naco-do(ナコード)の必要書類|入会後すぐに準備したい!書類の取得や提出方法を徹底解説

naco-do(ナコード)の必要書類|入会後すぐに準備したい!書類の取得や提出方法を徹底解説
当サイトの掲載情報に関して
『M2W』は複数企業と提携し情報を提供しています。当サイトを経由した商品・サービスのお申込みによって、各企業より報酬を受け取る場合がございます。 ただし、当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。 また当サイトで得た収益は、ご訪問いただいた読者様の役立つコンテンツを提供するために、ランキング精度の向上や情報の品質向上に還元しております。 ※提携企業一覧

naco-doは、オンラインでいつでも始めることができるオンライン結婚相談所。

気軽にできるからこそ、「マッチングアプリや婚活サイトと同じ仕組み」と勘違いしている人もいるのではないでしょうか?

しかし、naco-doはれっきとした結婚相談所です。

そのため、一般的な結婚相談所と同じように提出しなければならない書類があります。

今回は、そんなnaco-doの提出書類について紹介。

取得・提出方法やなぜ提出しなければならないのか、その理由なども解説します。

これを読めば、スムーズにnaco-doでの婚活が始められますよ!

仲垣りの
元結婚相談所スタッフの私、仲垣りのが解説します。

名前形態登録料月会費成婚料男性年齢層女性年齢層特徴総合評価口コミ平均リンク
スマリッジ
オンライン結婚相談所
6,600円
9,900円
無料
20代~50代
20代~50代
  • 多数のオプションプランから自由に選択、オーダーメイド婚活で効率よく出会える。
  • 独身証明書提出100%だからこそ、既婚者やサクラの心配は一切なし。
91点
3.4点
ナコード
オンライン結婚相談所
無料
6,980円
無料
20代~50代
20代~50代
  • 大手結婚相談所の約1/6の費用で活動できる、低価格な婚活サイト。
  • 毎月30名にお見合い申込可能、お見合いの申受は無制限。
90点
3.6点
サンマリエ
結婚相談所
33,000円
16,500円
220,000円
20代~40代
20代~40代
  • 一人ひとりに合った婚活方法を提案、サポート重視の老舗結婚相談所。
  • 専任カウンセラーとのマリッジプランニングで、活動に迷いなし。
82点
3.5点
この記事を書いた人
仲垣りの

30代前半の女性。結婚相談所IBJでの勤務経験を持つ。20代後半に離婚し、多数の婚活パーティーやマッチングアプリの利用も。現在は無事に再婚。悩める婚活男女を身近で見てきた経験を活かして、様々な視点から婚活事情を発信中。

naco-do(ナコード)の必要書類

紹介する女性3

naco-doで、入会時に必要な書類はこちらの5つ。

必要書類

  • 本人確認書
  • 独身証明書
  • 学歴証明書
  • 収入証明書(男性のみ)
  • 資格証明書

ただ、これらの書類を全て集めるのは意外と大変。

「仕事の都合でなかなか申請できない」という人もいますよね。

そこで、naco-doでは、「独身証明書」と「学歴証明書」の代行取得が可能です。

手数料も全てnaco-doが負担してくれるので、安心して任せることができますよ。

仲垣りの
時間が取れない人や、取得方法が分からない人には代行がオススメです。

それでは、各証明書の取得方法についてご紹介します。

本人確認書

仲垣りの
身分証として、以下のいずれかの証明書が必要になります。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • 旅券
  • 住民票などの写し

この中で、1番用意しやすいものを1つ準備すればOKです。

仲垣りの
運転免許証や健康保険証が一般的ですよね。

独身証明書

独身証明書は、”現在独身であること”を公的に証明する書類です。

取得するには、本籍のある役所(市役所・区役所など)に申請する必要があります。

仲垣りの
取得方法は以下の通りです。

  1. 役所の窓口に取りに行く
  2. 郵送で申請する

役所の窓口に取りに行く

本籍のある役所(市役所・区役所など)の窓口に行けば、簡単に取得することができます。

必要なものは、独身証明申請書本人確認書類のみ。

独身証明申請書は、各役所のHPでダウンロードするか、役所の窓口でもらうことができるので、必要事項を記入しましょう。

申請書記入時の注意点

  • 「必要な証明書」の項目は<その他>のところに”独身証明書”と記入
  • 住所は現住所を記入
  • 「筆頭者」の氏名は、戸籍の筆頭者を記入(親の場合は親の名前)
  • 必ず全ての項目を記入
仲垣りの
何か疑問な部分があれば、窓口で聞くと教えてくれます。テキトーではなく、正しく記入しましょう。

郵送で申請する

役所によっては、郵送で手続き可能なところもあります。

本籍のある役所(市役所・区役所など)へ、書類を送付すると約1週間~10日ほどで取得可能です。

仲垣りの
必要な書類は以下の通り。

  1. 本人確認証のコピー(運転免許証など、現住所が確認できるもの)
  2. 独身証明申請書
  3. 手数料の定額小為替(郵便局発行)150円~400円程度
  4. 返信用封筒&切手(自分の住所を記載)

