【地域別】沖縄の人気クラブ9選!最新情報をまとめました。

【地域別】沖縄の人気クラブ9選!最新情報をまとめました。
みかえる

この記事の案内人


東京のとあるバーの元名物恋愛相談お姉さん。 連日、さまざまな恋愛相談に乗り恋に悩める女性たちを応援する。 沖縄旅行にハマって七年目。そろそろナビ無しで運転できそうなほど地元化している。

沖縄のクラブ選び、迷ってませんか?

沖縄はとにかくクラブが多く、どこに行こうか選べず困るのも当然ですよね。

 

アメリカ文化が残る土地ですから、クラブの個性も様々。行く前に予習をしておけば楽しめるコト間違いなし!

 

この記事をでは、地域別に沖縄のクラブをまとめています。

閉店しているクラブやマナーについても解説しているので、観光客の方も必見です。

 

みかえる
みかえる
沖縄旅行に通い続けて七年目、みかえるが解説します。

①沖縄南部 那覇・国際通りのクラブ

沖縄で一番にぎわう国際通り。

まずはここをおさえていきましょう。

  • DISCO YELLOW(ディスコ イエロー)
  • Disco Eilly(ディスコ エイリー)
  • 二代目 最強

DISCO YELLOW(ディスコ イエロー)

パーティ好きな方必見!な場所からいきましょう。

 

音楽を聞くというよりは、「みんなで楽しもう!」というクラブをお求めの方はこちらがおすすめです。

国際通りのど真ん中ににあるDISCO YELLOW(ディスコ イエロー)。

沖縄市にあるDISCO YELLOWの姉妹店なので、地元の人には「那覇YELLOW」とも呼ばれています。

 

音楽ジャンルはさまざま。

お肉やタピオカなどのフードも出ることがありますよ。

楽しんでいるうちに友達ができる雰囲気。

 

年齢層は幅広く、20~40代までという感じです。

女性が多く親しみやすいクラブです。

 

そのおかげか地元の人からも人気のクラブとなっていますので、週末にはかなり込みあいます。

みかえる
みかえる
わいわいしながら出会いの機会を広げるにはぴったりのクラブですよ。

 

住所:沖縄県那覇市久茂地3-3-1 ニューサンパルコビル 5F

電話番号:098-866-5776

料金:イベントによる 平均 男性2000円 女性1000円

 

 

Disco Eilly(ディスコ エイリー)

もっと音楽を楽しみたい!という方はこちら。

通な方必見のクラブです。

 

沖縄の老舗クラブといえばDisco Eillyと言われています。

 

ディスコというくらいですから、流れる音楽のジャンルは70~80年代のオールディーズが中心となっています。

クラブかディスコと言うか迷うところですが、音楽に揺れて楽しむという点は一緒ですね。

 

チャラチャラした雰囲気があまりないので入りやすいですよ。

アクセスは国際通りからすぐ。音楽が好きな人や70~80年代好きはぜひここへ。

 

オフィス街から近いので、会社帰りのOL、サラリーマンの方もいます。

様々な人と出会えるクラブと言えるでしょう。

 

みかえる
みかえる
音楽ジャンルがある程度限定されるので、趣味がピタっと合う出会いも期待できますね。

 

住所:沖縄県 那覇市松尾1-3-1エスプリコートビル3F

電話番号:098-863-8997

料金:イベントによる 平均 男性2000円 女性2000円

 

二代目 最強

 

どでかい箱よりもっとアットホームに盛り上がりたい!という人はこちら。

沖縄のクラブとバーが入り混じっているような不思議な雰囲気。「二代目 最強」はいかがでしょうか。

お店の名前からのインパクト通り、箱は小さいながらもパワーのある人が集まる場所です!

 

国際通りにあるので、2軒目・3軒目にふらっといくこともできます。

 

音楽ジャンルはディスコ。青春バリバリの時代に聞いていたであろう客層もいます。

 

国際通りにあるので海外や内地からの観光客もいますが、

地元のお客さんと仲良くなりたいアナタにはかなりおすすめです。

 

 

住所:沖縄県 那覇市 松尾 1-4-1 コラムビル 5F

電話番号:090-9780-3944

料金:平日 チャージ500円・伝票制

週末 飲み放題 女性2000円 男性3000円

 

 

 

②沖縄南部 那覇・松山のクラブ

場所は松山なので国際通りから15分ほど歩きます。

ですが人気のクラブが集中してます。

クラブ好きは絶対にチェックしてくださいね。

タクシーも多いエリアで、県庁前駅や美栄橋駅からワンメーターで来れますからアクセスには困りませんよ。

  • CROWN(クラウン)
  • epica(エピカ)
  • G+Okinawa(ジープラスオキナワ)

 

CROWN(クラウン)

若者集合!!なクラブはこちら。

那覇・松山で一番若いパワーでアゲアゲと言っても過言ではないクラブがCROWNです。

 

若い子たちのパワーで毎週末盛り上がっていますね。体力無い人は入場禁物!

