パートナーエージェントのコネクトシップは有料?加入する必要性は?

パートナーエージェントのコネクトシップは有料?加入する必要性は?

パートナーエージェントはコネクトシップに参加しています。

コネクトシップは企業・結婚相談所が集う場として誕生しました。

結婚相談所同士でお客様の取り合いや価格競争するよりも、お互いの会員を紹介し合う方が結婚相談所やお客様のメリットとなります。

そのため、パートナーエージェントはコネクトシップに参加することで会員の成婚率を高め、顧客満足度の向上を実現しています。

今回は、パートナーエージェントのコネクトシップについて詳しく調査しました。

高山美紀
婚活コンサルタントの、高山美紀が解説していきます。

それでは始めましょう!

名前形態登録料月会費成婚料男性年齢層女性年齢層特徴総合評価口コミ平均リンク
スマリッジ
オンライン結婚相談所
6,600円
9,900円
無料
20代~50代
20代~50代
  • 多数のオプションプランから自由に選択、オーダーメイド婚活で効率よく出会える。
  • 独身証明書提出100%だからこそ、既婚者やサクラの心配は一切なし。
91点
3.4点
ナコード
オンライン結婚相談所
無料
6,980円
無料
20代~50代
20代~50代
  • 大手結婚相談所の約1/6の費用で活動できる、低価格な婚活サイト。
  • 毎月30名にお見合い申込可能、お見合いの申受は無制限。
90点
3.6点
サンマリエ
結婚相談所
33,000円
16,500円
220,000円
20代~40代
20代~40代
  • 一人ひとりに合った婚活方法を提案、サポート重視の老舗結婚相談所。
  • 専任カウンセラーとのマリッジプランニングで、活動に迷いなし。
82点
3.5点
この記事を書いた人
高山 美紀(みきまる)

30代前半女性。結婚相談所サンマリエへの勤務経験を持つ。男女問わず数々の婚活の悩みを聞き、アドバイスをした経験から婚活全体の情報を婚活者側・運営側の両方の目線で発信中。

パートナーエージェントでコネクトシップに加入すると自分でお見合いの申し込みが出来る!

パートナーエージェントは基本的に、コンシェルジュからの紹介のみでお見合いします。

しかし、コネクトシップに加入することで、

自分でお相手を検索し

お見合いを申し込むことが可能となります。

コンシェルジュからの紹介だけでは不安な人は、自らお相手を探すことが出来るため、更なる出会いを求める人にはうってつけの機能です。

パートナーエージェントのコネクトシップは有料

パートナーエージェントのコネクトシップは、基本料金に加えてオプション費用が発生します。

2018年4月から「MYPR」機能からコネクトシップのみのシステムに変更となり、プロフィール掲載料金が無料となりました。以下がオプション費用として発生します。

  1. 自分のプロフィールを掲載する 無料
  2. 気になるお相手に申し込みをする 2,200円/回

これはお見合い成立有無にかかわらず料金が発生するため、多くの人に申し込みするとかなりの金額となってしまいます。

高山美紀
料金がかかるため、本当に自分に合っている相手なのか厳選することなりますね。

パートナーエージェントのコネクトシップは出会える人数が増える!

パートナーエージェントの会員数とコネクトシップの会員数を比較してみます。

  1. パートナーエージェント 約12,000人
  2. コネクトシップ 約29,000人

コネクトシップに加入すると出会える相手が約2倍に増えます。これは大きなメリットではないでしょうか。

単純に出会いの数を求めるなら、コネクトシップに加入するとよいでしょう。

コースによってお見合い申し込み人数が変わる

パートナーエージェントのコースによってお見合い申し込み人数が変わります。

エリアⅠでの人数は以下となります。

コンシェルジュライトコース12人/月
コンシェルジュプラスコース10人/月
コンシェルジュコース5人/月

エリアⅡでの人数は以下となります。

コンシェルジュライトコース6人/月
コンシェルジュプラスコース5人/月
コンシェルジュコース3人/月

制限はありますが、申し込み人数ごとに料金が発生することは変わりません。

コネクトシップに加入するとパートナーエージェントではない会員と出会う可能性もある

コネクトシップは企業・結婚相談所同士が連携してお互いの会員を紹介し合うプラットフォームのため、パートナーエージェントの会員ではない人と出会う可能性があります。

そのため、格安で利用している結婚相談所や婚活サービスの人とも出会えることになるため、基本料金の差が気になることもあると思います。

コネクトシップに加入している企業と登録料を比較してみました。

マリックス198,000円
パートナーエージェント137,500円
日本仲人連盟44,000円
ゼクシィ縁結びエージェント33,000円
OTOCON MEMBERS 婚活カウンター35,640円
エン婚活エージェント10780円
エキサイト結婚相談所 powered by PARTNER AGENT10,120円
ichie(いちえ)10,120円
高山美紀
比較するとパートナーエージェントの登録料は高額な方ですね。

しかし、パートナーエージェントの会員もコネクトシップにもちろん加入しているため、自分で見極めて相手を探す必要がありそうです。

どうしても気になる方はコネクトシップに加入しないで、コンシェルジュからの紹介のみでお相手を探しましょう。

資料請求&来店予約はコチラ

成婚率No1!
- 絶対に婚活を成功させたいなら! -

まとめ

この記事のまとめ

  • パートナーエージェントでコネクトシップに加入すると、自分でお相手を探してお見合いを申し込める!
  • コネクトシップは有料のため、お相手を選ぶ際は厳選したほうが安く済む。
  • パートナーエージェント以外の会員ともお見合いが可能で出会いの数が増える。
  • 格安結婚相談所の会員もお見合い可能となるため、気になる人は加入しないほうがいい。

パートナーエージェントはコネクトシップに加入していることで、より多くの会員と出会うチャンスを増やしています。

しかし有料という点がナンセンスですね・・・基本料金もお高いのにさらに料金が発生します。

それほどお金を困っていない人が登録するのがパートナーエージェントなのかもしれません。

もしコンシェルジュからの紹介だけでは物足りない人には、コネクトシップに加入して自分でお相手を見つけてもよいでしょう。

高山美紀
パートナーエージェントの会員登録がまだの方は↓下のボタンから、会員登録フォームがあるページに飛べますよ!

資料請求&来店予約はコチラ

成婚率No1!
- 絶対に婚活を成功させたいなら! -