結婚が想像できないアナタへ『私も最初、思ってました。』

ユン

この記事の案内人


イギリス在住の32歳。インドア派でゲーマー。外資勤め時に外国人男性の魅力に圧倒され、外専になる。現在はマッチングアプリで国際結婚し、幸せな日々を送る。

 

「結婚願望はあるけど、できるか不安…。」「そもそも結婚なんて自分にできるのかな?」こんな悩みを持つ人は男女問わずたくさんいます。

その気持ち、ホントによくわかります。

今回は、そんな結婚が想像できない人たちの理由を探り、さらにはその対策もお教えします!

 

ユン
ユン
これであなたも「結婚が想像できない」状態から卒業です。

 

【男性編】結婚が想像できないと思う5つの理由

まずは、男性のあなたへ。

よく挙げられる理由を5つに絞ってご紹介します。

 

①家庭を持つ生活が想像できない

「自分が結婚して家庭を持つ」というのを想像するのは難しいですよね。

しかもそれが、結婚前なら尚のこと。

私の場合は、周囲の既婚者たちから「大変だよー。」と聞いていたので不安が大きかったです。

結婚したら「楽しい」よりも「大変そう」の方がイメージが強く、不安が勝ってしまうのが原因かもしれません。

 

②金銭的問題

結婚には行事がつきもの。

新居への引っ越し、結婚式に新婚旅行…。

どれも膨大な費用が掛かります。

結婚してパートナーと一緒に住めば、食費や水道代など、日々の生活の出費もかさみ、一人の時と同じ金銭感覚というわけにはいきません。

将来子どもが生まれれば、さらにお金が必要になります。

「貯金が十分ではない」と、金銭的問題で「結婚」からきょりを置いてしまう男性も多いそう…。

 

ユン
ユン
いくらあれば十分!と言えない分、難しい問題ですね。

 

③子どもを欲しいと思わない

「人の子どもが可愛いと思えない」「子どもに振り回されて大変そう」という男性が多いです。

中には、親になる自信がないからという意見も…。

必ずしも「結婚 = 子どもを持つ」ではありませんが、そういうイメージが先行してしまい、結婚が想像し辛くなっているようです。

 

ユン
ユン
「結婚 = 子どもを持つ」のイメージが払拭できれば結婚に前向きになれるかもしれませんね。

 

④一人が気楽

これもよく聞く理由の一つ。

特に一人暮らしが長い男性からは、「今さら他人と生活するなんて想像できない!」という意見をよく耳にします。

プライベートな空間や、一人の時間を優先してしまい、なかなか婚活に積極的になれないようです。

 

⑤一生一人の人を愛せる自信がない

これまで交際してきた女性と長続きしなかった、というネガティブな経験から結婚のイメージが遠のく男性もいます。

結婚生活は何十年と長いので、そんなに長く恋愛感情が続くかどうか不安になるのもわかります。

ただ、結婚と恋愛は別ものなので、トキメキではなく相手に安心感や安定感を求めると長続きするようになりますよ。

 

【女性編】結婚が想像できないと思う5つの理由

結婚が想像できないと嘆く女性の方へ。

こちらも男性同様5つ、ピックアップしてご紹介します。

 

①結婚生活が想像できない

男女共に、やはり結婚生活のイメージが沸かないのが原因のようですね。

結婚に憧れを抱く女性は多いのに、いざ自分に置き換えてみると想像しにくいようです。

原因は、やはり「結婚」の経験がないから。

経験したことがないものをイメージして、と言われてもできませんよね。

イメージが沸かなくても不安にならず、少しずつ結婚生活を想像する努力をしてみましょう。

 

②出会いがない

「女性ばかりの職場で異性と出会えない」「家と職場の往復で出会いがない」といった、そもそも出会えないパターン。

でも、ちょっと待って。

出会いはいつも気づかないところに隠れているものです。

「出会いがないから」と嘆く前に、様々な場所に足を運んでみてください。

意外と運命の相手に出会えるかもしれません。

 

③今のキャリアを手放したくない

結婚もいいけれど、今の自分の仕事が好きで続けていきたいと思っている人にとっては、悩ましい問題ですね。

もし、妊娠・出産したらキャリアが阻まれてしまうと不安になるのもわかります。

産むのは女性なので、子どもを望むパートナーだった場合、そこで大きな溝が生まれてしまう可能性があります。

キャリアを大切にしている人は、あなたの意見を尊重し支えてくれるパートナーを選ぶと、結婚生活をもっとイメージしやすくなりますよ。

 

