マッチングアプリの気持ち悪い男の特徴|出会ってしまった時の対処法とは?

マッチングアプリの気持ち悪い男の特徴|出会ってしまった時の対処法とは?

マッチングアプリには外見・内面共に素敵な男性がいる一方、「気持ち悪い…」と引いてしまいそうな男性も存在します。

そんな気持ち悪い男ばかりに出会ってしまうと、アプリを辞めたくなる人もいるでしょう。

しかし、素敵な男性に出会えないからとアプリを辞めてしまうのはもったいないです!

この記事では、マッチングアプリにいる気持ち悪い男の特徴や出会ってしまった時の対処法を紹介します。

首藤
これを読めば、アプリで理想の男性を見つける方法が分かりますよ!

名前目的男性料金女性料金男性年齢層女性年齢層特徴総合評価口コミ平均リンク
ペアーズ
恋活
婚活
3,590円~
無料
20代~30代
20代~30代
  • マッチングアプリ利用率No,1。
  • 「コミュニティ」なら共通点や趣味で相手を探せる。
92点
3.5点
タップル
デート
恋活
3,700円~
無料
20代
20代
  • 毎月10,000人以上のカップルが誕生。
  • 理想のデートプランでマッチングできる。
89点
3.3点
with
恋活
3,600円~
無料
20代・30代
20代・30代
  • マッチングアプリ利用者増加率No1。(出典 SensorTower / 2022年度実績 主要マッチングアプリ5社比較)
  • 心理学を用いた独自の心理テスト、価値観診断から相性がいい相手を探せる。
87点
3.4点
首藤 こず恵
執筆者
M2W編集長

20代後半女性。結婚相談所サンマリエへの勤務経験を持つ。男女問わず数々の婚活の悩みを聞き、アドバイスをした経験から婚活全体の情報を婚活者側・運営側の両方の目線で発信中。

M2Wの記事は専門家の意見や利用者のインタビュー等をもとに、独自で作成しています。企業様より広告を出稿いただく場合もありますが、商品やサービスの評価やランキング、掲載内容に影響を及ぼすことはございません。
詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご確認ください。

マッチングアプリの気持ち悪い男の特徴

マッチングアプリにいる気持ち悪い男の特徴をまとめました。

もし、当てはまる男性がいたら、なるべくマッチングは避けてアピールもスルーしましょう。

特徴①ドアップの自撮り写真

マッチングアプリにいる気持ち悪い男としてよくあるのが、プロフィールにドアップの自撮り写真を掲載している男性です。

男性は、プロフィール写真に載せる写真がないからと、その場で撮影した自撮り写真を載せている人が多くいます。

鏡越しやタイマー設定で撮影している人もいますが、撮り方が分からず、証明書のようにドアップで撮影している人もいます。

ドアップの自撮り写真男性には、「ナルシストっぽい」「友達がいないのかな?」とマイナスな印象しか持たないですよね。

首藤
ドアップ写真が生理的に無理なら、実際に会ってもその男性を受け入れられない可能性が高いです!

特徴②筋肉アピール

ジムでの写真や鍛えた二の腕を強調するようなタンクトップ写真で、筋肉アピールする男性も苦手な女性は多いでしょう。

単に筋トレを趣味として楽しんでる人であればいいのですが、鍛え上げた筋肉を自慢したいと思っている男性も一定数います。

自慢気質な男性は、承認欲求が強く、ナルシストな一面を持っているので、あまりおすすめできません。

首藤
ただ、体型を全く気にしない男性よりはマシかもしれないです。

特徴③若い女性狙いのおじさん

自分よりも一回りや二回り下の女性ばかりを狙っているおじさんも、マッチングアプリには多く存在します。

このようなおじさんは「まだまだイケる」と思い込んでおり、女性にスルーされても、条件を変えずに女性の年齢だけを見て「いいね」をする傾向があります。

恋愛に年の差は関係ないと言われていますが、親ほど年の離れた男性からアプローチされても、嬉しいと思う女性が少ないでしょう。

首藤
プロフィールを見て、会話や趣味が合わないかもと思ったら、スルーしてOKです!

