マッチングアプリのデメリットとメリット|他の出会い方と比較した結果…。

マッチングアプリのデメリットとメリット|他の出会い方と比較した結果…。
萩ゆう

この記事の案内人


27歳広告代理店勤務のOL。好奇心旺盛なアクティブ系女子。広島県の田舎出身で、周りの結婚ラッシュに慌ててマッチングアプリをはじめる。最近はマッチングアプリで出会った男性と交際中。

マッチングアプリを使った出会いも今では主流になってきていますよね。

マッチングアプリを始めようと思っている人でも、「本当に恋人に出会えるの?」と抵抗のある人も多いかと思います。

 

この記事では、マッチングアプリのメリットとデメリットをご紹介します。

 

萩 ゆう
萩 ゆう
おすすめのマッチングアプリもご紹介しますので、ぜひ自分に合ったマッチングアプリを見つけてみてくださいね!

マッチングアプリのデメリット

いいところが多いマッチングアプリですが、安心して使うためにはデメリットにも留意する必要があります。

ここからは、マッチングアプリのデメリットを紹介します。

デメリットもしっかり理解したうえで、マッチングアプリを安心して有効に活用しましょう。

出会いが多くて選びに疲れる

マッチングアプリの中には数百人のユーザーが登録しているものもあります。

多くの異性を選ぶ楽しみもありますが、多すぎて人によっては選ぶのがめんどくさくなってしまうことも…。

メッセージのやり取りも多くの人と複数回続けていくと疲れてしまいます。

自分のペースで、またやり取りをしていても疲れない自分に合ったお相手を見つけるのもコツです。

プロフィールが嘘の可能性

マッチングアプリでの出会いの入り口は、写真と文章のみです。

実際に合ってみると「プロフィールと違ってた!」なんてこともあります。

私も「たばこは吸わない」と言っていた人が会うと普通に吸っていたので、いくら好印象でもそれだけで相手の信頼性は下がってしまいました。

何度もメッセージを重ねて、相手のことを知っていくフローも大切です。

ふしだらな出会いを求める人もいる

真剣に恋愛や婚活をしたいと思っている人がほとんどですが、中にはワンナイトなどを狙っている人もいます。

遊び目的だけではなく、ビジネスや宗教の勧誘などを目的にしている人もいるなど…。

怪しいと思った人にアプリ外でのコンタクト方法を求められたら、すぐにブロックしましょう。

見た目で判断されやすい

会ったことのない相手の判断となるので、どうしても写真中心の見た目で判断されがちです。

可愛い写真を載せている人の「いいね数」がとんでもなく跳ね上がっていることもよく目にします。

人は中身、というものの、やはり第一印象は見た目ですよね。プロフィール写真は自分がよく分かるものをアップしましょう。

マッチングアプリのメリット

話会うカップル

ここまではデメリットをご紹介しましたが、マッチングアプリにはそれを上回るほどのメリットがあります。

実際に私も、マッチングアプリを使って素敵な彼氏を作ることができました。

以下では、実際に使ってみて感じた、マッチングアプリのメリットを4つご紹介します。

時間が無くてもマッチングできる

社会人になってなかなか出会いがない…という人でも出会えるのがマッチングアプリの最大のメリット。

スマホ一台で、電車の移動中やランチタイムなどの隙間時間を使ってマッチングできます。

忙しい中でも素敵な出会いのチャンスがあります!

趣味やジャンルなどで絞れる

ほとんどのマッチングアプリが、趣味や価値観などで絞り込みができる機能がついています。

自分の趣味とあっている人を見つけられるのはもちろん、恋愛するうえで大切にしている価値観でもマッチングすることができます。

普段出会えない人と出会える

マッチングアプリにはさまざまな職業や年齢の人が登録をしています。

普段生活していて出会えない人とマッチングできるのも、マッチングアプリの醍醐味です。

自分の思っていなかった人と運命の出会いを果たす可能性も…。

お相手のプロフィール欄から、詳細情報を確認できます。

安く始められる

マッチングアプリは、婚活パーティーや相談所と比較しても安価に始められます。

特に女性は無料というアプリも多く存在しています。

男性サイドの負担を考えても、かかる料金が倍くらい変わってくることもあります!

