婚活に疲れる・上手くいかない原因と疲れやすい人の特徴|切り替え方や対策法を解説

「婚活に疲れた…でもどうしたら良いか分からない」と思っている人は多いのではないでしょうか?

この記事では、婚活疲れの原因やそれに陥りやすい人の特徴、婚活疲れの対処法をまとめました。

婚活に疲れた人はぜひ参考にしてみてください。

あやの
婚活疲れは原因を探れば必ず回復しますよ!

名前目的男性料金女性料金男性年齢層女性年齢層特徴総合評価口コミ平均リンク
ペアーズ
恋活
婚活
3,590円~
無料
20代~30代
20代~30代
  • マッチングアプリ利用率No,1。
  • 「コミュニティ」なら共通点や趣味で相手を探せる。
92点
3.4点
タップル
デート
恋活
3,700円~
無料
20代
20代
  • 毎月10,000人以上のカップルが誕生。
  • 理想のデートプランでマッチングできる。
89点
3.2点
with
恋活
3,600円~
無料
20代
20代
  • マッチングアプリ満足度No1。
  • 心理学を用いた独自の心理テスト、性格診断から相性がいい相手を探せる。
87点
3.3点
この記事を書いた人
あやの

アラサー都内OL。副業ライター。興味本位で行った結婚相談所で興味を惹かれその場で入会。1ヶ月後に出会った男性と意気投合しお付き合い後、半年後に成婚退会。

この記事の監修者
アリス恋活マッチングサービスコイサポ恋愛相談員

日本×スイスのハーフ。 浮気、男遊び、同性恋愛を経て25歳で日本人男性と結婚。現在結婚3年目。 「自分磨きの方法」「異性との会話」のお悩み解決を述べ400名に実施。

婚活に疲れる原因とは?

婚活に疲れる原因とは?

婚活疲れには、いくつか特定の原因があります。

自分の行動を振り返り、あてはまっていないか確認してみてください。

あやの
成婚退会した私も婚活に疲れた時期がありました。

成果が出ないから

「結婚したい」という思いが先走って、成果がないことに焦りを感じていませんか?

他の人が自分より早めに結婚したり、良い出会いに恵まれている人がいたりする、と余計に焦りますよね。

「全く良い出会いがない」「どれだけ婚活しても全く成果が出ない」と思い詰めすぎると、婚活疲れを起こしやすい可能性が高いです。

出会いがないから自信を無くす

どれだけ頑張っても良い出会いに恵まれない場合、「自分は魅力がないのではないか?」と自分を責めると疲れてしまいます。

自信がなくなると、次の婚活に進むのが怖くなってしまうケースも。

さらには結婚相談所等の「結婚できる」などの広告と現実の差を目の当たりにし、疲れてしまうこともあります。

自分を良く見せようと思いすぎている

良い結婚相手に出会いたいがために、自分を良く見せようとしすぎてしまうケースがあります。

そうすると、本来の自分を見失い自分を偽って疲れてしまうこともたくさん。

「モテたい」「良く見せたい」という思いはほどほどに。

時間やお金がない

普段から忙しい人は婚活に割く時間がなく、周囲との差に疲れてしまうケースもあります。

さらにはお金がないと、婚活のためのデート代もやりくりできず疲れてしまうことも。

婚活にはある程度の時間とお金が必要になるので、それらがないと疲れてしまいます。

婚活に疲れやすい人の特徴

婚活に疲れやすい人の特徴

「同じ婚活をしているのに、どうして私ばかり疲れてるんだろう」と思う人も多いはず。

婚活に疲れてしまう人には、ある特徴があります。

自分にあてはまるかどうかチェックしてみてくださいね。

成果が出るのを急いでしまう人

「成婚できない」と焦ってしまいやすい人は要注意。

結果を求めるばかりで、無駄なお見合いを重ねて疲れてしまいます。

何事も急がば回れ。

婚活でも結果が出るのを急いでしまうせっかちな人は、疲れやすい傾向にあります。

あやの
結果を急ぐと出会いの質も落ちてしまいます!

