婚活パーティーの失敗【男女別】|私の失敗談も併せて話します…。

婚活パーティーの失敗【男女別】|私の失敗談も併せて話します…。
佐々木 未菜

この記事の案内人


30代後半の主婦。婚活パーティーやマッチングアプリ、結婚相談所で2年間活動し、理想の年下夫と巡り合う。

婚活をいざ始めようと、婚活パーティーに行って大失敗をした…。

そういう経験は誰にでもあると思います。

私も初めて婚活パーティーに行ったときは、今でも「大失敗したなあ…」と恥ずかしい思いをしました。

 

せっかく婚活パーティーに行くんだから、失敗したくない!

 

そうお考えのあなたにこそ読んでもらいたいです。

婚活パーティーに何度も行った私の失敗談を紹介します。

佐々木未菜
佐々木未菜
婚活パーティーでは3回目以降すべてカップリングして帰ってきた私、未菜の体験談です。
party☆party
party☆party
party☆party
運営会社
株式会社IBJ
年齢層
男性:30代~40代/女性:20代~40代
男女比
男性52%
女性48%

 

婚活パーティーの失敗(女性編)

woman66

婚活パーティーに行っていた当時、私は30代前半でした。

そんな私未菜の失敗談や、ほかの参加者をみて「これは失敗だ…!」と思ったことをご紹介します。

かなりのぶっちゃけトークです。

佐々木未菜
佐々木未菜
今思い出しても恥ずかしい、私の失敗談も赤裸々に書いちゃいます♪

服装選び

婚活「パーティー」…。

パーティーと名がついているのでドレスコードが必要なのかな?

そう思う時期が私にもありました…。

婚活パーティーと名前がついていますが、「お見合い場所」です。

別に髪の毛をセットアップする必要はありません。

私が初めて婚活パーティーに参加した時、ドレスコードが必要なのかかなり調べました。

確かにパーティーによるのですが、たいていのパーティーの場合、ちょっとオシャレな服で十分なんです。

私はいろいろと調べて、髪の毛は美容院でセットアップしてから参加したのですが…。

佐々木未菜
佐々木未菜
すごい気合入ってるな、この女性という周囲の目がすごい。

二回目からはちょっとオシャレな服に自分でちょっと頑張ってセットアップして参加しました。

注意深く女性陣を見てみるといろんな方がいます。

結婚式の二次会か?というキラキラした洋服を着ている人もいれば、ジーンズで来ている人もいます…。

でも、どちらも男性ウケはイマイチ。

佐々木未菜
佐々木未菜
やはり、ちょっとオシャレなスカートやワンピースが一番男性ウケがいいですよ♪

せっかく男性に出会おうと言うのですから、ここは女性らしさを出せるスカートやワンピースがGood♪

書きたくないことがあって空欄にしてしまう

よくあるのが、年齢縛り。

男性は40歳「くらい」まで参加できるのに、女性でパーティーに参加できるのは「27歳~33歳まで」。

こうなると、27歳の女性が無双状態です。

33歳の女性がこのパーティーに参加したら…27歳の女性に完敗するのは目に見えています。

「年齢を書きたくない」と思って空欄にしてしまう女性が結構多いです。

男性の場合、ウソを記入しちゃえますが、女性は真剣に結婚を考えていることもあり、ウソを書くのは嫌…。

だから、「ウソ」でもない空欄と言う戦術をとるんです。

でも、男性からすると「なんで無記入?」と疑問だらけです。

「逆にツッコまれたいのかな?」「触れていい場所なのかな?」と若干その女性に不信感を覚えながら接することになります。

佐々木未菜
佐々木未菜
ほかにも、職業を無記入状態にする女性がいるようです。「無職」「家事手伝い」と書けば男性からの印象が悪くなると思うからです。

空欄は相手の男性に不信感を与えます。

絶対にやめましょう。

タイプの男性がいなくてむっすりしてしまう

これは私がしたことではありません。

ただ…隣でそのような女性がいると、気になるんです。

私は過去に10回以上は婚活パーティーに参加しましたが、パーティー中に「むっすり」する女性は5,6人いました…。

とにかく男性が不憫でなりません。

私の前に座ったら、すでに涙ぐんでいる男性もいました。

婚活パーティーは確かに結婚相手を探す場所です。

しかし、人によって態度を変えるあなたに、いい相手が見つかると思いますか?

