マッチングアプリで会ったら微妙だった時の対処法|2回目の断り方や帰りたい時の注意点を紹介

マッチングアプリで会ったら微妙だった時の対処法|2回目の断り方や帰りたい時の注意点を紹介

マッチングアプリで初めて会う時、「アプリで話していた時とは違ってなんか微妙だなと」がっかりした経験がある人も多いのではないでしょうか?

アプリの写真とは異なる外見や弾まない会話に、早くデートを切り上げて帰りたいと思っても、その場の雰囲気でなかなか帰れないこともあります。

また、相手が自分のことを気に入ってくれたら2回目のデートに誘われることも。

そこでこの記事では、マッチングアプリで会ったら微妙だった時の対処法や2回目の断り方、デートを早く切り上げる方法などを紹介します。

アプリで微妙な人と出会わないコツも紹介するので、ぜひ参考にしてください。

名前目的男性料金女性料金男性年齢層女性年齢層特徴総合評価口コミ平均リンク
ペアーズ
恋活
婚活
3,590円~
無料
20代~30代
20代~30代
  • マッチングアプリ利用率No,1。
  • 「コミュニティ」なら共通点や趣味で相手を探せる。
92点
3.5点
タップル
デート
恋活
3,700円~
無料
20代
20代
  • 毎月10,000人以上のカップルが誕生。
  • 理想のデートプランでマッチングできる。
89点
3.3点
with
恋活
3,600円~
無料
20代・30代
20代・30代
  • マッチングアプリ利用者増加率No1。(出典 SensorTower / 2022年度実績 主要マッチングアプリ5社比較)
  • 心理学を用いた独自の心理テスト、価値観診断から相性がいい相手を探せる。
87点
3.4点
首藤 こず恵
執筆者
M2W編集長

20代後半女性。結婚相談所サンマリエへの勤務経験を持つ。男女問わず数々の婚活の悩みを聞き、アドバイスをした経験から婚活全体の情報を婚活者側・運営側の両方の目線で発信中。

M2Wの記事は専門家の意見や利用者のインタビュー等をもとに、独自で作成しています。企業様より広告を出稿いただく場合もありますが、商品やサービスの評価やランキング、掲載内容に影響を及ぼすことはございません。
詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご確認ください。

マッチングアプリ利用者の約9割が微妙な人と会った経験がある

ナイル株式会社が行った「マッチングアプリを通じて実際に相手と会った経験がある20~40代の男女667人を対象に、期待外れだった相手に関するアンケート調査」によると、利用者の約9割が初対面で相手に対し期待外れだと思っていることが分かりました。

マッチングアプリで対面した人が期待外れだった経験

がっかりしたと回答した人で最も多く挙げられた理由は「プロフィール写真と実際の顔が違う」となっており、写真と実物とのギャップに違和感を感じている人が大半を占めていました。

対面した相手が期待外れに感じた理由

第一印象で微妙と思ってしまうと、どんなに相手が優しくて内面が魅力的でも2回目も会いたいと思う人は少ないです。

マッチングアプリの写真は実際に会うことを想定して、今の自分に近い状態の写真を載せる必要があります。

首藤
初対面でがっかりされないように、写真選びが重要です!

マッチングアプリで会ったら微妙だった時のデート中の対処法

初デートを楽しみにしていたのに会ったら微妙だった時は、なるべく早くデートを切り上げたいですよね。

そこで、お互いが不快な思いをしないスマートなデートの終わらせ方を紹介します。

予定ができたと言って早めに帰る

お互い時間を作って会っているため、合流してすぐに解散したいとは言いにくいでしょう。

そんなときは、軽くお茶をして「急用が入ってしまったので、本当にごめんなさい」と伝え、自分のお茶代だけ支払って帰る方法がおすすめです。

言い訳が思いつかない時は、以下を参考にしてみてください!

