マッチングアプリで出会った人がホストだった|特徴や目的から対策法を紹介

当サイトの掲載情報に関して
『M2W』は複数企業と提携し情報を提供しています。当サイトを経由した商品・サービスのお申込みによって、各企業より報酬を受け取る場合がございます。 ただし、当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。 また当サイトで得た収益は、ご訪問いただいた読者様の役立つコンテンツを提供するために、ランキング精度の向上や情報の品質向上に還元しております。 ※提携企業一覧

『マッチングアプリで良さそうな人と思ったらホストだった』
『せっかくマッチングしたのにホストが営業目的で使っていただけだった』

まじめに付き合えるパートナー探しに使われるのがマッチングアプリ。

でも利用している全員が本気の出会い目的で使っているわけではないんです。

この記事では、マッチングアプリでホストの被害に合わない方法、対処法について解説していきます。

りょうこ
私も実際にアプリを使っていて、『営業目的だ』と思う人と何回か遭遇した経験があるんです。

名前目的男性料金女性料金男性年齢層女性年齢層特徴総合評価口コミ平均リンク
ペアーズ
恋活
婚活
3,590円~
無料
20代~30代
20代~30代
  • マッチングアプリ利用率No,1。
  • 「コミュニティ」なら共通点や趣味で相手を探せる。
92点
3.4点
タップル
デート
恋活
3,700円~
無料
20代
20代
  • 毎月10,000人以上のカップルが誕生。
  • 理想のデートプランでマッチングできる。
89点
3.2点
with
恋活
3,600円~
無料
20代
20代
  • マッチングアプリ満足度No1。
  • 心理学を用いた独自の心理テスト、性格診断から相性がいい相手を探せる。
87点
3.3点
この記事を書いた人
りょうこ

20代で結婚をしたいのに、特に意識することなく20代中頃までガツガツ働いていました。27歳ぐらいからアプリをたくさん使いがっつり婚活!マッチングアプリは色々と便利で知ってもらいたいと発信中。

マッチングアプリにホストがいる理由

○✕マークを持つ占い師2

どうしてマッチングアプリにホストが紛れ込んでいるのか、理由をご紹介します。

ほとんどが集客目的

マッチングアプリを利用しているホストのほとんどが「営業目的」です。

ホストという職業では下記のような要求があります。

  1. 自分専用のお客様を捕まえる
  2. 稼ぎたいならお客様にたくさんお金を使ってもらう
  3. 定期的に通ってくれるお客様を見つけ出す
  4. 売り上げが悪ければ給料が減額する店舗も
  5. 少しでも遅刻すれば高額な罰金が請求されることも など

