【体験談】マッチングアプリで幸せゲット!初めての恋活が実を結ぶまでの話

よしえ

この記事の案内人

よしえ


岩手県在住の児童指導員。食べることが大好きでよくカフェに出かける。田舎での出会いは上手くいかず、友人に勧められマッチングアプリを利用する。現在はアプリ内で出会った男性と楽しく過ごしている。

テレビ番組の企画にもなるほど、近年当たり前になってきた「マッチングアプリでの出会い」。

しかし、手軽さ故に、安心して利用するには心配な点があるのも事実。

 

よしえ
よしえ
私も始めるまでは「危ない」「怖い」というイメージが強くありました

 

そんな私は現在、マッチングアプリで出会った男性とお付き合いをしています。

初めて利用したアプリで、どうやって彼氏ができたのか。

今回は私の体験を赤裸々にお話します。

マッチングアプリを始めたきっかけ

 

マッチングアプリを始めたのは、仕事、プライベート、家族の全てが落ち着いた20代後半でした。

 

よしえ
よしえ
充実した毎日ではあるけれど、結婚年齢を考えると…

 

『結婚相手になる人とは2、3年は付き合いたい』

と思っていた私は、「そろそろ出会っていないとじゃない?」と友人に言われて初めて焦りました。

地方に住んでいると特に、出会いなんてないのです。

 

そんな私に友人が勧めてくれたのが、マッチングアプリでした。

出会いがないのではなく、きっかけを作らないだけだったのかもしれない』

何かあったらすぐやめよう、と思いながらも、マッチングアプリで色んな男性と話すきっかけを作ることにしました。

アプリへの不安が無くなったワケ

 

私が登録したアプリは、Omiai → 退会後 Pairs でした。

初めて登録したマッチングアプリを安心して使えた理由は、以下の点があったからです。

安全性が高い

1番の不安は、やはり「危なくないか」ということでした。

しかし、実際に利用すると、セキュリティの高さを感じました。

上記のような大手マッチングアプリは、次のセキュリティ対策を掲げています。

年齢確認が必須

公的な身分証明書を提出しなければ、気になった相手とのやり取りができないようになっています。

・24時間監視

アプリ内は有人で監視されており、勧誘等のサクラ業者が入りづらくなっています。

また、メッセージ上で不快を感じた際や危険が生じた場合は通報システムがあり、運営側が警告・強制退会等の対処をしてくれるのです。

・メイン画像は本人写真

プロフィールの顔として登録する写真は、本人の顔が分かる写真でなければ承認されづらくなっています。

様々な規定をクリアして初めてサービスを利用できるため、相手とのやり取りも安心です

 

真面目に恋をしたい人が多い

監視体制が整っていることで、メッセージ上でも規約に違反する発言はできません。

また、男性側は課金しなければメッセージが送れないシステムとなっています。

そのため、アプリを続ける人は真剣な恋愛を望んでいる場合がほとんどです。

 

意外と周りも利用している

親友が遠距離恋愛を始めたり、男友だちのSNSに初めて見る女性が登場したりと、周りに新しい繋がりが見えるようになりました。

きっかけを聞くと、「実はマッチングアプリで」と答える人ばかり。

アプリは意外と身近であり、抵抗を感じずに利用している人が多いことに安心できました。

 

また、周囲への身バレが心配な場合はシークレットモードで公開を限定できるアプリもあります。

マッチングしてLINEを交換するまで

ここからは実際にマッチングした後の体験談を、人物別にお話します。

料金を理由にLINEを催促するAさん

わりと登録してすぐにマッチングしたAさん。

1、2歳程度歳上の方で、優しく素直そうな印象を受けました。

しかし、Aさんから来た1通目のメッセージは次のような内容でした。

無料会員でこれしかメッセージを送れないので、LINEのIDを返信して欲しい

男性は、無料会員だとメッセージを1通しか送れず、その1通目に連絡先等の個人情報を入れることはできません。

つまりAさんは、やり取りはLINEで行い、無料会員のままアプリを利用したいのです。

 

