【結論】スマリッジとパートナーエージェントで迷ったら…。5つの観点で徹底比較した!

当サイトの掲載情報に関して
『M2W』は複数企業と提携し情報を提供しています。当サイトを経由した商品・サービスのお申込みによって、各企業より報酬を受け取る場合がございます。 ただし、当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。 また当サイトで得た収益は、ご訪問いただいた読者様の役立つコンテンツを提供するために、ランキング精度の向上や情報の品質向上に還元しております。 ※提携企業一覧

この記事のまとめ

  • 月額料金はスマリッジの方が圧倒的に安い。
  • 紹介人数はスマリッジの方が多い。
  • パートナーエージェントは成婚率No1。
  • スマリッジは全国的に使えるが、パートナーエージェントは店舗数が限られている。
  • どちらもコネクトシップに加盟してるため、パートナーエージェントの会員と出会える機会がある。

公式サイトはコチラ!

成婚率No1のパートナーエージェントと、最安のオンライン婚活サイトのスマリッジ。
婚活のりかえ応援キャンペーンで、総額15,400円分が0円に!!
キャンペーン終了まで、残り

成婚率No1のパートナーエージェントと、コストが圧倒的に安いスマリッジ。

どちらにするか迷っている方は多いです。

首藤
婚活を成功させたいけど、普段の生活もありますからね…

そこで…

スマリッジとパートナーエージェントで迷っている方のために、2つの婚活サービスを徹底比較しました。

この記事を読めば、どちらが自分に合っているのかわかりますよ!

首藤
婚活コンサルタントの首藤が解説します!

名前形態登録料月会費成婚料男性年齢層女性年齢層特徴総合評価口コミ平均リンク
スマリッジ
オンライン結婚相談所
6,600円
9,900円
無料
20代~50代
20代~50代
  • 多数のオプションプランから自由に選択、オーダーメイド婚活で効率よく出会える。
  • 独身証明書提出100%だからこそ、既婚者やサクラの心配は一切なし。
91点
3.4点
エン婚活エージェント
オンライン結婚相談所
10,780円
14,300円
無料
30代~40代
30代~40代
  • 大手求人会社エン・ジャパンが手がける、完全オンライン型の結婚相談所。
  • 登録料と月会費のみで活動可能、追加料金は一切なし。
90点
3.1点
ナコード
オンライン結婚相談所
29,800円
14,600円
無料
20代~50代
20代~50代
  • 大手結婚相談所の約1/6の費用で活動できる、低価格な婚活サイト。
  • 毎月30名にお見合い申込可能、お見合いの申受は無制限。
87点
3.6点
この記事を書いた人
首藤 こず恵
首藤 こず恵M2W編集長

20代後半女性。結婚相談所サンマリエへの勤務経験を持つ。男女問わず数々の婚活の悩みを聞き、アドバイスをした経験から婚活全体の情報を婚活者側・運営側の両方の目線で発信中。

パートナーエージェントの基本情報

パートナーエージェント
パートナーエージェント
パートナーエージェント
種別
結婚相談所
紹介形態
ハイブリッド型
会員数
5万5,000人以上
年齢層
30代~50代
提携先
コネクトシップ
登録料/入会金
33,000円
基本月額料金
14,300円~
お見合い料
無料
成婚料
55,000円
総活動費
292,600円 ※最安値プランでお見合いを月5回行った場合、成婚料含む
オプションプラン
あり
返金保証制度
なし
休会制度
あり
登録方法
店舗
証明書提出
あり(身分証明書・独身証明書・収入証明書・学歴証明書・資格証明書)
入会資格
男性:22歳~64歳、女性:20歳~54歳、男性は定職に付いていること(フリーランス・個人事業主は可)
サポート範囲
真剣交際まで
対応エリア
北海道、宮城、茨城、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨、静岡、愛知、京都、大阪、兵庫、広島、福岡
運営会社
株式会社パートナーエージェント
男女比
男性44%
女性56%
更新日:

パートナーエージェントは、成婚率No1の結婚相談所。

  1. 対面でコンシェルジュに相談が可能
  2. 婚活初心者
  3. ライトプラン、通常プラン、プレミアムプランに別れる
  4. 登録前でも来店予約で無料相談できる
  5. 紹介される人数が多い方がいい人

