婚活パーティでモテる人・モテない人|元参加者が語る『男女で違う理想像』

藤野 綾

この記事の案内人

藤野 綾


30代後半の転勤族の妻。婚活パーティやお見合い、街コン・合コンなど100回以上を経て、理想の旦那と結婚。

婚活パーティにせっかく参加するならモテたいというアナタ。

 

私も高いお金を払って参加したからにはモテたいと思い参加していた一人です。

婚活パーティでモテる人には共通点があります。

共通点を知ってモテちゃいましょう。

結婚するまで婚活パーティへ10回以上参加して連絡先を10件ゲットしてきた私が婚活パーティでモテる人とモテない人を男女別で解説します。

藤野綾
藤野綾
婚活パーティでモテるかどうかはアナタ次第!

婚活パーティでモテる男性

婚活パーティでモテる男性の条件は、コミュニケーションがとれること、安定した仕事についていることが条件としてあがります。

 

私も参加していてこの人素敵だなと思う人は、会話のキャッチボールができ、手堅い仕事(公務員や上場企業勤務)についている男性でした。

コミュニケーションがとれ、手堅い仕事で働いている男性は私だけでなく周りの女性も放っておかないので、マッチングするのが大変だったことも・・・

婚活パーティでは顔や身長、学歴よりも結婚してからを見据えている参加者が多いことがわかります。

私が過去に参加した婚活パーティの参加者の中でイケメンと言われる部類の男性Aさんがいました。

イケメン高身長にも関わらず全体的に挙動不審。

勤めている会社も普通なのに、自信がないのか目も合わせず最後まで笑った顔をみることができませんでした。

イケメンだから人気が高いんだろうなと思いフリータイム中観察してみるとずっと一人。

結局マッチングもしていないようでした。

藤野綾
藤野綾
イケメン=人気が高いというわけじゃないんです。

反対に、同じパーティに参加していたイケメンとは言い難いBさん。

私を始め周りからは彼と話している間、笑い声がたえません。

なにより人と会話するのがうまい。

営業職ということもあり、会話がポンポンでてきます。

フリータイムのときもずっと女性に囲まれていました。

参加女性で一番きれいな方とマッチングしていました。

藤野綾
藤野綾
コミュニケーション上手は人気が高いです。

 

上場会社勤務でなくても、人と会話をしっかりできる男性は人気が高いことがわかりますね。

 

婚活パーティでモテる女性

婚活パーティでモテる女性の条件は、笑顔でニコニコと会話をしてくれることです。

 

意外かもしれませんが、婚活パーティでは容姿のきれいさよりも愛想のいい人の方がモテる傾向があります。

容姿がきれいなことはもちろん素敵なことですが、結婚相手には、笑顔と愛想の良さを求める人が多いようです。

私の知人のCちゃんはとてもきれいな年上のお姉さんでよく一緒に婚活パーティに出席していました。

フリータイムを見るといい感じなのになぜかマッチングがうまくいかないことがよくありました。

そこで、気になりフリータイムを盗み聞きしてみることに・・・

「Cさん、休みの日なにしてるんですか?」

『映画。っていうかその服◯◯のですか?』

会話を膨らませることなく、真顔で自分の気になることばかりを会話しているCちゃん。

これはいかんなと思いつつおせっかいかなとなにも言えませんでした。

その後Cちゃんはマッチングすることなくパーティは終了しました。

きれいな女性でも、愛想や笑顔がないと男性からモテるとは言い難そうです。

反対に、普通の容姿の少し年上のDちゃん。

笑顔を振りまきどんなときでも会話をふくらませているためか、男性人気はNO1。

たまたま席が隣だったため、会話を聞いてみると

「Dさん、デート行くならどんなところがいいですか?」

『カフェでゆっくりしたいな。◯さんはどんなところがいいですか?』

と会話を返すだけでなく、相手にも質問をすることで会話を広げています。

私はこの方の真似をして会話を広げるようになってから、男性から連絡先を渡されたりマッチングしたりとモテるようになりました。

 

藤野綾
藤野綾
女性はきれいさよりも笑顔と愛想の良さがモテる秘訣。

では、私をはじめみんながしがちなモテない条件とはどういうものがあるのか男女別にみていきましょう。

婚活パーティでモテない男性

婚活パーティでモテない男性って安定した仕事についていないならモテないの?と思わなくても大丈夫。

安定した仕事でなくてもコミュニケーションの有無によってモテるかモテないかが変わってきます。

 

