8歳差の片思いはうまくいく?年齢差を乗り越えて片思いを成就させる方法をマルっと紹介!

年の差の恋愛って悩みますよね。

「8歳も差があって、相手にされるかな?」

「8歳差でも付き合える方法はある?」

と8歳差の片思いをされている方は思っているのでは?

今回は、8歳差の片思いを成就させるコツをマルっと紹介!

これを読めば、年齢差があってもお付き合いできる方法がわかります。

岡田まゆ

7歳差までだったら、お付き合いしたことがあります。

最終的にはお別れしました。

その時の経験も踏まえて解説していきます。

岡田まゆ
執筆者
恋愛ライター

アラサー千葉県の病院勤務。20代前半は追いかける恋ばかりしていて、失恋のたびに落ち込む日々。マッチングアプリや街コンに参加するも、巡り会えず。26歳で同じ職場で仲の良かった同期にアプローチを受け、無事結婚。現在第1子妊娠中。

首藤 こず恵
監修者
M2W編集長

20代後半女性。結婚相談所サンマリエへの勤務経験を持つ。男女問わず数々の婚活の悩みを聞き、アドバイスをした経験から婚活全体の情報を婚活者側・運営側の両方の目線で発信中。

M2Wの記事は専門家の意見や利用者のインタビュー等をもとに、独自で作成しています。企業様より広告を出稿いただく場合もありますが、商品やサービスの評価やランキング、掲載内容に影響を及ぼすことはございません。
詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご確認ください。

8歳差の片思いについて男女の心理

女性モデル27

8歳差の恋愛は男女でとらえ方が違います。

女性の方が年下なのか年上なのかでも違うはあるでしょう。

以下で紹介していきます。

男性心理

男性は年下の女性に関して、抵抗は少ないようです。

特に独身の男性は、30~40代になると20代の女性を好む人もいます。

逆に、年上の女性への片思いとなるとハードルを高く感じる模様。

相手にされないのではないかと悩める男子をよく見てきました。

年上の女性は、仕事ができて余裕があって面倒見が良くて…

と、年下男性の憧れです。

岡田まゆ

私は24歳の時に、30代の男性とお付き合いをしました。

「こんな若い子と付き合えるなんて思ってなかった!」

と、よく言われたものです。

女性心理

昔から女性は年上の男性に素敵な理想を描きがち。

お見合い結婚が普通だった時、年齢差結婚も半数いたみたい。

そのほとんどが、男性の方が年上でした。

そのイメージが今でも根付いています。

女性が年上男性にアプローチすることは、比較的抵抗が少ないでしょう。

年下の男性への片思いは少し難しく感じるかもしれません。

頼りがいのある女性を無意識に意識しがち。

女性自身がプレッシャーに感じてしまう面もありそうです。

8歳差の片思いを成就させるコツ

デートをするカップル

男女でそれぞれ心理の違いはあることがわかりました。

でも、カップルの形は人それぞれ。

年の差カップルは世の中に多く存在します。

成就させるコツはあるでしょうか。

以下で見ていきましょう。

共通の趣味を作る

趣味が同じだと仲良くなれます。

これは、どの恋愛にも共通することですね。

年の差があることによって、価値観はどうしてもズレるもの。

共通の話題があれば、年の差は関係ありません。

以下のものがお勧め。

  • スポーツ観戦(サッカー、野球、ラグビーなど)
  • 一緒にできるスポーツ(テニス、ゴルフなど)
  • キャンプやBBQ

など、アウトドア系だと一緒に楽しめます。

それに、誘いやすいでしょう。

年の差を楽しむ

年の差を気にせず、楽しめることもあります。

年齢差により、経験してきたことが違いうもの。

「私が通ってた学校は~…」

「今、これが周りの子たちで流行ってて~…」

と、情報交換してみると面白い。

岡田まゆ

年上の彼は、私が好きなアーティストの曲を1曲も知りませんでした。

世代のギャップかといわれると一概には言えませんが…

育った環境で、アーティストの好みも変わります。

8歳差片思いのメリット

食事するカップル6

年の差片思いのメリットを紹介していきます。

以下で見ていきましょう。

大人のデートができる

年上の方に合わせると、少しリッチな大人のデートができます。

年下の人は、周りの友達とは経験できないことが経験できることも。

相手の経済力や考え方にもよります。

ですが、素敵なディナーやおしゃれなバーなど、一緒に楽しめる可能性は高いハズ。

年上の相手になんでも相談できる

年上の相手には相談しやすいもの。

相談することで、頼りにしているということも伝わります。

また、関わる機会を増やすこともできるでしょう。

相談を利用して、距離を縮められます。

若さが武器になる

年の差の恋愛で武器にしたいのは若さ。

若さは取り戻せないもの。

片思いの相手の周りにライバルがいるようなら、強みです。

可愛さをアピールし、守ってあげたいと思わせましょう。

岡田まゆ

年上の彼には、可愛がってもらいました。

見下されているような感覚もありましたが…

若さを武器に、頼りたいときに頼れたとは思っています。

8歳差片思いのデメリット

ケンカするカップル

年の差の片思いに、デメリットもあります。

以下で見ていきましょう。

話が合わない

価値観がズレやすいため、話も合いません。

年上の相手は、経験則から年下の相手へアドバイスします。

上から目線になりがちで、言われた方はイライラするもの。

好きなタレントや歌も違えば、考え方も違います。

共感できるポイントが少ないので、話が合わずストレスになることも。

結婚を真剣に考えづらい

結婚に対する意識が違います。

年下の相手は、結婚を考える年齢ではないかもしれません。

ですが、8歳も差があると、年上の方は結婚適齢期でしょう。

片思いとなると、相手の気持ちをしっかり考えてアプローチしましょう。

相手の立場になって考えることが大切です。

若いころは好きという気持ちだけで突っ走ります。

年齢を重ねれば慎重になるもの。

そのすり合わせが、片思い中から必要になります。

岡田まゆ

年上の彼とは、1か月でお別れしました。

付き合ってすぐ結婚の話をされて、困ったもの。

別れた理由はこれだけではありません。

しかし、結婚観の違いは大きいものでした。

理想と現実のギャップがある

年上には理想を描きやすいもの。

以下の理想を描いている人が多いでしょう。

  • 頼りがいがある
  • 経済的に自立している
  • 余裕がある
  • 怒らない

など、現実はそううまくいきません。

私のお付き合いした年上の彼は、

  • 常に上から目線
  • 食事は割り勘
  • 気に入らないことがあればすぐ怒る
  • 家事はしない
  • 自分の自慢話ばかり

と、理想の年上彼氏とはかけ離れたものでした。

人の考え方は、環境によって変わります。

私も、年上だからと甘えようとしていたところは反省です。

最初から年上を頼る前提での恋愛だとうまくいかないこともあります。

まとめ

この記事のまとめ

  • 8歳差の片思いについて、男女で感じ方の違いがある
  • 年上の相手の頼りがいがあればうまくいく
  • 年下は年下に理想を描きやすい

女性と男性の精神年齢の差が7歳と言われています。

これは、女性の方が精神的に早く成熟していくようです。

精神的には、女性は7歳以上年上の人とお付き合いするのも良いとされています。

性格や価値観は人それぞれなので、一概には言えません。

ですが、このデータは年上男性に片思いする女性の背中を押してくれますね。

岡田まゆ
歳の差を気にする必要はありませんよ。