彼女と喧嘩したなら仲直りの方法が大切!仲直りするときの注意点や謝り方を紹介

「彼女と些細なことで喧嘩になってしまった」

大切な彼女と喧嘩してしまったら、やはり仲直りしたいですよね。

ただ、男のプライドがあるからこそ、自分から謝りたくないという人もいるはず。

そこで、この記事では、彼女と喧嘩した時の仲直りの方法や注意点、謝り方を紹介。

彼女とまた楽しい日々を送るためにも、早めに仲直りしましょう!

小鳥遊蓮
まずは自分の気持ちを落ち着かせてから彼女との仲直りを試みましょう。

名前目的男性料金女性料金男性年齢層女性年齢層特徴総合評価口コミ平均リンク
ペアーズ
恋活
婚活
3,590円~
無料
20代~30代
20代~30代
  • マッチングアプリ利用率No,1。
  • 「コミュニティ」なら共通点や趣味で相手を探せる。
92点
3.4点
タップル
デート
恋活
3,700円~
無料
20代
20代
  • 毎月10,000人以上のカップルが誕生。
  • 理想のデートプランでマッチングできる。
89点
3.2点
with
恋活
3,600円~
無料
20代
20代
  • マッチングアプリ満足度No1。
  • 心理学を用いた独自の心理テスト、性格診断から相性がいい相手を探せる。
87点
3.3点
この記事を書いた人
小鳥遊 蓮

マッチングアプリで出会った人と結婚しました。マッチングアプリで素敵な出会いを待っている方の応援をしたい…。そんな想いから私の経験談を踏まえつつ、マッチングアプリについて発信中。