例文

  • 急な仕事が入り、今から出勤しないといけなくなった
  • 家族の体調が悪くなり、家に帰らないといけなくなった
  • 電話がかかってきたフリをしてから、急用が入った

何も伝えずに帰ってしまったり、自分の飲食代を支払わなかったりすると、最悪の場合マッチングアプリの運営に通報されてしまいます。

これからもアプリを使い続けるためにも、マナーは守りましょう。

首藤
強制退会させられたら、もう二度と登録できない可能性があるので注意してくださいね。

友達感覚で接する

デートを早く切り上げられない場合は、友達感覚で会話を盛り上げて、相手に脈なしであることを伝えましょう。

具体的には、自分以外の人との関係を想像させたり、恋愛対象外であると匂わせたりします。

例文

  • 他にも良い人いませんか?〇〇さんモテそうなのに。
  • お互い良い人が見つかるといいですね!

やんわり恋愛対象でないと教えた方が相手も傷つきません。

断ったり、拒否したりすることが苦手な方にもおすすめの方法です。

全然写真と違う場合は即帰る

マッチングアプリでは、プロフィール写真とまったく別の人が現れることもあります。

自分をよく見せるために盛り過ぎているケースが大半です。

しかし、場合によっては完全に別人がくることもあります。

他人の写真を使う理由は、ネットワークビジネスへの勧誘や既婚者という理由で身元を隠したいからです。

写真とまったく違う人が来ていたら、「急用が入った」「体調が悪くなった」なるべく早くその場から去ることをおすすめします。

状況によっては「プロフィールの写真と違いますよね?」と指摘して立ち去っても問題ありません。

首藤
万が一のことを考えて、待ち合わせ場所は駅や人通りが多い場所など、周りに助けを求められる所がおすすめです。

マッチングアプリで会ったら微妙だったらときのデート後の対応

デートしたけど、会ったら微妙だったので今後会う予定がない場合は、やり取りの回数も減らしていきながら、新しい出会いを探したいですよね。

そこで、ここでは会ったら微妙だった時のデート後の対応を紹介します。

デートのお礼は必ずする

社会人のマナーとして、必ずお礼の連絡を送りましょう。

例文

  • 今日はありがとうございました!気をつけて帰ってくださいね!
  • 今日はごちそうさまでした!お時間を作っていただきありがとうございました。

微妙だった相手には、会ってくれた感謝の気持ちを伝えてから徐々に距離を置いていきます。

ただし、社交辞令で「また予定があえば会いましょう」と相手を期待させる言い方はNGです。

相手が社交辞令を真に受けて、2回目のデートを誘ってきたり、誘ってくれるのを待っていたりする可能性もあります。

2回目はないことやお互い良い相手を見つけようというあなたの気持ちをしっかり伝えていきましょう。

徐々に返信を遅くしてフェードアウトする

初回のデートで価値観やフィーリングが合わず微妙だと思った場合は、徐々に距離をとってフェードアウトしましょう。

会う前と比べてメッセージ上でのテンションを落とすことで、相手も「自分に興味がない」と察してくれるはずです。

相手からメッセージが来ても、相手からの質問に答えるだけにしたり、返信の回数を減らしたりして距離を置くようにしてください。

しかし、人によって心地よい連絡頻度は異なります。

週に1度でも返信が来たら嬉しいと感じたり、そもそも察してくれない人もいたりするので、その場合はキッパリと断ることも大切です。

首藤
少しずつ返信スピードを落としていけば、自然にフェードアウトできます。

2回目のデートの断り方

1回目のデートで微妙だと思っていた相手から2回目のデートに誘われることもあります。

会いたくないと思っていた人と2回もデートするのは億劫ですよね。

ここでは、2回目のデートに誘われた時の断り方を紹介します。

今は忙しいと伝える

微妙だった相手との2回目のデートを断りたい場合は、「今は忙しい」と予定を先延ばしにしましょう。

仕事や学校を理由にすると、相手から責められることはあまりありません。

ただし、相手によっては時間が経ってから再び誘ってくることもあります。

再度お誘いが来ないように、以下のようなメッセージを送りましょう。

例文

  • お誘いありがとうございます!ですが、あいにく今は仕事が忙しいので落ち着いたら連絡します。
  • 次に会うのは、仕事が落ち着いたらにしましょう。
  • 今月いっぱいは予定がたくさん入ってしまっていて、来月の予定も読めなくて。