特徴④初回メッセージから長文

マッチングして最初のメッセージから長文を送ってくる男性も、女性から気持ち悪いと思われます。

長文でメッセージを送ってくる理由は、自分のことを知ってもらおうと必死だからです。

しかし、マッチングアプリでの長文メッセージは重いだけですよね。

気軽な出会いを求めている女性もいるため、出会いに必死なメッセージを送られても困るだけです。

特徴⑤マッチング直後のデートのお誘い

マッチング直後にすぐデートへ誘ってくる男に対しても、気持ち悪いと思う女性は多いです。

特に、真面目な出会いを求めている女性は、すぐに会いたがる男をヤリモクと認定してマッチングしても即ブロックする人もいます。

やり取りするよりも実際に会って会話したお互いのことがよく分かりますが、すぐにデートへ誘ってくる男性の多くは、ヤリモクで遊び目的である可能性が高いです。

首藤
デートに誘われても、相手のことをよく知らないうちは会わない方が安全です。

特徴⑥追いメッセージ

こちらが少し返信が遅れただけで、「なんかあったー?」「どしたー?」など何度もメッセージを送ってくる男もいます。

追いメッセージを送ってくる男性は、かなりの心配性で束縛気質があります。

女性の気持ちが考えられず、自分の不安を解消するために追いメッセージを送ってくるので、やり取りが面倒だと感じたら、スルーするのもありです。

特徴⑦写真と実物が違う写真詐欺男

女性が加工写真を載せているように、男性も加工して実物とはかけ離れている写真を掲載している人がいます。

プロフィール写真の印象が良くても実際に会うと印象が全く違い、「別人が来た」とショックを受けることもよくあるのです。

ただ、女性が男性の容姿に期待しすぎたことで、写真詐欺と思ってしまう場合があります。

「写真がイケメンすぎる人には何かあるかも」と疑いを持って期待しすぎないことも重要です。

特徴⑧ボディタッチが多い

やり取りしていた時は程よい距離感を保っていたのに、会った途端、許可もなく、ボディタッチする男

帰国子女や外国人は「挨拶代わり」としてボディタッチする人もいますが、そうでない場合はただの体目的です。

初対面の男に体を触られるのは、あまり良い気はしないですよね。

会って微妙だった時は、なるべく距離をとって気軽に体を触らせないようにしましょう。

首藤
女性も、男性にいきなりボディタッチすると引かれるので要注意です!