音楽ジャンルはオールジャンルで盛り上がりやすい曲がかかります。基本的にはヒップホップやR&Bです。

 

国際通りとまではいきませんが、ゆいレール美栄橋駅から徒歩5分!という好アクセス

観光の方でも十分行きやすいアクセスでおすすめです。

 

ゴールデンウイークなど集客がかなりアップする時には泡パーティを開催したり、最近ではK-POPのイベントなども行われています。

流行に敏感なクラブですね。

 

日本人と外国人が半々くらいるのも沖縄ならでは。もしくは少し外国人が少ないくらいです。

たまにガチで踊っている人がいますので、絡みたい場合は様子を見ながら話しかけましょう。

みかえる
みかえる
とにかく日常を忘れるくらい盛り上がりたい!なんて人は一度行ってみましょう。

 

住所:沖縄県那覇市松山2-15-8富士家スクラッチビル2F

電話番号:098-955-8024

料金:イベントによる 平均 男性2000円 女性500円

 

 

epica(エピカ)

 

沖縄で一番のマンモスクラブです。

大きいクラブならepicaをおすすめします。

 

ラグジュアリーでエレガントなイメージのクラブです。

音楽ジャンルはヒップホップが中心ですが、ヒットソングが流れることもしばしば。

 

週末には1,000人近く集まりパーティ状態になることもあり、日常からかけ離れた空間と言っても過言ではないですね。

外国人ユーザーも多く集まります。

「本当にここ日本なの?」

と思ってしまうようなド派手なクラブです

 

ちょっと体力のいるクラブかもしれませんが、VIPルームの数も充実しています。

20代前半~30代までの若年層が多いです。

 

沖縄が地元という方!お得なSNS割があります。女性は完全エントランスフリーです。

地元の人と絡みたいという人はぜひ行ってみましょう。

クラブが似合うイケてるうちなーんちゅがいるかもしれませんね。

 

みかえる
みかえる
月定額利用もかなりお得なので、定期的に通うこともできるクラブです。

 

住所:沖縄県那覇市松山1-5-1 ナムラプラザビル3F

電話番号:営業時間外098-869-1010 営業時間内098-917-0729

料金:男性 2000円~ (SNS割や月定額制あり) 女性:無料+ドリンク代

 

G+Okinawa(ジープラスオキナワ)

沖縄感よりも都会的な雰囲気で楽しみたい方はぜひこちら!

 

惜しまれながら閉店したUNDERGROUND GOLD(アングラ)がパワーアップし、2017年にオープンしたG+Okinawa。

沖縄の若者たちの夜を盛り上げてきたクラブは間違いなくここでしょう。

 

音楽ジャンルは洋楽中心です。

客同士で盛り上がれるような選曲が多いので、ぜひフロアで盛り上がっちゃいましょう。

 

クラブ内は超都会的な内装。

年齢層は20代前半から30代までと幅広いですが比較的若い世代が多いです。

 

住所:沖縄県那覇市松山1-32-3 カクテルプラザビルB1F

電話番号:098-975-7400

料金:イベントによる 平均 男性2000円 女性無料

 

③沖縄南部 那覇・安里のクラブ

もっと沖縄ならではのクラブに行きたいんだけど…というそこのアナタ。

那覇一番のディープスポット安里にも注目のクラブがありますよ。

 

CLUB CLUTCH(クラブ クラッチ)

 

沖縄ならではの「外国人が多いクラブ行きたい」というアナタにはここがおすすめ。

 

全体的に黒い雰囲気のクラブ、CLUB CLUTCH(クラブ クラッチ)です。

アクセスは安里にあるのでゆいレール「安里」駅を利用するのががおすすめです。

 

ここは外国人のユーザーが圧倒的に多いです。

 

音楽ジャンルはヒップホップやラップ、R&Bが中心になっています。

服装もブラックカルチャーの雰囲気満載な方が多いような印象です。

 

「ハーフなのかな?」なんて思うような美人さんも見かけましたよ!