婚活パーティでモテない男性として以下のものがあります。

会話が成り立たない

ボソボソ喋りなにを言っているのかわからな

清潔感が感じられない

相手を見下している

しつこく個人情報を聞き出そうとする

 

①会話がなりたたないのは、一人の世界に入ってしまい話ができない人のことです。

男性にたまにいるのですが、女性と話したことがないため緊張により話ができない。

もしくは、誰かに参加を強要されたので人と話すつもりがない方もいます。

当たり前ですが、話さないことにはコミュニケーションがとれないためモテることはありません。

 

②ボソボソ喋りなにを言っているのかわからないのは、①よりもマシですが、元気がないように感じるためモテません。

クールな男性はモテると考える人もいますが、クール=ボソボソ喋ることではないので注意が必要。

せめて返答はしっかりしましょう。

 

③清潔感を感じられないは、しわくちゃな服装で参加したり、お風呂に何日か入っていないまま参加する人がたまにいます。

モテるとは程遠いので、参加の際は気をつけてください。

また、出会いは一期一会なのでせっかくの婚活パーティ前ににんにくなど匂いの強いものを食べるのは厳禁。

もし、前日うっかり食べてしまったとしたらブレスケアをして出席するのがマナーです。

 

④相手を見下しているは、いまだに男尊女卑の考えを拭えない男性がいます。

女性なんだから、男性に尽くして当たり前という考えはモテないので注意。

初対面にも関わらず、ずっとタメ口な男性もあまり好感度は高くない傾向があります。

 

⑤しつこく個人情報を聞き出そうとするは、ストーカー予備軍と勘違いされる可能性もあるのでやめましょう。

同じ業種だとしても相手があまり乗り気ではないのに職場を聞き出したり、住まいが近いとしても家がどこか聞くのはナンセンス。

個人情報を知りたいなら、もっと相手と仲良くなってからにしてください。

 

モテない男性の条件はこのようなものが主です。

反対にこのようなことに気をつけていれば女性からはある程度モテるので、思い当たることがあるアナタは気をつけてください。

藤野綾
藤野綾
モテない男性の条件を知って婚活パーティでモテましょう。

婚活パーティでモテない女性

婚活パーティでモテない女性の条件はコミュニケーションがとれないだけじゃないんです。

私も昔、営業をしていたこともありコミュニケーションをとることは得意でした。

ただ、コミュニケーションが得意なだけではモテません。

 

婚活パーティでモテない女性の条件は以下のものがあります。

会話のキャッチボールができない

相手のステータスばかりを気にする

笑顔が見られない

 

①会話のキャッチボールができないのは受け身な女性に多いです。

してもらって当たり前ではモテません。

会話を最初からリードしようと思う必要はありませんが、会話を広げる努力は必要。

私はこう思う。あなたはどうですか?と質問を返すと会話が広がりやすいです。

 

②相手のステータスばかりを気にするのは、婚活パーティ参加女性に多いです。

年収や職場で相手への態度を変えている人の多いこと・・・

せっかく参加する婚活パーティなので、できるだけ条件のいい男性と仲良くなりたいと思う気持ちはわかります。

だけど、意中への男性以外への塩対応は意中の男性にもみられています。

意中の男性だけへのアピールは結果的に不発に終わることもあるので、ステータスによって態度をかえるのはやめたほうがいいです。

 

③笑顔がみられない女性、結構います。

緊張からかずっと真顔なのはわかるのですが、できたらリラックスして笑いましょう。

未来の結婚相手をみつけるんだと意気込みすぎると顔がこわばり、結果として異性を遠ざけることに・・・

結婚相手には素の自分をみてもらうんだくらいの軽い気持ちで参加することで相手にも笑顔で接しましょう。

 

キレイでもモテない女性はたくさんいます。

ですが、モテないポイントさえ注意することでさらに婚活パーティへの参加が楽しくなるのでぜひ思い当たる節があるアナタは自分の行動を振り返ってください

 

藤野綾
藤野綾
せっかく参加するからには婚活パーティでモテちゃいましょう。

婚活パーティでモテたい人なら

モテない行動はしていない。

さらに追加で以下をしてみると婚活パーティでモテますよ。

私が参加してきた中で男性女性問わず婚活パーティでモテる人に共通していることをお伝えします。

 