マッチングアプリで気持ち悪い男と出会う原因

気持ち悪い男性とのマッチングが続くと「アプリ向いてないのかな」「もう辞めようかな…」とネガティブな気持ちになりますよね。

もしかすると、気持ち悪い男性と出会ってしまうのは、自分にも原因があるからかもしれません。

ここからはマッチングアプリで気持ち悪い男性と出会う原因について、紹介していきます。

アプリ選びを間違っている

使っているアプリが、そもそも自分に合っていないと気持ち悪い男に出会いやすいです。

マッチングアプリによって、会員の年齢層や利用目的が異なります。

年齢層が高いアプリは婚活をメインとしているため、出会いに必死な男性が多く、反対に年齢層が低いアプリは恋活や遊びがメインなので、ヤリモク男性に出会いやすいです。

自分の利用目的をよく考えてマッチングアプリを選びましょう。

気持ち悪い男・おじさんを集めるプロフィールになっている

胸元や足などを強調した写真を載せていると、若い女性目的やヤリモク男・おじさんに狙われやすいです。

また、プロフィール項目を全く埋めておらず、自己紹介文もほとんど書いていない場合は、遊び目的と勘違いされて、真面目な男性からのアプローチが少なくなります

真剣に出会いを求めているなら、それが伝わるプロフィールを作ることが大切です。

理想の男性と出会うために、利用目的やどんな人と出会いたいかをはっきり書いて自分からアプローチしてみましょう。

ほとんどやり取りしないままデートを約束している

「会ってみないと分からないこともあるし…」「早く会わないと他の人に先を越されてしまうかも」と、焦ってすぐに会うと気持ち悪い男に出会いやすいです。

あまりやり取りしないままデートすると、その場限りの関係や既婚者などに出会ってしまうこともあります。

早く会いたいと思っても最低1週間はやり取りを続けて、相手が真面目に出会いを求めているか見極めましょう。

首藤
会う前に写真交換やビデオ通話で会話するのも、見極める方法としておすすめです。

マッチングアプリの気持ち悪い男を排除!出会わない方法

マッチングアプリで出会うなら、気持ち悪い男ではなく、理想の男性がいいですよね!

