ヲタ婚ととら婚を徹底比較!料金からメリット・デメリットまで解説

当サイトの掲載情報に関して
『M2W』は複数企業と提携し情報を提供しています。当サイトを経由した商品・サービスのお申込みによって、各企業より報酬を受け取る場合がございます。 ただし、当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。 また当サイトで得た収益は、ご訪問いただいた読者様の役立つコンテンツを提供するために、ランキング精度の向上や情報の品質向上に還元しております。 ※提携企業一覧

オタク向けの結婚相談所と言えば、「ヲタ婚」と「とら婚」。

でも、その違いって何?

自分に合っているのはどっちだろう。

今回は、そんな悩めるオタク男女に向けて両社を徹底比較。

有希
これを読めば、どちらの結婚相談所があなたに向いているのかがわかりますよ。

名前形態登録料月会費成婚料男性年齢層女性年齢層特徴総合評価口コミ平均リンク
スマリッジ
オンライン結婚相談所
6,600円
9,900円
無料
20代~50代
20代~50代
  • 多数のオプションプランから自由に選択、オーダーメイド婚活で効率よく出会える。
  • 独身証明書提出100%だからこそ、既婚者やサクラの心配は一切なし。
91点
3.4点
エン婚活エージェント
オンライン結婚相談所
10,780円
14,300円
無料
30代~40代
30代~40代
  • 大手求人会社エン・ジャパンが手がける、完全オンライン型の結婚相談所。
  • 登録料と月会費のみで活動可能、追加料金は一切なし。
90点
3.1点
ナコード
オンライン結婚相談所
29,800円
14,600円
無料
20代~50代
20代~50代
  • 大手結婚相談所の約1/6の費用で活動できる、低価格な婚活サイト。
  • 毎月30名にお見合い申込可能、お見合いの申受は無制限。
87点
3.6点
この記事を書いた人
マトソン 有希
マトソン 有希M2Wディレクター

イギリス在住の32歳。インドア派でゲーマー。外資勤め時に外国人男性の魅力に圧倒され、外専になる。現在はマッチングアプリで国際結婚し、幸せな日々を送る。

ヲタ婚ととら婚の概要比較

考える女性

最初に、ヲタ婚ととら婚の概要から比較してみましょう。

ヲタ婚

ヲタ婚
ヲタ婚
ヲタ婚
種別
オンライン結婚相談所
紹介形態
仲人型
会員数
約30,000人
年齢層
20代~40代
登録料/入会金
無料
基本月額料金
10,780円~
お見合い料
無料
成婚料
無料
総活動費
129,360円 ※最安値プランでお見合いを月5回行った場合、成婚料含む
オプションプラン
なし
返金保証制度
なし
休会制度
なし
登録方法
オンライン
証明書提出
あり(本人確認書・独身証明書・収入証明書・学歴証明書)
入会資格
男性は定職に就いていること
サポート範囲
婚約まで
対応エリア
全国
運営会社
シュタインズ株式会社
男女比
男性50%
女性50%
更新日:

ヲタ婚とは、アニメ・マンガ・ゲーム好きの人のためのオンライン結婚相談所

会員はみんなオタクなので、他の結婚相談所と比べて高確率で相性の良い相手に巡り会えると評判です。

他の結婚相談所では成婚率10%程度ですが、ヲタ婚は62.1%と通常の倍以上の成婚率。

おまけに、初期費用が一切掛からないので、お見合い相手が見つかるまで無料で活動できるのも魅力の1つです。

オタク専用の結婚相談所

オタクを隠さなくても、価値観の合う人に出会える。

とら婚

とら婚
とら婚
とら婚
種別
結婚相談所
紹介形態
データマッチング型
会員数
7万人以上
登録料/入会金
33,000円
基本月額料金
16,500円〜
成婚料
22,000円円
総活動費
599,500円 ※最安値プランでお見合いを月5回行った場合、成婚料含む
オプションプラン
あり
返金保証制度
あり
休会制度
あり
登録方法
店舗
サポート範囲
婚約まで
運営会社
とら婚株式会社
更新日:

とら婚とは、オタクのための結婚相談所です。

共通の趣味を持っている人や、同じ価値観を持つ人との出会いにフォーカスしているため、相性のいい人に巡り合う確率が高いと評判。

実際、2021年のとら婚の成婚率は61.6%と高く、成婚者は700人を突破しています。

また、オタク&婚活のノウハウも兼ね揃えている婚活アドバイザーが、会員一人一人に付いて成婚までしっかりサポート。

婚活初心者でも、安心・信頼して活動できます。

オタクを強みにできる結婚相談所

趣味も結婚も、両方成立させたい人へ

ヲタ婚ととら婚のサービスを比較

電卓を持つ笑顔の女性

続いて、ヲタ婚ととら婚を4つの項目で比較してみましょう。

  • 料金
  • サービス
  • 会員数
  • 年齢層
有希
どちらがいいか迷っている人は、ぜひ参考にしてくださいね。

料金面で比較

※変更すると総活動費をシミュレーションできます。
形態
入会費
活動
初期費用
月額料金
お見合い料
成婚料
総活動費
リンク
とら婚
結婚相談所
33,000
11,000
16,500
無料
22,000
242,000
ヲタ婚
オンライン
結婚相談所
無料
無料
10,780
無料
無料
129,360