彼女と喧嘩した時の仲直り方法

ケンカするカップル3

まずは、彼女と喧嘩した時の仲直り方法を紹介していきます。

喧嘩の原因を振り返る

どうして喧嘩になってしまったのか、喧嘩の原因を探りましょう。

喧嘩の原因がわからないと、また喧嘩を繰り返してしまいます。

自分が悪かったのか、彼女が悪かったのか、2人に落ち度があったのか、冷静に考えることが大切です。

喧嘩を繰り返さないためにも、しっかり原因を突き止めましょう。

自分から謝る

いつまでも喧嘩を引きずるのはよくないこと。

悪い空気を断ち切らせるために、「自分から謝る」ことも大切です。

ただし、闇雲に謝るのは逆効果。

自分のどこが悪かったのかという点をしっかり伝えながら、謝るのがポイントです。

謝るときは、言葉も大事ですが、態度でもしっかりと反省の意を表すようにしましょう。

気持ちが落ち着くまで時間を置く

彼女と喧嘩してしまった時には、気持ちが落ち着くまで時間を置くのもアリです。

気持ちが落ち着く前に、話をするとまた喧嘩になってしまうこともあります。

お互いが冷静に話せるまで時間を置くと、さらに二人の絆を深めることも可能です。

自分の気持ちがしっかりと落ち着くまで、一度連絡を絶ってみるのもいいかもしれませんよ。

素直な気持ちになる

喧嘩した際、感情が高ぶっているあまり、本心とは違うことを言って彼女を傷つけてしまうこともあります。

「本当はそんなことを思っていないのに、つい言ってしまった」なんてこともあるはず。

そんな時は、「素直な気持ち」になって彼女と向き合いましょう。

彼女が、あなたの本当の気持ちを知れば、彼女も安心して仲直りできることもあります。

小鳥遊蓮
あなたが素直になれば、彼女も素直に気持ちを話してくれるかもしれませんよ。

彼女と仲直りする時の注意点

バツマークを持つ女性

彼女と仲直りしたいと思っても、間違った方法で誤ったり、彼女を怒らせるような態度をとってしまったりしたら、喧嘩が長引いてしまうだけです。

小鳥遊蓮
彼女と仲直りする時の注意点をご紹介します。

LINEで謝らない

彼女と喧嘩して謝るときには、なるべくLINEで謝らないようにしましょう。

LINEだと、あなたの反省の意が伝わらない可能性があります。

謝るのなら、直接会って、自分の言葉で謝るのがベスト。

喧嘩を繰り返さないためにも、自分の口から謝罪の言葉を言うことが大切ですよ。

投げやりにならない

彼女と喧嘩して、めんどくさいと思い、投げやりになるというケースは多くあります。

ですが、投げやりになってしまうと、いつまで経っても、喧嘩は収まりません。

彼女と喧嘩をしてしまった時には、しっかり喧嘩の原因を考え、話し合うようにしましょう。

自分の悪い点と彼女の悪い点を受け止め、お互いがお互いを思いやる気持ちを忘れず、接していくのがベストですよ。

言い訳しない

彼女と仲直りする時に、言い訳するのはNGです。

言い訳をすると、さらに言い争いがヒートアップするかも。

自分が悪いと思った点は、素直に謝りましょう。

彼女との喧嘩を早く終わらせるためには、言い訳しないように気をつけながら発言してくださいね。

過去の話しない

喧嘩をしていると、どうしても過去の話が出てくることがあります。

ですが、関係ない過去の話は、喧嘩中に持ってこないようにしましょう。

過去の話を持ってきてしまうと、話が永遠に終わりません。

喧嘩を早く終わらせるためにも、過去の話はせず、話が脱線しないようにしてくださいね。

▼参考

彼女と喧嘩した時の謝り方

ケンカするカップル

ここでは、彼女への謝り方を紹介します。

小鳥遊蓮
どう謝ればいいのか迷っている男性は、ぜひ参考にしてくださいね。

直接謝る

彼女と喧嘩した時の謝り方として、ベストなのは直接謝るようにするということ。

直接謝った方が、気持ちが伝わり、喧嘩が収まるのも早くなるはず。

喧嘩してしまった時だからこそ、さらに仲良くなるチャンス。

彼女と喧嘩してしまった時には、直接謝って、しっかり自分の気持ちを伝えるようにしてくださいね。

相手の気持ちを考える

彼女と喧嘩をしてしまった時には、相手の気持ちを考えることが重要です。

彼女はどんな思いで話していたのか、どういう気持ちを持っていたのかを考え、それを受け止めてあげることが大事。

もし喧嘩の原因が彼女にあったとしても、あなたを怒らせたかったわけではないかもしれません。

彼女の気持ちを考えながら、喧嘩を収めるためにどうしたらいいか考えて行きましょう。

プレゼントを贈る

謝罪の意として、プレゼントを贈るのも1つの手。

プレゼントをもらって、嫌な思いをする人はいません。

あなたが原因で喧嘩になってしまったのであれば、プレゼントを贈るのもいいでしょう。

彼女のことを考えながら、彼女が喜びそうなものを送ってみてくださいね。

彼女と喧嘩した時のNG行動3つ

マルバツマークを持つカップル

彼女と喧嘩してもすぐに謝ることができない場合もあります。

しかし、ここで紹介するNG行動をとってしまうと、喧嘩どころか別れてしまうことも。

小鳥遊蓮
大切な彼女を失わないためにも、しっかりと確認してくださいね。

3日以上彼女を避ける

彼女と喧嘩して、連絡を取りたい気持ちが薄くなっても、3日以上彼女を避けるのはやめましょう。

3日以上彼女を避けてしまうと、そのまま自然消滅にもなりかねません。

喧嘩が原因で別れるにしろ、しっかりと話し合いの場を設けることが重要です。

気持ちがなかなか静まらない場合でも、3日を目途に彼女に連絡するようにしてくださいね。

彼女の友達に喧嘩を愚痴る

喧嘩をしているからとはいえ、彼女の友達に喧嘩の内容を愚痴るのはやめましょう。

彼女の友達から、彼女本人にバラされる可能性もあります。

もし、彼女本人にそのことが伝わってしまったら、さらに喧嘩が勃発すること間違いナシ。

喧嘩を愚痴りたい時は、彼女にバレる可能性のないところで吐き出すようにしてくださいね。

独りよがりな考え方をする

お付き合いをしているのだから、独りよがりな考え方では上手くいくはずがありません。

しっかり彼女の言い分も受け止めていくことが重要です。

特に喧嘩をしている時は、独りよがりな考え方になりがち。

ですが、独りよがりな考え方は捨てて、彼女の気持ちをしっかり考えられる彼氏になれるといいですね。

彼女と喧嘩を繰り返さないために

カップルでお祝い8

彼女と仲直りができても、また喧嘩を繰り返してしまってはお互いに疲れるだけです。

ここでは、彼女となるべく喧嘩をしない方法をご紹介します。

普段から話し合いをする

彼女と喧嘩を繰り返さないためには、普段から話し合いをしておくことが重要です。

普段から話し合いをする癖をつけておくと、何か問題があったときに自然と話し合いをするようになるでしょう。

お互いの性格や行動なども掴めてくるので自然と喧嘩が減るはず。

喧嘩を繰り返さないためにも、普段から話し合いの場を設けるようにしてみてくださいね。

ルールを決める

2人だけの「ルールを決めておく」ことも大切です。

ルールを決めておくと、そのルールに従えばいいだけなので、喧嘩をすることも無くなるでしょう。

お付き合いした期間が長ければ長いほど、小さなことで喧嘩になってしまいます。

喧嘩をする前にルールを決めておくことで、未然に喧嘩を防げるはずです。

お付き合いが長くなり、お互いのことがわかってきたら、話し合ってルールを設けてみてくださいね。

まとめ

この記事のまとめ

  • 彼女と喧嘩した時に仲直りするためには、喧嘩の原因を振り返り、自分から素直に謝る。
  • 彼女と仲直りするときには、気持ちが落ち着くまで時間を置くことも重要。
  • 自分から謝るときは、LINEで謝ったり、投げやりな謝罪にならないようにする。

彼女と喧嘩した時に仲直りするためには、喧嘩の原因をしっかり突き止めるところから始めましょう。

また、自分から謝るときは、素直な気持ちになることが大切です。

気持ちが落ち着くまでしっかり時間を置くことで、正直に自分の気持ちを伝えられるはずですよ。

LINEなどの文面で謝るのではなく、誠心誠意心を込めて投げやりな謝罪にならないよう注意しましょう。

彼女と喧嘩した時は、相手の気持ちをしっかりと考え、独りよがりな考え方を捨ててくださいね。

彼女との喧嘩を繰り返さないためにも、普段から話し合いをしてルールを定めておくのがベスト。

喧嘩を乗り越えられれば、さらに彼女との関係は良くなるはずです。

彼女と早く仲直りできるように、頑張って行動を起こしてみてくださいね。

小鳥遊蓮
あなたが彼女さんとずっと仲良く過ごせますように。

彼女

この記事の監修者

30代前半女性。結婚相談所サンマリエへの勤務経験を持つ。男女問わず数々の婚活の悩みを聞き、アドバイスをした経験から婚活全体の情報を婚活者側・運営側の両方の目線で発信中。