マッチングアプリは結局顔で決まる?顔に自信がない人でも出会う方法を紹介

マッチングアプリは結局顔で決まる?顔に自信がない人でも出会う方法を紹介

「マッチングアプリは結局顔で決まるから、自分は出会えない」と思って諦めかけていませんか?

マッチングアプリは、写真の第一印象が良い人ほど出会いやすいですが、顔が全てではありません。

今回はマッチングアプリは結局顔だと思い込んでいる人の特徴や顔に自信がない人でも出会える方法を解説します。

顔以外で勝負できるおすすめのマッチングアプリも併せて紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

名前目的男性料金女性料金男性年齢層女性年齢層特徴総合評価口コミ平均リンク
ペアーズ
恋活
婚活
3,590円~
無料
20代~30代
20代~30代
  • マッチングアプリ利用率No,1。
  • 「コミュニティ」なら共通点や趣味で相手を探せる。
92点
3.5点
タップル
デート
恋活
3,700円~
無料
20代
20代
  • 毎月10,000人以上のカップルが誕生。
  • 理想のデートプランでマッチングできる。
89点
3.3点
with
恋活
3,600円~
無料
20代・30代
20代・30代
  • マッチングアプリ利用者増加率No1。(出典 SensorTower / 2022年度実績 主要マッチングアプリ5社比較)
  • 心理学を用いた独自の心理テスト、価値観診断から相性がいい相手を探せる。
87点
3.4点
首藤 こず恵
執筆者
M2W編集長

20代後半女性。結婚相談所サンマリエへの勤務経験を持つ。男女問わず数々の婚活の悩みを聞き、アドバイスをした経験から婚活全体の情報を婚活者側・運営側の両方の目線で発信中。

M2Wの記事は専門家の意見や利用者のインタビュー等をもとに、独自で作成しています。企業様より広告を出稿いただく場合もありますが、商品やサービスの評価やランキング、掲載内容に影響を及ぼすことはございません。
詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご確認ください。