安く気軽に始められる点も、マッチングアプリのメリットです。

 

【恋活向け】合コンや相席屋との比較

合コン

従来からの恋の出会いの場、「合コンや相席屋」と比較してもマッチングアプリのメリットは多くあります。

合コンや相席屋では、自分で気になる相手を選ぶことができません。

合コンはメンバーを決めるのは幹事同士、相席屋はそれこそランダムで決まります。

 

対してマッチングアプリは、お互いに恋愛対象になっている男女が出会うため恋愛への発展率は段違いで高いんです。

1対1で会えるので、より深い話にも進めます。

 

萩 ゆう
萩 ゆう
結果、男性としても何度も合コンに行ったりするよりも安く済むんです。

【婚活向け】結婚相談所や婚活パーティとの比較

婚活コンシェルジュ

結婚相談所も婚活パーティーも、独身証明書が必要だったりするため婚活に対する真剣度はマッチングアプリよりも高いです。

ただし、結婚相談所は店舗に、婚活パーティは会場に足を運ばないといけません。

特に婚活パーティーでは男女比の調整のためにも予約が必須で、スケジュール調整がめんどくさいと思う人も多いですよね。

 

気軽に婚活を始めようとしている人にとっては腰が重くなりがち。

そして金額も高いため、婚活での負担も大きくなるでしょう。

 

対してマッチングアプリは真剣度こそ及ばないものの、いつでも使えて低コストというメリットがあります。

また、最近では結婚相談所とマッチングアプリの間の存在として婚活サイトも登場して来ています。

 

独身証明書提出を義務付けているため真剣婚活している人しかおらず、店舗がないためコストも結婚相談所よりもグッと抑えられます。

萩 ゆう
萩 ゆう
最後にご紹介するので、このあとも読んで見てください!

おすすめのマッチングアプリ3選

マッチングアプリは種類も多く、ユーザー数も劇的に伸びてきています。

 

(株)マンダムの調査を見ても、新しい出会い方としてマッチングアプリが受け入れられていることがわかります。

「ネット上(SNSなど)で知り合った人と直接リアルな場で会ったことがありますか?」と質問したところ、実際に 経験がある人は、平成世代で約半数に上ることが分かりました。

出会いとデジタルコミュニケーションに関する調査

 

萩 ゆう
萩 ゆう
そんな数あるマッチングアプリの中で、私がおすすめするものを3つご紹介します。

第1位ペアーズ

[4.7]
ペアーズ
ペアーズ
運営会社
株式会社エウレカ
会員数
1,000万人以上
男性基本料金
3,590円
女性基本料金
無料
年齢層
20代~30代
男女比
男性70%
女性30%

ユーザー数日本最大級の、人気のマッチングアプリ。

利用者の4人に1人は恋人ができるという実績も兼ね備えている、最強のマッチングアプリ!

私もペアーズで彼氏ができましたが、コミュニティ機能から趣味嗜好が絞り込みできる点がとても良かったです。

お互いがOKを出して初めてメッセージのやり取りができる点も安心要素ですよね。

第2位with

[4.6]
with
with
with
運営会社
株式会社イグニス
会員数
320万人以上
男性基本料金
3,600円
女性基本料金
無料
年齢層
20代
男女比
男性60%
女性40%

with(ウィズ)最大の特徴は、ビッグファイブ(Big Five)という世界で最も信頼性の高い性格診断を採用したシステムにあります。

月に数回あるイベントの参加で、統計学の観点から相性が良い相手を導きだしてくれるんです。

このビッグファイブという診断は驚く程当たるので、実際にメッセージした時や会った時にその真価を発揮します。

相性が良い相手は恋愛発展もしやすいので、かなりおすすめです!

第3位Omiai

[4.4]
Omiai
Omiai
Omiai
運営会社
株式会社ネットマーケティング
会員数
累計500万人以上 ※2019年12月時点
男性基本料金
3,980円
女性基本料金
無料
年齢層
20代~30代
男女比
男性60%
女性40%

マッチングアプリの中でも安全性が高いOmiai。
ペアーズよりもユーザーの真剣度は高く、恋活をしている人だけじゃなく婚活利用の人もいます。

年代的には20代後半〜30代向き。
ユーザーの真剣度が高いため、その分マッチングしてからの発展率が高い事でも知られています。

私の友人複数人も、このアプリで見事結婚までゴールインしています!

おすすめの婚活サイト3選

続いて婚活サイトをご紹介します!

萩 ゆう
萩 ゆう
婚活目的じゃない方は読み飛ばしてくださいね!

