naco-do(ナコード)の会員数はどれくらい?年収や年齢層は?気になる会員の特徴を徹底解説

ナコードの入会金29,800円が0円に!
入手
  • 入会金29,800円が0円になるキャンペーンを実施中!
  • 2023年2月5日(日)までに登録した方が対象

公式サイトはコチラ

どこよりも安いオンライン結婚相談所。

-2,980円で本格的な婚活を試せる-

2023/2/5までに登録すると、入会金29,800円が無料に!

2023/2/5までに登録すると、入会金29,800円が無料に!

2019年から始まった新しいオンライン結婚相談所、naco-do。

「どんな会員がいるの?」

「会員数はどれくらい?」

新しいからこそ、会員数や会員層が気になる人も多いはず。

せっかく入会するなら会員数が充実した、出会いの豊富なところに登録したいですよね。

そこで今回は、naco-doの会員について、気になる全貌をご紹介。

登録を悩んでいる人必見です。

仲垣りの
私、仲垣りのが解説していきます。

公式サイトはコチラ

どこよりも安いオンライン結婚相談所。

-2,980円で本格的な婚活を試せる-

2023/2/5までに登録すると、入会金29,800円が無料に!
2023/2/5までに登録すると、入会金29,800円が無料に!
ナコードの画像1
ナコードの画像2
ナコードの画像3
ナコードの画像4
ナコードの画像5
ナコードの画像6
ナコード
ナコード
種別
オンライン結婚相談所
紹介形態
データマッチング型
会員数
12万1,000人 ※提携先含む
年齢層
20代~50代
提携先
JBA、JBA×CONNECT-ship、Rnet
登録料/入会金
29,800円 ※2ヶ月目に発生
基本月額料金
14,600円~ ※2ヶ月目以降から。初月は2,980円
お見合い料
無料
成婚料
0円
総活動費
193,380円 ※初月2,980円+最安値プランで1年間活動した場合。
オプションプラン
あり
返金保証制度
あり
入会資格
20歳以上の男女、男性は定職必須、必要書類の提出必須、日本在住、再婚希望
対応エリア
全国
男女比
54%
46%
運営会社
休会制度
あり
登録方法
オンライン
証明書提出
あり(本人確認書・独身証明書・収入証明書・学歴証明書・資格証明書)
サポート範囲
婚約まで
キャンペーン
更新日:
仲垣りの
執筆者
恋愛ライター

30代前半の女性。結婚相談所IBJでの勤務経験を持つ。20代後半に離婚し、多数の婚活パーティーやマッチングアプリの利用も。現在は無事に再婚。悩める婚活男女を身近で見てきた経験を活かして、様々な視点から婚活事情を発信中。

首藤 こず恵
監修者
M2W編集長

20代後半女性。結婚相談所サンマリエへの勤務経験を持つ。男女問わず数々の婚活の悩みを聞き、アドバイスをした経験から婚活全体の情報を婚活者側・運営側の両方の目線で発信中。

M2Wの記事は専門家の意見や利用者のインタビュー等をもとに、独自で作成しています。企業様より広告を出稿いただく場合もありますが、商品やサービスの評価やランキング、掲載内容に影響を及ぼすことはございません。
詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご確認ください。

naco-do(ナコード)の会員数

紹介する女性3

naco-doの会員数は、現在121,000名です。

これは他の相談所と比べても、決して少なくありません。

「新しいのに、なぜこんなにたくさんの会員がいるの?」と疑問に思う人もいるのではないでしょうか?

実は、naco-doは、3つの連盟に加盟しています。

20代~30代に強い団体「JBA×コネクトシップ」、30代~50代に強い老舗の団体「JBA」、20代~50代まで幅広い団体「R-net」です。

naco-do会員だけではなく、連盟に所属している全ての会員とお見合いが可能に。

そのため、様々な年代の人に出会える可能性がたくさんあります。

仲垣りの
これだけたくさんの会員がいれば、素敵な出会いに期待が持てますよね。

naco-do(ナコード)会員の男女比

ハートを持って見つめ合う男女

どんなに会員数が多くても、男女比が偏っているとどちらかは出会いの数が減ってしまう気がして、心配ですよね。

naco-do会員の男女比は、男性54%、女性46%です。

少しだけ男性会員の方が多いものの、ほぼ同数なのでどちらにとっても安心。

結婚相談所は、一般的に女性の方が多い傾向にあるので、特に女性には嬉しいですよね。

「異性が少なくて上手くお見合いが組めない。」という経験がある人にもオススメですよ。

仲垣りの
男女比は、入会時によって多少の変動がある場合も。気になったらぜひ問い合わせてみて下さいね。

naco-do(ナコード)の会員数を大手結婚相談所と比較

PCを操作しながら教えてくれる女性

仲垣りの
会員数は、naco-doと同じくオンライン型結婚相談所と比較してみました。

オンライン結婚相談所会員数(お見合い可能人数)
naco-do約121,000名
スマリッジ約55,000名
ペアーズエンゲージ約30,000名
エン婚活エージェント約30,000名

このように、naco-doの会員数は大手のオンライン結婚相談所の中でも最大級です。

会員数が少ないと、まずお見合いしたいと思える相手を見つけるのも大変。

その点、naco-doなら安心して相手を探すことができますね。

仲垣りの
理想の相手が見つかる期待大ですよ。

公式サイトはコチラ

どこよりも安いオンライン結婚相談所。

-2,980円で本格的な婚活を試せる-

2023/2/5までに登録すると、入会金29,800円が無料に!
2023/2/5までに登録すると、入会金29,800円が無料に!

naco-do(ナコード)は地方でも出会える?