自分に自信がない人

自分に自信がないと「どうせ私なんか結婚できない」と思って、お見合い自体が億劫になってしまいます。

せっかく楽しくあるべき婚活がつまらない義務のようになってしまう恐れも。

自信のない人とのデートはつまらないので、さらなる悪循環を引き起こさないように注意しましょう。

理想が高い

出会った人全員を「見た目が良くない」「年収が低い」などと値踏みし、相手に高い理想を求めすぎると疲れてしまいます。

高い理想を求めると、相手の悪い部分ばかり目について良い出会いの逃すことに。

その結果、出会えなくなってしまい婚活自体に疲れてしまうのです。

フラれることを恐れている

始めから「フラれる前提」で婚活をすると、婚活に対してネガティブな思いを抱き疲れてしまいます。

しかも「フラれる」と思って行くデートは、相手にも良い印象を与えません。

その結果、本当にフラれてしまい自信喪失してしまうこともあるので要注意。

あやの
ある程度の自信をもって婚活しましょう!大丈夫。

婚活疲れから気持ちを切り替える方法

婚活疲れから気持ちを切り替える方法

婚活疲れから気持ちを切り替えられる方法を解説します。

せっかくの婚活を楽しくするためには、一旦婚活から離れて次の方法を試してみてください。

好きなことをする

婚活に疲れたら、好きなことに没頭して溜まった疲れを解放させてみてください。

疲れから解放されると、何に対しても心に余裕がうまれ婚活への意識も高まりやすくなります。

そうすれば本心や等身大の自分に再会して、婚活を再スタートしたくなり始めます。

あやの
これは私が実際に行ったことです!好きなことをやって一旦婚活から離れた時期がありました。

神社仏閣に行く

寺社仏閣に行き、心身のリセットもおすすめです。

寺社仏閣には心を落ち着かせる効果があります。

婚活疲れを癒し、自分がどうしたいか心に聞いてみるのも手。

特に恋愛にまつわる神社などに赴いたりおみくじを引けば、婚活への意識も自然と高まることがあるかも。

婚活仲間と話す

婚活仲間と話して愚痴や弱音を吐くことも大切です。

心のなかでモヤモヤしていた思いを言語化することで、自分の思いが明確になることもあります。

悩んでいるときは、それを話したり聞いたりすることで心がすっきりすることもたくさん。

婚活仲間を作るのは、婚活をするうえで大切です。

あやの
私は友人にたくさん話を聞いてもらっていました!ずいぶんと心をラクにしてもらいました。

婚活疲れに陥らないための対策

婚活疲れに陥らないための対策

婚活疲れに陥らないためには対策が大事!

自分に合った対処法を見つけて婚活に疲れないように予防しましょう。

一つひとつの出会いを引きずらない

婚活でフラれてしまうケースはたくさんあります。

しかし、その一つ一つをすべて引きずっていたら前に進めません。

ある程度は忘れて、どんどん婚活を進めるのをおすすめします。

相談相手を作る

婚活をするにあたり、相談相手を作りましょう。

そうすれば、疲れた時も苦しい時も話を聞いてもらえ、疲れを解放させることができます。

行き詰らないように婚活の相談相手を作るのは、婚活をうまく進めるためのコツです。

例えば、結婚相談所は専任のアドバイザーがついて、活動全体をサポートしてくれます。

活動状況を理解してくれているので、相談には的確なアドバイスをくれるでしょう。

あやの
実は私も結婚相談所で今の結婚相手を見つけました!

まとめ

この記事のまとめ

  • 婚活疲れは誰にでもあること。怖がらずに一旦距離を置いて自分を大切にするのが大事。
  • 自分の心身を休ませ、本心をもう一度見つめなおすことが重要。
  • 婚活に疲れたら婚活仲間に話そう!そのために婚活仲間を作るのがおすすめ。

婚活疲れは誰にでも訪れます。

でも、あらゆる工夫をすれば再び婚活への力が湧いてきます!

あやの
この記事を参考にして、婚活疲れから解放してより良い婚活を再スタートできるように願っています!