よしえ
よしえ
このような人は、本気で恋愛したい人ではない可能性があります

 

恋人を真剣に探している人は、アプリで会話を弾ませてからLINEを交換することがほとんどです。

結局のところ、女性側も1通目は連絡先を送れないため、AさんとはLINEを交換しませんでした。

 

脅してゲットしようとするSさん

この方は、有料会員でした。

初めは、私に関する基本的な情報を質問攻め。

正直この時点で、『なんか疲れるなあ』と思っていました。

 

Sさんは興味を持ったのか「LINE教えてよ」と言いますが、あまり気が進まなかった私は

よしえ
よしえ
もう少しSさんのことを知ってからの交換でもいいですか?

といった趣旨の返信をしました。

そこからのやり取りでSさんの態度が変わっていったのです。

LINE交換した後でも知れるじゃん?
よしえ
よしえ
それはそうなんですけど…
何が嫌なの?

(返信に困りメッセージの間隔が空くと)

男は金払ってメッセージ送ってるんだから対価でLINEの交換くらいしてよ
無視は通報になるよ?

 

さすがに怒りを覚え、

「脅しならこちらが先に通報します」

と言うと、Sさんは散々な悪口を吐いて逃げていきました。

 

自然な会話で交換できる男性を選ぶ

私が最終的にLINEを交換した男性は以下のような方たちです。

・すぐにはLINEを聞いてこない

・返信が苦にならない

・お互いのことがある程度分かる

強制やお願いではなく、会話の中で自然に合致できるかどうかを大切にしました。

また、LINE交換後はアプリ外でのやり取りになるため、何かあっても運営側での把握が難しくなります。

トラブルにならないためにも相手をよく知り、安心感が持てる方とLINEを交換すると良いでしょう。

LINEのやり取りから実際に会うまで

2つのアプリを退会するまでにLINEを交換したのは10数名程。

やり取りをする相手は日ごと3〜5名になるようにしました。

あまり多いと相手との会話が薄れてしまうからです。

 

ここからは、中でも印象的だった男性とのエピソードと、彼氏との交際に至った経緯をお話します。

急に音信不通…同い年Tさん

Tさんとは歳が同じことや、職場が近いことが共通しすぐに仲良くなりました。

しかし結果から言うと、Tさんとは「お友だちで仲良くしていこう」という関係になります。

Tさんは仕事でこちらにいましたが、2年後には実家の九州へ帰るつもりのようでした。

 

それでも良ければこっちにいる間仲良くしてくれる?
よしえ
よしえ
もちろん!職場近いならご飯とか行けるし!そういう友だち欲しかったんだ〜

この会話をきっかけにLINEを交換し、ご飯を食べに行く約束をしました。

しかしある日何故か、毎日のように続いていたやり取りがピタリと止まったのです。

よしえ
よしえ
(もう2日前…時間も決めてないしさすがにLINE送った方がいいかな)

 

この後、こちらから送ったLINEは既読にもならず、そのまま当日になっても何も連絡が来ませんでした。

後日再びLINEを見返すと、ユーザーがいないことになっていました。

その頃にはアプリを退会していたため確認も取れず、謎のまま終わってしまったのでした。

 

距離を理由に付き合えなかったYさん

Yさんも歳が同じでした。

やり取りや言葉遣いがとても丁寧で、謙虚な印象を持てます。

 

仲が深まると、Yさんは積極的に好意を伝えてくれるようになりました。

会う前にこんなこと言うのおかしいかもしれないけれど、正直すごく惹かれています。会ったら告白するつもりです。

とても嬉しい言葉でした。

しかし、やはり一度も会ったことがないままでは何も分かりません。

実際に会ってから決める提案と、「会った後もYさんの気持ちが変わらない時は素直に受け取る」という考えを返信しました。

 

