることはありませんでした。

萩 ゆう
萩 ゆう
何度もメッセージをやり取りしていたので、初対面とは思えないほど気楽に楽しめたんです。

しかし、蓋を開けてみると…。

しかし、よくよく話を聞くと彼女がいると言うのです。

お酒がまわると「女医とやった」「セフレが10人いる」などと暴露し始め、その時はじめてセフレをつくるのが目的だということを知りました。

挙げ句の果てには「家に来たい」としつこく、なかなか帰してもらえない状況にもなり、最悪な展開に…。

 

萩 ゆう
萩 ゆう
その彼とは以降もたまに連絡を取る間柄で、飲み友達となりました。

 

メッセージが続いた通り会話は盛り上がり楽しかったです。

しかし、彼女がいるにも関わらずTinderをしている時点で一生恋愛関係になることはないな、と感じました。

Tinderではなくペアーズを使ってみた

Tinderにはこりごり状態になってしまったので、今度は身近な友人が彼氏を作ったと言っていたペアーズを使ってみました。

ペアーズは女性は無料でも男性は有料であったり、登録されている情報量も多いので誠実に恋愛をしたいと思っている人が多くいる印象

 

萩 ゆう
萩 ゆう
ペアーズで数人とお会いしましたが、どの方もまじめな方が多かったです。

ペアーズで感じられたメリット

Tinderとペアーズの一番の違う点と思ったのは、マッチングの仕方。

  • Tinder:スワイプして良い相手がいたら好意を示す(LIKEを送る)
  • ペアーズ:検索して相手の情報を知ったうえで好意を送る(いいねを送る)

相手がどんな人なのかをきちんと知ったうえでマッチングが成立するので、ペアーズの方が恋愛をしたい人向けと言えます。

登録情報も多く、趣味で絞り込みができる点も恋人探しに有効な点でした。

ペアーズで彼氏ができた

趣味や出身、仕事などプロフィール情報が充実しているペアーズだからこそ比較材料も多く自分にマッチしている人を探しやすかったです。

半年間、いろいろな方とメッセージを行ったり会ってみたりすることで彼氏もつくることができました。

自分が恋愛をするうえで大切にしていることなどが明確であるならば、ペアーズの方が恋人探しに向いてると思っています。

 

萩 ゆう
萩 ゆう
実際彼氏もつくれましたし!

マッチングするまでずっと無料!

日本一会員数が多いマッチングアプリだから、出会いのチャンスが多い!

Tinder体験談のまとめ

この記事のまとめ

  • Tinderは恋人ではなく友達作り向き
  • ライトだからこそいろいろなタイプの人と出会えるチャンスがある
  • 話すよりまず会いたい人におすすめ
  • ペアーズの方が恋人探しには向いてる

Tinderを使った体験から、私自身も学びの多い経験ができたと思っています。

ライトでお手軽に始められるアプリだからこそ、軽い気持ちでの出会いが期待できるTinder。

どちらかというと恋人よりも友達作りに向いていました。

 

ノリの良い人も多いので、気軽に飲みに行きたい時にはちょうどいいかもしれません。

でもちゃんとした恋愛をしたいなら、ペアーズを使うべきですね。

 

どちらのアプリも、どんな人がいるのか見てるだけでも正直楽しいです。

職業や年齢、性格までもさまざまなタイプの異性が登録しているので、まず飽きることもないでしょう。

 

これだけ話して最後に言えることですが、

萩 ゆう
萩 ゆう
自分の目的に合った方を使うのがベストですよ!

ダウンロードはコチラから