料金に大きな差が出ましたね。

ヲタ婚は、お見合いするまで初期費用が掛からないのが魅力。

とら婚は、初期費用だけで10万円以上掛かってしまうので、経済的に余裕がないと厳しいですね。

コスパ重視で婚活したい人は、ヲタ婚の方がオススメです。

サービス面で比較

ヲタ婚ととら婚で受けられるサービスの内容を、表にまとめました。

ヲタ婚とら婚
プロフィール検索なしあり
対象地域全国東北、関東、中部、関西、中国、四国、九州
店舗なし東京・名古屋・大阪
紹介人数非公開1人以上/月
相談オンライン対面・オンライン

ヲタ婚は、婚活アドバイザーが紹介してくれる人力での仲介型を採用。

自分でプロフィール検索する手間が省けるので、「良い人を紹介して欲しい」というタイプの人に向いています。

対してとら婚は、自分でお相手探しができるデータマッチング型+仲介型の2パターンがあります。

紹介を待っている間も、効率よくお相手探ししたい人にピッタリですね。

どちらの結婚相談所も、対象地域はほぼ全国。

ヲタ婚はオンライン結婚相談所のため、地域に縛りがなく、全国からお相手探しができます。

とら婚も、IBJ(日本結婚相談所連盟)に加盟しているため、自社会員に絞らなければ全国になります。

ただし、とら婚は全国に店舗があるわけではないため、店舗のない地域では受けられないサービスも。

有希
例えば、とら婚の婚活パーティーは専用のラウンジで開かれることが多く、会場が遠いと参加が難しくなります。

紹介人数に関しては、ヲタ婚は非公開。

とら婚も、加入するプランによって変動するため、一概にどちらが良い・悪いのジャッジは難しいですね。

どちらの結婚相談所も紹介人数にまつわるネガティブな意見が少ないことから、他の結婚相談所と同じくらいという認識で良いでしょう。

ヲタ婚もとら婚も、相談はどちらも親身に対応してもらえます。

ヲタ婚はオンライン、とら婚はオンラインの他、電話や対面といった手法での相談も可能です。

会員数を比較

ヲタ婚とら婚
会員数5万人7万人

ヲタ婚のアクティブ会員数は約5万人

とら婚の会員数は、IBJ会員も含めれば総合で7万人以上。

マッチングアプリと比較すると少なく感じるかもしれませんが、3万人を切る結婚相談所も普通にあるので、全然出会えない!という数字ではありません。

有希
どちらも「結婚を真剣に考えるオタクが数万人」と考えると、かなりの数ですよね。

年齢層で比較

ヲタ婚の年齢層は、20代~40代。

中でも20代~30代が一番活発で、他の結婚相談所と比較すると若い人たちが多い印象です。

一方、とら婚の年齢層は、20代~40代。

男性は30~40代が中心で、女性は20~40代前半が中心です。

年齢層が高いため、バツイチの方や、子どもが欲しいなど結婚に対する意識がもう少し強い人たちが多く登録しています。

有希
どちらの結婚相談所も幅広い年齢層が活躍していることがわかりますね。

ヲタ婚ととら婚のメリット・デメリット比較

マルバツ女性8

それぞれのメリット・デメリットをみていきましょう。

ヲタ婚のメリット・デメリット

有希
まずは、デメリットから。

ヲタ婚のデメリット

ヲタ婚のデメリットは、オタクと言っても色々あるので本当に趣味の合う人を見つけるのが難しいこと。

ひと括りに漫画好きのオタクと言っても、ジャンルが違ったり、ハマるポイントも違ったりとなかなか話の合う人を見つけるのは難しいですよね。

婚活市場に限らず、自分の価値観と合う人を探すのは時間が掛かります。

「オタクの集まりなので、すぐに価値観の合う人に出会えるハズ」と思っていると、たった1回上手くいかなかっただけでもストレスを感じてしまうように…。

ヲタ婚は、婚活アドバイザーが人力でお相手紹介してくれます。

本当に価値観の合う人と出会うために、お相手に求める条件や希望を事前に婚活アドバイザーに伝えると上手くいきますよ。

有希
時間が掛かるものと心得る、婚活アドバイザーに要望をきちんと伝えることでこのデメリットは軽減できそうです。

ヲタ婚のメリット

ヲタ婚のメリットは、オタクを隠さなくても堂々と婚活できること。

オタクの趣味を隠さず、結婚後も自由に趣味を楽しんだり、パートナーと共有したいと思う人たちが多く登録しています。

そのため、「オタクである」「オタクの趣味に理解がある人」に向いています。