ある日酔った勢いで「会いたい」とLINEをしてきたYさん。

ドキッとさせられましたが、さすがに急には会えません。

代わりに日曜日の予定を変更して、平日の仕事終わりに会うことに。

 

当日はYさんが、私の住んでいる市まで車で来てくれました。

「意外と遠いね」などと話しながらご飯を食べに行き、印象どおりの落ち着いた話し方に安心したのを覚えています。

 

帰り際、LINEでの会話もあり、実際会ってみてどうだったか聞いてみました。

正直言うと、来てみたらすごく遠くて。その時間で仕事できるなあとか思っちゃったんだよね。会う前に気持ち言ったけど、なかったことにしてほしい。

お互いの住んでいる場所はわかっていたものの、体感する距離や時間までは計れなかったようです。

「例え女優が相手でも、俺は距離を越えて付き合うことはできない」と言われ、Yさんとはその日で終わりとなりました。

 

大手マッチングアプリでは、検索機能で地域や距離から相手を探すことができます

Yさんのように近距離派の人は、設定すると良いでしょう。

 

彼氏となったOさん

Oさんは「何でも話せるお兄さん」という印象でした。

マッチング後もLINE交換後も、そして今も、他愛もない会話を続けています。

 

前記した同い年のTさんと連絡が取れない頃、ちょうどOさんとはLINEを交換し、そのまま話をしていました。

明日は何するの?
よしえ
よしえ
ご飯行く予定だったけれど全然連絡来ないという…ドタキャンなるんじゃないかな〜、、
それは困るね。そしたら代わりにご飯行くよ!
よしえ
よしえ
ほんと。笑 もし本当に無かったらお願いします!

 

こうして代わりにOさんがご飯に行ってくれることに。

その日は県北の方で花火大会があることを調べてくれ、見に行こうかと話していました。

しかし花火までどうするのか…決める時間もないまま待ち合わせになってしまうのでした。

 

よしえ
よしえ
そんなノープランデートでも楽しかったことが決め手になりました

 

地元で美味しいランチに連れて行ってくれたり、思いつきでひまわり畑に連れて行ってくれたり…

後日談で「ひまわりそんなに興味ない」と話すOさんは、場面行動ながら私に合わせてくれていたようでした。

 

なにより話が尽きなかったのは、LINEの時点から何でも話せる存在だったからです。

 

よしえ
よしえ
この日がきっかけで付き合うことに。

ちなみに、Oさんは9歳年上です。

アプリ内では、相手を年齢差で探すこともできます。

最初は5歳差くらいで見ていましたが、表示される人が限られてきたため、10歳差に広げてみました。

まさかこれほど離れた方と付き合うとは思いませんでしたが、年齢差を感じさせない恋愛ができています。

なぜ付き合えたのか?私なりの考察

マッチングアプリを実際に利用してみて、私が感じたポイントを詳しく説明します。

相手も自分もプロフィールが重要

マッチングアプリの場合はギャップが少ない方が良い

お互いに知らないところからのスタートのため、印象は写真とやり取りで決まります。

初めて会うからこそ印象どおりの方が、リスクが少なく、その後にも繋がりやすいのです。

顔が分からない写真

加工された写真

光を飛ばした写真

このような写真は印象ギャップを作りかねません。

また、自撮り写真よりも誰かに撮ってもらった写真のほうが自然な良い印象になります。

 

相手の「いいね!」数を見る

「いいね!」(※)数が多すぎる人だと、それだけライバルも増えるということです。

(※アプリによって呼び方は異なります)

多くの人とやりとりしている相手だと、自分との会話は薄れる可能性があります。

 

登録期間とのバランスを見る

ただ「いいね!」数を見るだけではなく、相手の登録期間と照らし合わせてみることがポイントです。

・「いいね!」数が少なく登録期間が長い人

= あまり期待できない

・「いいね!」数が多く登録期間も長い人

= 出会いがあっても恋愛に繋がっていない

・新規登録でも「いいね!」数が多い人

= ライバルがどんどん増えていく可能性がある

上記のように考えると、「いいね!」数が少な目で登録期間も短い人が狙い目になります。

 