④結婚よりもやりたいことがある

世の中には多種多様な誘惑が多く、結婚よりも趣味の方に夢中になってしまう女性がたくさんいます。

中には理解されづらかったり、大金が掛かる趣味もありますよね。

私の場合はスノーボードでした。

スノボってまず道具を一式揃えるのにお金がすごく掛かるんですよね。

さらに、雪山までの交通費、出先でもリフト券やら色々と出費がかさみます…。

お、お金が…。

自分一人で楽しむ分には問題ありませんが、没頭する趣味のある人は、それを認めてくれる男性を探さなければなりません。

「結婚したら必ず趣味をやめる」必要はありませんが、独身時代よりも制限が増える覚悟は必要です。

 

ユン
ユン
家計に負担がかからない範囲で楽しみましょう。

 

⑤自分に自信が持てない

「自分にイマイチ自信が持てない」なんて考えて、自ら結婚から遠のく女性も実はたくさんいます。

これは、自己肯定感が低いせいで結婚が想像できていないパターン。

こういう場合、無理に出会いの場所や恋人を探さず、まずは自分に自信を持つことから始めましょう。

自分に自信を持てるようになると、自然と恋愛や結婚に前向きになれます。

容姿に自信がなければ、ダイエットに励む、エステに通って美肌を目指すなど。

内面に問題を感じているならば、読書や教養を身に着けたりして、今の自分を変える方法を探しましょう。

 

ユン
ユン
必要な行動を地道に続けていれば、着実に身につきますよ。頑張って!

 

私も最初、結婚が想像できませんでした

男女別に結婚が想像できない理由をあげましたが、実は私もそのうちの一人でした。

上記のいくつもの理由を言い訳にして、「結婚」の方からやってくるのを期待していたんです。

想像できないと嘆きなにもしてないくせに、ある日突然結婚できるわけなんてないですよね…。

そこで「自分が変わらなければ」と思い、変わる努力を始めました…!

その後、今の彼と出会い結婚しました。

今は幸せな結婚生活を送っています。

 

結婚して、ホント良かったって思うこと

結婚して思ったことは、「不安」や「大変そう」といったネガティブな感情がないこと。

彼が精神安定剤の役割を担っていて、心が穏やかになりました。

独身時代を振り返ると、感情起伏が激しく、心にあまり余裕が無かった思い出が…。

 

人は、心に余裕ができると、誰かに優しくなれるもの。

ちょっとしたことでイライラしなくなったり、相手を気遣うことが、前より自然とできるようになりました。

彼と巡り会えたことに本当に感謝しているし、「毎日が幸せ」と思うようになりました。

 

ユン
ユン
結婚というステップアップを経て、成長した気がします。

 

でも、結婚したいと思える相手見つけるのって難しいよね?

「じゃあ、実際どこでそんな相手を見つけるの?」という方に、オンライン結婚相談所をおススメします。

中でもおススメはこの2つ。

 

エン婚活エージェント

 

 

【男性編】結婚が想像できないと思う5つの理由

まずは、男性のあなたへ。

よく挙げられる理由を5つに絞ってご紹介します。

 

①家庭を持つ生活が想像できない

「自分が結婚して家庭を持つ」というのを想像するのは難しいですよね。

しかもそれが、結婚前なら尚のこと。

私の場合は、周囲の既婚者たちから「大変だよー。」と聞いていたので不安が大きかったです。

結婚したら「楽しい」よりも「大変そう」の方がイメージが強く、不安が勝ってしまうのが原因かもしれません。

 

②金銭的問題

結婚には行事がつきもの。

新居への引っ越し、結婚式に新婚旅行…。

どれも膨大な費用が掛かります。

結婚してパートナーと一緒に住めば、食費や水道代など、日々の生活の出費もかさみ、一人の時と同じ金銭感覚というわけにはいきません。

将来子どもが生まれれば、さらにお金が必要になります。

「貯金が十分ではない」と、金銭的問題で「結婚」からきょりを置いてしまう男性も多いそう…。

 

ユン
ユン
いくらあれば十分!と言えない分、難しい問題ですね。

 

③子どもを欲しいと思わない

「人の子どもが可愛いと思えない」「子どもに振り回されて大変そう」という男性が多いです。

中には、親になる自信がないからという意見も…。

必ずしも「結婚 = 子どもを持つ」ではありませんが、そういうイメージが先行してしまい、結婚が想像し辛くなっているようです。

 

ユン
ユン
「結婚 = 子どもを持つ」のイメージが払拭できれば結婚に前向きになれるかもしれませんね。

 

④一人が気楽

これもよく聞く理由の一つ。

特に一人暮らしが長い男性からは、「今さら他人と生活するなんて想像できない!」という意見をよく耳にします。

プライベートな空間や、一人の時間を優先してしまい、なかなか婚活に積極的になれないようです。

 