ここからは、具体的に気持ち悪い男性と出会わないための方法を紹介していきますので、ぜひ実践してみてください。

同年代が多いアプリを選ぶ

気持ち悪い男に出会わず、希望通りの人と出会うためには、同年代が多いアプリを選びましょう。

年齢が離れた男性・おじさんからのいいね!が多い場合は、利用しているアプリのユーザー年齢層が高い可能性があります。

「年上男性ばかりで同年代がいない」「タイプの人が少ない」など、理想の男性がアプリに少ない時は、利用するアプリを変更しましょう。

首藤
こちらの記事↓で、簡単な診断から自分に合うアプリを見つけられます。

プロフィール写真を変更する

タイプの男性ではなく、遊び目的やおじさんからのアプローチが多い女性は、露出が少なく、清楚な印象を与えるプロフィール写真に変更するのがおすすめです。

できるだけ、友達など第三者に撮影してもらった写真で、自然な笑顔の写真を選びます。

もし、身バレが心配な人は、横顔や後ろ姿、遠目から撮影された写真などを選び、自己紹介文に真面目な出会いを求めていることを記載しましょう。

写真を変えただけで、いいね!してくれる男性の質や年齢層が大きく変わります。

首藤
複数枚の写真を順番に掲載して、一番男性ウケがいい写真を見つめるのもおすすめです。

プロフィールを非公開にする

プロフィールを非公開にすることで、気持ち悪い男に自分の存在を隠すことが可能です。

自分からアプローチやマッチングした男性だけにプロフィールが公開されるので、理想の男性とだけやり取りができます。

ただし、男性からのアプローチが一切ないので、積極的に自分からいいね!を送る必要があります。

プロフィールの非公開によって気持ち悪い男と出会う確率は減りますが、出会いの数も減るので、マッチング人数ややり取りする男性が増えたら非公開にするのがおすすめです。

マッチング前に相手のプロフィールをよく読む

「顔がカッコイイからとりあえずいいね!を返しておこう」と、プロフィールをよく確認しないままマッチングした場合、遊び目的の気持ち悪い男に出会いやすいです。

マッチングしてからプロフィールを読むと、ヤリモクやその場限りの自己紹介文で、真剣に出会いを求めていないことが分かるはずです。

いいね!する前に必ずプロフィールをよく読み、同じ目的でアプリを利用しているのか、真面目な人かを見極めましょう。

会う前に写真交換やビデオ通話する

会う前に写真交換やビデオ通話をすることで、気持ち悪い男とのデートを避けられます

男性は、最近の写真ではなく、数年前の古い写真を使っている人も多いです。

そのため、デート前に最近撮った写真を送ってもらうことで、プロフィール写真の加工具合や実際の姿を想像できます。

「最近の写真がない」と言われた場合は、ビデオ通話を提案しましょう。

初めてビデオ通話する場合は、通話時間が15分と決められているアプリもあるので、ダラダラと会話することもありません。

首藤
写真交換する場合は、あなたも送れる写真を用意しておきましょう。

【状況別】マッチングアプリで気持ち悪い男に出会った時の対処法

マッチング前に気持ち悪い男かの見極めができればいいのですが、時には気づかずにマッチングしてしまうこともあるでしょう。

もし出会ってしまった時には、早めに対処したいですよね。

ここでは、アプリで気持ち悪い男に出会ってしまった場合の対処法について紹介していきます。

マッチング後〜デート前

マッチング後のやり取りで、違和感や不快感を感じた場合は即ブロックしましょう。

メッセージの段階で違和感があるなら、恐らく会っても同じ感情を抱くはずです。

もしデートに誘われても「すでに予定が入っている」「タイミングが合ったら会いましょう」などの理由でデートを断りましょう。

首藤
デートを断った時に、暴言を言われたり、無視されたりしたら、運営側に通報するのもありです。

デート中

実際に会ってみて「なんか無理」「遊び目的の人かも」と思ったら、何かしらの理由をつけて早めに帰ることをおすすめします。

相手に悪いからと無理して一緒にいるのは、時間がすごくもったいないです。

「家族から急に連絡が入って帰らないといけなくなった」「体調が悪くなってしまって…」など、なるべく相手を傷つけず、納得してもらえるような理由を伝えて解散しましょう。

デート後

気持ち悪い男とデートした後は、フェードアウトしていきましょう。

今後会う気がないのに、ダラダラとメッセージを続ける必要はありません。

デート後に連絡がきた場合は、デートのお礼とこれから忙しくなることを伝えた上で連絡する回数を減らしていきましょう。

思い切ってデート後にブロックしてしまうのもありです。

首藤
もう二度と会うことはありませんし、デート中に個人情報を相手に伝えていなければトラブルに巻き込まれることもないでしょう。

体験談|マッチングアプリで気持ち悪い男に捕まった話

首藤
ここでは、実際にマッチングアプリで気持ち悪い男に捕まった女性の体験談を紹介します!

マッチングアプリで婚活していた私は、何度か気持ち悪い男性とマッチングした経験があります。

中でも一番怖かったのは、追いメッセージを送ってくる男性です。

その男性はすごく優しそうな雰囲気の写真で共通の趣味もあったので、素敵だなと思いマッチングしました。

マッチング後すぐにやり取りが始まったのですが、5往復ほどやり取りした頃から私の返信を待たずに、何通もメッセージが送られてくるようになりました。

この時点で少し違和感があったのですが、せっかくマッチングしたから「忙しいときもあるので、返信がすぐできない時がある」と伝えました。

しかし、その内容に対しての返信はなく、「このコンビニスイーツおいしいよ!」「今なにしてるのー?」など、全く関係ない内容が送られてきてました。

こんなにも意思疎通ができない人は無理だと思い、「他に好きな人ができた」と伝えてすぐブロックしました。

素敵な人だなと思っていたのでかなりショックでしたが、会う前に気づけて本当によかったです。

マッチングアプリで気持ち悪い・距離感がおかしい人はスルーしよう

この記事のまとめ

  • マッチングアプリにいる気持ち悪い男の特徴は、ドアップの自撮り写真や若い女性を狙うおじさんなど、引いてしまうような男性である。
  • 気持ち悪い男に出会わないために、マッチング前にプロフィールをよく読み、場合によっては自分のプロフィールを非公開にして自分からアプローチするのがおすすめ。
  • デート中に気持ち悪い・距離感がおかしい人に出会ったら、理由をつけてすぐに解散すること。

マッチングアプリには、真面目に出会いを探している人もいる中、気持ち悪くて残念な男性もいます。

アプリにいる気持ち悪い男には共通点があるので、マッチング前にしっかり見極めることが大切です。

もし、出会ってしまったときはデートする前にブロックしたり、すぐにデートを解散したりと対処しましょう。

気持ち悪い男とやり取りするのは時間がもったいないので、早く関係を切って新しい出会いを見つけましょう!

首藤
気持ち悪い男を避けて、素敵な男性を見つけてくださいね!