探り合うより日常会話を

「質問で返すとLINEが続く」

という鉄則をよく聞きますが、質問しすぎても探られている感じがしてしまいます。

 

私と彼は、メッセージの時点からその日のできごとを話すことがほとんどでした。

日常会話から、趣味なども自然に分かってきます

また、質問する際は1つの話題を掘り下げていくほうが、会話が続きました。

例えば、

ご飯食べてきた

というLINEが来た場合、5W1H(いつ、どこで、誰が、何を、どう)を1つずつ使用します。

よしえ
よしえ
食べたの?
ラーメン!
よしえ
よしえ
ラーメン好きなんだね!
よく食べるよ
よしえ
よしえ
ラーメンよく食べる?

たとえ会話が落ち着いても、「いつもどこのお店行ってる?」などと次に移れます。

上記はあくまで例なので、お互いの自然な会話を楽しんでみてくださいね。

 

絞る時は「いいかも」から「この人なら」へ

一人ひとりタイプが違うため、比べるというよりは「この人なら」という確信を持てる人を選ぶと良いでしょう。

私の場合は、「この人なら何でも話せる」という点でOさんが1番に話しやすく、会っても変わらなかったため確信になりました。

付き合う上で、自分が何を大切にしたいか、それに当てはまる相手かどうかです。

また、1番に重要なのは、お互いに飾らなくて良いこと。

マッチングアプリという手軽な出会いだからこそ、自分らしくいられる人を基準にしましょう。

私が使ったマッチングアプリ

ペアーズ(Pairs)
ペアーズ(Pairs)の基本情報
運営会社株式会社エウレカ
会員数1,000万人以上
男性基本料金3,590円(税込)
女性基本料金無料
年齢層20代~30代
男女比
男性70%
女性30%
ペアーズの評判・口コミへ

 

マッチングアプリを始めるにあたって、結局どれがいいのか色々な記事を調べました。

その中でも、必ず上位にくるのがPairs

初めての方にも安心な点が沢山あります。

・恋愛に真剣、じっくり派の人が多い

・運営側のバックアップ体制が強い

・検索機能が充実していて探しやすい

国内No.1だからこそ、真剣に恋活している人が沢山います。

年齢層が若いため、結婚については「ゆくゆくは」と考えている人が多く、まずは純粋に恋愛を楽しむために利用しているようです。

(プロフィールで相手の結婚への意識も見ることができます)

 

セキュリティは年々強化されており、現在は既婚者・ヤリ目等への規約ができるほど、対処も厳しくなっています。

 

何より検索機能が良く、コミュニティから共通点を探せるのも大きな利点。

自分の好きなジャンルを登録しておくと、気に入った方との会話に役立ちますよ。

よしえ
よしえ
私と彼は カフェ好き、ロック好きが共通で話が合いました

 

ペアーズの口コミは以下のページで確認できます。気になった方は確認してみましょう!

 

マッチングするまでずっと無料!

日本一会員数が多いマッチングアプリだから、出会いのチャンスが多い!

まとめ

この記事のまとめ

  • マッチングアプリはセキュリティが強く安心して利用可能
  • 条件検索で自分に合った人を探せる
  • いかに自分らしく恋愛できるかが成功のカギ

マッチングアプリの利点は、マッチングした時点でお互い恋愛対象ということ。

他の出会い方よりもはるかにスタートが良いと言えます。

また、相手のことを1から知るからこそ、新しい発見が尽きません。

自分の気持ちが少しワクワクするのを感じるはずです。

よしえ
よしえ
まずはそのワクワク体験から始めてみてはいかがでしょうか。

マッチングするまでずっと無料!

日本一会員数が多いマッチングアプリだから、出会いのチャンスが多い!