時間に余裕をもって参加する

パーティ開始時間ギリギリに来る方は余裕がなくあせっているようにみえがちです。

パーティ後、ほかの予定がある場合も時間におわれているのがわかるので、できたら次の予定は時間に余裕をもっていれてください。

遅刻は論外です。

結婚相手に時間のルーズさを求める人はなかなかいません。

 

笑顔でしっかり相手の目を見て会話の受け答えができる

目は心の鏡とはよくいったもので、一度も目を見て話さない人はなにか後ろめたいことでもあるのかと思われてしまいます。

逆に目を見て話をしてくれる人は、自分を認めてくれる人だと思い好感度が上がります。

さらに笑顔だとますます好印象を与えます。

 

相手のいいところをみることができる

婚活パーティとなると途端に相手を減点方式でみる方がいますが、結婚相手こそ加点方式でみつけるものです。

そして相手のいいところを見つけたら、言葉に出して伝えてください。

私も過去、参加した婚活パーティで「事務の仕事してるんですね。通りで気配りができるはずだ。」と褒められ好感度をあげた人がいたことが・・・

誰だって褒められて悪い気はしないので、気づいたことはどんどんいってあげましょう。

 

これらを押さえれば婚活パーティでモテることも夢じゃありません。

 

藤野綾
藤野綾
婚活パーティでは気遣いのできる人がモテる傾向にありますよ。

 

「あれ自分、モテてる?」と思ったら要注意

連絡先を教えられたり、多くの異性から中間発表で好意を寄せられたり「もしかしてモテてる?」と思う場面、あると思います。

私も1度のパーティで3人から連絡先を渡された時は、私のモテ期がきたと思ったもの・・・

ですがモテるからといって残念ながら結婚相手がすぐ見つかるわけではありません

 

モテるということは自分の魅力をより多くの人がわかっているということなのでとても素敵なこと。

だからといってすぐ結婚することができるかというと別問題です。

 

自分の理想の結婚相手とうまくいくかどうかは、モテるとは違うからです。

そうはいっても、結婚相手の候補はたくさんいるに越したことはありません。

なにも婚活パーティだけじゃなく、色々なツールを使って結婚相手となりうる人と出会ってみましょう。

藤野綾
藤野綾
モテることは嬉しいけど結婚相手がみつかるとは別問題です。

婚活パーティと併用して婚活ツールを使おう

婚活アプリ、婚活サイトなどを使って大勢の人との出会いを増やし結婚に結びつけましょう。

 

婚活パーティだけが出会いの場ではないので、できるだけ多くの出会いの場を増やすことで結婚相手をみつける可能性が高くなります。

大勢の人と出会い、自分に合う結婚相手をみつける道のりは簡単ではありません。

 

かくいう私も婚活パーティには10回以上参加してマッチングも何度もしてきましたが、結婚した相手は婚活パーティの相手ではないです。

婚活パーティだけで出会いを絞るとこの中で相手をみつけないといけないと思うようになり、冷静に相手を見極められないことも・・・

 

出会いの場はどこにあるかわからないので、1つだけに絞らず様々なツールを使うことで理想の相手との結婚へと進めてください

藤野綾
藤野綾
結婚相手への出会いは1つのツールに絞る必要はないです。

まとめ

この記事のまとめ

  • 婚活パーティでモテるのに大事なことはコミュニケーションの取り方
  • モテない人の特徴をおさえて気遣いを持って相手と接しよう
  • 婚活パーティでモテても結婚相手に出会えるかはわからないので出会いの場は増やそう

 

婚活パーティでモテる上で重要視されるのはコミュニケーション。

コミュニケーションをとるのが上手な方はモテる傾向にあります。

ただ、モテるからといって自分の理想の結婚相手にあえるかは疑問です。

 

結婚相手とはたくさんの出会いの中で徐々にこの人かもと思うことが多いため、多くの出会いがあったほうが確率が高まります。

そのため、婚活パーティ以外にもいくつかのツールを使い結婚相手を探すことをオススメします。

 

藤野綾
藤野綾
婚活パーティでモテることで結婚はできませんが、自己肯定感があがることで婚活へのモチベーションがあがります。