結婚できないアナタの女子会|アラサー女子がハマる女子会の落とし穴…。

結婚できないアナタの女子会|アラサー女子がハマる女子会の落とし穴…。
M2W編集部

この記事の案内人

M2W編集部


マッチングアプリや婚活サイトの情報から、日常に隠れた恋愛のお話まで毎日更新しています。

お洒落なレストランに集まりインスタ用の写真を撮りながら、
女性同士で楽しくお喋り。

 

「まだ結婚には早いよね」
「早い早い!もっと仕事もしたいし、遊びたいよ〜」
「そもそも結婚したいと思える良い男がどこにもいない!」

 

毎週のように同じメンバーで集まり、独身女性たちで同じような話ばかりで盛り上がっていませんか?
そんなことしていたら、5年後もその先もずっと独身のままかも…!?

 

そんなあなたのために、女子会に潜む落とし穴についてまとめました。
結婚への第一歩を踏み出してみませんか?

 

都内在住のアラサー女子の私、ナツコが解説していきます。

 

実際に私が女子会で感じたことやし実体験も包み隠さずお伝えします!

女子会で「結婚したい」と思う瞬間

こんな経験ありませんか?

「最近上司がありえなくてさ〜」「この間の合コン、ほんとハズレ!」
仕事の愚痴や最近あった合コンの話など、話をすれば周りは一緒になって共感してくれ、批判はせず自分の欲しい答えを言ってくれる。
そんな女子会はいわば、女性たちのストレス発散の場所でもあります。

 

私自身も20代、毎週末のように女子会を開き“女子トーク“に花を咲かせ、
仕事の愚痴や合コンの反省会という題目で集まってはストレスを発散していました。

 

ただ、楽しい週末が終われば待っているのはもちろん現実の生活。

残業後、満員電車に揺られながらSNSを見ると、誕生日や記念日を彼氏に祝われている幸せそうな友達の写真を見て、妙な虚しさを感じていました。

 

「ああ、このままでいいのかな、私…」

きっといつかは結婚できるだろう、なんて甘いことを夢を抱きつつ気づけば結婚適齢期と言われる年齢。
そろそろ現実を受け止め、環境を変える勇気を持たなければ、
一生女子会に潜む落とし穴にはまったままの人生になりますよ。

 

華やかに見える女子会の落とし穴について取り上げていければと思います。

あなたのいる女子会は大丈夫ですか?

とにかく批判せず同調するが正解の女子トーク

“批判せず同調する“これは女子特有の暗黙のルール。
もちろん、女子会でもこれは鉄則です。

 

当時、私も気になる男性についてよく女子会で相談をしていました。
当時好きだった彼は、誰もが知る商社で働いており将来も安泰。
顔は笑うとくしゃっとなる女性なら誰もが好むような可愛いらしい顔でした。

女性の中での“いい男性“の判断基準は収入・学歴・顔面偏差値で大体決まります。

 

「絶対その人のこと逃せないね〜」
「早く付き合ってスピード婚狙おう!」

と会ったこともない彼を周りがしっかり盛り上げるため、
私自身付き合ってもいないのにすっかり結婚するような気持ちにまで
気持ちが盛り上がってしまっていました。

 

ただ、結局2回目の食事から一切連絡が返ってこなくなってしまった彼。
「もう脈なしかな〜」と女子会メンバーに相談すると
「仕事が忙しいだけだよきっと!」「こっちから連絡してみれば?」との答え。

 

私自身もまだ微かな望みを捨てられずにいたので、彼女たちの言葉に背中を押され、勇気を持って連絡をするももちろん返信は来ませんでした。
挙句の果てには、しつこく連絡をしすぎてLINEをブロックされるという最悪な結末。とても深い傷を負った経験があります。

 

今となっては明らかに彼には脈がなく、ただ遊ばれていただけとわかるのですが、
“連絡が5日もこないなんて絶対脈なんてないよ!
そんな男に振り回されずに他のもっと良い男を探すべき!“
なんて鋭い喝を入れてくれる人は当時はちろんいませんでした。

 