傘をさす女性モデル

結論から言うと、naco-doなら地方でも出会いやすくなっています。

結婚相談所によっては、都心メインで、地方になるにつれて会員数が少なくなってしまうところも…。

しかし、naco-doは連盟に加盟していて、全国に会員が在籍しています。

自分が住んでいる地域で相手を探すことができ、遠距離の心配もありません。

ただし、紹介は関東の会員メインになるので、注意が必要。

関東の会員と出会いたい場合は紹介メインでも出会えますが、それ以外の地域の会員と出会いたい場合は、自分で検索することが大切です。

仲垣りの
お住まいの地域の会員数は、問い合わせすれば知ることができます。不安な場合は入会前に確認してみましょう。

naco-do(ナコード)会員の年齢層

カップル8

naco-doの入会資格は20歳以上。

成人していれば、年齢制限なく登録することができます。

仲垣りの
naco-doの年齢層データは以下の通りです。

年代割合
20代27%
30代47%
40代21%
50代5%

30代が47%と約半数を占めています。

20代も2番目に多いので、他の結婚相談所に比べると年齢層は若めといえます。

また、コロナの影響で、若年層の婚活意欲が高まり、20代~30代の会員がさらに増えているようです。

ただ、40代の会員も20代とそこまで変わらない数字なので、20代~40代までの会員がバランスよく登録していることも分かりますね。

50代の登録者もいるので、50代以降の人も安心して登録することができますよ。

仲垣りの
せっかく幅広い年齢の人がいるので、いろんな年齢の人とお見合いしてみるのも良さそうですね。

naco-do(ナコード)会員の年収や学歴は?

紹介する女性4

結婚する上で、学歴や年収が気になる人も多いはず。

学歴や年収だけで判断することはできませんが、信用という意味でも必要な情報ですよね。

そこで、naco-do会員の学歴や年収をご紹介していきます。

学歴

naco-doの会員は、大卒以上が約65%です。

仲垣りの
学歴だけが全てではないですが、大卒以上というのは、安心できる要素の一つですよね。

年収

naco-doでは、年収300万円台~年収800万円以上まで、各レベルに合わせた出会い方をサポーターが提案してくれます。

自分の状況に合わせて進めてくれるのは、とても心強いですね。

仲垣りの
男性と女性の年収比率は以下の通りです。

男性の年収比率
300万円以下約5%
400万円以下約20%
500万円以下約24%
600万円以下約17%
800万円以下約23%
1000万円以下約6%
1000万円以上約5%
仲垣りの
男性の年収比率は、500万円以下と800万円以下がほぼ同数ですね。

女性の年収比率
300万円以下約21%
400万円以下約33%
500万円以下約18%
600万円以下約9%
800万円以下約7%
1000万円以下約3%
1000万円以上約1%
仲垣りの
女性は400万円以下が1番多いというデータに。

naco-doは、他の相談所に比べて料金はお手頃。

迷っている人の中には、「料金が安い分、年収が低い人も多い?」と思う人もいるのではないでしょうか?

しかし、データを見てみると、年収がしっかりある会員が多いのが分かります。

仲垣りの
料金が安くても、安心した出会いが期待できそうです。

naco-do(ナコード)の会員数 まとめ

まとめ

  • naco-do(ナコード)の会員数は、オンライン結婚相談所の中で最大級
  • naco-do(ナコード)の会員は全国に在籍。
  • naco-do(ナコード)の会員は年齢層は20代~40代と幅広い
  • naco-do(ナコード)の会員の年収や学歴は高め

naco-doは、会員数が多く、学歴や年収もしっかりしていて会員の質も良いといえます。

他のオンライン結婚相談所と比べても、出会える可能性は高そう。

また、年齢層も幅広いので、どの年代でも同年代と出会うことができます。

「結婚相談所に行くのも、マッチングアプリも違う。でも真剣に婚活したい!」という人には、オススメのサービスですよ。

仲垣りの
この記事を読んで少しでも、やる気が出た!という人は早速naco-doに登録してみましょう。

公式サイトはコチラ

どこよりも安いオンライン結婚相談所。

-2,980円で本格的な婚活を試せる-

2023/2/5までに登録すると、入会金29,800円が無料に!
2023/2/5までに登録すると、入会金29,800円が無料に!

コストを抑えて婚活したいなら

ナコード

naco-do(ナコード)は、婚約までサポートしてくれる低価格のオンライン結婚相談所。モニター会員として、初月2,980円で通常のサービスを体験することができます。スマホ一つで、いつでもどこでも簡単に登録・活動を始めることが可能。

登録が完了すると120分間の初回面談があり、お見合い成立時・仮交際成立時・真剣交際成立時にそれぞれ45分間の面談があります。活動の振り返りや悩み相談ができるので、オンラインでも不安なく婚活ができます。

20代〜30代が約7割。もし、3ヶ月以内に出会いがなかったら全額返金保証制度もあります。お見合いが成立したら、あとはnaco-doにお任せ! 日時や場所を決めてくれるので、面倒なやり取りをする必要もありません。

公的な証明書の提出が必須なので、年齢や収入、既婚などプロフィールを偽っている人に出会ってしまう心配もなし!低価格なので、他の結婚相談所に登録している人やマッチングアプリと併用して使っている人もいます。

「費用を抑えて婚活がしたい!」なら、低コストで本格的な婚活ができるnaco-doがおすすめです。  

M2W編集長
まずは↓のボタンから公式サイトをチェック!

公式サイトはコチラ!

2023/2/5までに登録すると、入会金29,800円が無料に!

naco-do(ナコード)