結婚ラッシュは男にもある!男性が結婚したくなる年齢やそのサインは?

周囲の人がどんどん結婚していく、いわゆる結婚ラッシュ。

結婚ラッシュが辛い、という女性の声はよく耳にします。

しかし、男性にも結婚ラッシュはあるのでしょうか。

結婚ラッシュになったけれど、彼氏が何を考えているのか分からない。

結婚ラッシュに乗って自分も結婚したい。

そこで今回は、男性30人にアンケートを実施し、男性の結婚ラッシュの年齢を調べました。

体験談や「結婚したい」と思った男性が示すサインもご紹介します。

白田なお
男性側の気持ちを理解することで、結婚ラッシュの波に乗るポイントを押さえていきましょう。

名前目的男性料金女性料金男性年齢層女性年齢層特徴総合評価口コミ平均リンク
ペアーズ
恋活
婚活
3,590円~
無料
20代~30代
20代~30代
  • マッチングアプリ利用率No,1。
  • 「コミュニティ」なら共通点や趣味で相手を探せる。
92点
3.4点
with
恋活
3,600円~
無料
20代
20代
  • マッチングアプリ満足度No1。
  • 心理学を用いた独自の心理テスト、性格診断から相性がいい相手を探せる。
89点
3.3点
マリッシュ
婚活
再婚活
3,400円~
無料
30代~40代
30代~40代
  • シンパパ・シンママ・バツイチの再婚に特化している。
  • 保険会社とコラボしたシンママ応援(所得保証)がある。
87点
3点
この記事を書いた人
白田なお

30代前半の会社員。ブラック企業時代はがむしゃらに恋活していたが、どれも長続きせず。今は転職を機に、ワークライフバランスを取りつつマイペースな婚活を再開。

結婚ラッシュは男性にもある?その年齢は?