マッチングアプリは結局顔で決まる

マッチングアプリは、プロフィール写真や実際に会った時の顔の印象で決まってしまうのが現状です。

メッセージではいい感じにやり取りができていると思っても、会ってみたら相手からの反応が微妙で、フェードアウトされることもあります。

しかし、必ずしも芸能人のような誰もが羨むイケメンや美女を目指す必要はありません。

価値観や趣味の観点を重要視する人も多いため、見た目が普通でも素敵な出会いに巡り会える可能性は十分あります

「結局顔だよね」と落ち込まず、清潔感のある雰囲気や服装を意識する、身だしなみを整えるなどできることをやっていきましょう。

「マッチングアプリは結局顔」と思い込んでいる人の特徴

マッチングアプリは結局顔だと思っている人の特徴を紹介します。

思っていたよりも異性からいいねやメッセージが少ないと「自分の顔がダメだから出会えない」と自信をなくしてしまうかもしれません。

しかし、実はプロフィール写真や顔とは別の原因がある可能性があります。

プロフィールが埋まっていない

マッチングアプリのプロフィールは唯一の自己PRの場所です。

そのため、プロフィールの情報が少ないと、せっかくページを見てくれた人に自分の魅力が伝わりません

また、真剣さがないと判断されることもあります。

他にも、「情報を出していないのは、遊び目的や業者ではないか」と警戒されることも珍しくありません。

自分のことをよく知ってもらうためにもプロフィールはしっかり充実させましょう。

顔以外で勝負できるアプリを使っていない

趣味や価値観で相手を探せるマッチングアプリでは、内面を重視する会員が多く、顔以外でも勝負ができるでしょう。

写真が大きく表示されて顔だけで判断されるアプリを使うと、見た目以外の魅力をアピールできません。

マッチングアプリは様々なサービスを展開しているため、自分の魅力を最大限発揮できるものを選ぶことが重要です。

顔に自信がない!そんな人でもアプリで出会うコツ

マッチングアプリで良い人と出会う際、容姿が全てではありません。

自分の魅力をアピールできれば、顔に自信がない人でも素敵な異性と出会える可能性が高くなります。

少し意識するだけで出会いは変わるので、ぜひ以下のコツを参考にしてください。

清潔感のある雰囲気で写真を撮る

プロフィールに登録する写真は、清潔感があるものを選びましょう。

不潔に思われるポイント

  • 髪がボサボサ
  • シワシワの服を着ている
  • 無精髭
  • 露出が多すぎる
  • 洗面台など生活感のある場所で撮られている

身だしなみと背景を整えてバストアップの写真を利用すると、マッチング率も高くなります

マッチングアプリは複数写真を登録できるため、アウトドアや旅行など趣味がわかる写真もおすすめです。

顔に自信がない人は、清潔感や共通点をアピールできる写真を選びましょう。

自己紹介文は最低200文字以上書く

顔に自信がない人は、自己紹介文でしっかりと自分の魅力を伝えましょう。

自己紹介文が200文字以下の短さだと、自分がどんな人なのか相手に伝わらず親近感が湧きません。

ただ情報を記載するのではなく、以下の項目を意識することがおすすめです。

モテる自己紹介文

  • マッチングアプリに登録した目的を明確に記載する
  • 休日の過ごし方や趣味について書く
  • 付き合えたら一緒にやりたいことを記入する

マッチングアプリにも定型文があるため、参考に作成してみましょう。

プロフィールで「一緒にいるイメージ」が想像できると、マッチング率が大幅に上がるでしょう。

プロフィール項目は全て埋める

マッチングアプリのプロフィール項目は、できるだけ空欄なく埋めましょう

空欄が多いと「この人は真剣に出会いを探しているのか」「勧誘ではないか」と疑われる可能性があります。

相手はあなたのプロフィール項目と自己紹介文を見て、自分と相性が合うかどうかを判断します。

記載する内容が価値観のすり合わせの第一歩となるので、自分を知ってもらうためにもプロフィール項目は全て埋めるようにしましょう。

メッセージでは敬語を使う

最初のメッセージはもちろん、実際に会うまでは敬語を使いましょう。

マッチングしてもメッセージが続かない方は、最初からタメ口を使っていることが多いです。

「途中でタメ口に切り替えた方が仲を深めやすい」という意見もあります。

しかし、LINEなど個人的なやり取りをする前からタメ口を使うと、マイナスな印象を与えてしまう可能性が高いです。

相手から「せっかくだからタメ口にしましょう」と提案された場合は、敬語を止めても問題ありません。

ある程度やり取りを重ねる

マッチングした人とデートするために、お互いの共通の話題で話を盛り上げましょう。

会話を重ねることで「会ってみたい」と思ってもらいやすくなります。

どんなメッセージを送ればいいかわからない方は、多くの人が関心を抱きやすい内容から話題を見つけましょう。

女性とのおすすめの話題

  • 料理
  • ファッション
  • カフェ

男性とのおすすめの話題

  • スポーツ
  • アウトドア
  • ゲーム

顔に自信がなくてデートに誘いづらい場合は、電話で相手との距離を縮めるのもおすすめです。

メッセージより会話のテンポを掴みやすいため、直接会うイメージも持ちやすくなります。

通話で盛り上がれば「もっと話したいから会いましょう!」と誘いやすくなります

マッチングアプリの写真に自信がないならプロに撮影してもらうのもおすすめ

自分で写真を撮ることに自信がない方はプロに撮影してもらうこともひとつの手です。

プロの写真家は大きく分けてスタジオ撮影と出張撮影があるので、マッチングアプリの目的に合わせて選びましょう。

婚活を目的としているならスタジオ撮影がおすすめですが、まずは恋人が欲しいと思っている場合は出張撮影もよいでしょう。

かしこまった写真ではなく、自然体な表情を撮影してくれるため、カメラマンに用途を伝えて相談してみてください。

プロに撮影してもらう場合は、なるべく自然体でほとんど加工されていない写真を選びましょう。

顔以外で勝負できるマッチングアプリ3選

顔ではなく、内面で勝負したい人におすすめのマッチングアプリを3つ紹介します。

ペアーズ

ペアーズの画像1
ペアーズの画像2
ペアーズの画像3
ペアーズの画像4
ペアーズの画像5
ペアーズの画像6
ペアーズ
ペアーズ
目的
恋活・婚活
利用者の特徴
恋人探し
会員数
累計会員数2,000万人
年齢層
20代~30代
対象利用者
18歳以上、独身者のみ
男性基本料金
3,590円
女性基本料金
無料
オプションプラン
あり
デート機能
なし
男女比
男性70%
女性30%
運営会社
支払方法
クレジットカード、Apple ID支払い、Google Play支払い
対応OS
iOS、Android
登録方法
LINE、Facebook、電話番号、メールアドレス、Apple ID
本人確認方法
身分証の画像提出
本人確認書類
運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード、パスポート
任意の提出書類
なし
サポート
メール
更新日:

ペアーズは累計会員数が2000万人以上のマッチングアプリです。

真剣な恋活目的の会員が多いため、外見よりも内面を重視する人もたくさん登録しています。

自分の好きなことや趣味をアピールできる「マイタグ」を活用すれば、より内面が合う人とマッチングできるでしょう。

また、ペアーズには日替わりで用意された質問に回答して自分の内面を伝えられる「ペアーズクエスチョン」があります。

気になる相手の回答を見れば、プロフィールだけでは分からない相手の人柄が分かるでしょう。

さらに、ペアーズのプロフィールでは「わたしの大切な価値観」を設定可能。

以下のような好みや考え方を、プロフィールの一部として表示できます。

  • 性格・タイプ
  • 社交性
  • 結婚に対する意思
  • 出会うまでの希望
  • 学歴
  • 年収

同じ項目を設定している相手は「大切な価値観がフィットした相手」として表示されるので、価値観が合う相手を探しやすいでしょう。

毎月13,000人に恋人が誕生

ペアーズは利用率No.1 の恋活・婚活アプリ

Omiai

Omiaiの画像1
Omiaiの画像2
Omiaiの画像3
Omiaiの画像4
Omiaiの画像5
Omiaiの画像6
Omiai
Omiai
目的
恋活・婚活
利用者の特徴
恋人探し
会員数
累計900万人以上 ※2023年2月時点
年齢層
20代~30代
対象利用者
18歳以上※高校生は除く、独身者のみ
男性基本料金
4,900円 ※1ヶ月プラン
女性基本料金
無料
オプションプラン
あり
デート機能
あり
男女比
男性60%
女性40%
運営会社
株式会社Omiai
支払方法
Apple ID支払い、Google Play支払い
対応OS
iOS、Android
登録方法
Facebook、電話番号+SMS認証、AppleID
本人確認方法
本人確認書類の画像提出
本人確認書類
運転免許証、パスポート、在留カード、マイナンバーカード(顔写真があるもの)
任意の提出書類
なし
サポート
メール
更新日:

