マッチングアプリは嘘だらけ?7つの嘘と嘘を見破る方法

当サイトの掲載情報に関して
『M2W』は複数企業と提携し情報を提供しています。当サイトを経由した商品・サービスのお申込みによって、各企業より報酬を受け取る場合がございます。 ただし、当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。 また当サイトで得た収益は、ご訪問いただいた読者様の役立つコンテンツを提供するために、ランキング精度の向上や情報の品質向上に還元しております。 ※提携企業一覧

残念ですが、マッチングアプリには嘘のプロフィールで活動している人がいます。

ユン
私も奇跡の一枚に騙されて会ったら別人で、苦痛の時間を過ごした経験があります。

出会ってから嘘が発覚するなんて時間の無駄、省きたいですよね。

そこで本記事では、マッチングアプリでよく見る嘘とその嘘を見破る方法をご紹介!

マッチングアプリの嘘の特徴がわかれば、安心して恋活・婚活できるようになりますよ。

名前目的男性料金女性料金男性年齢層女性年齢層特徴総合評価口コミ平均リンク
ペアーズ
恋活
婚活
3,590円~
無料
20代~30代
20代~30代
  • マッチングアプリ利用率No,1。
  • 「コミュニティ」なら共通点や趣味で相手を探せる。
92点
3.4点
タップル
デート
恋活
3,700円~
無料
20代
20代
  • 毎月10,000人以上のカップルが誕生。
  • 理想のデートプランでマッチングできる。
89点
3.2点
with
恋活
3,600円~
無料
20代
20代
  • マッチングアプリ満足度No1。
  • 心理学を用いた独自の心理テスト、性格診断から相性がいい相手を探せる。
87点
3.3点
この記事を書いた人
ユン

イギリス在住の32歳。インドア派でゲーマー。外資勤め時に外国人男性の魅力に圧倒され、外専になる。現在はマッチングアプリで国際結婚し、幸せな日々を送る。

マッチングアプリの嘘7選

ケンカするカップル4

早速、マッチングアプリにはどんな嘘があるのかをザッと確認しましょう。

  1. 写真・体型
  2. 職業
  3. 学歴
  4. 年収
  5. 身長
  6. 結婚歴
  7. 居住地

大体アプリ内で見かける嘘はこの7つ。

では、どんな嘘をつくのかを項目ごとに詳しくみてみましょう。

写真・体型

加工アプリを使って写真を盛ったり、体型を一回り小さく見せたりが多いですね。

この手の嘘は、特に女性に多く見られます。

もちろん、冒頭の私の体験のように、男性も当てはまる人がいるので注意が必要です。

職業

実際の職業ではなく、異性受けの良い人気の職業を名乗ったり、かなり大雑把に良く言うパターンがあります。

職業の嘘は、男性に多いのが特徴。

弁護士や医者といった高年収の職業を名乗る人がいますね。

あとは、本当はゲームテスターのアルバイトなのに、大きく雑にカテゴライズしてIT関係と言ったり。

魅力的な職業が書かれていたら、鵜呑みにしないほうがイイかもしれません。

学歴

高学歴を名乗ったり、「その他」を選んでいる人も怪しいですね。

早稲田大学はたくさん学部があるので、出会う確率が高いのもわかりますが、それにしても早稲田卒多すぎ!