落ち着く時期を明言せず、曖昧にしておくことで相手も諦めてくれるはずです。

彼氏or彼女ができたと伝える

「恋人ができたのでもう会えないです」と伝えるのも、おすすめのお断り方です。

マッチングアプリは恋人を作ることが目的なので、いつどのようなタイミングで恋人ができてもおかしくはありません。

恋人ができたと伝えても、お祝いの言葉を言ってくれる人もいれば、既読無視でブロックする人もいます。

既読無視で返信がない場合は、そのままブロックしても問題ありません。

もし、恋人ができたと伝えても2回目のデートに誘われた場合は、「恋人が傷つくので異性と2人では会えません」とはっきり断りましょう。

価値観が合わなかったと伝える

2回目のデートを断る際、断る理由を誤魔化したくない人もいるでしょう。

そんな時は、はっきりと「価値観が合わなかったから、もう会う予定はない」と伝えるのもおすすめです。

伝える際は、具体的に何が合わなかったかを説明しましょう。

価値観が合わない例

  • 趣味が合わない
  • 結婚したいか
  • 結婚後の働き方
  • 子供は欲しいか

「付き合っても将来が見えない」という理由であれば、相手も納得してくれるはずです。

ブロックする

マッチングアプリで2回目のデートの誘いを断わっても、中にはしつこくメッセージを送ってくる人もいます。

相手はあなたのことを好意的に思っているからこそ次回の約束を提案していますが、会う気がないならブロックすべきです。

これは最終手段なので、まずはお礼を伝えつつ距離を置くことから試してみましょう。

それでもまだ相手の誘いがしつこい場合はブロックして自分自身を守ることを優先してください。

首藤
断っても何度も誘ってくる人もいるので、嫌だと思ったら思い切ってブロックしましょう!

マッチングアプリで会ったら微妙だと思われる理由6選

マッチングアプリで出会った相手から微妙だと判断されることもあります。

微妙と思われたら2回目のデートにつながりません。

せっかくの出会いを無駄にしないためにも、ここで紹介する微妙だと思われる6つの理由に当てはまっていないかを確認しましょう。

清潔感がない

会った瞬間に清潔感がないと思われた時点で、微妙と判断されて2回目のデートもお断りされる可能性が高いです。

最近のデートの身だしなみで、シワシワの服や寝坊したかのような全く整えられていない髪型でデートに行っている人はいませんか?

女性の中には髭や体臭などを気にする人もいるため、男性は細部まで気を遣う必要があります。

女性はデートのために何時間も時間をかけて準備しているので、男性もしっかり準備していきましょう。

服装がダサい

服装がダサいのも微妙だと思われる要因の1つです。

2023年11月15日~11月16日に株式会社プラスエイトによって、20代女性1,000人を対象に「女性が初対面の男性とのデートに求めること」に関する調査が行われました。

その調査によると、女性の66.3%が「最低限の身だしなみが整っていれば初対面の男性でもまた会いたい」と回答しています。

つまり、服装が良ければ2回目のデートにいける可能性があります。

最低限の身だしなみが整っていれば初対面の男性でも「また会いたい」と思いますか?