記入漏れや記入ミスがあると、再度送付しなければならないので、送る前に確認を忘れずに。

学歴証明書

短大卒以上の人は、学歴証明書が必要です。

以下のどちらかを準備しましょう。

  1. 卒業証書
  2. 卒業証明書
仲垣りの
必ず最終学歴の証明書が必要です。

万が一卒業証書を失くしてしまった場合は、再発行の手続きを行って下さいね。

収入証明書

収入証明書は、男性のみ提出が必要です。

必要な書類は下記のいずれか1つ。

  1. 給与明細書
  2. 源泉徴収票・所得証明書
  3. 課税証明書

課税証明書は、役所ですぐに取得することができます。

源泉徴収票や所得証明書は、12月に発行されますが、失くしてしまった場合は事業主に再発行を依頼する必要が…。

仲垣りの
どれも手元にない場合は、課税証明書を発行するのが1番早いですよ。

資格証明書

資格証明書は、提出した方が婚活が有利になる書類です。

仲垣りの
例えば、以下のような職業の人は、提出必須ですよ。

  • 弁護士
  • 医師
  • 歯科医師
  • 会計士
  • 税理士
  • 教師など公務員

証明書を提出しないと、プロフィールに職業を記載できない場合も…。

資格保有の職業の人は、必ず証明書を準備しましょう。

naco-do(ナコード)の必要書類の提出方法

スマートフォンを見る女性20

書類を全て揃えたら、原本をスマートフォンで撮影し、画像のアップロードをすれば完了です。

コピーや郵送の必要はないので、書類を揃えてしまえばあっという間に提出できますよ。

仲垣りの
提出方法はとても簡単なので、時間がない人も安心。

naco-do(ナコード)の必要書類はなぜ必要?

悩む女性11

naco-doでは、なぜこのように各種証明書を提出する必要があるのでしょうか?

それは、「真面目で誠実な出会いを100%にするため」とされています。

どれだけハイスペックな会員がたくさん在籍していても、何も証明されていなければ、やはり信用できないし、不安になりますよね。

独身証明書や収入証明書をきちんと提出することで、既婚者や身分詐称などを防ぐことができます。

少し面倒でも、会員全員が証明書を提出しているので、安心で安全な出会いは確実。

オンラインでも、書類提出の義務がないマッチングアプリとは違い、身元がしっかり保証されているので安心です。

仲垣りの
結婚に真剣だからこそ、出会いに安心安全は必須ですよね。

しっかりとした入会審査があるので、サクラや業者の心配もなく、純粋に相手に向き合うことができます。

naco-do(ナコード)の必要書類 まとめ

まとめ

  • naco-doの必要書類は<本人確認書><独身証明書><学歴証明書><収入証明書><資格証明書>の5つ
  • naco-doでは、独身証明書や学歴証明書を無料で代行取得してもらえる
  • naco-doの必要書類は、スマホで撮影後、アップロードするのみ
  • naco-doの必要書類は、安心安全な出会いを100%確実にするため

naco-doの必要書類は、代行取得なども活用すれば、ほとんど時間を取ることなく、提出が可能です。

「面倒だな…。」と思う人もいるかもしれませんが、必要書類や入会面談による厳重な審査があることで、身元の保証された信頼ある出会いが期待できます。

入会後の時間を有意義に使うためにも、事前に準備できることは登録と同時にやっておくのがオススメです。

仲垣りの
この記事を読んだら、早速naco-doに登録!信頼できる出会いへの一歩を踏み出しましょう。

公式サイトはコチラ

どこよりも安いオンライン結婚相談所。

-2,980円で本格的な婚活を試せる-

コストを抑えて婚活したいなら

ナコード

naco-do(ナコード)は、婚約までサポートしてくれる低価格のオンライン結婚相談所。モニター会員として、初月2,980円で通常のサービスを体験することができます。スマホ一つで、いつでもどこでも簡単に登録・活動を始めることが可能。

活動スタート時と2ヶ月に一度のビデオ面談を実施。活動の振り返りや悩み相談ができるので、オンラインでも不安なく婚活ができます。

20代〜30代が約7割。もし、3ヶ月以内に出会いがなかったら全額返金保証制度もあります。お見合いが成立したら、あとはnaco-doにお任せ! 日時や場所を決めてくれるので、面倒なやり取りをする必要もありません。

公的な証明書の提出が必須なので、年齢や収入、既婚などプロフィールを偽っている人に出会ってしまう心配もなし!低価格なので、他の結婚相談所に登録している人やマッチングアプリと併用して使っている人もいます。

「費用を抑えて婚活がしたい!」なら、低コストで本格的な婚活ができるnaco-doがおすすめです。  

M2W編集長
まずは↓のボタンから公式サイトをチェック!

公式サイトはコチラ!

初月は2,980円で本格的な婚活ができる。

naco-do(ナコード)

この記事の監修者

30代前半女性。結婚相談所サンマリエへの勤務経験を持つ。男女問わず数々の婚活の悩みを聞き、アドバイスをした経験から婚活全体の情報を婚活者側・運営側の両方の目線で発信中。