最初は『稼ぎたい』と思ってホストになっても、実際は営業できないと生き残れない世界なんです。

そのために、マッチングアプリを使って集客活動をするホストも少なくありません。

転職予定なら本気の彼女探し

マッチングアプリを使うすべてのホストが悪いというわけじゃないんです。

近いうちに転職する予定があるホストなら本気で彼女を探していることも。

  1. 心から信頼できるパートナーと出会いたい
  2. 仕事で女性に営業ばかりすることに疲れた
  3. 女性の人生を悪い方向に傾けている罪悪感を感じる など

様々な理由から本気の彼女を見つけたい、と思いアプリを使っているホストもいます。

りょうこ
仕事を転職予定で使っている、という相手と出会ったら相手の話を聞いて判断してみましょう。

太客を見つけ出したい

「ホスト=みんながたくさん稼げる」ではありません。

来てもらったお客様にたくさんお金を使って貰える一部のホストだけが稼げる世界です。

自分がたくさん稼ぐために、太客を見つける必要があります。

でも路上で声をかけていても、そんな簡単にお金に余裕がある女性は見つからない。

その結果、マッチングアプリで効率的に見込みのある太客探しをしてしまうんです。

『この人、何の職業?あやしい』など思ったら避けて通りましょう。

マッチングアプリに潜むホストの特徴

ケンカするカップル

実際にマッチングアプリに潜んでいるホストの特徴をご紹介します。

返信がすごく早い

なぜか返信が一定の時間帯は早い。

この特徴がある人はホストの可能性があります。

ホストは疑似恋愛の上に成立していることが多い職業。

女性の気持ちをつかむ為に、あえてレスポンスを早くする傾向があるんです。

りょうこ

返信が来ないよりは、来たほうが良いですが、テンポが良すぎると注意しましょう。

現実味のない夢を語る

  1. 将来は起業してBIGになる
  2. 年収○○億稼いで○○のようになる
  3. 将来はテレビに出て活躍する など

普通に生活していたら到底抱かないような夢物語を語る相手は要注意してください。

年齢と言っている夢が釣り合わない人は避けるのがおススメ。

りょうこ
到底現実的ではない夢を叶えるべくホストになる人もいるんです。

収入事情について聞いてくる

アプリで真剣に婚活している男性は、相手の収入を早くから聞くことはありません。

太客になってくれそうな女性を探しているホストはお金事情をすぐ聞いてくる傾向が。

  1. 給料って毎月いくらくらいもらってるの?
  2. 貯金ってどれくらい?
  3. 仕事大変そうだね、稼げてるんじゃない? など

懐事情をそれとなく聞いてくる男性には要注意。

りょうこ
相手男性の職業を聞いてみて、はぐらかされたら相手にしないのがおすすめです。

深夜~昼前まで連絡が返ってこない

ホストの仕事は夕方~深夜・早朝まで続くことがあります。

昼過ぎ~夕方まではすぐに返信が来るのに、それ以外の時間帯は全然返信がない。

その相手は夜職、ホストの可能性が高いです。

ホストじゃなかったとしても、夜職についている男性は中長期的に安定しない職業。

婚活相手を真剣に探しているのなら、深夜~昼前に連絡が返って来ない人は避けましょう。

女受けしそうな写真を使っている

マッチングアプリでは「登録しているスペック」「写真」の2つで判断する人が大半です。

ホストは写真を加工して、いかにも女受けしそうな写真を登録しています。

  1. 他の人と比べて明らかにきれいに見える
  2. 見た目がさわやかすぎる
  3. スタジオで撮ったかのような写真 など

他の登録男性と比較して、明らかに違う男性は避けたほうが安全です。

りょうこ
私も実際に、いかにもさわやかな男性を見つけましたがマルチ商法の営業目的でした。

マッチングアプリでホストにハマった末路

花占い

マッチングアプリで残念ながらホストにハマると悲惨な結末に。

具体的にどんな末路になりうるかをご紹介します。

気づいたら貯金が減っている

ホストにハマッてからあっという間に無くなった。

上記がホストにどっぷりハマってしまった女性の多くに起こる現象です。

ホストは自分が稼ぐために女性からお金を巻き上げるのがお仕事。

  1. お店に来てほしい
  2. あともう少し使ってくれたら上位ランクになる など

ホストから言われる提案には絶対に乗るのはNGだと覚えておきましょう。

若くて需要のある時間を無駄にした

ホストはアプリで出会った女性と結婚する気はありません。

ホスト=疑似恋愛に持ち込むプロです。

  1. いつか転職して結婚してくれるんじゃないか
  2. この人の担当でお金を私が使ってあげないといけない
  3. 婚活しなくてもこの人さえいればいい など

段々女性は本気の恋愛だと思い込んでしまうんです。

若くて婚活・恋活に需要の高い時期を逃してしまいます。

りょうこ
ホストに入れ込んでも、幸せな未来はほぼ訪れないでしょう。

特定のホストに入れ込むとすべてを失う

最初は本気じゃなかったけど、段々特定のホストにハマってしまう。

ホストはその気がない女性を虜にするプロだと忘れてはいけません。

特に下記のような女性はホストの餌食にされがち。

  1. 最近失恋したばかり
  2. 恋愛体質
  3. 寂しがり屋
  4. 誰かにかまって欲しい
  5. 承認欲求が強い
  6. 信頼できる友人が少ない など