⑤一生一人の人を愛せる自信がない

これまで交際してきた女性と長続きしなかった、というネガティブな経験から結婚のイメージが遠のく男性もいます。

結婚生活は何十年と長いので、そんなに長く恋愛感情が続くかどうか不安になるのもわかります。

ただ、結婚と恋愛は別ものなので、トキメキではなく相手に安心感や安定感を求めると長続きするようになりますよ。

 

【女性編】結婚が想像できないと思う5つの理由

結婚が想像できないと嘆く女性の方へ。

こちらも男性同様5つ、ピックアップしてご紹介します。

 

①結婚生活が想像できない

男女共に、やはり結婚生活のイメージが沸かないのが原因のようですね。

結婚に憧れを抱く女性は多いのに、いざ自分に置き換えてみると想像しにくいようです。

原因は、やはり「結婚」の経験がないから。

経験したことがないものをイメージして、と言われてもできませんよね。

イメージが沸かなくても不安にならず、少しずつ結婚生活を想像する努力をしてみましょう。

 

②出会いがない

「女性ばかりの職場で異性と出会えない」「家と職場の往復で出会いがない」といった、そもそも出会えないパターン。

でも、ちょっと待って。

出会いはいつも気づかないところに隠れているものです。

「出会いがないから」と嘆く前に、様々な場所に足を運んでみてください。

意外と運命の相手に出会えるかもしれません。

 

③今のキャリアを手放したくない

結婚もいいけれど、今の自分の仕事が好きで続けていきたいと思っている人にとっては、悩ましい問題ですね。

もし、妊娠・出産したらキャリアが阻まれてしまうと不安になるのもわかります。

産むのは女性なので、子どもを望むパートナーだった場合、そこで大きな溝が生まれてしまう可能性があります。

キャリアを大切にしている人は、あなたの意見を尊重し支えてくれるパートナーを選ぶと、結婚生活をもっとイメージしやすくなりますよ。

 

④結婚よりもやりたいことがある

世の中には多種多様な誘惑が多く、結婚よりも趣味の方に夢中になってしまう女性がたくさんいます。

中には理解されづらかったり、大金が掛かる趣味もありますよね。

私の場合はスノーボードでした。

スノボってまず道具を一式揃えるのにお金がすごく掛かるんですよね。

さらに、雪山までの交通費、出先でもリフト券やら色々と出費がかさみます…。

お、お金が…。

自分一人で楽しむ分には問題ありませんが、没頭する趣味のある人は、それを認めてくれる男性を探さなければなりません。

「結婚したら必ず趣味をやめる」必要はありませんが、独身時代よりも制限が増える覚悟は必要です。

 

ユン
ユン
家計に負担がかからない範囲で楽しみましょう。

 

⑤自分に自信が持てない

「自分にイマイチ自信が持てない」なんて考えて、自ら結婚から遠のく女性も実はたくさんいます。

これは、自己肯定感が低いせいで結婚が想像できていないパターン。

こういう場合、無理に出会いの場所や恋人を探さず、まずは自分に自信を持つことから始めましょう。

自分に自信を持てるようになると、自然と恋愛や結婚に前向きになれます。

容姿に自信がなければ、ダイエットに励む、エステに通って美肌を目指すなど。

内面に問題を感じているならば、読書や教養を身に着けたりして、今の自分を変える方法を探しましょう。

 

ユン
ユン
必要な行動を地道に続けていれば、着実に身につきますよ。頑張って!

 

私も最初、結婚が想像できませんでした

男女別に結婚が想像できない理由をあげましたが、実は私もそのうちの一人でした。

上記のいくつもの理由を言い訳にして、「結婚」の方からやってくるのを期待していたんです。

想像できないと嘆きなにもしてないくせに、ある日突然結婚できるわけなんてないですよね…。

そこで「自分が変わらなければ」と思い、変わる努力を始めました…!

その後、今の彼と出会い結婚しました。

今は幸せな結婚生活を送っています。

 

結婚して、ホント良かったって思うこと

結婚して思ったことは、「不安」や「大変そう」といったネガティブな感情がないこと。

彼が精神安定剤の役割を担っていて、心が穏やかになりました。

独身時代を振り返ると、感情起伏が激しく、心にあまり余裕が無かった思い出が…。

 

人は、心に余裕ができると、誰かに優しくなれるもの。

ちょっとしたことでイライラしなくなったり、相手を気遣うことが、前より自然とできるようになりました。

彼と巡り会えたことに本当に感謝しているし、「毎日が幸せ」と思うようになりました。

 

ユン
ユン
結婚というステップアップを経て、成長した気がします。

 

でも、結婚したいと思える相手見つけるのって難しいよね?