今回の調査結果は男性に対する女性の意見ですが、女性も男性に服装がダサいと思われたら、2回目のデートには誘ってもらえません。

プロフィール写真やメッセージの印象が良くても第一印象が悪い人は、アプリを使ってもなかなか交際できないです。

上から目線な態度

初デートで女性に対して上から目線な態度を取る男性は、見た目や服装、お店選びやデートスポットのセンスが良くても、態度が悪いと一気に印象が悪くなります。

また、お店の店員に対する態度まで女性はしっかりと見ています。

女性には優しい態度でも、店員には横柄な態度で接している男性も要注意です。

特に、レストランやカフェで食事した時に「ここの店員、遅くない?」「全然接客がなってない!」と、文句を言っている人は即微妙と判断されます。

店選びが悪い

付き合う前までの女性は「お店選び」から男性のセンスや自分への本気度を計っています。

ファミレスや大衆居酒屋のようなデートに適さない場所は、初回デートで選ばないようにしましょう。

「気軽なデート」であれば、大衆居酒屋でもアリです。

大衆居酒屋でOKしてくれるかは相手によるため、最初のデートではできるだけ選ばず、2回目以降のデートで相手の意見を聞きながら適した場所を選びましょう。

首藤
お店選びが得意ではない人は相手に相談しながら決めると、印象が悪くなることはないですよ。

マッチングアプリで微妙な人と出会わないコツ

マッチングアプリで微妙な人と出会わないための4つのコツを紹介します。

なかなか良い人と出会えない人は、ぜひ参考にしてみてください。

写真を複数枚設定している人を選ぶ

マッチングアプリでは、写真を複数設定している人を選びましょう

ユーザーのなかには、写真を設定していない人や写真を1、2枚しか設定していない人もいます。

しかし、写真が少ないと相手の情報が把握できません。

写真が1枚しかない人と会っても、「イメージと違った」となる可能性が高いです。

また、写真と本人の印象が違うと、実際会ったときに「タイプではない」と判断されるかもしれません。

マッチングするときには相手の写真の写りだけではなく枚数も重視し、できれば他人が撮った写真を載せている人を選びましょう。

顔がはっきり分かる写真を交換し合う

顔がはっきり分かる写真を交換するのも、微妙な人を避けるコツです。

写真を複数枚設定している人のなかには、顔がはっきりわかる写真を設定していない人もいます。

例えば、横顔や遠くから写した写真は顔の雰囲気が分かるだけです。

顔が分からない場合は、メッセージ上で顔が分かる写真を交換し合いましょう。

首藤
身バレが怖くて顔写真を載せていない人もいるので、写真交換ができるか打診してみましょう。

事前に電話する

電話をすれば相手の人となりが分かるため、事前に微妙な人かどうか把握できます。

会う約束ができた時や相手がどんな人か気になる時に、電話を提案してみましょう。

電話は苦手だという人もいるかもしれませんが、声色や話し方からある程度、雰囲気や相性が分かります

電話をせず、実際に会って「微妙」と思う・思われることがないよう、15分だけでもいいので電話で話してみましょう。

会う前に自分の価値観を伝える

交際へ発展するときに重要なのは価値観の一致です。

確実に相性のいい相手と出会いたいなら、事前に自分の価値観を伝えた上で相手の考えを確認しましょう。

もちろん、他人なので価値観が100%一致することはまずありません。

しかし、少しでも価値観が近ければ関係も長続きします。

特に、金銭や恋愛に関する価値観は付き合いにも大きく影響します。

メッセージの段階で価値観の不一致を感じない、相手が拒否感を示さなければ会ってみると良いでしょう。

【目的別】微妙な人と出会わないおすすめのマッチングアプリ3選

微妙な人と出会わないためには、マッチングアプリ選びも重要です。

アプリをどんな目的で使いたいかを考えた上で、自分に合うアプリを選ぶことで微妙な人と出会いにくくなります。

ここでは、目的ごとにおすすめの3つのマッチングアプリとその特徴を紹介します。

価値観の合う人と出会いたいなら「ペアーズ」

ペアーズの画像1
ペアーズの画像2
ペアーズの画像3
ペアーズの画像4
ペアーズの画像5
ペアーズの画像6
ペアーズ
ペアーズ
目的
恋活・婚活
利用者の特徴
恋人探し
会員数
累計会員数2,000万人
年齢層
20代~30代
対象利用者
18歳以上、独身者のみ
男性基本料金
3,590円
女性基本料金
無料
オプションプラン
あり
デート機能
なし
男女比
男性70%
女性30%
運営会社
支払方法
クレジットカード、Apple ID支払い、Google Play支払い
対応OS
iOS、Android
登録方法
LINE、Facebook、電話番号、メールアドレス、Apple ID
本人確認方法
身分証の画像提出
本人確認書類
運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード、パスポート
任意の提出書類
なし
サポート
メール
更新日:

ペアーズは累計登録者数が2,000万人を超えたマッチングアプリです。

交際・結婚した人も70万人以上と結果を出しており、実績も十二分にあるため初心者におすすめ。

マイタグで同じ価値観・趣味の異性が探しやすく、恋活・婚活目的の人も利用しやすいです。

会員数が多いので、出会いも豊富にあります。

毎月13,000人に恋人が誕生

ペアーズは利用率No.1 の恋活・婚活アプリ

気軽にデートしたい若者は「タップル」

タップルの画像1
タップルの画像2
タップルの画像3
タップルの画像4
タップルの画像5
タップル
タップル
目的
デート・恋活
利用者の特徴
恋人探し
会員数
1,900万人人※2023年10月時点
年齢層
20代
対象利用者
18歳以上、独身者のみ
男性基本料金
3,700円
女性基本料金
無料
オプションプラン
あり
デート機能
あり
男女比
男性65%
女性35%
運営会社
支払方法
クレジットカード、Apple ID支払い、Google Play支払い
対応OS
iOS、Android
登録方法
Facebook、メールアドレス
本人確認方法
身分証の画像提出
本人確認書類
運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード、パスポート、住民基本台帳カード、特別永住者証明書、在留カード、共催組合員証、障碍者手帳
任意の提出書類
なし
サポート
メール
更新日:

タップルは毎日10,000人のカップルが誕生している、マッチング率の高いマッチングアプリです。

趣味や価値観が合う相手を見つけられるだけでなく、「デートプラン」があるのもタップルの特徴のひとつです。

フットワークが軽いユーザーが多いので、マッチング後はなるべくすぐに会いたい人や電話したい人にも向いています。

毎月1万人のカップルが誕生

好きなことから恋の相手が見つかる

内面重視の人と付き合いたいなら「with」

withの画像1
withの画像2
withの画像3
withの画像4
withの画像5
with
with
目的
恋活
利用者の特徴
恋人探し
年齢層
20代・30代
対象利用者
18歳以上、独身者のみ
男性基本料金
3,600円〜
女性基本料金
無料
オプションプラン
あり
デート機能
あり
男女比
男性50%
女性50%
運営会社
支払方法
クレジットカード、Apple ID支払い、Google Play支払い
対応OS
iOS、Android
登録方法
Facebook、電話番号、Apple ID
本人確認方法
身分証の画像提出
本人確認書類
運転免許証、健康保険証
任意の提出書類
なし
サポート
メール
更新日:

withは2023年集計で毎日10,000人以上がマッチングしている価値観重視のマッチングアプリです。

withは心理テストや好みカード機能で、相手の内面をマッチング前から知れるようになっています。

内面重視でお相手選びをしたいなら、相手の隠れた内面までが心理テストでわかるwithがおすすめです。

そのほかにも、独自のアルゴリズムを活用した「For You」で自分と相性の良い相手を紹介してもらえるなど、最先端の技術を導入しています。

withの恋愛コラムには「恋愛心理学」のカテゴリもあるため、興味のある人はぜひ読んで参考にしてみてください。

恋活・婚活におすすめ

価値観診断で相性がいい人を探せるのはwithだけ

まとめ

この記事のまとめ

  • マッチングアプリで微妙だと思った経験がある人は約9割とほとんどの人が経験している。
  • 微妙だと思われる原因は、清潔感の無さや服のセンスが悪い、上から目線などが挙げられる。
  • マッチングアプリで微妙な人と出会わないために、顔がはっきり分かる写真を使っている人を選んだり、会う前に電話したりするのがおすすめ。

マッチングアプリでやり取りは楽しくても、実際に会ったら微妙だった場合はよくある話です。

もちろん、あなた自身が相手を気に入っても、相手があなたを微妙と思うこともあります。

せっかく出会えたのに微妙と思われないよう、事前に写真交換や電話等をして対策をしましょう。

首藤
アプリの機能を活用して価値観や趣味が合う人を見つけることも忘れないでくださいね!