資料請求&来店予約はコチラ

成婚率No1!
- 絶対に婚活を成功させたいなら! -

スマリッジの基本情報

スマリッジ
スマリッジ
スマリッジ
種別
オンライン結婚相談所
紹介形態
データマッチング型
会員数
3万人 ※提携先含む
年齢層
20代~50代
提携先
コネクトシップ
登録料/入会金
6,600円
基本月額料金
9,900円
お見合い料
1,100円 ※毎月8件無料
成婚料
0円
総活動費
125,400円 ※最安値プランでお見合いを月5回行った場合、成婚料含む
オプションプラン
あり
返金保証制度
あり
休会制度
あり
登録方法
オンライン
証明書提出
あり(身分証明書・独身証明書・収入証明書・学歴証明書・資格証明書)
入会資格
男女とも20歳〜65歳、男性は定職に就いていること
サポート範囲
真剣交際まで
対応エリア
全国
運営会社
SEモバイル・アンド・オンライン株式会社
男女比
男性55%
女性45%
キャンペーン
更新日:

スマリッジは、パートナーエージェント以上にコストを抑えたオンライン婚活サービス。

こちらも独身証明書の提出を義務化しているため、出会いの質を高めて真剣な婚活ができます。

パートナーエージェントと①~③は一緒ですが、こんな方に選ばれています。

  1. 既に別の婚活サービスに加入していて、併用してお相手を探したい人
  2. 忙しくて結婚相談所に行く暇がない人
  3. 婚活初心者
  4. 紹介だけじゃなく、自分でもお相手を探したい人

【M2W限定】当サイト経由の登録で紹介人数UP(6,600円分)

家に居ながらお見合いできちゃう。
- まずは無料相談がおすすめ -

【M2W限定登録特典について】
  • 実施中のキャンペーンと併用可能。
  • 基本的にはご活動希望エリアからのご紹介(地域によってはご活動希望エリア外からご紹介)となります。
婚活のりかえ応援キャンペーンで、総額15,400円分が0円に!!
キャンペーン終了まで、残り

スマリッジとパートナーエージェントの比較

2つの婚活サイトを以下の点から比較します。

  1. 料金
  2. 成婚率
  3. 会員(年齢層・男女比・年収)
  4. サービス内容
  5. 対応エリア
首藤
それでは1つずつ見ていきましょう。

料金 → スマリッジの方が圧倒的に安い

結婚相談所の相場も併せて比較しました。

費用スマリッジ
(通常プラン)
スマリッジ
(プレミアムプラン)
パートナーエージェント
(コンシュルジュライト)
パートナーエージェント
(コンシュルジュコース)
パートナーエージェント
(プレミアムプラン)
入会金(初期費用含)6,600円6,600円66,000円66,000円66,000円
月額会費9,900円16,500円14,300円18,700円33,000円
成婚料無料無料55,000円55,000円55,000円
年間費用125,400円204,600円237,600円290,400円462,000円
首藤
スマリッジは、圧倒的に安いんです。

コストを抑えた婚活をするのであれば、スマリッジの方が良いでしょう。

また、スマリッジでは2020年10月から新しいプランが3つ誕生しています。

通常の月会費から1,000円割引の8,900円で活動できるプランです!

ポイント

  • U28割引き→28歳以下限定!

  • エリア割引→エリア限定!
  • シングル親割引き→シングルマザー・ファザー限定!

さらに、このプランは自由に組み合わせることができるので、最大3,000円も割引となります!

首藤
このプランを使えば、さらに安く活動ができるんです!

成婚率 → パートナーエージェントのみ公表

スマリッジパートナーエージェント
お見合い成立率会員の2人に1人が1ヶ月以内にお見合い成立。入会後3ヶ月以内でのお見合い成立は99.4%
成婚率非公開約27.2%

パートナーエージェントは、成婚率No1の結婚相談所。

成婚率は非常に高い数値となっています。

対してスマリッジは、成婚率は公開していません。

成婚退会の平均期間は4か月となっています。

通常の結婚相談所のお見合い成立は1割程度なので、どちらも平均を圧倒的に超えていると言えるでしょう。

会員(年齢層・男女比・年収) → スマリッジは万能

スマリッジパートナーエージェント
会員数約52,000名 ※JBA会員+コネクトシップ含む約55,000名※コネクトシップ含む
男性の年齢層20代~50代30代~50代
女性の年齢層20代~50代20代~40代
年収~499万:30%
500万~999万:60%
1,000万~:10%
~400万:21.4%
~600万:42.3%
~800万:23.3%
~1,000万:8.2%
1,000万~:4.8%