スマホを見て驚く男性

今回のアンケート内容はこちらです。

  • アンケート実施日:2022年2月4日
  • アンケート対象:男性30人
  • アンケート内容:あなたが何歳の時に結婚ラッシュがありましたか。

結論から言うと、男性にも結婚ラッシュはあります。

こうしてみると、男性にも結婚ラッシュが存在することが分かります。

ピークは26~30歳までと言えそうですね。

一般的に、結婚ラッシュは3度あると言われています。

一度目は、社会人になってからの25歳頃。

学生時代から付き合っていたカップルが、就職を機に結婚するというパターンです。

2度目は、30歳手前のタイミング。

出産や子育てを意識して結婚していく人が増えていく時期です。

3度目は35歳の辺り。

会社での立ち位置も安定していて、経済的にも余裕ができた頃でしょうか。

白田なお
男性にも結婚ラッシュがあり、上記の傾向とも一致していますね。

男性も結婚ラッシュが辛いと感じている

スマホを持つ男性

結婚ラッシュでは、男性はどのようなことを考えているのでしょうか。

気にしないという人もいますが、結婚ラッシュが辛いと感じている男性も多いようです。

白田なお
実際に、結婚ラッシュを辛いと感じたことのある男性の体験談をご紹介します。

年齢が気になる

結婚ラッシュでも、「まだ早いのでは?」と考えて気にしない男性もいます。

まだ比較的若い方なので、ラッシュという程ではないのかも知れませんが、仲の良い同級生が3人結婚しました。

嫉妬や焦りなどもなく、素直に祝福できました。

みんな結婚早いなーっと思っていたくらいです。

ですが、結婚ラッシュの中で自分の年齢が気になってくるという男性も。

周りの人や芸能人が若い年齢で結婚していたりすると、自分は遅れているのではないかと思って焦ってしまう気持ちがある。

結婚ラッシュがあったのが、25、6歳の頃でした。

結婚式に参加するたびに、自分が取り残されているような気分になりとても焦りました。

友人達が結婚していく姿を見ると、焦りの感情がわいてくるようです。

周囲からのプレッシャー

結婚式に招待されたときに、お祝い金の出費が立て続けてでていったことと、自分がまだ独身であったので、プレッシャーがきつかった。

結婚ラッシュになると、男性も周囲からのプレッシャーを感じるようです。

親から結婚を急かされたり、上司から結婚しないのか聞かれることもあるでしょう。

業務と関係なくても、取引先の人から結婚しているのかどうか聞かれて気まずい思いをすることがあるかもしれませんね。

白田なお
表には出さなくても、結婚ラッシュでプレッシャーを感じている男性は多いのかもしれません。

社会的に取り残されたくない

自分に付き合っている相手がいない時もあったので、友達が先に結婚していくと取り残された感じが少ししました。

職場の同世代、大学時代の友人や従兄弟たちの多くが結婚していく中で、自分だけが取り残されている感じがして、辛かった。

結婚ラッシュの時期に「取り残されたくない」と感じている男性もいるようです。

周囲の人達がどんどん結婚していくと、自分も結婚しなくては、という気持ちになるのでしょう。

恋人がいない状態だと特に、焦りの感情が生まれてくることも。

よく一緒に遊びに行っていた相手と、今までのように気軽に会うこともできなくなります。

そうなると、孤独を感じたり孤立している気分になるのです。

白田なお
口には出さなくても、彼氏は「取り残されたくない」と思っているかもしれません

出費が辛い

ベタですが結婚式に出席せざる得ないくらい近しい人たちの結婚ラッシュがあると、ご祝儀がかさんで金銭的にしんどいと感じたことはありました。

正直、金銭面が一番辛かったです。

月に2件入ったときは前の月から考えてお金を使っていました。

あと友達の披露宴での余興を考えるのが正直面倒くさく感じてしまいました。

1年間で4回ほど友人または同僚の結婚式があり、そのたびにご祝儀を包まないといけないため、経済的に割に合わないと感じた。

結婚ラッシュでは、女性はどちらかというと精神的な辛さを大きく感じるようです。

一方男性の場合は、女性よりは心理的な辛さを感じる傾向は低いようです。

むしろ男性が気にしがちなのは、金銭的な負担

結婚式が続くと、ご祝儀を辛いと感じてしまうのは男女同じ。

白田なお
男性はより、経済的な負担に注目しがちなようです。

結婚ラッシュで男性が結婚を意識しているサイン

結婚指輪

結婚ラッシュで男性が「結婚したい」と思っているサインは何でしょうか。

それらを見逃さず、結婚ラッシュの波に乗るためにはどうすればいいのか。

ダイレクトに「結婚したい」というサインを出す男性は少ないようです。

白田なお
以下のようなサインを見逃していないか、一度チェックしてみてくださいね。

仕事の節目や昇進

彼氏から、仕事の区切りについてや昇進の話が出てくることはないでしょうか。

もしかしたら、それは結婚を意識しているサインの一つかもしれません。

結婚生活において、経済的な安定を重視している男性は多くいます。

そのためにも、会社での立ち位置を確立したいと考えているのです。

私の場合は少し若いということもあり、仕事仲間が多かったです。

まだ社会人3年目とかでしたので、すごく早いなと感じました。

他人のことをどうこう批評できる立場ではないが、結婚したら生活大変やでと思いました。

特に悲しいとか結婚に対する焦りなどはなく、どちらかというと無関心に近い思いでした。

給与も少なくまだ若く、信用もないのに、みんな結婚に踏み込んで大変そうだなと思いました。

少々傲慢にも同情的な心境だったと思います。

社会的な安心感が得られていない状態だと、なかなか結婚について考えられないという男性は多いようです。

単に仕事が忙しいだけで、結婚について考えられない。

そういった場合も確かにあります。

しかし、「結婚したい」という思いがあるからこそ、仕事を優先している、という可能性も。

まずは仕事における安定を得たいと考えているのかもしれません。

結婚の話が出なくても、彼氏から仕事の話題は出てきていないでしょうか。

もしそういったキーワードが出てきたようなら、興味を持って彼氏の状況を把握してみましょう。

白田なお
節目となるようなタイミングであれば、それが落ち着くのを待ってから話を進めた方がスムーズかもしれません。

年齢の区切りを気にする

「○○歳までに結婚したい」と考えている男性もいます。

女性の場合、「30歳までに結婚したい」と言った話はよく耳にしますよね。

男性の場合も、年齢の区切りを気にしている場合があるようです。

ただし、男女で感覚の違いが大きいとも言えるところです。

男性は、30歳前後の年齢における結婚ラッシュではそれほど焦りを感じない人が多い傾向があります。