相手だって、あなたが別にタイプの女性とは限りません。

でも、「大人だから」会話をしているのです。

反対に、あなたが男性からとても冷たい態度をとられたらどうしますか?

婚活パーティー参加者は全員いい大人。

相手によってあからさまに態度をかえるのはやめましょう。

空欄で印象カードを出す

女性って本当にはっきりしています。

男性だと、全女性の8割は「自身の好み」に該当しますが、女性だと、全男性の2割のみしか「自身の好み」に該当しないのです。

そのため、女性は「今日のパーティーはハズレ!」とすぐに判断しがち。

実際、婚活パーティー経験者は一度は無記入で提出したはず。

しかし、とっても勿体ないです。

印象カードを白紙で出すことは、守りに徹するのと同じです。

「こんな男性となら、マッチングしなくてもいい」「妥協した男性の番号を書いてマッチングしなければ、負けた気がする」こう考えてしまいます。

婚活パーティーで話せる時間はわずか15分ほどしかありません。

そこで十分に魅力を発揮できなかった男性もいるでしょう。

少しでも可能性を感じる男性の番号を書く、そこから道は拓けます。

また、恥じる必要は全くナシ。

もし「妥協した」と感じた男性とマッチングしなかったとしても、「縁がなかった」と諦めれば済む話です。

白紙で提出しなければ、結婚できる可能性は1%ありますが、白紙で提出すれば0%です。

婚活パーティーの失敗(男性編)