「じゃあ、実際どこでそんな相手を見つけるの?」という方に、オンライン結婚相談所をおススメします。

中でもおススメはこの2つ。

 

エン婚活エージェント

 

エン婚活エージェント
エン婚活エージェント
運営会社
エン婚活エージェント株式会社
種別
オンライン結婚相談所
会員数
3万人以上
提携先
コネクトシップ
登録料/入会金
10,780円
基本月額料金
14,300円
成婚料
無料
お見合い料
無料
年齢層
30代~40代
証明書提出
あり(本人証明書・独身証明書・年収証明書・学歴証明書)
入会資格
男性20歳~60歳、女性20歳~55歳、男性は定職に就いていること
対応エリア
北海道、宮城、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、岐阜、静岡、愛知、三重、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山、広島、福岡
男女比
男性43%
女性57%
キャンペーン

 

エン婚活エージェントは、手軽な料金で始められるオンライン結婚相談所です。

 

  • 比較的安く婚活できる
  • 動画で婚活のノウハウを身につけることが可能
  • 成婚率が高い

 

結婚相談所というと、入会金や月会費など、どうしても初期費用や活動期間中もなにかとお金が掛かります。

エン婚活エージェントは、他の結婚相談所と比べると比較的手が出しやすい値段で始めることができるので安心です。

また、自己分析、セルフブランディング、好感演出力といった婚活のノウハウ講座が学べます

恋愛に自信がない人、恋愛から遠ざかっていた人には嬉しいサービスですね。

成婚率も22.3%と業界内でも高く、結婚に前向きな人におススメです。

 

コストを抑えて婚活するなら

結婚相談所の非じゃない安さ!
- 3ヶ月間コンタクトできなければ全額返金 -
今だけ、登録料10,780円が無料!!
今だけ、登録料10,780円が無料!!

 

スマリッジ

 

スマリッジ
スマリッジ
運営会社
SEモバイル・アンド・オンライン株式会社
種別
オンライン結婚相談所
会員数
5万2,000人以上 ※提携先含む
提携先
日本結婚相談協会JBA、コネクトシップ
登録料/入会金
6,600円
基本月額料金
9,900円
成婚料
無料
お見合い料
1,100円 ※毎月8件無料
年齢層
20代~50代
証明書提出
あり(身分証明書・独身証明書・収入証明書・学歴証明書・資格証明書)
入会資格
男女とも20歳〜65歳、男性は定職に就いていること
対応エリア
北海道、岩手、宮城、山形、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、新潟、富山、石川、福井、山梨、長野、岐阜、静岡、愛知、三重、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山、鳥取、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄
男女比
男性55%
女性45%
キャンペーン

 

スマリッジは、圧倒的に安い料金で真剣婚活ができるオンライン結婚相談所です。

 

  • 1万前後で婚活できる
  • 家に居ながら婚活がスマホで完結
  • 独身証明書提出だから、真剣婚活ユーザーしかいない

 

エン婚活エージェントも結婚相談所の中では比較的安い値段でしたが、スマリッジはそれを越えてダントツに安い!

会員数もエン婚活エージェントを凌いでいます。

スマホ1台でより多くの人と出会えるのは嬉しいですよね。

また、会員は身元が確かな人しか登録しておらず、かつ全てがオンラインで完結する所が魅力的。

気になる方は早速ホームページをチェックしてみましょう。↓

 

ユン
ユン
スマリッジの方が私はおススメ。後から始まったサービスで、あらゆる面でエン婚活エージェントを抜いています。

 

コスパ最強の真剣婚活

家に居ながらお見合いできちゃう。
- 3ヶ月間お見合いできなければ全額返金! -
GW中に登録すると、5月会費9,900円が無料!
キャンペーン終了まで、残り

 

まとめ

この記事のまとめ

  • 想像できない理由を知って自己分析する。
  • 結婚に向けてアクションを起こしてみる。
  • 必要であればオンライン結婚相談所の利用を検討する。

 

結婚生活が想像できないのは、経験がないんだから当たり前のこと。

それに臆せず、「どうしたら結婚に前向きになれるかな」と自己分析してみましょう。

そうすれば、自ずと次に起こすアクションが見えてくるはず…!

 

ユン
ユン
何事も前向きに、アクションあるのみです!

 

公式サイトはコチラ!

コストを抑えた真剣婚活がしたいならコレ。特にスマリッジがおすすめ。
GW中に登録すると、5月会費9,900円が無料!
キャンペーン終了まで、残り
今だけ、登録料10,780円が無料!!
今だけ、登録料10,780円が無料!!