女子会での恋愛相談とは、相談者が好きと言ったら周りも絶対応援するし、
嫌いと言ったら周りも嫌いになるという、おうむ返し状態。
正直な意見を言って貰えない恋愛相談ほど、意味のないものはありません。

 

相談者本人にとっては、どんな時も否定もされず、
同調してくれるのでとても心地いいですよね。

 

私自身もその心地よさに甘じんてしまっていた気がします。
この無駄な心地よさに甘んじてしまえば、一生素敵な恋愛はできません。

独身女子会での“幸せトーク“はNG

独身女子会での“幸せトーク“は、ご法度と言ってしまっても過言ではありません。
あなたやあなたの周りの女性にも、何となく女子会で幸せトークや惚気話がしにくいと感じたことはありませんか?

 

私の友人A子は、久しぶりの女子会で彼氏ができたと報告をしたとのことでした。
「おめでとう!」
「羨ましい〜!」
「幸せになってね!」ともちろんその場合では称賛の嵐。

 

ただ、そのあとすぐ彼氏のスペックの詮索が始まり
彼が医者の卵だとわかればすぐに
「なんかチャラそうじゃない?」
「浮気とかもすぐしそう〜」
「A子、そんな人で大丈夫??」
と会ったことも見たこともない彼について足の引っ張り合いが始まったとのことでした。

 

挙句の果てには「彼氏いるならきっと悪いよね〜」と
その日を境に女子会にも誘われなくなってしまったとのこと。

 

女性にとって、仲間だと思っていた友人の急な抜け駆けの幸せほど、
“嫉妬“するものはないのです。
だからこそ、独身女子会の話のネタは愚痴や文句が大半を占めており、
一緒になって愚痴や文句を言うことで仲間意識を強め安心 感を得ているのです。

 

他人の不幸は蜜の味と言いますが、女子会を好む女性にはぴったりな言葉ですね。

誰かの幸せを妬むようになってしまったら、今の環境に満足していない証拠。
今すぐ自分の環境を変える必要があります。

いつか出会いが転がってくると夢見る哀れな女性たち

30歳までには彼氏はできているだろう、35歳までには結婚できているだろう。
そんな風に未来に期待をしながら、1年を過ごしていませんか?

 

行動を起こさないものには、明るい未来なんてありません。
とくに何か行動を起こさずに女子会で「出会いがない」「いい男がいない」など環境のせいにしてうだうだするのはもう辞めましょう。

 

まるで恋愛できないのは自分のせいではなく、
なかなか意中の人に出会える合コンに巡り合わないせいだとか、
いいなと思った男性が既婚者だったり彼女もちだったりと他の人の物だからだとか
何かにつけて誰かのせいにしてはいませんか?

きっと、いつか素敵な男性に出会えるだろうなんて淡い夢を抱くのは危険です。
「きっと大丈夫だよ、30代なんてまだまだ若いし!」と呑気なことを言っている女性はより一層注意しましょう。
いつのまにか40代、50代になってしまっていますよ。

まとめ

この記事のまとめ

  • 女子会では批判はされず同調の嵐のため、的確なアドバイスを貰えないこともしばしば。
  • 女性の的になってしまう可能性も…女子会の幸せトークにはご注意を。
  • いつか素敵な人と出会えるだろうと未来の自分に期待するのはNG。

もし、あなたが今まさに環境を変えたいと思っているのであれば、
女子会に費やしている時間を自分磨きや男性との食事の時間に費やすべきです。

 

当時3年半ほど彼氏がいなかった私も、このままではまずいと思い
女子会に費やしていた時間を趣味や自分磨きの時間として費やすようになりました。

 

趣味や自分磨きの時間を持つことで自分に自信が持てるようになり、
気持ちも前向きになり思い切って仕事も転職したところ、
転職先の職場で今の旦那に出会いました。

 

何かを変えたいと思った時には、環境を変えることが1番手取り早いのです。
今一緒に集まる女子会が、ただ純粋に一時的な寂しさを埋めるためだけのものならば、その環境から勇気を持って抜け出してください。

 

まず、その一歩を踏み出すことが、結婚に近づく大きな一歩になります。
女子会に潜む大きな落とし穴にどうかご注意を。