jyosei

最初の1,2回は私も余裕がなく、男性陣を見渡すこともできませんでしたが、慣れてくると全体が見渡せるようになりました。

「外見はいいのに、コレだとナシ!」な男性のなんと多いことか。

勿体ないです。

彼らはどのような失敗をおかしていたのでしょうか。

具体的に見ていきましょう。

口臭や体臭のケアをし忘れる

女性の嗅覚はすごいですよ、舐めてはいけません。

あなたが、仕事帰りにふらっと婚活パーティーに参加したのなら、その体臭が気になる女性がいます。

口臭もおなじこと。

会社のだれもあなたの「体臭がくさい」「口臭が気になる」と言ってくれません。

しかし、確かに女性陣は不満を持っています。

佐々木未菜
佐々木未菜
私は特に「ヤニ臭い」のが嫌だったなあ…。

あなたが煙草を吸っている場合、かなりの確率で女性はそれを見抜いています。

ウソをついて「非喫煙者」と言っても…探偵ばりの女性が見抜きます。

婚活パーティーのテーブルは小さく、男女の距離はかなり近いので、普段嗅ぎなれないにおいはすぐに気が付きます。

体臭や口臭のケアは必ず行いましょう。

自分をよく見せようとウソを書く

バツイチなのに「バツなし」。

バツイチ子持ちなのに「バツイチだけど子なし」と書いている。

年収400万なのに「年収700万」と年収を盛ってみた。

このように、自分をよく見せようとウソを書くことはよくありません。

ウソはバレたときに、より好感度が落下します。

佐々木未菜
佐々木未菜
「バツイチ子なし年収1000万」と婚活パーティーで知り合った友達がいるけれど、実際は「バツイチ子あり年収600万」だったり…。

女性は、1つウソを吐かれると、相手がさらにウソを吐いているのではないかと思い、疑心暗鬼になります。

だから自分をよく見せるためのウソは百害あって一利なし。

やめましょう。

自分本位になり過ぎない。 女性を「楽しませる」くらいの気持ちが必要

男性は自慢が好きです。

たった5分~10分しかアピールタイムはないのに、その間中ずーっと男性の自慢話が続く…。

女性にとっては苦痛でしかありません。

そもそも、「自慢」ではアピールになりません。

アピールしたいところは、カードに記入すれば解決します。

女性は、自分の譲れない箇所の記入部分は必ずチェックしますので、わざわざ声に出して自慢しなくても、チェックしてるものです。

佐々木未菜
佐々木未菜
それよりも、女性と会話を楽しみましょう♪

女性と会話を楽しむためには、何より「女性の話を聞くこと」が重要。

ここは自分の話をしたいところをグッと我慢して、7:3で女性の話を聞くようにしてみましょう。

実は、話すよりも聞く方が技術が必要なのです。

なるべく数をこなして、「話を聞く技術」を学びましょう。

婚活パーティーでの私の失敗談

woman

お恥ずかしながら、はじめての婚活パーティーでは気合を入れすぎて、美容室に結婚式参列ばりのセットアップをしてしまいました。

結果は…惨敗でした。

男性陣もチラチラと髪の毛を見てきて、とてもバツが悪い思いをしました。

なかには「結婚式の帰りなの?」とニヤニヤと聞く男性まで!

服装って大事ですよね。

パーティーと言えど、そこまでのおめかしをする必要はありません。

「合コン」と同じレベルでOKです。

また、あまりにも気合を入れすぎて、はじめて参加するときは、開催時間の1時間前に会場に着いてしまいました。

佐々木未菜
佐々木未菜
一時間前なんて、受付も開いていませんよ~。

受付が開くのはだいたい開始時間の15分前からです。

時間が来るまでは駅前のコンビニなどで時間を潰しましょう。

 

 失敗談から学んだこと、失敗する前に覚えとこ。

女性

婚活パーティーの説明や進行を読んだだけでは、あまりイメージがわかないのも事実。

だから、ほかの人の失敗談をたくさん読んでおけばよかったと強く思いました。

そして、常に「異性」の目を気にすることを心がけましょう。

異性のためにオシャレをしたり、体臭・口臭を気にすることは、異性に媚びているわけではありません。

「ありのままの自分」を受け止めてくれる人がいなかったからこそ、あなたは今独身なのです。

だから、「ありのままの自分」に少しだけ背伸びをさせてあげましょう。

佐々木未菜
佐々木未菜
「ありのままの自分」は結婚後に出せばいいじゃないですか♪

 

まとめ

この記事のまとめ

  • 婚活パーティーは思い立った日にできる婚活方法。
  • しかし、慣れないうちは男女ともに失敗が多い。
  • あくまで相手は「初対面の人」です。相手に不快な感情を与えないように注意しましょう。
  • 慣れてくれば、初対面との相手と会話を楽しむこともできるので、参加すればするほど良いでしょう。
  • 異性と話をすることになれることはとても大切なので、勉強料だと思えばいいですよ

婚活パーティーはすぐにできる婚活方法です。 本当に誰にでもおススメできます。

しかし、やはり私のように初めて参加するときには失敗はつきもの…。

出来る限り色んな人の失敗談を読んで、臨んでおきたいところです。

あくまで相手は「初対面の人」なので、急にありのままのあなたを愛してくれるわけではありません。

相手が不快に思うことはしないようにしましょう。

私は3回目くらいから、格段に婚活パーティーに慣れたと思います。

そこからはもうマッチングし放題、アピールされ放題でした。

私は3回目で済みましたが、その回数は人によって異なるでしょう。

しかし必ず慣れてきます。

婚活パーティーに慣れれば、初対面の相手と話をすることにも楽しめるようになると思います。

それまでは勉強料だと思ってとにかく婚活パーティーに通い続けましょう。

佐々木未菜
佐々木未菜
婚活パーティーでみなさんに素敵な出会いがあるといいですね。