特定のホストにハマり込んでしまうと結果的に全てを失うことにもなるんです。

  1. 貯金
  2. 職場からの信頼
  3. 友人との良好な関係
  4. 彼氏・婚約者との関係 など
りょうこ

私の知人もホストにハマってしまい、貯金・人間関係が崩壊していました。

職業が怪しい、と感じたらすぐに連絡を絶ちましょう。

マッチングアプリで営業目的のホストを避ける方法

女性モデル34

ちゃんとしたパートナーと出会うため、ホストを避ける方法をご紹介します。

課金制のマッチングアプリを利用する

多くの営業目的のホストは無料で利用できるアプリに登録します。

きちんとしたパートナーと出会いたいと思うなら、課金制のアプリを利用しましょう。

課金制といっても、多くのマッチングアプリは女性に対しては安価な価格帯です。

結婚相談所のように、高額な費用をかけるのは嫌。

でもちゃんと真剣に付き合えるパートナーと出会いたい。

上記のように思う女性は最初から費用がかかるアプリを利用しましょう。

職業に怪しさがあれば関わらない

マッチングアプリを登録するときに、職業欄を書く項目があります。

  1. 自営業
  2. サラリーマン など

昼間に働く可能性が高い職業の方なら問題ありません。

でも下記のような職業を書いている男性は要注意。

  1. 飲食店
  2. 夜勤務
  3. 職業欄が空白 など

具体的な働き方が想像できない、という男性とはマッチングしないのがおすすめです。

甘い言葉を言って来たら要注意

  1. とってもかわいいね
  2. すごく仕事頑張ってるんだね、とても尊敬する
  3. 将来結婚したいぐらいタイプ など

ホストは上記のような言葉を直接会っていなくても言って来ます。

信頼関係が全く出来ていない。

りょうこ
なぜか好意的なセリフを言ってくる相手には警戒しましょう。

お金事情を聞かれたら遠ざける

  1. 毎月いくらぐらい貯金してるの?
  2. 手取り収入ってどれくらい?
  3. 何に一番お金を使ってるの?
  4. お金のかかる趣味はあるの? など

普通の男性ならそこまで踏み込んでこない事情についてもホストは聞きがち。

こと細かくお金の流れについて聞いてこられたらやんわり遠ざけましょう。

マッチングアプリにはもっと真剣に出会いたいと思う男性がいます。

まとめ

この記事のまとめ

  • マッチングアプリで職業が怪しい人とは関わらない
  • 収入事情について聞かれたら怪しむ
  • 課金制のアプリを使うとより安全

せっかく恋活・婚活しようとマッチングアプリを使っているのに、営業目的の人と出会うのは時間の無駄。

明らかに営業目的・怪しいな、と思う男性がいたら避けるのが鉄則です。

マッチングアプリの使いはじめは見分け方も分からないかもしれません。

でも、段々『営業目的な人』『本気のパートナー探しの人』が自然と出来るようになるんです。

もしかしたら1度くらいは恋活・婚活以外の目的の相手と出会ってしまうかもしれませんが大丈夫。

『この人大丈夫かな?』と思った時点でブロックすればOKです。

恋活・婚活には正解がない分、自分の直感を信じて進めばステキな未来が作れるでしょう。

りょうこ
地道な作業ですが、コツコツ活動していけばきっと良いご縁につながりますよ。

人気マッチングアプリおすすめ比較26選|1,000人の意見を集計してランキング化した結果【12月最新】
人気マッチングアプリおすすめ比較26選|1,000人の意見を集計してランキング化した結果【12月最新】
「恋人が欲しいけど全く出会いがない!」 そんな人におすすめなのがマッチングアプリ。 しかし、マッチングアプリの数が多すぎてどれを選べばいいか…