マッチングアプリはタメ口?敬語?どっちが相手に好印象なのか徹底解説

マッチングアプリはタメ口?敬語?どっちが相手に好印象なのか徹底解説
萩ゆう

この記事の案内人


27歳広告代理店勤務のOL。好奇心旺盛なアクティブ系女子。広島県の田舎出身で、周りの結婚ラッシュに慌ててマッチングアプリをはじめる。最近はマッチングアプリで出会った男性と交際中。

マッチングアプリでいざやり取りがスタート!

そんな時に気になるのが、「こういう時はタメ口がいいの?それとも敬語?」。

年齢が同じ、または相手が年下である場合はついてくる悩みの一つです。

萩 ゆう
萩 ゆう
口の方が親近感も感じられやすく距離も縮めやすいのではと思う反面、失礼に当たらないかな…という不安が付いてきますよね。

ここでは、そんなマッチングアプリでタメ口と敬語を使うことの悩みに対して徹底解説します。

マッチングアプリはタメ口?敬語?

マッチングアプリはタメ口敬語?

そもそも、世間でマッチングアプリを使っている人の中ではタメ口でメッセージをする人と敬語を使ってメッセージする人が二極化するようです。

実際にマッチングアプリ上でタメ口と敬語を使われた友人たちに本音を聞いてみました。

本音①:タメ口はなれなれしい

タメ口は初対面なのになれなれしいという印象を抱かれやすいようです。

例え相手が自分よりも年上だとしても、初対面であることには変わりはないので印象はあまり良くないよう…。

メッセージが盛り上がった流れで使うのはともかく、いきなり使うのはあまり良くありません。

育ちが悪いと受け取られることにもつながるので注意が必要です。

本音②:タメ口はチャラそうで少し怖い

タメ口を使われることで、初対面の出会いに抵抗がなく慣れているという印象でチャラそうという声も。

どんな相手に対しても怖じることなくタメ口で会話ができるという点でも、少し怖いと受け取られることもあるようです。

本当はそうでもないのにそうしたイメージが着いてしまうのは悲しいですよね…。

本音③:敬語でも仲良くなれる

例え敬語でメッセージをつづけたとしても何ら問題もなく普通に仲良くなれるという声もありました。

大切なのは相手を知ろうと思う気持ちと、気持ちよくやり取りができる会話の内容です。

その気持ちがあれば、例えやり取りが敬語だとしても十分に関係性を深めることができます。

本音④:敬語だと距離を感じる

一方で、敬語を使われることで互いに距離を感じてしまうという意見も。

確かに、敬語で会話をするとどこか業務的で上司と会話をしている様な気遣いが発生してしまいますよね。

そうした点で自分の本当の気持ちを伝えづらく、会話の盛り上がりに欠けてしまうという状況もあるようです。

 

敬語よりタメ口が良い理由3つ

タメ口の方が良い

メッセージでタメ口を使う人と、敬語を使う人の両方がマッチングアプリ上でいるということが分かりました。

萩 ゆう
萩 ゆう
しかし、マッチングアプリ上での会話ではタメ口を使う方が良い点も多くあります。

では、その良い点とはどのようなものがあるのでしょうか。

①話が盛り上がる

仲の良い友人とは敬語で話をしませんよね?

マッチングアプリでも同様で、タメ口で話をすることで、友達感覚で話をすることができるので話が盛り上がるというメリットがあります。

相手もタメ口で話をすることで、自分の思いをストレートに伝えやすい状況になります。

初対面とはいえ、一気に心の距離が近くなるのはタメ口なのです。

②距離が縮まり会いやすくなる

タメ口で会話をすることで、心の距離も一気に縮まるので、食事やデートの誘いもしやすくなります。

「美味しいところ見つけたから行こうよ」「飲みに行かない?」など、ストレートに違和感のない誘いができるのはやはりタメ口です。

マッチングアプリで実際に会うことにつなげられる近道に、タメ口でのやり取りはなるかもしれません。

③メッセージのラリー継続に繋がる

敬語だとどうしてもかしこまってしまい、盛り上がりに欠けてしまうこともありますが、タメ口はその逆なのでメッセージのラリーも続きやすいです。

どこか気を使い過ぎない関係性がメッセージのやり取りでも築けるため、ラリーも気を使いすぎず継続して行うことができます。

「返さないと…」「なんて返そう」と考えることも減るので、ストレスなくメッセージが続けられます。

 

敬語からタメ口に切り替える方法3つ

切り替える方法

萩 ゆう
萩 ゆう
とはいっても、最初からタメ口を使う人はそんなに多くいないかと思います。

最初は敬語を使っていて、次第にタメ口に切り替える人は多くいます。

そちらの方がスムーズ且つ、相手に悪い印象を与えにくいのでおすすめです。

では、メッセージで敬語からタメ口に切り替える場合は、どのようなやり方で切り替えているのでしょうか。

①タメ口を使う提案をしてみる

一つ目の方法として、メッセージのやり取りをタメ口で行う提案をする方法があります。

相手の方から、提案があるパターンがあることも。

互いの了承のもとであれば、互いが不快に思うことや印象が悪くなることもありません。

二人とも気持ちよくやり取りができる方法としては、とてもおすすめです。

メッセージで仲良くなり、互いの関係性が壊れないと思えるようになったら、ぜひ提案をしてみては!

②徐々にタメ口を混ぜて使ってみる

最初は敬語で話をしていても、徐々にタメ口を混ぜてみるのもやり方の一つです。

例えば、相手がタメ口を使ってきたタイミングで便乗して使ってみたり、挨拶の部分だけタメ口にしてみるなど…。

徐々に混ぜていきながらタメ口を使うことで、違和感なく使うことができます。

相手から「タメ口で話そう」と言ってくるかもしれませんね。

③相槌からタメ口に切り替えてみる

タメ口が使いやすい部分として相槌があります。

相槌からタメ口にしていくことで、自然にタメ口を織り交ぜた会話をすることができます。

例えば、「お腹すいたね」と相手からメッセージが来たら、「ラーメン食べたいね」と自然の会話を心がけましょう。

あまりに自然なので、相手には悪印象に思われることもありません。

 

タメ口でも敬語でも互いがうまくマッチングすれば成立する!

互いがうまくマッチングすれば

タメ口の方が会話も盛り上がり距離も縮まりやすいという話をしましたが、敬語でも十分に関係性を築くことはできます。

大切なのは、互いが互いを知りたいという気持ちを持ち、関係性を深めたいという思いがあるかどうかです。

二人の性格や価値観があれば、タメ口でも敬語でも自然と会話は盛り上がり距離も縮まります。

マッチングアプリの特性を知り、自分に合ったマッチングアプリを使いタメ口でも敬語でも関係性の築ける相手を見つけられると最高ですよね。

 

この記事のまとめ

この記事のまとめ

  • 関係性が築けたら敬語からタメ口に切り替えることはおすすめ
  • タメ口でも敬語でも関係性を築くことはできる
  • 自分に合ったマッチングアプリを上手く活用してどちらでも関係を深められる相手を見つけよう!
萩 ゆう
萩 ゆう
大切なことはタメ口でも敬語でも、お互いのことを知ろうと思う気持ちです!

どちらを使うかは、そこまで悩むポイントではないかもしれません。

メッセージでタメ口を使うか、敬語を使うか悩んでいる人の参考になれば嬉しいです。

ぜひ、マッチングアプリで自分に合ったお相手を見つけてください。