普通の結婚相談所だと、オタクを隠したり、趣味を理解してもらえないのではと萎縮してしまう人も、ヲタ婚なら心配無用。

お相手もオタクなので、共通点や価値観が近く会話が弾みやすいですよ。

そんなオタクの人に考慮して、お見合いするまでに掛かる初期費用はなんと無料。

お相手探しも婚活アドバイザーにお任せできるので、お金も時間も趣味に使いながら結婚相手に出会えます。

有希
オタクのための結婚相談所というキャッチコピー通り、オタクが優遇されていることがわかりますね。

とら婚のメリット・デメリット

有希
とら婚のデメリットを確認しましょう。

とら婚のデメリット

とら婚のデメリットは、費用が高いこと。

料金面で比較の項目でも触れましたが、1番安いプランの初期費用だけでも10万円が掛かります。

有希
参考に、とら婚の料金表を載せますね。

とら女子プランベーシックプランプレミアムフルサポートプラン
入会金143,000円181,500円297,000円
月額費11,000円16,500円22,000円
成婚料220,000円220,000円220,000円

とら婚の料金プランは、上記の3種類。

プランによって、受けられるサービス・特典が変わります。

月額費や成婚料、お見合いが始まればその時に掛かる飲食費だったりと出費が嵩むため、経済的に余裕がないとそもそも入会できない点がネックとして挙げられました。

それだけ質の良いサポートが受けられるのですが、決して安い金額ではないので躊躇してしまいますよね。

とら婚には独自の割引サービスがあるので、それらをうまく利用するのがコツですよ。

とら婚のメリット

とら婚のメリットは、婚活アドバイザーのサポートが手厚いこと。

会員一人一人に専任の婚活アドバイザーがつき、わからないことは何でもサポートしてくれます。

とら婚の婚活アドバイザーは、婚活のノウハウをもったオタク。

オタクならではの悩みやあるあるを理解・強みの活かし方などをアドバイスしてくれるため、安心・信頼して活動できます。

有希
恋愛・婚活初心者にはありがたいですね。

お見合いの日程調整や、お相手の情報入手といった婚活のサポートはもちろん、交際中の相談など最初~成婚まで親身に対応してくれますよ。

ヲタ婚ととら婚、どっちがおすすめ?

ウェディングドレスを着たカップル2

どちらも優れた結婚相談所ですが、料金やオタクの会員数、サービスなどを総合的に考えると、ヲタ婚の方がおすすめです。

ヲタ婚は、店舗に出向く必要がなく、ネット環境があればいつでもどこでも手軽に利用できます。

仕事が忙しくて時間がない人や、なるべくならコストを抑えたい人にうってつけ。

また、ヲタ婚は婚活アドバイザーがお相手を紹介してくれるため、自分で探す手間も省ける上、要望だけ伝えればあとは待ちの姿勢でOK.

この人と会いたい!と思うまで、費用が発生しない点もメリットです。

有希
それぞれの口コミや評判が気になる人は、こちらの記事も読んでくださいね。

ヲタ婚の口コミと評判|男女31人の評価は?デメリット含め解説。
ヲタ婚の口コミと評判|男女31人の評価は?デメリット含め解説。
ヲタ婚は、アニメや漫画、ゲーム好きのオタクのための結婚相談所です。 自分の趣味に理解がある人や、同じ趣味の人と出会いたいと思うオタクにとって…
とら婚の口コミと評判|ユーザー20人のレビュー結果から総合評価!
とら婚の口コミと評判|ユーザー20人のレビュー結果から総合評価!
「とら婚を利用した人のリアルな声が聞きたい」 「本当に結婚できるのか」   とら婚のことが気になるけど、利用する前にちゃんと実態を…

オタク専用の結婚相談所

オタクを隠さなくても、価値観の合う人に出会える。

まとめ

この記事のまとめ

  • ヲタ婚は、コストや手間を省きながら価値観の合う人とサクッと出会いたい人向け。
  • とら婚は、婚活アドバイザーの指導のもと成婚を目指したい人向け。
  • コスト・手軽さなどから、どちらかというとヲタ婚の方がオススメ。

ヲタ婚ととら婚、どちらもオタク向けの結婚相談所ですが、違いが浮き彫りになりましたね。

M2スタッフのオススメは、ヲタ婚です。

ですが、それぞれの特徴を見て、自分に合う結婚相談所を選ぶのがベストですよ。

有希
オタクを活かして、是非いい人を見つけてくださいね。

オタク専用の結婚相談所

オタクを隠さなくても、価値観の合う人に出会える。