スマリッジはJBA会員とコネクトシップを含めると約52,000人となっています。

対してパートナーエージェントも、コネクトシップ会員を含めると約55,000人。

JBA、コネクトシップ:加入している結婚相談所は、同じ協会内の結婚相談所会員を相互に紹介できるようになる。

首藤
どちらも大きな差はありません。

どちらもコネクトシップに加盟しているため、スマリッジに入会すれば、パートナーエージェントの会員と出会える機会があります。

単純にコネクトシップだけで見ると、コストが抑えられるスマリッジの方がお得と言えるでしょう。

また、年収に関してはスマリッジの方が高い印象です。

高所得層は、費用対効果が高い方を選ぶ傾向があるためスマリッジの方を選んでるのではないかと考えられます。

サービス内容 → 対面での相談があるかないか

スマリッジパートナーエージェント
紹介人数毎月最大4名毎月6人紹介
会員検索毎月10名まで毎月5名まで
独身証明書提出ありあり
対面相談なしあり(※ライトコースはなし)

紹介人数を見るとパートナーエージェントの方が多いです。

ただし会員検索はスマリッジの方が多いため、一長一短ともいえます。

ただし、パートナーエージェントは、3ヶ月に1度程度のカウンセラー面談があります。

対応エリア → スマリッジはどこでもOK

スマリッジパートナーエージェント
対応エリア 北海道、岩手、宮城、山形、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、新潟、富山、石川、福井、山梨、長野、岐阜、静岡、愛知、三重、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山、鳥取、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄店舗(札幌、横浜、大宮、船橋、高崎、水戸、新宿、銀座、銀座数寄屋橋、池袋、上野、丸の内、名古屋、岡崎、静岡、浜松、大阪、なんば、京都、神戸、姫路、広島、福岡、北九州)

パートナーエージェントは店舗がある場所が限られています。

スマリッジは全国展開しているため、どこの地域でも使用することが可能です。

スマリッジとパートナーエージェントはどっちがいいの?

どちらか片方のみを選ぶのであれば、スマリッジがオススメです。

その理由が婚活のコストを圧倒的に抑えることができるからです。

ただ、もし本当に本気をだすのであればスマリッジとパートナーエージェントどちらも入るべきでしょう。

スマリッジとパートナーエージェントはどちらも所属している組合が違うため、会員が被る事はありません。

どちらも加入する事で、運命のお相手を取りこぼす事も無くなります。

おすすめは、スマリッジに加入しておいて、パートナーエージェントの来店予約をする事。

来店予約だけではお金もかからないので、詳しく話を聞くことができます。

今は併用している方も増えているので、良い相手を絶対に逃したくないのであれば併用しましょう。

公式サイトはコチラ!

成婚率No1のパートナーエージェントと、最安のオンライン婚活サイトのスマリッジ。
婚活のりかえ応援キャンペーンで、総額15,400円分が0円に!!
キャンペーン終了まで、残り

まとめ

この記事のまとめ

  • 月額料金はスマリッジの方が圧倒的に安い。
  • 紹介人数はスマリッジの方が多い。
  • パートナーエージェントは成婚率No1。
  • スマリッジは全国的に使えるが、パートナーエージェントは店舗数が限られている。
  • どちらもコネクトシップに加盟してるため、パートナーエージェントの会員と出会える機会がある。

スマリッジもパートナーエージェントもどちらも非常に優良な婚活サービス。

スマリッジはネット婚活の中では圧倒的に安いため負担になりにくく、パートナーエージェントは対面相談をしつつお相手を紹介して貰えます。

また、どちらもコネクトシップに加盟しているので、スマリッジを選んだとしてもパートナーエージェントの会員と出会うことができます。

長く一つのサービスを使い続けるのも手ですが、短期集中で婚活を終わらすためにどちらも加入してしまった方が結果的に安くつく場合もあります。

スマリッジはコストが大分抑えられるので、とりあえずスマリッジに加入しておいてパートナーエージェントは店舗で話を聞いてみましょう!

首藤
↓のボタンでスマリッジは登録、パートナーエージェントは来店予約できます。

公式サイトはコチラ!

成婚率No1のパートナーエージェントと、最安のオンライン婚活サイトのスマリッジ。
婚活のりかえ応援キャンペーンで、総額15,400円分が0円に!!
キャンペーン終了まで、残り