 

第1位ペアーズエンゲージ

[5]
ペアーズエンゲージ
ペアーズエンゲージ
ペアーズエンゲージ
運営会社
株式会社エウレカ
種別
オンライン結婚相談所
登録料/入会金
12,000円
基本月額料金
12,000円
成婚料
無料
お見合い料
無料
年齢層
20代~40代
証明書提出
あり(身分証明書・独身証明書・学歴証明書・収入証明書・国家資格証明書)
入会資格
あり(男女ともに20歳〜45歳)
対応エリア
全国
男女比
男性60%
女性40%
キャンペーン

ペアーズエンゲージは圧倒的コスパのオンライン結婚相談所

マッチングアプリでお馴染みペアーズが作った婚活サービスです。

ペアーズエンゲージの24時間いつでもどこでも婚活ができること。

コンシェルジュが24時間対応可能なので、忙しいあなたにもピッタリ。

休日に家で休んでる時も、スマホさえあれば婚活ができちゃいます。

もちろん、独身証明書提出が必須なので真剣会員しかいません

料金も登録料と月額のみ。月400円程度で利用できるので、コスパ最強との呼び声が高いです。

3ヶ月お見合いできなければ全額返金制度もあるため、婚活が不安な方も安心です。

これから婚活を始める方、別の相談所との併用を考える方はペアーズエンゲージを選べば間違いありません。

今だけ、初月会費12,000円が無料で婚活できる!

今だけ、初月会費12,000円が無料で婚活できる!

第2位スマリッジ

[4.8]
スマリッジ
スマリッジ
スマリッジ
運営会社
SEモバイル・アンド・オンライン株式会社
種別
オンライン結婚相談所
会員数
5万2,000人以上 ※提携先含む
提携先
日本結婚相談協会JBA、コネクトシップ
登録料/入会金
6,600円
基本月額料金
9,900円
成婚料
無料
お見合い料
1,100円 ※毎月8件無料
年齢層
20代~50代
証明書提出
あり(身分証明書・独身証明書・収入証明書・学歴証明書・資格証明書)
入会資格
男女とも20歳〜65歳、男性は定職に就いていること
対応エリア
北海道、岩手、宮城、山形、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、新潟、富山、石川、福井、山梨、長野、岐阜、静岡、愛知、三重、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山、鳥取、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄
男女比
男性55%
女性45%
キャンペーン

スマリッジは超低コストのオンライン婚活サイト

従来の結婚相談所の10分の1の価格帯で婚活できてしまうので、婚活初心者や別の結婚相談所を利用しながら使用している人も多いです。

スマリッジはスマホ1台で婚活が完結できるのが特徴。
お相手を紹介してもらうために結婚相談所に行く必要はなく、オンラインお見合いサービスもあります。

アドバイザーがチーム体制で月に7名のお相手を紹介してくれるのに加え、毎月20名まで自分でお相手を検索してアプローチできるのも魅力です。

もちろん、独身証明書提出なので真剣に婚活している人しかいません。

今非常に人気の婚活サイトです。

今登録すると、12,100円お得!

キャンペーン終了まで、残り

第3位ナコード

[4.5]
ナコード
ナコード
ナコード
運営会社
株式会社いろもの
種別
オンライン結婚相談所
会員数
11万9,000人以上 ※提携先含む
提携先
JBA、Kマリアージュ、Rnet
登録料/入会金
無料
基本月額料金
9,800円
成婚料
無料
年齢層
20代~50代
証明書提出
あり(本人確認書・独身証明書・収入証明書・学歴証明書・資格証明書)
対応エリア
全国
男女比
56%
44%

まとめ

この記事のまとめ

  • マッチングアプリのデメリットは、不正利用者がいる可能性があること
  • マッチングアプリのメリットは、自分で相手を選べて恋愛発展率が高いこと
  • 婚活目的であればマッチングアプリよりも真剣度が高い、婚活サイトを使うのも一つの手

総括的に見てみると、マッチングアプリは恋愛に関するメリットが非常に多いです。

実際、マッチングアプリを通して今の彼氏と付き合った時は「出会いの経緯をなんて人に言おう」と感じたことはありました。

 

でも今では周りでもマッチングアプリを通じて交際や結婚をしている人も多くいらっしゃいます。

萩 ゆう
萩 ゆう
正直、今は全く気にしてないです。

 

多くの人の出会いを支えるマッチングアプリ。

メリット、デメリットを理解して、ぜひ自分にあったマッチングアプリ・婚活サイトを探して見てください!

 

萩 ゆう
萩 ゆう
最後に一覧でまとめておきますね!
マッチングアプリリンク会員数男性基本料金女性基本料金年齢層男女比
1,000万人以上3,590円無料20代~30代男性70%
女性30%
320万人以上3,600円無料20代男性60%
女性40%
累計500万人以上 ※2019年12月時点3,980円無料20代~30代男性60%
女性40%
結婚相談所リンク登録料/入会金活動初期費用基本月額料金成婚料お見合い料年齢層キャンペーン
12,000円12,000円無料無料20代~40代
6,600円9,900円無料1,100円 ※毎月8件無料20代~50代
無料9,800円無料20代~50代