仕事が充実していたりすると、結婚ラッシュでも全く気にならないという人も。

私の周りは30歳前後で結婚ラッシュでしたが、その頃は自分の仕事で精一杯で純粋に祝福の気持ちでしかありませんでした。

振り返って考えると、自分の日常にも満足しており、結婚に限らず他人と比べる習慣がありませんでした。

良い意味で人は人、自分は自分という考え方だった様に感じます。

だからこそ、彼氏に年齢の節目を気にしている言動があれば要注意。

「親を安心させたい」「社会的に認められたい」といった気持ちがあるのかもしれません。

また、子育てにおける体力的な面を気にしている可能性も。

学費やマイホームといったことも考えているのかもしれませんね。

そうなると、自然に結婚についても考えていくことに。

白田なお
このようなサインがあれば、彼氏と無理なく結婚の話を進められる時期かもしれませんよ。

子どもや将来について話をする

「子どもがほしい」といった話が出ることはないでしょうか。

その場合、彼氏は結婚についてかなり意識している状態と言えます。

子どものことを考えるということは、必然的に出産や育児についても考えなくてはなりません。

そうなると、付き合っている女性や自分の年齢についても気になってくることでしょう。

子どもが何歳の時に、自分は何歳なのか。

その時の収入面や、親の年齢といったことも関係してきます。

自然と、結婚のプランも考えていることになるということですね。

また、子どもの話が出てこなくても、結婚を考えているケースがあります。

それは、将来プランについての話が出る場合。

大がつくほどの親友たちが次々と結婚していったので、そういった時期なのかと思った。

当時の私は、仕事のほうが面白かったので、彼女を作る気もなかった。

しかし立て続けに続き、結婚を踏み切ったキッカケ(将来に対するプラン)を聞いた時に、納得し、少々焦りが出た。

はじめは取り残されていく感じもあり、辛くも感じた。

それと同時に自分も結婚のことを考えるようになった。

また、これから先の人生どのように生きていきたいか、真剣に考えるようになった。

結婚していく周囲の友人達を見る中で、自分の人生について考える男性もいます。

自分が今後どのようになっていきたいのか。

将来的にどのように生活していきたいのか。

そういったことを考えるようになります。

彼氏が「将来こうしたい」といった具体的な計画について話を始めたら要注目。

もしかしたら、結婚を見据えた同棲の話が出てくることもあるかもしれません。

白田なお
結婚というキーワードが出なくても、彼氏の結婚観について知るチャンスです。

周囲の既婚者を気にする

彼氏が周囲の既婚者を気にしていたら、結婚について意識している状態と言えます。

「結婚はまだ先の話」と考えている男性も、身近な人の結婚や育児を目の当たりにすると考えが変わることも。

身の回りの人達が続々と結婚していく結婚ラッシュでは、焦りを感じる男性もいます。

そうなると、「自分もそろそろ結婚した方がいいのでは?」と考えるようになるのです。

彼氏が結婚報告についての話をしていたら、その様子を観察してみてください。

分かりやすく「自分もそろそろ」と口には出さないかもしれません。

白田なお
しかし何か考えているような素振りであれば、結婚を意識しているということも考えられます。

友人や家族へ紹介する

彼氏があなたのことを親や友人に紹介する。

これはもう、言うまでもない結婚のサインと言えるかもしれませんね。

すぐに結婚するという気持ちではないにしても、ゆくゆくは結婚を、といった意識があるはずです。

自分の身内や友人に紹介するということは、その人達と繋がりを持ってほしいと考えているのでしょう。

また、親や友人に対しても、あなたがどんな人なのか知っておいてほしいと思っているはず。

結婚すれば、将来的に関わりが深くなっていく相手だからです。

あなたと親族との相性なども、知りたいのかもしれませんね。

特に、親に紹介するというのは大きなサイン。

あなたとの結婚を具体的に考えているからこその行動と言えるでしょう。

白田なお
あわせて、結婚の時期や詳細についての話も進んでいくかもしれませんね。

【NG行動】結婚ラッシュで焦ってはダメ!まずはじっくり会話を

家にカップル14

結婚ラッシュで焦ってしまうのは男性も同じ。

しかし、その割合は女性よりも少ない傾向があるようです。

自分は気にしていなかったが、当時付き合っていた彼女から、結婚ラッシュに乗っかりたいと強くプレッシャーをかけられ、破局となった経験があります。

彼氏との温度差が大きいと、別れてしまう原因になることも。

自分の希望をはっきりと伝えることも大切ですが、彼氏がどう考えているのかを知ることも重要です。

まずは焦らず、彼氏とじっくり会話してみてくださいね。

直接「結婚する気があるのか、ないのか」を聞いても、はっきり回答がないこともあるかもしれません。

その場合に同じ質問を何度も繰り返すと、相手はプレッシャーに感じてしまうことも。

そんな時は質問を変えてみる方法もあります。

結婚の意思の確認ではなく、彼氏が今の生活の何を重要視しているのかを聞いてみましょう。

結婚ラッシュの時に男性がよく意識しているのは、以下のような項目です。

  • 年齢
  • 周囲の目
  • 社会的な立場
  • 経済的な安定

これらの項目を、それとなく普段の会話に混ぜてみましょう。

特に仕事の話は、自発的に話してくれる男性は少ないものです。

もしかしたら、昇進や異動といった生活の節目が近いのかもしれません。

ゆくゆくは結婚を意識していても、仕事の区切りに気を取られている可能性もあります。

とは言え、彼氏の態度がなかなかはっきりしないと、じれったく感じてしまいますよね。

自分の年齢や出産のこと、周囲からのプレッシャーもあるかもしれません。

白田なお
そんな時は、プロの占い師に彼との結婚について占ってもらうのもありですよ。

まとめ

この記事のまとめ

  • 結婚ラッシュは男性にもある。
  • 男性も結婚ラッシュで結婚を意識している。
  • 焦りは禁物。彼氏の結婚サインを見つけよう。

男性も、女性同様、結婚ラッシュで思うところはあるようです。

しかし男性は女性よりも、経済的な出費や生活の安定を気にしている側面も。

こういったことが、彼氏との温度差の原因なのかもしれません。

白田なお
男性側の視点も意識することで、上手く結婚ラッシュの波に乗っていきましょう。

結婚

この記事の監修者

30代前半女性。結婚相談所サンマリエへの勤務経験を持つ。男女問わず数々の婚活の悩みを聞き、アドバイスをした経験から婚活全体の情報を婚活者側・運営側の両方の目線で発信中。