年齢層は20代が中心という印象です。

 

みかえる
みかえる
沖縄で外国気分を味わいたければぜひ行ってみましょう。

 

住所:沖縄県那覇市安里1丁目1-60

電話番号:098-867-0355

料金:男性 2500円 女性 1500円

 

④沖縄南部 那覇・泊のクラブ

REBEL TWO ~宴 UTAGE~(レベルツー ウタゲ)

元は人気のクラブ、レッドキャンプ、ジェイルトゥグリッドのあった場所にオープンしたクラブです。

 

内装はクラブとバーのあいのこという感じです。

地元のクラブスタッフや地元民が利用しているので落ち着いた印象です。

 

ですがこのクラブのあるビル、実はすぐ近くが泊港というフェリーや高速船の発着場なんですね。

ということで那覇の地元民だけでなく那覇から離れた沖縄の離島の方も来るようです。

 

なので、沖縄の地元民と出会いたい!離島の人の話してみたい!なんてアナタにはうってつけ。

国際通りや松山のワイワイした感じとはまた違った雰囲気が楽しめますよ。

 

駅や国際通りからは少し離れています。美栄橋駅から歩いても15分~20分ほどかかりますのでタクシーを拾いましょう。

 

住所:沖縄県那覇市前島3-25-2 泊ポートビル 7F

電話番号:090-6860-4172

料金:キャッシュオン

 

⑤沖縄中部 北谷のクラブ

沖縄のクラブは南部の那覇に集中していますが、中部は北谷がアツイです。

Kingdom(キングダム)

沖縄の中部、北谷の町で一番のマンモスクラブです

 

毎週末のように盛り上がるイベントばかりのKingdom。

中部で知らない人はいないでしょう。

 

アクセスは国道58号線沿いなのでとてもわかりやすいですよ。

那覇からだと車で40分くらいかかります。観光の方は近くのゲストハウスやホテルを借りるのがおすすめです。

 

北谷までくると観光客はあまりいません。地元の方が多いです。

若年層~30代後半までが利用しています。

ハロウィンや年末年始、四半期に一度ほど行われる泡パーティなどは祭りのように大盛り上がり!

北谷の若者の集い場となっています。

 

泡盛に加えソフトドリンクがフリーというのも嬉しいサービスです。

+1000円ほどでアルコール類飲み放題もありますので上手に利用して楽しみましょう。

なお、那覇のクラブでは年中無休の場合が多いですが、こちらは月曜日と木曜日が定休日なので気を付けてくださいね。

 

みかえる
みかえる
那覇から訪れた人は運転代行で帰ることを忘れずに!

 

住所:沖縄県北谷町北谷1-3-1當山商事ビル4F

電話番号:098-926-0636

料金:平日・日曜日 女性 500円 男性 1500円

土曜日・祝前日 女性 1000円 男性 2000円

 

⑥沖縄北部 名護などのクラブ

沖縄の北部は名護や美ら海水族館で有名な場所ですね。

しかし残念ながらクラブはありません。

北部に住んでいる場合は中部の北谷までくる他、手はなさそうです。

その場合、国道58号線をつかって車で1時間強となります。

路線バスを使う手もありますが、時間がかかるので心にゆとりを持っていきましょうね。

 

みかえる
みかえる
なんくるないさ精神でいきましょう。

沖縄で閉店したクラブ

みかえる
みかえる
以下のクラブは閉店していました。

 

・Saicolo(サイコロ)

・REDCAMP(レッドキャンプ)

・B-style(ビースタイル)

・code-b(コードビー)

・under ground(アンダーグラウンド)

・fantasy space(ファンタジースペース)

・Cloud nine(クラウドナイン)

・Jail to Grid(ジェイルトゥグリッド)

ホームページなどが充実していない沖縄は閉店しているクラブも多いです。

行く前には必ず各店舗のブログやFacebookを確認して行きましょう。

沖縄のクラブでのマナー

服装について

まず大事なことはサンダルでいかないことです。

観光の人は特に注意です。

ついついやってしまいがちですが、ビーチサンダルで行くのはNG。入場できません。

 

男性は短パンもダメです。海帰りの短パン&ビーサンルックで行くのは絶対にやめましょう。

 

女性はビーチサンダルのみNGというところもあります。

ですが極力サンダルで行かないほうが安全策ですね。

どちらにせよケガが防げますからしっかり準備していきましょう。

ドリンクについて

クラブに置いてある泡盛は飲み放題という場所が多く、女性は入場無料のクラブがほとんどです。

 

お金をかけずに遊ぶことができるのが非常に嬉しいトコロ。

飲みすぎてセーブが難しくなってしまうかもしれません。飲みすぎ、楽しみすぎには注意しましょうね。

沖縄のクラブまとめ

この記事のまとめ

  • 沖縄のクラブは那覇に集中している
  • クラブによって年齢層や外国人比率が違う
  • 泡盛フリーで盛り上がりすぎに注意!

沖縄のクラブについて解説しました!

現地の方もこれから沖縄に遊びに行くという方も、ハメを外し過ぎないように楽しみましょう♪