例として早稲田を挙げましたが、東大や京大、いわゆる高学歴を名乗る人がマッチングアプリには多くいます。

また、「その他」もちょっと怪しいですね。

海外の学校を出ているため、当てはまるものがないという仕方のない理由の人もいますが、本当は中退だったり、大学を出ていなかったりと嘘の可能性大。

高学歴だからと飛びつくのは止めましょう。

年収

実際の年収より多いものを選んでいる可能性があります。

四捨五入して百万の位の数字を1つ上げてしまったり、1000万など魅力的な数字を出してくる人も。

年収の嘘は、特に男性に多く見られます。

ハイスペの人口はかなり低いので、出会ったら疑ってかかりましょう。

身長

自分の身長よりも高く書いたり、小さく書いたりする人が男女共にいます。

具体的には、低身長の男性は大きく、高身長の女性は小さく書くことが多いようですね。

ユン
私の友人に背の高い女性がいるのですが、自分の身長がコンプレックスだと言って、身長は数cmですが小さく書いていました。

大きく盛った男性と小さく盛った女性が出会い、当日「あれ…?」と身長差に戸惑ってしまうことも。

小さな嘘ですが、何か1つでも嘘をつく人は他にも嘘をついている可能性があるので注意しましょう。

結婚歴

マッチングアプリの嘘の中でも1番厄介なのが、結婚歴の嘘。

既婚者なのに独身と嘘をついたり、バツイチを隠して生涯独身を名乗っているケースがあります。

また、婚姻歴の欄が未記入も怪しいですね。

特に既婚者とのお付き合いは、慰謝料などお金も絡んでくるので他の嘘と比べ特に注意が必要です。

居住地

実際に住んでいる場所とは違う県を居住地だと嘘つく人もいます。

悪質な例だと、本当の住所は他県で家族が住んでおり、アプリ上の住所は単身赴任先というケース。

ただ、「これから引っ越し予定」「県外の人に会いたい」という理由で居住地を設定する人も。

必ずしも悪意でつく嘘ではないので、見極めが難しいですね。

マッチングアプリで嘘をつく理由

「さぁ」と言う女性

マッチングアプリの嘘が意外に多く、驚いた人もいるかも知れません。

なぜ彼・彼女らは嘘をつくのでしょうか。

理由はズバリ、マッチング率を上げたいから。

「魅力的に見られたくて、写真を加工してしまう」「モテる職業を名乗って、出会いの幅を広げたい」など様々な理由が考えられますが、どれも共通しているのは、マッチング率を上げてより多くの人から関心を持ってもらいたいという点。

ユン
「小さな嘘なら許容範囲」と嘘を推奨するサイトもあり、マッチングアプリで嘘をつくことに抵抗がない人がいるのも原因の1つです。

マッチングアプリの嘘は、「会ったらバレてしまう嘘」「深い仲になればいずれバレる嘘」がほとんど。

マッチング数の獲得が目的じゃない人は、相手の信用を失うだけなので嘘は止めましょう。

嘘をつかれた人も、最初から相手の情報を鵜呑みにせず、冷静な判断を心掛けましょう。

マッチングアプリの嘘を見破る方法

woman67

マッチングアプリに嘘があるとわかっても、どれが嘘かわからなければ意味がありません。

ここでは、嘘を見抜く方法について解説します。

写真・体型・身長

写真・体型・身長の嘘を見抜くには、別の写真をおねだりしましょう。

アップしかなければ全身の写真、写真が加工されていれば自然な写真が欲しいなど。

違う角度からの写真を複数貰うことで、奇跡の一枚に騙される確率がグッと下がります。

職業・学歴

職業・学歴の嘘には、質問が効果的。

具体的にどんな仕事内容なのか、役職は何かなど詳しく聞いてみましょう。

大学の場合、どこの学部か、カマをかけて「知り合いが同じ学部にいる」と言って相手の反応を試すのもいいですね。

嘘の職業・学歴を名乗っている場合、その職・大学に精通しているわけではないので答えられません。

濁されたり、話を逸らされる・場違いな返事がきたら嘘の可能性が高いでしょう。

ユン
職業を疑っている場合は、直接会った時に名刺を貰うのも良いですね。

年収・結婚歴

年収・結婚歴の嘘を序盤で見抜くのは至難の業。

これらの情報をごまかす人と出会いたくない…というあなたは、証明書が必要なマッチングアプリを選びましょう。

身元のきちんとした人だけが登録できるマッチングアプリなので、安心して使えます。

ユン
職業・学歴を詐称する人と出会いたくない人にもオススメです。

もしくは、年収・結婚歴の欄に「証明書提出済み」のマークがあるかをチェック。

各種証明書を任意で提出できるマッチングアプリも多いので、入会ハードルの低いアプリでもマークの有無で嘘を見破れますよ。

居住地

悪意ある居住地の嘘を見抜くには、相手との連絡時間に注目してみてください。

夜、帰宅後の時間・休日になると連絡が取りづらい場合は要注意。

本命や、家族を優先しているのかもしれません。

マッチングアプリの嘘が許せない人は


マッチングアプリの嘘・見抜き方を紹介しましたが、そもそも論、嘘をつく人に出会いたくありませんよね。

マッチングアプリの嘘が許せない人は、身元のきちんとした人だけが登録できる結婚相談所がおすすめ。

各種証明書の提出はもちろん、結婚を真剣に考えている人がいるので安心・安全に婚活できます。

ユン
相談所を探してみたい人はこちらをチェック!

結婚相談所おすすめランキング12選|比較表&診断ツールでサクッと解決!【8月最新】
結婚相談所おすすめランキング12選|比較表&診断ツールでサクッと解決!【8月最新】
新しい出会いが欲しい人や真剣に婚活したい人にとって、結婚相談所は婚活の手段の一つです。 入会を考えている人もいるのではないでしょうか? しか…

まとめ

この記事のまとめ

  • マッチングアプリには、7つのよくある嘘が潜んでいる。
  • マッチング率を上げるためにつかれる嘘が多く、大抵の嘘は見抜ける。
  • 嘘を見抜く方法を試したり、各種証明書が義務付けられている結婚相談所の利用がおすすめ。

マッチングアプリでは、プロフィールで嘘をつく人がいます。

マッチング率を上げるためにつかれるもので、大抵は見抜けます。

本記事で紹介した方法を使って、しっかり見破ってくださいね。

そもそも嘘をつく人に会いたくない!という人は、結婚相談所を使うのも1つの手。

各種証明書が義務付けられているため、身元がしっかりしており、安心・安全に婚活できますよ。

ユン
アプリの嘘に翻弄されず、素敵な人を見つけてくださいね。