Omiaiは婚活でよく使われるマッチングアプリですが、恋活のために利用している人もいます。

真剣度が高く、結婚を視野に入れた相手を探している人が利用しているため、外見よりも内面を重視する人が多い傾向があります。

また、危険な会員のプロフィールに「イエローカード」がつくため、要注意人物が一目でわかるのもメリット。

イエローカードが付与される対象となる行為は、以下のようになっています。

  • 体の関係目的
  • 既婚者や、恋人がいる
  • デートをドタキャンした
  • 誹謗中傷するメッセージを送った
  • ビジネス等の勧誘

通報されるとイエローカードがプロフィールに表示されるため、真剣な恋活目的以外の人が利用しにくくなっています。

さらにOmiaiでは、身バレを防げるプライベートモードが無料で使えます。

プライベートモードを設定すると、自分のプロフィールが一部の人だけに表示されるため、知り合いにはバレません。

真面目に恋人を探したいならOmiai

恋活・婚活のためのマッチングアプリ

with

withの画像1
withの画像2
withの画像3
withの画像4
withの画像5
with
with
目的
恋活
利用者の特徴
恋人探し
年齢層
20代・30代
対象利用者
18歳以上、独身者のみ
男性基本料金
3,600円〜
女性基本料金
無料
オプションプラン
あり
デート機能
あり
男女比
男性50%
女性50%
運営会社
支払方法
クレジットカード、Apple ID支払い、Google Play支払い
対応OS
iOS、Android
登録方法
Facebook、電話番号、Apple ID
本人確認方法
身分証の画像提出
本人確認書類
運転免許証、健康保険証
任意の提出書類
なし
サポート
メール
更新日:

withは心理学や統計学を利用した独自の心理診断を受けることで、内面や性格が合う会員同士が出会えるマッチングアプリです。

無料でできる心理診断は、以下の7個です。

  1. 超性格分析
  2. 脳内ホルモン診断
  3. お食事デート診断
  4. 恋愛スタイル診断
  5. メールでわかる相性診断
  6. 恋愛コミュ力診断
  7. カップル相性診断

上記以外の診断テスト以外にも、期間限定で定期的に行われるテストもあるので、ぜひ参加してみましょう。

診断結果をもとにアプリが自動的に相性のいい異性をピックアップしてくれるため、顔だけで判断されずマッチングできます。

withには趣味や好きなことを登録できる「好みカード」機能もあり、同じ好みカードを登録している異性の検索も可能です。

好みカードの共通点は異性に話しかけるきっかけとして活用できますので、ぜひ登録しましょう。

また、withはフォトジョイと連携しているため、割引価格でプロフィール写真の撮影を依頼できます。

恋活・婚活におすすめ

価値観診断で相性がいい人を探せるのはwithだけ

顔が良くないと出会えないマッチングアプリ

顔以外で勝負できるマッチングアプリがある一方で、顔が良くないと出会えないマッチングアプリもあります。

以下の3つのアプリは特に、ビジュアルが重視されるアプリです。

Tinderは20代前半の会員が多く、男女ともに無料で利用できるため、友達探しや気軽な出会い目的の人向けです。

スワイプでサクサク異性を探す仕様のため、イケメンや美女が多く、顔重視の人が非常に多いアプリです。

ハッピーメールとPCMAXは出会い系アプリであるため、遊び目的で登録している会員が多い傾向があります。

また、既婚者の利用を禁止していないことや援デリなどの業者も多いことから、真剣に出会いたい人にはおすすめしません。

まとめ

この記事のまとめ

  • マッチングアプリは結局顔ではないが、顔が良い人ほど出会いやすいのは事実である。
  • 顔に自信がなくても、プロフィールを作り込んだり、メッセージでは丁寧で敬語を使ったりと顔以外で勝負する。
  • 顔に自信がない人は、価値観や性格のアピールができるアプリを使うこと。

マッチングアプリの出会いにおいて、顔は第一印象を良くするきっかけにはなりますが、最も重要なポイントにはなりません。

なかなか出会えないのは、アプリの選び方やプロフィールの書き方、写真の選び方に問題があるケースが多いです。

真剣な出会いを探している人ほど相手の内面を重視するため、自分の良さを最大限にアピールできれば出会いは見つかります。

首藤
顔に自信がなくても出会えるコツをしっかりと押さえて、素敵な出会いを見つけましょう。